[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


アルゼンチン、医療大麻プログラム導入!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月15日(日)07時47分40秒
   医療大麻に大きな動きが出ています。

 以下の記事を書きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎アルゼンチン、医療大麻プログラムを導入!


 世界中で、医療大麻の画期的な導入が始まっている。なかでもアルゼンチンの取り組みは積極的だ。

「こんにちは。ヘンプナビです。
 世界NO.1のCBD企業ってどこだと思いますか? それは、紛れもなくHEMPMEDS(ヘンプメッズ)社です!
 アルゼンチン政府は、2017年3月29日に上院が医療大麻の法律を可決した際に、深刻な病状の治療のためにCBDオイルを最初に合法化しました。そして同国の患者のための医療大麻プログラムの枠組みを作り出すよう動機づけました。
 2017年の法律に基づき、CBD製品は免許を持った医師によって処方されなければならず、患者は6ヶ月分の輸入を許されています。
 今回正式にヘンプメッズ社のRSHO・CBDオイル【Xシリーズ】をアルゼンチン政府が承認しました。
 RSHO・CBDオイル【Xシリーズ】は、THCフリーであるため、精神活性作用が全くなく、安全に誰でも摂取することが可能です。
 ブラジルやメキシコに次いでアルゼンチン政府が一部の疾患に対してCBDオイルを用いることを推奨する結果となりました♪
 RSHO・CBDオイル【Xシリーズ】4OZ(113g)
https://www.cbd-oil.jp/m?p=cd881c2532e0e382de0e83d84863325ae
 通常価格27,720円がなんと19,404円!
 8,000円以上もお買い得に今なら買えちゃいます♪」

 アルゼンチン政府が患者に推奨しているRSHO・CBDオイル【Xシリーズ】は、われわれ日本人も購入できる。ひとりでも多くの重篤な病気の人に教えたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 わたしも摂っているCBD(医療大麻)オイルは、副作用が一切なく、ハイになる成分THCも入っていません。
 それでいて難病やがんに効果があるのですから、この情報を知る、知らないでは大違いですね。

 アルゼンチンで始まった医療大麻プログラム、どんな成果があがるか、注目したいですね。

 

トンネル・カードで人身事故を回避の報告です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月14日(土)07時16分16秒
   クルマにトンネル・カードは不可欠ですね。
 またまた人身事故を回避できたという報告です。


「金澤様
 いつも貴重な情報をありがとうございます。

 山口県の◎◎◎です。

 今日危うく自転車と接触しそうになりましたが、難を逃れることが出来ました。
 中道の狭い道路を走っているときに右前方の路地から、キュキュキューというブレーキ音とともに自転車が飛び出してきました。
 その自転車は左にカーブを切り私の車の横を通りすぎて行きました。
 もう少し大きなカーブを切っていたら接触事故を起こしていたでしょう。
 車にはトンネルカードを2枚ダッシュボードに入れています。

 先週の木曜日早朝にミニコミ誌をくばったのですが、どの天気予報を見てもずっと雨マークばかりでした。
 朝起きてみると雨は降っておらず道路も濡れていませんでした。
 おかけで雨に合うこともなくミニコミ誌を配ることが出来ました。
 その1時間後からずっと雨は降り続いていました。
 先々週も雨マークがついていましたが雨は降ることなく、間のいいことが続いています」

 ほんとうに良かったですね。
 

CBD(医療大麻)オイル効果で、HbA1c5.1(^^)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月13日(金)06時56分39秒
   映画俳優のジョージ・クルーニーさんがバイクで交通事故。
 ベンツと正面衝突しました。
 命は無事でしたが、映像で見るとすごい事故でした。
 彼は三碧木星。今年は鬼門=凶です。
 トンネル・カードをもっていれば、事故は回避できたでしょう。

 わたしは昨日、2か月に一度の外来受診日でした。
 病院の最寄りの駅からタクシーで1000円程度の距離。
 行きも帰りもスイスイと青信号をタクシーが走りました。
 トンネル・カードの効果です。

 そして病院では、いつもの待ち時間より40分くらい早く呼ばれました。
 診察時間は数分。
「おかわりないですか?」
「まったくないです」
「胸を見せてください」
「血圧を測りましょう」
「足首のむくみはないですか?」
「センサーは何個必要ですか?」
「6個お願いします」
「インスリンは何本ですか?」
「トレシーバ3本、ヒューマログ4本をお願いします」
 アルコール綿、注射針、穿刺器具の針、すべて「要りません」

 医療費は、インスリン代を含めて1万3000円でした。月に6500円程度ですね。

 今回、驚いたのは、HbA1cが5.2と大きく下がっていたことです。

 考えられる原因は、CBD(医療大麻)オイルです。

 わたしがCBD(医療大麻)オイルを摂り始めたのは3月末から。
 グラフのように血糖値がぐんと下がりました。
 3月のHbA1cは6.0。これはいままでと同じレベルです。
 5月のHbA1cは5.8。6.0を割り込んだのは久しぶりだと思います。
 7月のHbA1cが5.2! 過去にない低いレベル。数値だけなら正常人です。

 なぜ、これほど下がったのでしょうか?
 脳内の状態が改善されたので、ストレスが大きく減った、睡眠のレベルがさらに深くなった、ということでしょうか。
 つまり、血糖値は「脳内の安定」と関わっている、というのがわたしの考えです。

 CBD(医療大麻)オイル、想像以上に「良いモノ」かもしれません。

 わたしはHbA1c5.2を見て、インスリンの量を減らしました。
 これ以上下げる必要はないからです。

 驚きの結果でした(^^)

 
 

「希望の命水」で髪の毛が黒々(^^)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月12日(木)07時11分12秒
   昨日は晴天の東京大神宮へ参拝しました。
 霊感のあるセラピストの会員さんも一緒でした。

