[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


痛みどめは悪魔の薬(6)らくらく毛管運動で治そう!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月 3日(火)05時43分2秒
  痛みどめは悪魔の薬(6)らくらく毛管運動で治そう!
痛みの原因は血流障害。らくらく毛管運動で治ってしまう!

 痛みの原因は血流障害ですから、らくらく毛管運動によって毛細血管レベルから血流障害が治ってしまいます。

「クスリは飲んではいけない」(船瀬俊介著、徳間文庫)から。

 痛みどめは、本当に怖いクスリです。


<●病院でさらに地獄のクスリ漬け

 たかが”痛みどめ”されど”痛みどめ”・・・。
 それが引き起こす病気の数には、めまいがする。これらの症状に悩むひとは、まさか、それが医者が処方してくれる鎮痛剤が引き金とは死ぬまで気がつかない。

――「便秘」「排尿障害」「目の乾き」「不眠」「高血圧」「疲れ」「だるさ」「不安」「恐怖」「やつれ」「頭痛」「肩こり」「腰痛」「不妊」「冷え性」「頻尿」「関節痛」「子宮内膜症」「胃かいよう」「胃炎」「痔」「歯槽膿漏」「白内障」「急性肺炎」「膵炎」などなど。

 たとえば、あなたが腰痛で病院を訪ねたとする。医師は、まちがいなく消炎鎮痛剤を処方する。すると、これらの病気が”上乗せ”になってあなたを苦しめる。医者はしめたものだ。
「患者さんに別の症状が現れると、今度はそれを抑えるために、医師は降圧剤、経口糖尿薬、睡眠薬など新たな薬を処方します。こうして、終わりのない対症療法が始まる」(安保博士)

 わたしが「救急以外に絶対に病院に行ってはいけない!」と断言する理由もここにある。病院は、もはや病気を治す場所ではない。病気を作る場所なのだ。
 ただ、腰の痛みで病院に行っただけで、あなたは地獄のクスリ漬けに引きずり込まれ、大手術に追い込まれるか、最後は最悪廃人となるかガンなどにかかり、猛毒抗ガン剤で虐殺される・・・道が待っている>

 

痛み止めは悪魔の薬(5)らくらく毛管運動で治そう!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月 2日(月)06時31分26秒
  痛み止めは悪魔の薬(5)らくらく毛管運動で治そう!
痛みの原因は血流障害。らくらく毛管運動で治ってしまう!

 痛みの原因は血流障害ですから、らくらく毛管運動によって毛細血管レベルから血流障害が治ってしまいます。

「クスリは飲んではいけない」(船瀬俊介著、徳間文庫)から。

<●ズルズル皮膚がむけて死ぬ

「この薬は、文字通り痛みをしずめるのであって、痛む原因をなおすのではない」「鎮痛剤は、中枢神経という人間の身体のいちばん大事なところへ作用して、一時的に苦痛をまぎらしてくれるだけの話である」と田村教授(前出)も警告する。
 この中枢神経用剤は「抗生物質についで副作用事故を多発させる」という。田村教授が取り扱った39例中32例が解熱鎮痛剤。たとえば「カゼを引いた女性(54歳)が感冒剤を服用。全身に粟粒大の丘疹が多発し、顔がむくんではれあがった」(配合された鎮痛剤による)。
「急性骨髄性白血病の男性(28歳)に、鎮痛剤ペンタジンを静脈注射。使用期間7か月で死亡した」
 鎮痛剤の副作用も皮膚に多くあらわれる。いわゆる薬疹である。その皮膚症状で死ぬばあいすらある。たとえば中毒性表皮壊死解離症。薬物の副作用により皮膚がズルズルに溶けていく戦慄の症状・・・。田村教授は鎮痛剤アミノピリンによる薬疹事例を語る。
「・・・激痛のため自分で寝返りをうつこともできず、看護師が寝返りをうたせようと背中にさわっただけで、背中の皮膚がむけてしまうほどの症状である。もちろん、この患者は激痛とショックのうちに死亡している」
 恐ろしいのは、この病気の原因になるクスリは鎮痛剤か、それを含んだ風邪薬が圧倒的に多いという指摘・・・>

 多くの高齢者が飲んでいる「痛みどめ」の「リリカ」も怖いです。
「日刊ゲンダイ」の記事です。



 

痛み止めは悪魔の薬(4)らくらく毛管運動で治そう!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月 1日(日)07時18分9秒
  痛み止めは悪魔の薬(4)らくらく毛管運動で治そう!
痛みの原因は血流障害。らくらく毛管運動で治ってしまう!

 痛みの原因は血流障害ですから、らくらく毛管運動によって毛細血管レベルから血流障害が治ってしまいます。

「クスリは飲んではいけない」(船瀬俊介著、徳間文庫)から。

<●病院ではまる”悪魔のサイクル”

 消炎鎮痛剤の悲劇は、さらにここからが始まりだ。
 この薬剤は常に交感神経を緊張させ、慢性的な血流障害を起こす。
「血流障害は全身の細胞の活力を奪い、さまざまな病気を招きます。消炎鎮痛剤を常用している人の中には、血流が途絶えてしまうために冷えや耳鳴り、めまい、頭痛、腰痛を併発している人が少なくありません」(安保博士)

 さらに長期使用していると、「怒りのホルモン」と呼ばれるアドレナリンが増加する。これは毒蛇の毒の2、3倍といわれる毒性をもつ。それが体内をめぐる。だから気分が悪くなる。イライラ、ムカムカする。
「それに連動して顆粒球が増加し、活性酸素が大量発生し組織破壊が進みます」(安保博士)

 あなたが腰痛を患って、医者を訪ねたとしよう。すると、次のような”悪魔のサイクル”に組み込まれてしまう。
〈腰痛→消炎鎮痛剤を使う→腰の痛みがぶりかえす→消炎鎮痛剤を使う→・・・交感神経の緊張→顆粒球の増加→血流障害―組織破壊(炎症)→痛み悪化→消炎鎮痛剤の増量・・・〉
「病院に通ってるけど腰痛がひどくなった」という人は、このサイクルに引きずり込まれているのだ。
 さらに交感神経緊張は〈・・・リンパ球減少→免疫力低下→発ガン・感染症・・・〉など万病を招き、さらなる悲劇を引き起こす>
 

痛み止めは悪魔の薬(3)らくらく毛管運動で治そう!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月30日(土)07時20分49秒
  痛み止めは悪魔の薬(3)らくらく毛管運動で治そう!
痛みの原因は血行障害。らくらく毛管運動で治ってしまう!

 痛みの原因は血行障害ですから、らくらく毛管運動によって毛細血管レベルから血行障害が治ってしまいます。
 それどころか、医者から宣告された「虚血性心疾患」すら完治します。
 今年70歳のひまわり会の会員さんは、2007年にわたしが伝授したらくらく毛管運動で、異常だった心電図が正常になってしまいました。
 この会員さんは頻尿もパニック障害も完治しています。
 静電気体質も治ってしまいました。

 つらい坐骨神経痛も完治します。
 ひまわり会の男性会員の報告があります。

「はつらつ元気 2014年7月号」の「らくらく毛管運動」特集から。
 坐骨神経痛が治った! 実名体験報告です。

 大阪在住 田中弘さん(72歳)

<50歳を境に腰のトラブルが相次いで発生し、慢性腰痛、ヘルニア、ぎつくり腰、坐骨神経痛に悩まされてきました。
 中でも坐骨神経痛の症状がもっともひどく、右足全体にしびれと痛みがつねに発生。感覚もおかしくなっていたのです。
 お風呂に入ったときに、それが顕著に現れます。左足に水をかけると冷たさを感じられますが、右足の場合はそれが痛みとして出てきます。お湯に右足をつけると熱さを感じません。
 歩くときも右足を引きずるようになつていて、足の着地もおぼつかない状態でした。
 病院では手術をすすめられていたのですが、断固拒否。症状改善のために、大阪だけでなく、奈良や兵庫など近隣県の病院や治療院を訪ね歩くも、症状に変化はありません。
 腰の不安と歩行のしんどさのため、大好きなゴルフはあきらめざるを得ませんでした。仕事ではパソコンの前に張り付くことが多く、同じ姿勢を続けるのも、イスから立ち上がるのも、ひと苦労。慣れるしかない・・・と日常生活を送っていました>