 会うなり、「金澤さん、髪の毛が元気で黒くなっていますよ」
 じつは、わたしも実感しています。
 以前は、細くて弱々しい感じでしたが、いまは、「ごわっ」という感じでびっしり生えています。
 そして黒くなりました。

 原因は「希望の命水」です。
 このミネラルイオン水で育てた野菜の生命力が、スーパーで売られているのとは断然違うので、髪の毛にもいいだろうと思って、2017年4月から、毎朝、摂るときに、髪の毛にシュシュしてきました。

 1年3か月で、明らかに太くなり、抜け毛はまったくなくなり、ビシッと生えている感じになりました。

 そして黒くなりました。
 わたしは今年67歳になりますから、「染めてますね?」と言われそうです。
 もちろん、染めたことは一度もありませんが。

「希望の命水」、凄いと思います。

 義母91歳の進行がんもストップしています。

 がんになったら、一切副作用のない「希望の命水」と、血流を良くするらくらく毛管運動ですね。

 会員さんから、体験報告が届きました。

 ありがとうございます。

 みなさんとシェアします。

 みなさんも、体験報告、ぜひ、お寄せください。
 電話での報告も歓迎します。
 出られるときは出ますから、ご遠慮なく。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
金澤様。いつもお世話になっております。
大断言愛知担当の◎◎です

毎日、掲示板を拝見しております。ありがとうございます。
前々回の報告から2か月、前回から報告から2週間が過ぎました。2に関係することがあるかもしれません。

この2週間にいくつかありました。
まず、足に浮腫みです。靴を履く時に窮屈を感じ、足を観察すると立派に浮腫んでいました。特に左側です。
これは内臓疲れだな。と思い、アルコールを少なめに、そして、らくらく毛管運動を長めに(通常20分くらい→30分くらい)しました。
そして、睡眠を長めに。これをしましたら3日で浮腫みが無くなりました。らくらく毛管運動の効果はすごいです。

もう一点は、秘伝:超安眠 グッズの件です。
以前、額に貼って寝ていました。そしたら怖い夢を見たものですから、貼るのを控えていました。(ひと月以上)
昨晩、気分を切り替え、秘伝:超安眠 グッズを改めて額に貼り寝ました。
やはり、夢が鮮やかで量がすごいのです。グッズは凄いなと思います。
そして、今朝いつものようにパソコンのスイッチをオンにしてメールチャック、掲示板を読みました。
この時、何か違和感が。そうだ、老眼が軽い。
いつも、朝は老眼がきつくて目を細めてみています。今朝は目を細めていない。
近くを見るのが楽です。秘伝:超安眠 グッズを貼るのがひと月以上間隔があったので、効果を明確に確認できました。

秘伝:超安眠 グッズにて老眼が軽減できれば、遠近両用メガネを買う必要が無いですね。
メガネ屋さんからチラシが連続して来ていましたので、とうとう遠近両用メガネが必要かなと思っていました。
秘伝:超安眠 グッズにて費用削減、人体実験続けます。

以上ご報告まで。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 わたしは毎朝、目覚めると手首を握ります。
 若干太い場合は、らくらく毛管運動を数分して、ほっそりさせます。
 手首の太さは、わりとわかりやすいです。
 らくらく毛管運動の血流を良くする効果を実感できます。

 あるいは、らくらく毛管運動の前に手首を握り、終わったあとでまた握ると、ほっそりしたのが実感できます。

 試しましょう(^^)

 
 

小麦と統合失調症の深い関係です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月11日(水)05時41分52秒
   トンネル・カードの素晴らしい報告が続いています。

 ご家族を喪った会員さんから報告がありました。

「金澤先生、いつもお世話になっております。
 今日はトンネルカードと超結界エッセンスをお送りいただき有難う御座いますm(__)m
 トンネルカードは持つと体が暖かくなってきました。
 先週後半からの悲しい出来事で手足が冷えて仕方なかったのですが良くなりました。
 これから良い報告させていただけたらと思っておりますm(__)m」

 今年満68歳になる五黄土星の男性が亡くなったそうです。
 真北は要注意なのです。
 大病、大トラブル。
 文科省で次官候補だったエリートが息子の裏口入学で逮捕されました。
 1959年生まれですから、五黄土星。
 同様に逮捕された医大の理事長も77歳で真北。