<らくらく毛管運動を知ったのは一年ほど前のこと。腰痛にいいというので、妻が友人からやり方を聞いてきてくれたのです。
 最初は半信半疑でしたが、それでも4~5カ月すると腰と足の痛みが軽くなっていることに気がつきました。
 がぜんやる気が出て、それからは毎晩お風呂に入る前に30分らくらく毛管運動を行うことが習慣に。
時間を決めて行うので忘れることはありません。毎年4月になると必ず起こしていたぎっくり腰も、今年は回避。とても驚き、らくらく毛管運動の効果を実感しました。
 坐骨神経痛の症状はほとんどなくなり、今では歩行もスイスイ。右足の指がしっかり土を蹴れています。
しびれは若干残っていますが、咸世見がおかしくなるほどではありません。そろそろゴルフを再開できるだろうと期待をふくらませています。
 まさか70歳を越えてから腰の症状が改善するとは、少し前には想像もしなかったことです>
 

大動乱のなかの光です(^^)

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月29日(金)12時25分58秒
   医療大麻に関して、画期的な出来事がありました。

 CBD(医療大麻)オイルの正規販売会社からのお知らせです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは。
ヘンプナビです。


世界保健機関(WHO)は、大麻の安全性を見直すために初めて会議を開きました。
国連麻薬委員会は、世界中で数百万人がさまざまな疾患を抑えるために大麻を使用していることを指摘し、
大麻は「比較的安全な薬物である」と宣言しました。
つまり、今までの方針とは真逆な見解を示したのです!!
これは歴史的な発言であり、60年以上ずっと薬物指定されてきた大麻への安全性を認めた発言です!!
報告書によると、さまざまな形態の大麻は、腰痛、睡眠障害、不安障害、うつ病、損傷後の痛み、多発性硬化症の抑制に最も多く使用されているようです。
疼痛、睡眠障害、不安障害の3つが、大麻で最も一般的に治療されている疾患でした。
アメリカでは推定220万人の患者が、医療目的で大麻を使用しています。
最も多く引用されている適応疾患は疼痛です。
イスラエルとカナダでも、医療大麻患者で最も多い適応疾患は疼痛でした。
一方で、イギリスの医療大麻患者の30%は多発性硬化症の治療に大麻を使用しています。
興味深いことに委員会は、カンナビノイドが「がん細胞増殖を抑制し、数多くのがん細胞タイプにおいてがん細胞移動および血管形成を阻害する」ことを示唆した「大量の前臨床文献」を挙げました。
これは極めて有望な分野で、さらなる研究が待たれます。
同時に国連の報告書は、大麻に関する科学研究が不十分だと指摘しました。
日に日に関心は高くなっていますが、主に禁止という法的規制のため、臨床試験はごくわずかしか実施されていません。
アメリカ連邦で大麻栽培や研究が許されているのはミシシッピ大学のみです。
日本では研究することすら許されていないのが現状です。
アメリカンズ・フォー・セイフアクセス(ASA)理事のステフ・シアラーは次のように述べています。
「現在の大麻使用に関する国際政策は時代遅れで、アメリカならびに世界中の患者に対して有害な影響を与えています。
これらの政策は、医療大麻法を可決させた世界30ヶ国以上の現実を反映していません」
今回は国連麻薬委員会での報告をお知らせさせていただきました。
 

痛み止めは悪魔の薬(2)らくらく毛管運動で治そう!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月29日(金)05時50分19秒
  痛み止めは悪魔の薬(2)らくらく毛管運動で治そう!
痛みの原因は血行障害。らくらく毛管運動で治ってしまう!

「クスリは飲んではいけない」(船瀬俊介著、徳間文庫)から。
 124ページ。
 痛みとはなんぞや?

<●痛みはクスリ切れの禁断症状

 痛みを引き起こすのは体内のプロスタグランジンと呼ばれる成分。消炎鎮痛剤はこの成分を減らす。
よつて知覚神経がマヒし痛みは”一時的に”和らぐ。
「痛みが起こるそもそもの原因は血流障害です。消炎鎮痛剤でロスタグランジンの産生を無理に抑えてしまうと、血管が閉じ血流障害はさらに悪化します。知党が鈍麻して痛みがおさまっても、根本原因である血流障害は改善されないままです」(安保博士)
 やれやれ、痛みがとれた、と安心して”痛みどめ”を飲むのをやめる。
 すると、身体は血流を再開させるために、再びプロスタグランジンを動員して血管を開く。また痛みがぶり返す。だから、また”痛みどめ”を飲む。まさに、いたちごっこ。
 はやくいえば、消炎鎮痛剤が切れた禁断症状が”痛み”なのだ。だから頭痛持ちなら「頭痛薬」が手放せなくなる。病院がドラッグ中毒患者をつくっている。しかし、患者自身は、自分が立派な薬物中毒であることに、まったく気づいていない。
「非ステロイド抗炎症解熱剤で脳症になる!」
 浜六郎医師も警告している。
「動物実験でもこの解熱剤を投与した群は死亡例が10倍に跳ね上がる」>
 

痛み止めは悪魔の薬(1)らくらく毛管運動で治そう!

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月28日(木)09時46分5秒
  痛み止めは悪魔の薬(1)らくらく毛管運動で治そう!
痛みの原因は血行障害。らくらく毛管運動で治ってしまう!

「クスリは飲んではいけない」(船瀬俊介著、徳間文庫)から。
 124ページ。
 痛みとはなんぞや?

<痛みどめ(消炎鎮痛剤)――万病を起こす「悪魔の薬」。すぐやめろ!

●飲むから痛みはひどくなる
 ”痛みどめ”は「病をつくるクスリ。使い続けてはいけない」(安保博士)。
 さらに「飲むから痛みはひどくなる」。服用しているあなたは、耳を疑うでしょう。
「”痛みどめ”のおクスリ出しておきましょうネ」医者はやさしく言う。
 ありがとうございます。こちらは、少し頭を下げる。どんな病院でも、見かける光景だ。そもそも”痛みどめ”のクスリって、いったいなんだろう?
 それは、頭痛、腰痛、ひざの痛みから生理痛にまで処方される。それどころか歯医者さんまで抜歯のあと「”痛みどめ”飲んでくださいね」と出す。
 これらをお医者さんの世界では消炎鎮痛剤と呼ぶ。文字通り「炎症」を消して、「痛み」を鎮めるために投与する。患者が訴えるありとあらゆる「痛み」に用いられる。
患者は、「これで痛みがとれる。ありがたい」と医者に感謝する。医者の言うとおり、まじめに服用する。しかし、それが、思わぬ悲劇の入り日となる。そんなことは、だれも気づかない。知りもしない。医者は、ぜったいに教えてくれない。
●やめれば痛み、病気も治っていく
 これら”痛みどめ”のクスリは大別して三種類ある。①「解熱鎮痛薬」盆日からある)②「非ステロイド系。消炎鎮痛剤」③「モルヒネ」。
 たかが”痛みどめ”なのに、こんなに種類があることにビツクリしてしまう。
 安保博士は「消炎鎮痛剤を常用してはいけない」と厳しくいましめる。
「体調が悪い、病気がなかなかよくならない。このような場合は、なにか薬を常用していないかどうか振り返ってみましょう。たとえば頭痛持ちの人や、生理痛で悩んでいる人は、痛みがくるたびに”痛みどめ”(s消炎鎮痛剤)を使っていませんか」(「薬をやめる」と病気は治る』前出)
 消炎鎮痛剤を「使い続けてはいけない」理由は「作用が強い」「交感神経を緊張させ」「血流障害を起こし」「顆粒球が組織破壊する」「炎症を起こし痛む」・・・。
 痛みの原因は”痛みどめ”だった!
 安保先生の著書『「薬をやめる」と病気は治る』は、まさにいいえて妙。現代医療にたいする皮肉というより笑い話だ。「薬の量をへらしたり、薬をやめたりすることで、現在抱えているさまざまな不調や病気は治っていきます。あきらめることはありません」
 これこそ、本書がいちばん伝えたい真実だ。”痛みどめ”も同じ。「痛みから解放されたかったら、痛みどめをやめなさい」>
 