 そうならないためには、らくらく毛管運動を日課にし、トンネル・カードを携帯することです。
 知ると知らないとでは雲泥の差となります。


 小麦の健康被害を考えましょう(3)
「小麦は食べるな!」(Dr.ウイリアム・デイビス著、白澤卓二訳、日本文芸社)から。

 64ページから。
 統合失調症は怖い怖い病気ですが、小麦との因果関係が立証されています。

 統合失調症の患者さんや家族に教えたいですね。

「まず、小麦をやめなさい」と。

<小麦が脳に何らかの作用をもたらすことについての最初の重要な発見は、統合失調症患者への小麦の作用の調査研究です。
 統合失調症の人たちは、生きることさえ困難を伴います。意識の中の空想世界と現実世界との区別がつかなくなって被害妄想を抱き、自分の精神や行動が外からの力に支配されていると信じることさえあります(”サムの息子”ことデビッド・パーコウィッツを覚えていますか? ニューヨークで連続殺人事件を起こした彼は、犬から指令されて被害者を襲ったと言っています。幸い、統合失調症患者が暴力行為に及ぶことはめったにありせんが、こうした行為は病状の深刻さを示しています)。
 統合失調症と診断されると、仕事や家庭や子どもを持つなど、通常の生活を送る望みはほどんどなくなります。行く手に待つのは、施設での生活、ひどい副作用のある薬物治療、そして邪悪な内なる悪魔との絶え間ない戦いです。
 では、その統合失調症患者の脆弱な脳に、小麦がどのような影響を及ぼすというのでしょうか?
 統合失調症患者の脳と小麦が与える影響を初めて正式に関連付けた研究は、精神科医のF・カーティス・ドーハンがはじめました。彼の調査はヨーロッパからニューギニアにまで及んでいます。ドーハン博士が調査を開始したのは、第二次世界大戦中の食料不足でパンの入手が難しかった時期、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、カナダ、アメリカで、男女とも統合失調症による入院数が減ったのに、終戦を迎えて小麦の消費量が回復すると入院数が増えたという現象があったからです。
 同様のパターンは、ニューギニアの石器文化そのままの様式で生きる狩猟採集民にも見られました。西洋の影響を受ける前は統合失調症はほとんどなく、住民6万5000人のうち患者は2人でした。ニューギニアの人々に西洋の食習慣が浸透し、小麦食品が作られ、大麦からビールが誕生し、トウモロコシが持ち込まれると、統合失調症の発症が65倍にも急上昇したことにドーハン博士は注目しました。こうした背景から、小麦の消費と統合失調症の間に因果関係があると立証できる調査を行うことにしました。
 60年代半ば、フィラデルフィアの退役軍人病院に勤務していたドーハン博士らの研究グループは、統合失調症忠者本人に通知したり許可を得たりすることなく、食事から一切の小麦食品を除去することにしました(当時はまだ医療に関する十分な説明と同意を意味するインフォームドコンセントが求められる時代ではなく、民衆の怒りに火をつけ、インフォームドコンセントの義務づけにつながったあの恥ずべきタスキーギ梅毒実験が公になる前でした)。
 するとどうでしょう。小麦を抜いて4週間たつと、統合失調症の特徴的な症状が明らかに改善したのです。幻聴や妄想が減り、現実逃避も少なくなりました。そこで、再び患者の食事に小麦食品を入れると、幻聴、妄想、自閉の症状はたちまち元に戻ってしまいました。再度小麦を抜くと、患者もその症状も良好になり、小麦を入れると悪化が見られました。
 このフィラデルフィアの病院で見られた結果は、イギリスのシェフィールド大学の精神科医らが同様の結果を出したことによって裏付けられました。それ以来、統合失調症が完全寛解したという報告まで寄せられています。
 たとえば、デューク大学の医師によれば、53年間にわたって妄想や幻党に悩まされ、鋭器や洗剤を使って自穀未遂を何度も経験してい70歳の統合失調症の女性が、8日間の小麦断ちで精神疾患と自殺願望から解放されたのです>
 

大動乱、真っ只中です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月10日(火)06時35分12秒
   信じられない災害が起きました。
 犠牲者の数もうなぎのぼり。
 まさか、ですね。

 いま、大動乱の真っ只中です。
 大断言して、トンネル・カードを持ち歩きましょう。

 ところで、今朝も、あざやかで楽しい夢を見ました。

「秘伝:超安眠」グッズの効果です。

 色もほんとうに鮮やか。今朝は万博を見学する夢でした。
 日本人コンパニオンの和服が桜を散らした薄いピンク色で、たいへんきれいでした。

「秘伝:超安眠」グッズから出ている光について、オーラがよくご覧になれる会員さんにチェックしてもらいました。

 以前、紹介した動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=B53iuroyBO0

 

 小麦の健康被害を考えましょう(2)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月 9日(月)06時27分54秒
   会員さんからトンネル・カードの注文がありました。

「今日は。これで注文3回目です。大難が小難になってるといつも感じます。
 娘のランドセルにはカードを携帯しているのですが、息子には入れてなくて、今まで息子は結構良い子で心配していなかったのですが、最近小さなトラブルが多くて、というか、躾の行き届いてない子供も多く、関わりも難しい時代ですね~
 息子のランドセルにもしっかり携帯させます。4枚注文お願い致します」

 小学生でもキレる子が、もちろん、います。
 トンネル・カードでトラブルを回避しましょう。

 小麦の健康被害を考えましょう(2)
「小麦は食べるな!」(Dr.ウイリアム・デイビス著、白澤卓二訳、日本文芸社)から。
 205ページから。

 非常に厳しい病気が小麦で発症します。

<では想像してみてください。あなたは目隠しされて見知らぬ部屋に置き去りにされたとします。その部屋は、壁があちこちに出っ張ったり引っ込んだりして、ところどころにひび割れもあります。床には乱雑に物が置かれて、つまずいてしまいそうです。数歩進んだところで顔面から靴箱に突っ込んでしまうことでしょう。これが「小脳性運動失調」の症状です。もちろん、この病気を持つ人たちは、目隠しなどしていません。

 この病気を抱えた人たちが杖をついたり歩行器を使ったりしている姿はよく見られます。歩道のひび割れにつまずいて、脚や腰を骨折することもたびたびです。何らかの原因で身体をうまく操れなくなり、平衡感覚を失ったり、運動失調をきたしたりするのです。これらの運動や協調機能は脳の中でも「小脳」と呼ばれる領域に集中しています。

 小脳性運動失調になると、多くの場合、神経科医を受診しますが、その大半が原因不明の特発性の疾患と診断され、何の治療も施されません。そもそも治療法が見つかっていないのです。神経科医のアドバイスと言えば、せいぜい歩行器を使うとか、家の中でつまずきやすいものをなくすとか、尿失禁にそなえて大人用おむつをはくといった程度です。

 小脳性運動失調は進行性の病気で、年々悪化し、最後には自分で髪をとかしたり、歯を磨いたり、一人で風呂に入ることもできなくなります。人として当たり前の行為さえ誰かの助けを借りないとできなくなってしまうのです。ここまでくると、衰弱がひどくなり、肺炎や感染性褥瘡などの合併症も進んで死期が近づきます>


 小脳性運動失調について、すぐ、思い浮かんだのは、森美智代さんでした。
 10数年前、小脳の異常で、ふつうの歩行ができず、ドタバタ転がり動く姿がテレビで報道されました。
 彼女を治したのは、甲田光雄先生(故人)。
 断食の権威でした。
 断食で完治して、青汁のみの生活を続けています。
 つまり、グルテンフリー(小麦絶ち)が完治のカギでした。
 鍼灸師となり、活躍し、本も出しています。