トンネル・カードの報告です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月28日(木)08時29分45秒
   ありがとうございます。
 OKAGE報告をいただきました。

「金澤様。いつもお世話になっております。
 大断言愛知担当の◎◎です

 ご無沙汰しております。前回の報告から2か月が過ぎました。
 この間、助けられたと感じたのが、ある自動車のパーキングエリアでトイレ休憩をしたのですが、トイレに向かう階段で、手をつきました。
 階段の蹴上高さが、いつもの階段と違う。オットットとなり階段に手をついて無難に終わりました。
 運が良かったのが、上りの階段であったこと。両手が空いていたこと。間が良かったです。
 トンネルカードのお蔭でしょうか。きっとそうでしょう。

 地震が多いです。今月、大阪北、広島、千葉と続いています。
 大断言させているので、大地震はこない、と思っています。
 中部を避けて地震が起きてるようで不思議です。きっと、心が良い人がたくさんいて地震や大災害が起きないように祈ってくれてるのでしょう」

 大断言効果で、巨大地震は鎮まっています。
 よく揺れても、わたしたちは安心できています。
 大断言効果だと思います。

 

あざやかなビジョン

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月27日(水)19時35分49秒
   さきほど、あざやかなビジョンを見て、その直後、金縛りになりました。
 何かが、起きるかもしれません。
 用心しましょう。
 

通り魔事件、どんどん増えています

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月27日(水)07時46分15秒
   不気味な事件や通り魔事件が増えています。

 新幹線のぞみ車内の通り魔事件。
 姉が父親にインスリンを投与して殺そうとし、弟は練炭自殺をよそおって殺害。
 21歳の元自衛官は、警官を殺害して拳銃を奪い、小学校の警備員を銃殺。

 その他、いろんな事件で、平然と顔をさらす容疑者ばかりです。

 何が起きているのでしょうか?

 以前から指摘していますが、ジャンクフードで育った親が子供を産み、自分も子供もジャンクフードを食べ続けているために、落ち着きのない、粗暴で、キレやすい人間が増えているわけです。

 加えて、スマホの普及で、睡眠不足、スマホ中毒が、性格をさらにゆがめています。

 以前から言っていますが、夜10時以降、ネットやスマホに触らないほうがいいでしょう。

 どんな魔界、魔物とつながるかもしれないからです。

 早めにトンネル・カードを枕の下に置いて安眠しましょう。

 不眠症の方は「秘伝:超安眠」グッズも利用しましょう。

 トンネル・カードのごく初期の体験談で、おクスリ大好きのご主人が、主治医を受診し、
「先生、睡眠薬はもう要りません」と言って、医者を驚かせたことがありました。
 トンネル・カードでよく眠れるようになったからです。

 また、トンネル・カードを持っていれば、「間が良くなり」、魔を避けられます。
 クルマに乗せれば、運転がおだやかになって燃費が良くなります。

 カタログ燃費15.5km/リットルのクルマで、1000km走行して、平均燃費が19.9km/リットルの報告がありました。

 ガソリン代、もっと高くなりそうですから、30%の改善はずいぶんお得ですね(^^)

 トンネル・カードはペットも大好きです。

 そして障害者の方で、からだの痛みを訴えていた方にも効果があったそうです。

 痛いところに当てれば、痛みが軽減、解消します。

 トンデモナイ時代になりました。しっかり家族を守りましょう。
 

今朝もあざやかで愉快な夢でした

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月26日(火)05時46分56秒
  「秘伝:超安眠」グッズで超安眠できますが、夢があざやかで愉快なものになります。

 宝くじが当たる夢も見ました。

 今朝もおもしろい夢でした。

 人気のお寿司屋さんにでかけて、いっぱい呑む夢でした。

 お寿司が色鮮やかで、美味しそうでした。

◎「秘伝:超安眠」グッズのお手入れ

「秘伝:超安眠」グッズは一生使えます。

 千円札1枚で一生、いい夢を見続けることができるわけです。

 お手入れは簡単。

 表面が曇ってきたら、金タワシか、サンドペーパーで磨きます。

 100円ショップで買った「キズテープ」を裏面に貼ればOK。

 でも、これほど効果があるということは、逆に言えば、電磁波の影響がいかに大きいかですね。

 あらゆる家電、電子機器から電磁波が出ています。

 それを感知するのが、額の第三の目です。

 第三の目を電磁波から守れば、熟睡できる理屈です。

「秘伝:超安眠」グッズには富士山パワーが入っていて、永久に使用できます。

 不眠で悩む方には教えたいですね。
 

認知症の原因物質=サラダ油が危険(3)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月25日(月)06時04分38秒
  認知症の原因物質=サラダ油が危険(3)


 認知症の原因物質=サラダ油について、おさらいしたいと思います。
「週刊新潮」の記事が大きな反響を巻き起こしていますから、わたしたちは真実をしっかり学んでおくべきです。

「サラダ油をやめれば認知症にならない」(山嶋哲盛著、SB新書)
 アルツハイマー型認知症の原因は、サラダ油に含まれる毒性物質にあった!

 これが最適のテキストです。

 また、真実をはっきり情報開示してきた武田邦彦教授も2年前から動画で解説してきました。

https://www.youtube.com/watch?v=6P2oZo6U2BQ
 武田邦彦教授、「認知症の原因はサラダ油だった」

 前回の続きです。山嶋哲盛さんの説明。

<しかし、サラダ油から生まれる毒はそれだけではありません。サラダ油は精製過程のみならず、マーガリンやマヨネーズなどへの加工の途上で、私たちの健康に害を与えるもうひとつの毒を生み出すのです。
 それが「トランス脂肪酸」です>

 トランス脂肪酸は「万病を誘発する危険物」と見なされています。
 トランス脂肪酸による代表的な健康被害が、LDL悪玉コレステロールの増加や動脈硬化。

<トランス脂肪酸ができる工程
①植物油を精製するとき
 植物油を脱臭する過程で、高温、高圧真空下で水蒸気を吹き込み、におい成分を除去
②マーガリンなどに加工するとき
 液体であるサラダ油をマーガリンやショートニングなどの固形物に加工するとき、水素添加が行われる>

<もし、手元にクッキーやスナック菓子の袋があれば成分表示を見てください。マーガリンと表示がなくても「ショートニング」と表記されていませんか?
 ショートニングとは一体、どのような食品でしょう。ショートニングは19世紀、アメリカでラードの代用品として作られた油脂です。語源は英語の「shorten」で英和辞典を引くと「さくさくさせる」とあります。その名のとおり、焼き菓子がさくさくとした口当たりでおいしいと感じるのはショートニングの働きです>

<ショートニングは、植物油脂に窒素ガスや炭酸ガスを10から20%程度、混入して製造されます。この製造過程でトランス脂肪酸が発生するのです>
 マーガリンに含まれるトランス脂肪酸は0.9から13グラム。対してショートニングは1.2から31グラム。トンデモナイ量が含まれています。

 焼き菓子、スーパー、コンビニ、デパ地下で買う、フライ、天ぷら、トンカツといった揚げ物がからっとして美味しく感じるのは、また、サクサクした食感の食品にはトランス脂肪酸が含まれているのです>

 サラダ油(=植物油)は、認知症の原因物質のヒドロキシノネナールのみならず、トランス脂肪酸を含んでいるのです。こちらも怖い。

 ここまでのポイントは
1)植物油を精製するときトランス脂肪酸が発生する
2)マーガリン、ショートニングに加工するとき、水素添加で発生する
3)原材料表示にショートニングが入っていれば、さくさくした食感となるが、危険
4)焼き菓子、スーパー、コンビニ、デパ地下で買うフライ、天ぷら、トンカツは危険

(つづく)


 

通り魔事件激増の背景です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月23日(土)07時46分40秒
   精神科にかかる人がずいぶん増え、危険なクスリが処方されているため、事件が多数起きています。

 危険なクスリの副作用が自分に向けば自殺、他人向けば通り魔事件です。

 そしていちばん命の危険を感じているのは精神科医でもあります。

 朝日新聞の記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「精神科医にも拳銃持たせて」病院協会長が機関誌で引用
佐藤啓介
2018年6月23日05時00分

 全国の精神科病院でつくる「日本精神科病院協会」の山崎学会長が、協会の機関誌に寄せた文章で「精神科医にも拳銃を持たせてくれ」という部下の医師の意見を引用していたことが分かった。意見は医療現場での患者の暴力について言及したもので、患者や支援者からは「患者を危険な存在と決めつけている」などと批判の声が上がっている。

 患者を支援する「精神科医療の身体拘束を考える会」代表の長谷川利夫・杏林大教授らは22日、東京都港区の協会事務局を訪ね、公開での意見交換会の実施などを求めた。担当者は「役員に伝えます」と答えたという。

 文章は協会機関誌の「協会雑誌」5月号(同月5日発行)の巻頭言。山崎会長は、自身が理事長を務める群馬県内の病院の医師が朝礼で話した内容を「興味深かった」として引用した。

 医師は、精神疾患の患者への行動制限を減らす試みが世界の医療現場で進む一方、米国では患者の暴力に対応するため武装した警備員が病院におり、暴れる患者を拘束したり拳銃を発砲したりした事例もあると説明。「もはや患者の暴力は治療の問題ではなく治安問題」などとし、「僕の意見は『精神科医にも拳銃を持たせてくれ』ということです」と述べたという。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 精神科のお世話にならないためには、

1)らくらく毛管運動、絶対に必要です
2)トンネル・カード、心が鎮まります
3)「秘伝:超安眠」グッズ、超安眠できます
4)CBD(医療大麻)オイル、脳が鎮まります

 これで絶対に復活できると思います。
 

不気味な事件、通り魔事件が増えています

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月22日(金)06時27分47秒
   毎日のように不気味な事件や通り魔事件が報じられています。

 ときはいま、大動乱なのですから、これからもさまざまなことが起きるでしょう。

 自分や家族を守ることがいちばん大切です。

 子供たちにはトンネル・カードをもたせましょう。

 セラピストの会員さんのお孫さんは、お母さんがらくらく毛管運動をしていると横で自分もするそうです。

 まだ赤ちゃんなのに(^^)

 らくらく毛管運動で「間が良くなります」から、子供たちにもさせたいですね。
 

認知症の原因物質=サラダ油が危険(2)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月21日(木)06時33分22秒
   認知症の原因物質=サラダ油について、おさらいしたいと思います。
「週刊新潮」の記事が大きな反響を巻き起こしていますから、わたしたちは真実をしっかり学んでおくべきです。

「サラダ油をやめれば認知症にならない」(山嶋哲盛著、SB新書)
 アルツハイマー型認知症の原因は、サラダ油に含まれる毒性物質にあった!

 これが最適のテキストです。

 また、真実をはっきり情報開示してきた武田邦彦教授も2年前から動画で解説してきました。

https://www.youtube.com/watch?v=6P2oZo6U2BQ
 武田邦彦教授、「認知症の原因はサラダ油だった」

 著者、山嶋哲盛さんは脳科学者。文部科学省から25年間にわたり、総額4億円以上の科学研究費をもらい、400頭のニホンザルに脳梗塞のモデルを作り、脳血流の低下によって起きる虚血性神経細胞死の研究を続けてきた。
 この虚血性神経細胞死の研究から、偶然、認知症の発症メカニズムと原因物質を「世界で初めて」特定しました。

 前回の続きです。山嶋哲盛さんの説明。

 認知症の原因物質は、サラダ油に含まれるヒドロキシノネナールなのです。

<これらのサラダ油が健康に悪い理由のひとつとしては、リノール酸の含有量が多過ぎることです。
 でも、みなさん、こんな風に思うかもしれませんね。
「じゃあ、サラダ油は加熱しないで使えば問題ないんじゃないの?」
 たしかに、ドレッシングやマヨネーズなど加熱しない調理法もあります。一見するといいアイデアに思えますが、実は、加熱せずに使ってもヒドロキシノネナールの発生を抑えることはできません。
 なぜなら、製油工場から出荷された段階で商品によってはすでに、ヒドロキシノネナールが含まれているからです。この理由を知るために、大手製油メーカーがどのようにサラダ油を作っているのか、その工程をおおまかにご説明しましょう。

①原材料(菜種やぶどうの種子、大豆、とうもろこしなど)を洗浄して機械でフレーク状にします。
②灯油の成分でもある「ヘキサン」という溶剤を①に加え、油分を溶かし出します(ヘキサンは、自動車用品店で売られているブレーキやパーツクリーナーの材料としても使われています)。例えば、菜種からは圧搾だけでは半分の油しか抽出できず、搾りかすにヘキサンをかけることで、残り半分の油も効率よく回収できます。
③油を見栄えよく淡黄色に脱色するために、110℃の高熱処理をします(1回目の加熱)。
④溶剤など化学薬品の除去と植物特有の嫌なにおいを除くために、200から250℃の高熱処理をします(2回目の加熱)。

 ポイントは、製造工程において高温加熱が2回も施されていることです。
 この脱臭処理によって、原材料に本来含まれている栄養成分はほとんどが消滅しているか、工場タンクの中で分離除去されてしまいます。
 そして、何より悪いのは、2回もの加熱により、毒性の強いヒドロキシノネナールが大量に発生してしまうことです。
 つまり、家庭で加熱処理をしないようにどんなに気をつけても、スーパーに並んでいるのは、しょせん、毒入りの(あるいは、毒の元になる)サラダ油なのです>

<困ったことに、高温・化学処理を経て精製されたサラダ油は、味やにおいにクセがなく、揚げ物にしてもサラッと口当たりが良く、どんな食材や調理にも比較的応用がききます。クセがないので、マヨネーズやマーガリン、ドレッシングなどに加工しやすいのです。だから、消費者はだまされてしまうのです。こんな口当たりのいい油に、まさか毒が含まれているなど、思いもよらないからでしょう>

 ここまでのポイントは5つです。

1)サラダ油の精製過程が問題
2)2回もの高温処理が施されている
3)そのため、認知症の原因物質のヒドロキシノネナールが大量に発生している
4)サラダ油の揚げ物は危険
5)マヨネーズやマーガリン、ドレッシングも危険

 サラダ油を摂ることで、認知症のリスクがぐんぐん増します。

(つづく)

 

認知症の原因物質=サラダ油が危険(1)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月20日(水)07時18分33秒
   認知症の原因物質=サラダ油について、おさらいしたいと思います。
「週刊新潮」の記事が大きな反響を巻き起こしていますから、わたしたちは真実をしっかり学んでおくべきです。

「サラダ油をやめれば認知症にならない」(山嶋哲盛著、SB新書)
 アルツハイマー型認知症の原因は、サラダ油に含まれる毒性物質にあった!

 これが最適のテキストです。

 また、真実をはっきり情報開示してきた武田邦彦教授も2年前から動画で解説してきました。

https://www.youtube.com/watch?v=6P2oZo6U2BQ
 武田邦彦教授、「認知症の原因はサラダ油だった」

 著者、山嶋哲盛さんは脳科学者。文部科学省から25年間にわたり、総額4億円以上の科学研究費をもらい、400頭のニホンザルに脳梗塞のモデルを作り、脳血流の低下によって起きる虚血性神経細胞死の研究を続けてきた。
 この虚血性神経細胞死の研究から、偶然、認知症の発症メカニズムと原因物質を「世界で初めて」特定しました。

◎サラダ油とは何ぞや?