 小麦ですが原因の小脳性運動失調、恐ろしい病気です。

(つづく)

 

小麦の健康被害を考えましょう(1)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月 7日(土)08時19分6秒
   小麦の健康被害を考えましょう(1)

 不定愁訴の方、少なくありません。

<不定愁訴(ふていしゅうそ)とは、「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるが、検査をしても原因となる病気が見つからない状態を指す。患者からの訴え(主訴)は強いが主観的で多岐にわたり、客観的所見に乏しいのが特徴。症状が安定しないため治療も難しく、周囲の理解も得られにくい。
 身体表現性障害、心身症、軽症うつ病、気分変調症、パニック障害、全般性不安障害、心的外傷後ストレス障害、急性ストレス反応、適応障害などの可能性が含まれる[1]。自律神経失調症と診断されることも多い。
 先進国であっても、ビタミン欠乏症やその他の必須栄養素の栄養失調を原因とする不定愁訴も、体力の無い子供、高齢者に見られる>(ウィキペディアから)

 わたしは不定愁訴の原因のかなり大きなものが「小麦」ではないかと考えています。
 その理由は、ためしに2週間ほどグルテンフリー(小麦絶ち)を行えば、治ってしまうと考えられるからです。
 もちろん、カップ麺などのジャンクフードや、たくさんの食品添加物、植物油、マヨネーズ、ショートニングなどの入った食品も一切、食べません。
 サラダ油も危険で認知症の原因物質であることが解明されています。
 また、清涼飲料水も厳禁です。

 キレる子供が育つ原因が「ジャンクフードと砂糖水=清涼飲料水」というのは確定した事実ですね。
 やめさせればキレなくなります。
 キレる子供がスマホ中毒になった場合、「キレっキレの子供」に育ちます。

 情緒不安定、不眠症の原因となっているスマホは夜10時以降、子供も大人も触らない。

 これで不定愁訴が治らないはずがないと思います。

 そのためには、小麦の健康被害リスクをしっかり学んでおくことです。


「小麦は食べるな!」(Dr.ウイリアム・デイビス著、白澤卓二訳、日本文芸社)から。
 205ページ

<小麦が脳を破壊する!

 さて、ここまで見てきたように、小麦は腸をめちゃくちゃにし、食欲を異常なまでに刺激し、あなたをぼっこりお腹のジョークの矛先にします。でも、小麦は本当にそこまでの悪者なのでしょうか。

 小麦の影響は脳にも及びます。アヘンによく似た性質のペプチドとなって、脳に作用するのです。ただし、犯人である「エクソルフィン」というポリペプチドは一度脳に入り込んでもやがて出ていくので、時間がたてば消えます。エクソルフィンが侵入すると脳は「もっと食べてカロリーを摂取しろ」という指令を出します。その結果、「何でもいい、何か食べるものはないか」とクラッカーの箱を探り、底にはりついたかけらをこそげ取る羽目になります。

 でもご安心を。こうした作用は元に戻すことができます。小麦を食べるのをやめれば、症状は消えて、脳は回復します。以前のように、子どもの二次方程式の宿題を手伝うことができるようになります。

 とはいえ、残念ながら、小麦が脳に及ぼす影響はこれだけではありません。なかでも悪名高いのが脳組織そのものの損傷です。考えや行動に影響する”だけでなく”大脳や小脳などの神経系組織にも被害を与えます。その結果、協調運動障害、失禁、てんかんの発作、認知症など、実にさまざまな症状が現れます。そして、前に挙げた中毒作用とは異なり、こうした症状は完全には元に戻りません>

(つづく)
 

小麦絶ちの劇的効果報告です

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 7月 6日(金)07時26分22秒
  「小麦は食べるな!」(Dr.ウイリアム・デイビス著、白澤卓二訳、日本文芸社)

 155ページにデイビス医師が劇的な効果を報告しています。

<小麦をやめたら、歩けるようになった! 走れるようになった!

 ジェイソンは26歳のソフトウェアプログラマー。頭の回転が速く、瞬時にアイデアがひらめくタイプです。彼はただ「健康」になりたい一心で、若い妻とともにわたしの診察室にやって来ました。幼児期に先天性の複合心臓欠陥の手術を受けたと話してくれたとき、わたしは思わずこう言いました。
「ちょっと待って、ジェイソンさん。相手を間違っているんじゃないですか。それはわたしの専門領域ではないのですが」
「わかってます。でも、なんとか元気になりたいんです。心臓移植が必要かもしれないと言われています。
いつも息切れがして、心不全治療のために入院したこともあります。心臓移植をしないで済むようにならないでしょうか。どうしても移植が必要なら、その後でもっと元気になれるように助けてほしいのです」
 わたしは納得して、ジェイソンに診察台に上がるように手招きしました。
「わかりました。話を聞かせてください」
 ジェイソンは、はた日にもわかるほど顔をしかめながら、椅子からゆっくり立ちあがると、診察台のほうに一歩ずつ足を進めました。いかにも痛そうです。
「どうされましたか」わたしは尋ねました。
 ジェイツンは診察台に座ると、ため息をつきました。
「体のあちこちが痛いんです。どの関節も痛みます。ほとんど歩けないし、ベツドから起き上がれないときもあります」
「リウマチの専門医には診てもらいましたか」
「はい。3人も。でも、誰も原因がわからず、ただ抗炎症薬と鎮痛剤をくれただけです」
「食事を変えようと思ったことはありますか?」とわたしは尋ねました。
「小麦を食べないようにして痛みが治まった人がたくさんいるんですよ」
「小麦? バンやバスタのことですか?」ジェイソンは困惑していました。
「そう、小麦。白バン、全粒粉バン、マルチグレインバン、ベーグル、マフィン、プレッツェル、クラッカー、朝食用シリアル、パスタ、めん類、バンケーキ、ワッフルです。今食べている食品の大半が食べられなくなると思うかもしれませんが、大丈夫、食べられるものはたっぶりありますよ」
 わたしは、小麦除去食の進め方を詳しく説明したプリントを手渡しました。
「試しに4週間だけ小麦をやめてみてください。調子が良くなれば、これが答えです。何も変化がなければ、答えではなかったことになります」
 3カ月後、ジェイソンが再診に訪れました。関節の痛みを感じている風でもなく、ぶらぶらと気楽そうに入ってきたのが印象的でした。
 ジェイソンは大幅な症状の改善をほぼすぐに感じ取っていたのです。
「5日が過ぎるころ、驚いたことに、すっかり痛みがなくなっていました。とても信じられなくて――これは偶然だろうと思って、試しにサンドイッチを食べてみると、5分もしないうちに、8割方の痛みがぶり返したんです。それで納得しました」
 さらに感動したのは、初めてジェイツンを診察したときは確かに軽い心不全があったのに、今回は心不全の兆候がまったく見られなかったことです。彼の話によると、関節痛から解放された上に呼吸も楽になり、何年も遠ざかっていた短距離のジョギングや、控えめながらもバスケットボールまでやれるようになっていました。現在は心不全の薬物治療を少しずつ減らしています。
 言うまでもなく、わたしは小麦抜き食事法の成力を信じています。それでも、ジェイツンのように人生ががらりと変わった姿を目の当たりにすると、いまだにゾクジクします。若者を悩ませていた健康問題がこんな簡単な方法で解決できたからです>