 そもそもサラダ油とはいったい何者か? 著者の解説は明解です。

<しかし、「サラダ油に毒が含まれている」と聞いても、みなさん、にわかには信じられないかもしれませんね。「サラダ」という呼称はなんともヘルシーなイメージですし、メーカー側も「サラダ油に含まれるリノール酸は健康にいい」と、これまでさんざんPRしてきました。

 ところが、最近になって、リノール酸を多く摂ると動脈硬化が進行し、心臓病や脳卒中、生活習慣病を引き起こすという研究成果が次々と報告されています。花王から発売されていたエコナ製品が、発ガン性を疑われて、店頭からこつ然と姿を消したのをご記憶の人も多いでしょう>

<リノール酸は脳はもちろん体内では合成することができないため、食事から一定量を摂取する必要があります。必須脂肪酸ではあるものの、普通に野菜を食べていれば必要量は十分に摂取できます。何もわざわざサラダ油からリノール酸を摂取する必要はありません>

<サラダ油とは精製された植物油のことで、日本農林規格(JAS)によって、「サフラワー(紅花)、ぶどう(グレープシード)、大豆、ひまわり、とうもろこし、綿実、ごま、菜種、米」の9種の原材料が指定されています>

 ここで覚えておくべきポイントは2つ。

1)リノール酸は健康に悪い
2)サラダ油とは「精製された植物油」

(つづく)
 

レトルト食品の健康リスクは大きいですね

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月19日(火)07時04分33秒
   レトルト食品の健康リスクは大きいですね。
 買う前に、食品の原材料表示で確認しましょう。

「味覚破壊トリオ」と呼ばれる原材料が入っていないかどうか、チェックします。

・タンパク加水分解物
・酵母エキス
・化学調味料


「食べてはいけない『国民食』実名リスト」第5弾
「週刊新潮」6月21日号から。

<パンがコメに代わる日本人の「主食」になつていることは冒頭で触れたが、「国民食」であるカレーにも”変化”が見られるという。読売新聞のネット版に掲載された記事によると、昨年のレトルトカレーの市場規模は461億円で、ルーの456億円を初めて上回ったというのだ。

〈エスビー食品(東京)は、(中略)グルメ志向に合わせ、有名店の味を再現した「噂の名店」シリーズなど、300円以上の新商品も相次いで投入している〉
〈カレーは今後も国民食であり続けると思うが、『家庭の味』ではなくなっていくだろう〉

 つまり、カレーは「鍋でコトコト」作るものではなくなりつつあるのだ。
 26~27ページのリストをご覧いただきたい。カレーをはじめ、ここに列挙されているレトルト食品には、加工食品ジャーナリストの中戸川貢氏が”味覚破壊トリオ”と呼んでいる、タンパク加水分解物、酵母エキス、化学調味料の3つが全て含まれている。これらが含まれている商品を食べ続けると、味覚障害を引き起こす可能性があり、それが塩分の過剰摂取を招いて高血圧など、様々な病のリスクが増大。また、タンパク加水分解物は、生成過程でクロロプロパノール類と呼ばれる発がん性物質が発生する。

 いずれも本誌がスーパーの売り場で実際に確認したもので、その全66商品の中に、先の記事に登場したエスビー食品のレトルトカレー「噂の名店」シリーズのものが含まれているのは、興味深い事実といえよう。

 このリストに、日常的に食べているものが含まれていた方には、「食べるものがなくなった」と嘆くのではなく、新たな商品を探す作業をしていただきたい。例えば、ハウス食品の「ククレカレー(辛口)」には、酵母エキスと化学調味料は入っているものの、タンパク加水分解物は含まれておらず、「比較的マシ」。リストにはハンバーグの商品も多いが、スーパーで原材料表示をきちんと確認すれば、様々な病を招く″味覚破壊トリオ″が1つも含まれていない、石井食品の「お弁当ハンバーグ テリヤキソース(冷蔵品)」のような商品も見つかるはずだ。
 リストに掲載された商品を出している会社に聞くと、
「お問い合わせのあった原材料は、食品及び食品添加物であり、製造にあたっては、当社は法令を遵守しております」(エスビー食品)
 他社も同様の回答だつた>

「味覚破壊トリオ」を避けることです。

 カレーは自分で作りましょう。
 

大断言プラスアルファですね

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月18日(月)08時38分53秒
   今朝の大阪での震度6弱の地震は、東京でも感じました。
 奥ちゃんが「揺れた」と言った直後、テレビで報道されました。

 いまは大動乱のまっただなか、大断言プラスアルファを唱えましょう。

 わたしは今朝、富士山に向かって大断言プラスアルファをする直前、1羽のシラサギが神田川に向かって飛んでゆくのを見ました。

 お知らせだったかもしれません。

 最近、ほんとうによく、シラサギを見ます。

 大断言プラスアルファで鎮めましょうという天からのお知らせだと思います。

 まず、大断言は、

 うちゅうの むげんのちからが こりこって まことの だいわのみよが なりなった
 10回。
 らくらく毛管運動のときに早口で唱えましょう。

 続けて、
 ここには きょだいじしんは こなかった
 10回。

 ご自分の住んでいる地を鎮めます。

 6月16日、ほんとうにスムーズな日帰りバスツアーでした。
 翌日は、東北新幹線が5時間半も立ち往生。
 今朝は、大阪で震度6弱。

 大難は小難に、小難はゼロにしてくれるのが大断言プラスアルファです。

 しっかり唱えましょう。
 

怖い怖いトランス脂肪酸

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月18日(月)06時34分24秒
  「食べてはいけない『国民食』実名リスト」第4弾
「週刊新潮」6月14日号から。

<アメリカでは、この6月18日からトランス脂肪酸を含む油脂の使用が事実上禁止されることは前述した。無論、その判断の背景には、リスクを指摘する研究が相次いだという事情がある。

「ハーバード大学が1980年から26年にわたって8万人の女性を追跡した研究では、トランス脂肪酸を最も多く摂取するグループは、最も少ないグループに比べて心筋梗塞を起こす危険性が約3割も高いという結果が出ています」
 先の山田氏はそう話す。

「また、がんへの影響も指摘されている。ハーバード大学の08年の研究では、トランス脂肪酸の血中濃度が最も高かったグループは、最も低いグループに比べて、前立腺がんのリスクが2倍に増加していた。また、フランス国立保健医学研究機構の研究では、トランス脂肪酸の血中濃度が最も高いグループは最も低いグループに比べて、乳がんのリスクが75%も高かったという結果も出ています」

 山田氏によると、トランス脂肪酸は全身の細胞の働きを狂わせる、と考えられているという。
「トランス脂肪酸は糖尿病との関係も指摘されています。本来、体内で糖がエネルギー源として利用されるためには、すい臓から分泌されるインスリンを体内の細胞がきちんと受信する必要があります。しかし、トランス脂肪酸のせいで細胞のインスリンヘの反応が悪くなつてしまい、糖がうまく利用できなくなり、血糖値が上昇するのです」

 また、不妊への影響も指摘されており、
「アメリカのハーバード大学とプリガム・アンド・ウィメンズ病院による共同研究では、食事の総エネルギーのうち2%をトランス脂肪酸から摂取すると、炭水化物から同程度のエネルギーを摂取するより、不妊症になるリスクが73%も上昇したことが示されています。また、トランス脂肪酸と流産のリスクについても、アメリカの別の研究で関連づけられているのです」
 と、山田氏は続ける。

「さらに重要なのは脳への影響です。脳はその6割が脂肪で出来ており、トランス脂肪酸の影響を受けやすい。アメリカのラッシュ健康加齢研究所がシカゴ近郊に住む65歳以上の人を長期間追跡調査した結果、トランス脂肪酸の摂取が2番目に多いグループ以上では、最も少ないグループに比べて認知症のリスクが2・4倍に増加していたことが報告されています」>

 このようにトランス脂肪酸は「万病の原因物質」であることは、大規模な研究に裏付けられているのです。

 ですから、アメリカは6月18日、つまり今日から食品に使うことは全面禁止になりました。

 ところが日本は野放し。

 これでは自分や家族は自分たちで守るしかありません。
 ではどう守るか?
 原材料表示を確かめます。
・植物油脂
・マーガリン
・ショートニング
・ファットスプレツド
 これらトランス脂肪酸を含む油を避けることです。

 わたしは必ず原材料表示を見ています。
 見ればわかりますが、上記の危ない油が相当使われています。

 まずは家ではサラダ油をやめること、認知症になりますから。
 そして太白のごま油に切り替えます。


 
 

トンネル・カードの凄さを体験!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月17日(日)06時36分56秒
   昨日は、奥ちゃんと日帰りバスツアーでした。

 朝の7時10分に新宿をスタート。
 山梨県でさくらんぼ食べ放題を体験。

 道の駅で美味しいとうもろこしをゲット。

 沼津へゆき、海鮮浜焼きの昼食。

 三島のスカイウォークを往復し、新宿へ。

 土曜日でしたから、HISの添乗員の女性は、「渋滞するでしょう」と事前に説明していました。

 ところが、高速も、高速を降りたふつうの道路も、スイスイ。
 すべて時間よりも早い到着になりました。

 新宿へは6時半に到着。これもスケジュールより早い到着でした。

 雨の予報も雨はふらず、途中、青空ものぞいた天気でした。

 トンネル・カードを持っていると、ほんとうに「間が良く」なります。

 旅行には、トンネル・カード、絶対に必要ですね。
 

怖い怖いお菓子パン

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月15日(金)07時44分23秒
  「万病の原因物質」と呼ばれるのがトランス脂肪酸です。
 アメリカでは、来週の月曜日6月18日から全面禁止となります。

 ところが、日本は野放し。
 いろんなものに入っています。

 とくにお菓子パン。子供に与えてはいけませんね!

 情報をしっかり学びましょう。


「食べてはいけない『国民食』実名リスト」第4弾
「週刊新潮」6月14日号から。

<トランス脂肪酸のリスクについては後で詳述するが、奇しくも、アメリカではこの6月18日から事実上使用が禁止される他、7月には台湾、9月にはカナダでも使用禁止となる。

「重要なのは、アメリカでは、トランス脂肪酸を含む油が『一般的に安全と認められる食品添加物』から除外されたという事実です。これは端的に言えば、有害物質と認められたのと同じことです。また、韓国では、給食にトランス脂肪酸が一定量以上含まれていた場合、給食会社や栄養士らが処罰の対象となる。それくらいトランス脂肪酸の危険性は世界的に注目されているのです」(同)

 WHO(世界保健機関)は、トランス脂肪酸の摂取量を総エネルギー摂取量の1%未満とするよう勧告しており、日本人の平均総エネルギー量で計算すると、1日あたり約2グラムとなる。しかし、我が国には摂取基準値などの規制が一切ない。内閣府の食品安全委員会は、

〈トランス脂肪酸の摂取量は、日本人の大多数がWHOの勧告(目標)基準であるエネルギー比1%未満であり、また、健康への影響を評価できるレベルを下回っている〉

 としているが、「食品安全委員会のこの声明は世界に恥を晒しているようなもの。世界的な笑いものになってしまいますよ。トランス脂肪酸は、何%以下なら安心、というようなものではない。そもそも”有害物質”なのだから、当然摂取量はゼロを目指すべきです」(山田氏)>

 大人も子供も、お菓子パンはNGですね。
 

東京大神宮の凄いパワーを体験

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月15日(金)07時03分44秒
   最近、シラサギを見ることが増えました。

 調べると、数キロ離れた神田川から飛んできているようです。

 そして、「秘伝:超安眠」グッズのOKAGEで熟睡していますが、夢を見るときは鮮やかな夢を見ます。

 今朝は、会員さんたちと東京大神宮へ参拝する夢。

 反原発論者の細川元首相が飛び入りしてきました。

 ご親善で二礼二拍手一礼すると、ものすごいエネルギーとつながりました。

 らくらく毛管運動のときに、大断言を早口で唱えているので、神様のエネルギーとつながりやすくなったのでしょう。

 参拝が終わると、小学生の群れが境内に入ってきました。
 赤い帽子、白いワイシャツ、以前見た紅白の魚と同じで、紅白の組み合わせでした。

 演技がいい夢でした。
 

トンネル・カードの効果報告です

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月14日(木)09時35分7秒
   トンネル・カードの素晴らしい効果報告が届きました。

 わたしたちに、たいへん参考になる報告です。

 ありがとうございます。

「金澤さま

 ご無沙汰しております。
 昨年11月末に、トンネルカードを送っていただきました、千葉県の◎◎◎◎です。その節はありがとうございました。

 トンネルカード、家族の枕の下に忍ばせて休んでおります。
 朝起こしてもなかなか起きれなかった娘が、今もすんなりというわけではないですが、だいぶすっきりと起きれるようになりました。一番うれしいのは、起こす度に不機嫌になり逆ギレされ、朝からケンカのようになってしまっていたのがなくなり、だいぶ穏やかに起きれるようになりました。

 また、出会ってから20年近くなる主人。元々かなりのヘビースモーカーで、やめられなくてもせめて吸う本数を減らすように言い続けてきましたが全く聞く耳を持たず。それが、トンネルカードを忍ばせてから1ヶ月半ほど経った頃唐突に、自分からタバコをやめようかなぁと言ってきました。急に全くやめることは出来ないからとニコチンを含まない禁煙補助グッズを使用して実際のタバコはほぼ吸わずに過ごしていたのですが、気付いたら、主人のトンネルカードがぐちゃぐちゃに折れていたため外したところ、また徐々にタバコを吸うようになってしまいました。

 そして私。眠りが浅いのかちょっとした物音や家族の寝返りなどでも起きてしまっていたのが、トンネルカードを枕の下に入れてから、ほぼ毎日朝までぐっすりと眠れるようになりました。ですが、また夜中や明け方に起きることが多くなって来てしまい、もしかして?とトンネルカードを確認したところ、半分に折れてしまっていました。
 このように、家族全員、トンネルカードを枕の下に入れて寝るようにしてから、いろいろと改善されることが多くありました。

 主人や私の物のように、くたびれて来てしまったトンネルカードは、どのようにしておけばよろしくのでしょうか?処分してしまっていいのでしょうか?
 また、トンネルカードのサイズは送っていただいた大きさのみでしょうか?いつも私は、1枚をお財布の外ポケットに入れて持ち歩いているのですが、お財布よりもカードの方が少し大きいためにはみ出してしまい折れてきてしまったので、小さめのサイズがあれば、もっと持ち運びしやすいなと思い、お伺いしました。

 最後になりましたが、今回書かせていただきましたこと以外にも、トンネルカードをいただいてから、これはカードのおかげ?と思うありがたいことがちょこちょことありまして、今後もトンネルカードのお世話になれたらと思っているのですが、金額のこともあり、可能であればひまわり会の会員になれたらありがたいなぁと思っています。
 会員にならせていただくには、どうすればよろしいのでしょうか?

 長々と失礼いたしました。お時間ある時で大丈夫ですので、諸々の件、お返事いただけたらありがたいです。
 よろしくお願いいたします」

 くたびれたトンネル・カードは白い封筒に入れて、本棚に納めましょう。
 部屋の波動が良くなります。

 トンネル・カードは非会員の方は1枚1000円。
 会員の方は500円です。

 ワンコインで、安眠できて、人身事故も防げます。

 活用していただきたいですね。


 

日本は、トランス脂肪酸が野放し!