 そう、小麦を絶って不定愁訴が解消したら、原因は小麦だったのです。
 試してみる価値はありますね。
 

体調がすぐれないなら、小麦絶ちですね

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月 6日(金)07時13分11秒
   いわゆる不定愁訴、原因のわからない体調の不良は、小麦絶ち=グルテンフリーを試しましょう。

 こんな相談がありました。

「金澤さん、こんにちは。会員の◎◎です。
 いつも掲示板で大切な事を教えて頂きありがとうございます。
 今日は私の体調の事で相談させて下さい。
 先週木曜6/28の出勤時、勤務先最寄駅で電車を降りようとした時、立ちくらみがしました。会社に着いても直らず目を開けていられなく、気分も悪かったのでしばらく横になってから、会社近くの内科で点滴、血液検査をして帰宅しました。
 帰宅後は全く平気で、金、土、日と何もなく過ごしました。血液検査でも貧血ではないとの事でした。
 7/2月曜の出勤時に、また同じ事が起こり、今度は耳鼻科に行って耳の検査を受けましたが特に問題ありませんでした。帰宅後は普通でした。
 7/3火曜は問題なく出勤しました。
 そして昨日7/4水曜、また出勤時、電車を降りる時に気分がすぐれず同じ状況になりました。
 今度は腕も痺れる感じもあったのでそのまま近くの◎◎◎病院の脳神経内科に行き、頭のCT検査を受けました。古い硬塞の跡はあるが、現在重篤な状況な見られない。との事で1ヶ月以上先のMRIの予約をして帰りました。
 帰宅後、やっぱり気になって、かかりつけの内科で紹介して頂き、MRI検査を受けに行きました。検査結果は明日わかります。
 内科の先生は、順天堂の先生が言うように急を要する事では無いと思うので様子を見ていてよいと思う、
症状から椎骨脳底動脈不全に近いとの事でした。
 今朝はめまいもせず腕の痺れもほとんどありません。
 ただ不安で動悸がします。
 仕事は休みました」

 この会員さんは、らくらく毛管運動、「希望の命水」、CBD(医療大麻)オイルも摂っていますが、不定愁訴の状態です。

 そしてサラダ油も自宅では使っていません。

 わたしがピンと来たのは、「小麦が原因ではないか」でした。

 というのは、「小麦は食べるな!」にある、小麦の健康被害と似た感じがしたからです。

「小麦を2週間、絶ってみましょう」とアドバイスしました。

 小麦というのは、想像以上にからだに悪いことがわかっています。

 わたしの場合、奥ちゃんと一緒に、グルテンフリー(小麦絶ち)を続けていますが、ほんの少し小麦の入ったものを食べると、血糖値が跳ね上がり、翌朝のおトイレで「ユル便」となりますので、「小麦が悪かった」とすぐわかります。
 ですから、大好物だった蕎麦もほとんどいただかなくなりました。

 グルテンフリー(小麦絶ち)はけっこう辛いですから、本書を読んで意識を高くしなければ実践できないと思います。

 いずれにしても、不定愁訴だったら、2週間、グルテンフリー(小麦絶ち)に挑戦して体調が良くなるかどうか、試しましょう。



 
 

年一度の眼科外来でした

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月 5日(木)08時04分55秒
   昨日は、年に一度の眼科外来でした。

 眼底カメラで網膜の毛細血管を撮影しました。

「まったく何の問題もありません」と医師。

 昨年のデーターと比較しても問題なしで、眼底の毛細血管も「きれいですよ」

 わたしのような1型糖尿病の人は、年に1度の眼科外来が必要です。

 が、じつは2型の人のほうが年に1度は眼科外来で網膜を調べたほうがいいと思います。

 というのは、2型の人の多くが、食事直前の血糖値を調べ、たまには食後も調べて「血糖値スパイク」(血糖値の乱高下)が生じていないか、確認していないからです。

 そして知らず知らずのうちに、「血糖値スパイク」が起きて、HbA1cがものすごく高くなったりしています。

 放置すれば、おそろしい3大合併症です。

 これに関連して記事を書いています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 2016年2月の記事です。

【世界的権威の眼科医が、糖質制限に大賛成!】

 日本の糖尿病学会は、糖質制限を絶対に認めない。そのため多くの悲劇が生まれている。
 1年間に人工透析になる人が1万3000人。
 失明が3000人。
 下肢切断が3000人。

 その原因は、「血糖値の乱高下」に尽きるということがわかっている。江部康二医師などが、口を酸っぱくして説いていることだ。

 そして最近、世界的な眼科外科医の深作秀春医師が江部氏のブログに、驚きべき情報を開示していた。1月19日の投稿だ。

 まず、医学部の同級生で糖尿病の専門医が、自身が糖尿病になり、「網膜症は既に重症の増殖性糖尿病性網膜症となり、網膜剥離も合併し視力をほぼ失ったのです」
 悲惨な状態になってしまった。その同級生を世界最先端の手術で蘇らせたのが深作医師だった。

<そして後日、彼が現在自身でも自分の施設でも行っている、糖質制限食の解説のある江部康二先生の著書をくれました。実に興味深いことを知りました。
 普段我々の眼科外来で糖尿病性網膜症が見つかることで、多くの糖尿病が見つかることが多いのです。しかし、網膜症を悪化させないために彼らのDM(糖尿病)コントロールが難しい。現実に血糖の上下変動が糖尿病性網膜症を悪化させるのです。何度も大学の糖尿病専門医に、血糖の上下変動を少なくするように低血糖を起こさせないようにと教育しましたが、ほとんどの内科医はインシュリンや内服薬で血糖を下げればよいんだ、としか考えていません。眼底など分からないのか、どんどん糖尿病性網膜症が悪化します>

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 大事なポイントはここです。
「何度も大学の糖尿病専門医に、血糖の上下変動を少なくするように低血糖を起こさせないようにと教育しましたが、ほとんどの内科医はインシュリンや内服薬で血糖を下げればよいんだ、としか考えていません。眼底など分からないのか、どんどん糖尿病性網膜症が悪化します」

 そう、大学の糖尿病専門医の多くが血糖値はクスリで下げればいいと考えている。
 その裏にあるのが、「何食べてもいいんですよ」

 ところが、「血糖値スパイク」が合併症の原因だと正しく理解し、日に4回の血糖値測定を日課にすれば、血糖値のコントロールが良好になります。

「これを食べると、血糖値が跳ね上がる」ということが、経験でわかってくるからです。
 わたしは2014年11月の劇症1型発症以来、ラーメンは一度も食べていません。
 ピザもパスタもです。
 海鮮焼きそばで400mg/dL超えとか、カツカレーで400mg/dL超えを体験しましたから、食欲がなくなりました。

 糖尿病の予防、あるいは糖尿病でも合併症にならないためには、
1)らくらく毛管運動で毛細血管レベルから血流を良くする。
2)血糖値が跳ねる食事はできるだけ避ける。

 これで合併症を防げます。

 加えて、「希望の命水」のミネラルイオン水を摂れば、万全でしょう。




 

痛みどめは悪魔の薬(7)らくらく毛管運動で治そう!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月 4日(水)08時11分5秒
  痛みどめは悪魔の薬(7)らくらく毛管運動で治そう!
痛みの原因は血流障害。らくらく毛管運動で治ってしまう!

 痛みの原因は血流障害ですから、らくらく毛管運動によって毛細血管レベルから血流障害が治ってしまいます。

 そして痛みどめが怖いのは、血流障害を起こすからですが、血流障害で何がおきるか?
 痛みだけではないのです。
 からだが冷えるのです。

 この「冷え」が怖い。万病の元なのです。

「クスリは飲んではいけない」(船瀬俊介著、徳間文庫)から。

<●”熱さまし””座薬”は断ろう

 この消炎鎮痛剤は「解熱剤」としても乱用されている。
 いわゆる”熱さまし”。インフルエンザにかかって病院に行く。すると、この「解熱剤」を打たれる。医者は軽く「熱さましを打っておきましょう」と気楽に言う。だから、まさに、この副作用だらけの消炎鎮痛剤だとは、夢にも思わない。やはり、ありがとうございます、と軽くあたまを下げる。

 ところが、この”熱さまし”が「インフルエンザ脳症の発症にも関与しているといわれています」(安保博士)。この脳症は、脳炎の一種で、脳圧が上昇し、意識混濁、嘔吐、興奮などが見られ、死ぬことすらある。毎年、通常のインフルエンザだけで日本では1万人以上が死亡している。その元凶の一つは、この消炎鎮痛剤による「熱さまし」の副作用ではないか。
 安保博士は力説する。
「入院中や外来の受診時に『解熱剤の注射を打ちましょう』『”ボルタレン”の座薬を出しておきます」といわれたら、絶対に断らなくてはいけません」

●おなか、お尻が氷のように冷たい

「消炎鎮痛剤」は炎症を抑えて痛みをとる。そのため血流を止めて患部を冷やす。つまり血流障害を起こす。常用してしているひとは、全身が血流障害となる。だから全身が冷える。「痛みどめを使っている人は身体がものすごく冷えている。手足やおなか、お尻がまるで氷のように冷たい」。これは臨床現場の医師たちの証言。
さらに「消炎鎮痛剤を長く使っている人で、頭痛に悩まされている人があまりに多い」
 昔から「冷えは万病のもと」という。あらゆる病気は血流障害、つまり「冷え」から発病する。だから”痛みどめ”(消炎鎮痛剤)は「悪魔の薬」でしかない。最後に待つのが発ガンだ。
「ガン細胞は低体温ほど増殖が激しい」からだ。
 痛みどめ→低体温→発ガン→抗ガン剤・放射線→免疫力低下→ガン悪性化→衰弱→・・・死亡・・・。この死のサイクルをたどつた犠牲者は何十万人もいるだろう>

 

伊勢神宮からの報告です

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 7月 3日(火)06時18分23秒
   毎月1日、わたしたちのために伊勢神宮参拝を続けている会員さんからの報告です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつもご指導、ご助言
ありがとうございます。