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月14日(木)06時59分0秒
  「食べてはいけない『国民食』実名リスト」第4弾 「週刊新潮」6月14日号から。


<トランス脂肪酸のリスクについては後で詳述するが、奇しくも、アメリカではこの6月18日から事実上使用が禁止される他、7月には台湾、9月にはカナダでも使用禁止となる。
「重要なのは、アメリカでは、トランス脂肪酸を含む油が『一般的に安全と認められる食品添加物』から除外されたという事実です。これは端的に言えば、有害物質と認められたのと同じことです。また、韓国では、給食にトランス脂肪酸が一定量以上含まれていた場合、給食会社や栄養士らが処罰の対象となる。それくらいトランス脂肪酸の危険性は世界的に注目されているのです」(同)
 WHO(世界保健機関)は、トランス脂肪酸の摂取量を総エネルギー摂取量の1%未満とするよう勧告しており、日本人の平均総エネルギー量で計算すると、1日あたり約2グラムとなる。しかし、我が国には摂取基準値などの規制が一切ない。内閣府の食品安全委員会は、
〈トランス脂肪酸の摂取量は、日本人の大多数がWHOの勧告(目標)基準であるエネルギー比1%未満であり、また、健康への影響を評価できるレベルを下回っている〉
 としているが、「食品安全委員会のこの声明は世界に恥を晒しているようなもの。世界的な笑いものになってしまいますよ。トランス脂肪酸は、何%以下なら安心、というようなものではない。そもそも”有害物質”なのだから、当然摂取量はゼロを目指すべきです」(山田氏)>

 

朝鮮半島の核戦争はなくなりました

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月14日(木)06時53分17秒
   今日は6月14日、トランプ大統領の72歳の誕生日です。
 彼は新月の日に生まれたわけですね。
 九紫火星の年、一白水星の月の、新月の生まれ。

 予想不能のパーソナリティです。

 金正恩との会談もそうでした。

 しかし、ある種の戦略を練っていたはずです。

 その戦略というのは、彼を外交の世界に引き出したこと。
 そして、アメリカ敵視政策をやめさせたこと。
 韓国敵視政策もやめざるをえなくしたこと。

 ワイロが横行し、覚せい剤汚染も深刻な状況の国民を、徹底的に監視し、押さえつけ、ときには殺している独裁体制は、敵を必要としてきました。
 外敵が不可欠でしたが、最大の敵のアメリカが消えました。

 金正恩体制は、外敵なしで、どう国民を押さえつけるのでしょうか?
 くすぶっていた不満が膨れ上がり、体制の崩壊が始まるかもしれません。

 NYタイムズが北朝鮮の人権問題を取り上げていました。
 以下はその一部です。

 国連が世界でこれほど国民を抑圧している国はないと認定したのが北朝鮮です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

On my visits to North Korea beginning in 1989, I’ve been flabbergasted that each home had The Loudspeaker on a wall (in the villages I visited, The Loudspeaker was mounted on poles and shared by several homes). The Loudspeakers issued constant propaganda along the lines of:
(私が北朝鮮を訪ねた1989年、ある村ではすべての家の壁にラウドスピーカーが埋め込まれていて、常にプロパガンダが流されていた)

On his first golf outing, the supreme leader shot five holes in one, not long after scoring a perfect 300 his first time bowling! The brigandish American war-maniacs are committing ever increasing crimes with their despicable flunkeyist puppet traitors in South Korea. A magical white sea cucumber threw itself into a fisherman’s net to celebrate the wise rule of the Workers’ Party.
(最高指導者は最初のゴルフのプレーで、5ホールでホールインワンを記録したが、これは最初のボウリングで300点を記録したしばらく後のことだ。アメリカの戦争大好きな山賊たちは、唾棄すべき南朝鮮の八方美人の操り人形の反逆者どもと罪を犯し続けている。魔法のナマコが労働党の支配を讃えるために、自分から漁師の網に飛び込んだ)

When North Korea was suffering from famine in the 1990s, the state broadcaster hailed the benefits of dieting, and a national slogan became “Let’s Eat Just Two Meals a Day!” A television documentary reported on a man who ate too much rice ? and exploded.
(1990年代の飢饉のとき、国営放送はダイエットを勧め、「1日2食にしよう」を国家的スローガンにした。テレビのドキュメンタリーでは、お米を食べすぎて破裂した男のことを放送した)

Radios and televisions can tune only to North Korean stations. On the black market, technicians can be found who will tinker with the devices so that they can receive South Korean or Chinese stations, but possession can get one’s family sent to a labor camp. Some 100,000 people are said to live in these prisons.
(ラジオもテレビも国営放送しかつながらない。闇市場で韓国や中国の放送が視聴できる機器を購入し、見つかった場合は、家族全員が強制労働施設送り。約10万人がこれらの刑務所に収容されている)

“In my opinion, conditions in North Korean labor camps are as severe and brutal as the Nazi camps were,” said Thomas Buergenthal, who served on an International Bar Association panel investigating North Korean prisons and is himself a survivor of Auschwitz.
(これらの刑務所はナチのアウシュヴィッツより劣悪な条件)

 

13歳で脱北した女性

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月13日(水)07時08分13秒
  「生きるための選択 ―少女は13歳のとき、脱北することを決意して川を渡った?単行本?? 2015/11/20」
 この著者がパク・ヨンミさん。

 NYタイムズの電子版の動画で、トランプ大統領に訴えました。

https://www.nytimes.com/2018/06/11/opinion/north-korea-trump-kim-human-rights.html

I Escaped North Korea. Here’s My Message for President Trump.
Yeonmi Park fled North Korea when she was 13. She is now fighting for the millions of other North Koreans still living under the oppressive regime of Kim Jong-un.

(わたしは北朝鮮から逃げ出しました。ここにトランプ大統領へのメッセージがあります)


 

金正恩は約束を守らない、守れない

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月13日(水)06時48分59秒
   トランプ・金正恩の歴史的会談が行われ、中身のない合意文書が発表されました。

 金正恩は約束を守れるでしょうか?

「守らないし、守れない」というのがわたしの予想です。

 なぜなら、北朝鮮は「地上の地獄」であり、多くの国民を飢えさせ、電気もない状態を強制しているからです。
 写真はNASAが発表した「夜の北朝鮮」。
 まっくらです。

 国民を支配するための恐怖政治が続いています。

 それを可能にしているのが、戦時中の日本の標語のようなプロパガンダ。

 鬼畜米英
「欲しがりません勝つまでは」

<戦時中の有名な標語「欲しがりません勝つまでは」。1942年(昭和17年)、大政翼賛会と新聞社が「国民決意の標語」を募集した「大東亜戦争一周年記念」の企画で、32万以上の応募の中から選ばれました。国民学校5年の少女が作ったとされるこの標語。実は、誰にも言えなかった「うそ」がありました>(withnewsから)
 標語を作ったのは少女の父親だったそうです。

 こんなウソが戦時中、まかりとおっていたのです。
 鬼畜米英で洗脳されていた日本人は、敗戦で、アメリカ大好きに一変。
 憲法もアメリカに作ってもらいました。

 いまの北朝鮮は、「鬼畜米日」のプロパガンダで、国民に困窮を強制しています。
 アメリカと合意し、反米プロパガンダをやめるのであれば、国民の不満が爆発し、体制の維持ができなくなるわけです。

 つまり、アメリカとの戦時下でなくなると、プロパガンダで国民を締め付ける力が弱まります。

 その一方で、脱北者たちが、北朝鮮の真実をどんどん暴露しています。
 NYタイムズの電子版には、13歳で脱北した女性が、トランプ大統領に「北の真実を知ってほしい」と訴える動画が掲載されています。

 ひどいものです。金正恩は悪魔だと思えます。

 また、北の真実を追及しているジャーナリストが、以下の記事を書いています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「エリート女学校長は少女達を性の玩具として差し出した」北朝鮮幹部が証言
高英起デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト
6/6(水)

https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20180606-00086109/

本欄では先日来、韓国に亡命した太永浩(テ・ヨンホ)元駐英北朝鮮公使の自叙伝『3階書記室の暗号 太永浩の証言』(原題)の内容に言及しているが、同書には実に驚くべき記述があふれている。

たとえば金正恩党委員長の叔父・張成沢(チャン・ソンテク)元朝鮮労働党行政部長の粛清を巡っては、1万人余りが連座させられ、粛清されたとされている。太永浩氏によれば、そこには「映画『幹は根から育つ』に出演した女優をはじめ、張成沢の“オンナ”であると見られた何人もの芸能人が逮捕され、姿を消した」という。

ここで言われている女優とは、一時は北朝鮮の銀幕スターだったキム・ヘギョンのことだ。

彼女の悲惨な運命については、脱北者で平壌中枢の人事情報に精通する李潤傑(イ・ユンゴル)北朝鮮戦略情報センター代表も詳しくレポートしており、粛清情報は太永浩氏の証言と一致する。

そしてより驚くべきは、太永浩氏の次の証言である。

「万景台(マンギョンデ)区域にある金星高等中学校の校長も、『中央党5課』に選抜された幼い女学生たちを、張成沢の性のオモチャとして差し出したとの理由で逮捕された」

金星高等中学校は、金正恩氏の美貌の妻・李雪主(リ・ソルチュ)氏も卒業したエリート女学院、金星学院の一部だ。音楽家や舞踊家などを養成しており、海外のスポーツ大会に派遣される「美女応援団」のメンバーも、大部分がここから選抜される。

海外に出る学生たちは当局により厳しいチェックを受けるが、中には違った意味で「管理」される少女たちもいる。それが、「5課対象」と呼ばれる学生たちだ。

ここで言われる「中央党5課」は、要するに「喜び組」などを選抜・管理する部署だ。太永浩氏はこの組織についても詳しく解説しているのだが、それについては次の機会に言及したい。

金星学院の学生たちが、「秘密パーティー」のコンパニオンとして動員されているとの話は、以前から聞いていた。

しかし、ここまで露骨な証言は初めてである。張成沢氏に死刑を宣告した特別軍事法廷は、同氏が数多くの女性関係と不倫関係を持ち、数百万ドルを海外での博打で蕩尽し、違法薬物を服用したと指摘した。そうした内容を含む判決は全文が労働新聞で公開されており、それを読んだ北朝鮮国民は、張成沢氏個人よりは権力層の腐敗した実態に激怒したとされる。

金正恩氏は叔父に手をかけることにより、はからずも、金王朝の暗部を自ら暴いてしまったというわけだ。



 

金正恩の正体、しっかり事実を知りましょう

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月12日(火)18時16分13秒
   金正恩の正体を暴き続けている人がいます。

 信じられないことばかりですが、ほんとうです。

 たとえば、

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「エリート女学校長は少女達を性の玩具として差し出した」北朝鮮幹部が証言
高英起  | デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト
6/6(水) 11:06
https://news.yahoo.co.jp/byline/kohyoungki/20180606-00086109/

本欄では先日来、韓国に亡命した太永浩(テ・ヨンホ)元駐英北朝鮮公使の自叙伝『3階書記室の暗号 太永浩の証言』(原題)の内容に言及しているが、同書には実に驚くべき記述があふれている。

たとえば金正恩党委員長の叔父・張成沢(チャン・ソンテク)元朝鮮労働党行政部長の粛清を巡っては、1万人余りが連座させられ、粛清されたとされている。太永浩氏によれば、そこには「映画『幹は根から育つ』に出演した女優をはじめ、張成沢の“オンナ”であると見られた何人もの芸能人が逮捕され、姿を消した」という。

ここで言われている女優とは、一時は北朝鮮の銀幕スターだったキム・ヘギョンのことだ。

彼女の悲惨な運命については、脱北者で平壌中枢の人事情報に精通する李潤傑(イ・ユンゴル)北朝鮮戦略情報センター代表も詳しくレポートしており、粛清情報は太永浩氏の証言と一致する。

そしてより驚くべきは、太永浩氏の次の証言である。

「万景台(マンギョンデ)区域にある金星高等中学校の校長も、『中央党5課』に選抜された幼い女学生たちを、張成沢の性のオモチャとして差し出したとの理由で逮捕された」

金星高等中学校は、金正恩氏の美貌の妻・李雪主(リ・ソルチュ)氏も卒業したエリート女学院、金星学院の一部だ。音楽家や舞踊家などを養成しており、海外のスポーツ大会に派遣される「美女応援団」のメンバーも、大部分がここから選抜される。

海外に出る学生たちは当局により厳しいチェックを受けるが、中には違った意味で「管理」される少女たちもいる。それが、「5課対象」と呼ばれる学生たちだ。

ここで言われる「中央党5課」は、要するに「喜び組」などを選抜・管理する部署だ。太永浩氏はこの組織についても詳しく解説しているのだが、それについては次の機会に言及したい。

金星学院の学生たちが、「秘密パーティー」のコンパニオンとして動員されているとの話は、以前から聞いていた。

しかし、ここまで露骨な証言は初めてである。張成沢氏に死刑を宣告した特別軍事法廷は、同氏が数多くの女性関係と不倫関係を持ち、数百万ドルを海外での博打で蕩尽し、違法薬物を服用したと指摘した。そうした内容を含む判決は全文が労働新聞で公開されており、それを読んだ北朝鮮国民は、張成沢氏個人よりは権力層の腐敗した実態に激怒したとされる。

金正恩氏は叔父に手をかけることにより、はからずも、金王朝の暗部を自ら暴いてしまったというわけだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 こんな男が、夜、安眠できるでしょうか?

 安眠しています。なぜなら、悪魔だからです。

 いま、大動乱の真っ只中、そして新月。

 トランプは6月14日で満72歳になります。

 悪魔と取引したのでしょうか?

 トンデモナイ時代に、これから、なってゆきます。

 しっかり自分や家族を守りましょう。




 

金正恩の顔が歪みました

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月12日(火)14時01分39秒
   九紫火星で大凶のトランプ大統領は、あとでたいへんなことになる言動を繰り返しています。

 今日の金正恩との会談は、「褒め殺し作戦」にでました。

 北朝鮮メディアに大々的に報道させ、アメリカと北朝鮮が仲良くなったと、北朝鮮国内に宣伝させました。

 が、最後の最後で、「署名する」と言いました。

 その言葉で、金正恩の顔が歪みました。

 署名の話は持ち出してなかったのです、たぶん。

 金正恩が去る前に、目の間に、目の敵にしているボルトン補佐官を見せました。

 合意文書の署名は、たぶん、事前に北朝鮮に教えていなかったと思います。

 でなければ、金正恩の顔が歪むわけがない。

 金正恩は、叔父を殺し、兄を殺し、国民を何百万人も殺した極悪人です。

 そんなヤツと、交渉する手段は、「褒め殺し」でしょう。

 金正恩が国内で恥をかき、権力を失うための、トランプ・金正恩会談だったでしょう。

 これで、戦争の恐れが出てきました。

 大断言、しっかり行いましょう。
 

14日は新月ですから

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月12日(火)06時10分16秒
   今日はトランプ・金正恩会談の日。
 新月の期間中ですから、どうなるでしょうか?
 トランプ大統領(九紫火星&一白水星)は今年、八方塞がりで大凶。

 言動が大きな反発を招いています。
 カナダの若い首相を罵倒するなど、同盟国のひんしゅくを買っています。
 ほんとうに貿易戦争を仕掛けるつもりなのです。

 世界はどうなるかわかりません、ほんとうの大動乱が起きる恐れもあります。

 そこで、わたしたちは大断言です。

◎らくらく毛管運動のときに大断言

 セラピストの会員さんにらくらく毛管運動のときに、大断言を早口で唱えてもらいました。
「とてもいいです。すぐにエネルギーが来ます。手足から出るオーラの色は変化しませんが、あきらかにパワフルになりました」

 なぜ、エネルギーが入ってくるのか? らくらく毛管運動の姿勢は、両手、両足が音叉のような形になります。そして大断言を唱えるのですから、両手、両足が大断言のコトタマで震えます。
 その波動が、天の塩谷信男先生や高級霊たちの波動と共鳴します。音叉のごとく波動がつながります。ですから大きなエネルギーが来るわけですね。

 写真は勉強会でお手本を示していただいた会員さんです。

 

/183