おかげさまで、本日も素晴らしい朔参りを
させていただきました。

本日は、外宮様へお伺いしてから内宮様へ。

暑さ本番というところでしょうか。
ご神域に詣でると、
ひんやりと涼しげな風を頂きながらも
迫力の蝉しぐれでした。

垂れ幕は、やはり両宮とも
立たせて頂くと、挙がり、
大断言でも、静々と挙がりました。

ありがたいことに、両宮とも
とても明るくエネルギッシュな光と共に
御垣内参拝もさせていただきました。

五十鈴川では、白鷺が優雅に美しく
飛んで行きました。

荒祭宮様では、先日の大阪の地震で
息子夫婦と、お嫁さんのご家族が無事で家も大丈夫であったことを、感謝させて頂くと共に、大断言、ここには日本には大地震が来なかった来なかったと、断言させていただきました。
そして、荒祭宮様とのご縁、
金澤先生を初めひまわり会会員の方々とのご縁に感謝すると共に
金澤先生を初め、
ひまわり会会員の方々のご健康とご開運を
祈念させていただきました。

いつも誠に、ありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 外宮、内宮で、毎回、かならず垂れ幕があがる方です。
 伊勢神宮の神様が、垂れ幕の向こうから、「来たね」と笑顔で歓迎されています。
 素晴らしいですね!
 

痛みどめは悪魔の薬(6)らくらく毛管運動で治そう!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月 3日(火)05時43分2秒
  痛みどめは悪魔の薬(6)らくらく毛管運動で治そう!
痛みの原因は血流障害。らくらく毛管運動で治ってしまう!

 痛みの原因は血流障害ですから、らくらく毛管運動によって毛細血管レベルから血流障害が治ってしまいます。

「クスリは飲んではいけない」(船瀬俊介著、徳間文庫)から。

 痛みどめは、本当に怖いクスリです。


<●病院でさらに地獄のクスリ漬け

 たかが”痛みどめ”されど”痛みどめ”・・・。
 それが引き起こす病気の数には、めまいがする。これらの症状に悩むひとは、まさか、それが医者が処方してくれる鎮痛剤が引き金とは死ぬまで気がつかない。

――「便秘」「排尿障害」「目の乾き」「不眠」「高血圧」「疲れ」「だるさ」「不安」「恐怖」「やつれ」「頭痛」「肩こり」「腰痛」「不妊」「冷え性」「頻尿」「関節痛」「子宮内膜症」「胃かいよう」「胃炎」「痔」「歯槽膿漏」「白内障」「急性肺炎」「膵炎」などなど。

 たとえば、あなたが腰痛で病院を訪ねたとする。医師は、まちがいなく消炎鎮痛剤を処方する。すると、これらの病気が”上乗せ”になってあなたを苦しめる。医者はしめたものだ。
「患者さんに別の症状が現れると、今度はそれを抑えるために、医師は降圧剤、経口糖尿薬、睡眠薬など新たな薬を処方します。こうして、終わりのない対症療法が始まる」(安保博士)

 わたしが「救急以外に絶対に病院に行ってはいけない!」と断言する理由もここにある。病院は、もはや病気を治す場所ではない。病気を作る場所なのだ。
 ただ、腰の痛みで病院に行っただけで、あなたは地獄のクスリ漬けに引きずり込まれ、大手術に追い込まれるか、最後は最悪廃人となるかガンなどにかかり、猛毒抗ガン剤で虐殺される・・・道が待っている>

 

痛み止めは悪魔の薬(5)らくらく毛管運動で治そう!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月 2日(月)06時31分26秒
  痛み止めは悪魔の薬(5)らくらく毛管運動で治そう!
痛みの原因は血流障害。らくらく毛管運動で治ってしまう!

 痛みの原因は血流障害ですから、らくらく毛管運動によって毛細血管レベルから血流障害が治ってしまいます。

「クスリは飲んではいけない」(船瀬俊介著、徳間文庫)から。

<●ズルズル皮膚がむけて死ぬ

「この薬は、文字通り痛みをしずめるのであって、痛む原因をなおすのではない」「鎮痛剤は、中枢神経という人間の身体のいちばん大事なところへ作用して、一時的に苦痛をまぎらしてくれるだけの話である」と田村教授(前出)も警告する。
 この中枢神経用剤は「抗生物質についで副作用事故を多発させる」という。田村教授が取り扱った39例中32例が解熱鎮痛剤。たとえば「カゼを引いた女性(54歳)が感冒剤を服用。全身に粟粒大の丘疹が多発し、顔がむくんではれあがった」(配合された鎮痛剤による)。
「急性骨髄性白血病の男性(28歳)に、鎮痛剤ペンタジンを静脈注射。使用期間7か月で死亡した」
 鎮痛剤の副作用も皮膚に多くあらわれる。いわゆる薬疹である。その皮膚症状で死ぬばあいすらある。たとえば中毒性表皮壊死解離症。薬物の副作用により皮膚がズルズルに溶けていく戦慄の症状・・・。田村教授は鎮痛剤アミノピリンによる薬疹事例を語る。
「・・・激痛のため自分で寝返りをうつこともできず、看護師が寝返りをうたせようと背中にさわっただけで、背中の皮膚がむけてしまうほどの症状である。もちろん、この患者は激痛とショックのうちに死亡している」
 恐ろしいのは、この病気の原因になるクスリは鎮痛剤か、それを含んだ風邪薬が圧倒的に多いという指摘・・・>

 多くの高齢者が飲んでいる「痛みどめ」の「リリカ」も怖いです。
「日刊ゲンダイ」の記事です。



 

痛み止めは悪魔の薬(4)らくらく毛管運動で治そう!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 7月 1日(日)07時18分9秒
  痛み止めは悪魔の薬(4)らくらく毛管運動で治そう!
痛みの原因は血流障害。らくらく毛管運動で治ってしまう!

 痛みの原因は血流障害ですから、らくらく毛管運動によって毛細血管レベルから血流障害が治ってしまいます。

「クスリは飲んではいけない」(船瀬俊介著、徳間文庫)から。

<●病院ではまる”悪魔のサイクル”

 消炎鎮痛剤の悲劇は、さらにここからが始まりだ。
 この薬剤は常に交感神経を緊張させ、慢性的な血流障害を起こす。
「血流障害は全身の細胞の活力を奪い、さまざまな病気を招きます。消炎鎮痛剤を常用している人の中には、血流が途絶えてしまうために冷えや耳鳴り、めまい、頭痛、腰痛を併発している人が少なくありません」(安保博士)

 さらに長期使用していると、「怒りのホルモン」と呼ばれるアドレナリンが増加する。これは毒蛇の毒の2、3倍といわれる毒性をもつ。それが体内をめぐる。だから気分が悪くなる。イライラ、ムカムカする。
「それに連動して顆粒球が増加し、活性酸素が大量発生し組織破壊が進みます」(安保博士)

 あなたが腰痛を患って、医者を訪ねたとしよう。すると、次のような”悪魔のサイクル”に組み込まれてしまう。
〈腰痛→消炎鎮痛剤を使う→腰の痛みがぶりかえす→消炎鎮痛剤を使う→・・・交感神経の緊張→顆粒球の増加→血流障害―組織破壊(炎症)→痛み悪化→消炎鎮痛剤の増量・・・〉
「病院に通ってるけど腰痛がひどくなった」という人は、このサイクルに引きずり込まれているのだ。
 さらに交感神経緊張は〈・・・リンパ球減少→免疫力低下→発ガン・感染症・・・〉など万病を招き、さらなる悲劇を引き起こす>
 

痛み止めは悪魔の薬(3)らくらく毛管運動で治そう!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月30日(土)07時20分49秒
  痛み止めは悪魔の薬(3)らくらく毛管運動で治そう!
痛みの原因は血行障害。らくらく毛管運動で治ってしまう!

 痛みの原因は血行障害ですから、らくらく毛管運動によって毛細血管レベルから血行障害が治ってしまいます。
 それどころか、医者から宣告された「虚血性心疾患」すら完治します。
 今年70歳のひまわり会の会員さんは、2007年にわたしが伝授したらくらく毛管運動で、異常だった心電図が正常になってしまいました。
 この会員さんは頻尿もパニック障害も完治しています。
 静電気体質も治ってしまいました。

 つらい坐骨神経痛も完治します。
 ひまわり会の男性会員の報告があります。

「はつらつ元気 2014年7月号」の「らくらく毛管運動」特集から。
 坐骨神経痛が治った! 実名体験報告です。

 大阪在住 田中弘さん(72歳)

<50歳を境に腰のトラブルが相次いで発生し、慢性腰痛、ヘルニア、ぎつくり腰、坐骨神経痛に悩まされてきました。
 中でも坐骨神経痛の症状がもっともひどく、右足全体にしびれと痛みがつねに発生。感覚もおかしくなっていたのです。
 お風呂に入ったときに、それが顕著に現れます。左足に水をかけると冷たさを感じられますが、右足の場合はそれが痛みとして出てきます。お湯に右足をつけると熱さを感じません。
 歩くときも右足を引きずるようになつていて、足の着地もおぼつかない状態でした。
 病院では手術をすすめられていたのですが、断固拒否。症状改善のために、大阪だけでなく、奈良や兵庫など近隣県の病院や治療院を訪ね歩くも、症状に変化はありません。
 腰の不安と歩行のしんどさのため、大好きなゴルフはあきらめざるを得ませんでした。仕事ではパソコンの前に張り付くことが多く、同じ姿勢を続けるのも、イスから立ち上がるのも、ひと苦労。慣れるしかない・・・と日常生活を送っていました>

<らくらく毛管運動を知ったのは一年ほど前のこと。腰痛にいいというので、妻が友人からやり方を聞いてきてくれたのです。
 最初は半信半疑でしたが、それでも4~5カ月すると腰と足の痛みが軽くなっていることに気がつきました。
 がぜんやる気が出て、それからは毎晩お風呂に入る前に30分らくらく毛管運動を行うことが習慣に。
時間を決めて行うので忘れることはありません。毎年4月になると必ず起こしていたぎっくり腰も、今年は回避。とても驚き、らくらく毛管運動の効果を実感しました。
 坐骨神経痛の症状はほとんどなくなり、今では歩行もスイスイ。右足の指がしっかり土を蹴れています。
しびれは若干残っていますが、咸世見がおかしくなるほどではありません。そろそろゴルフを再開できるだろうと期待をふくらませています。
 まさか70歳を越えてから腰の症状が改善するとは、少し前には想像もしなかったことです>
 

大動乱のなかの光です(^^)

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月29日(金)12時25分58秒
   医療大麻に関して、画期的な出来事がありました。

 CBD(医療大麻)オイルの正規販売会社からのお知らせです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは。
ヘンプナビです。


世界保健機関(WHO)は、大麻の安全性を見直すために初めて会議を開きました。
国連麻薬委員会は、世界中で数百万人がさまざまな疾患を抑えるために大麻を使用していることを指摘し、
大麻は「比較的安全な薬物である」と宣言しました。
つまり、今までの方針とは真逆な見解を示したのです!!
これは歴史的な発言であり、60年以上ずっと薬物指定されてきた大麻への安全性を認めた発言です!!
報告書によると、さまざまな形態の大麻は、腰痛、睡眠障害、不安障害、うつ病、損傷後の痛み、多発性硬化症の抑制に最も多く使用されているようです。
疼痛、睡眠障害、不安障害の3つが、大麻で最も一般的に治療されている疾患でした。
アメリカでは推定220万人の患者が、医療目的で大麻を使用しています。
最も多く引用されている適応疾患は疼痛です。
イスラエルとカナダでも、医療大麻患者で最も多い適応疾患は疼痛でした。
一方で、イギリスの医療大麻患者の30%は多発性硬化症の治療に大麻を使用しています。
興味深いことに委員会は、カンナビノイドが「がん細胞増殖を抑制し、数多くのがん細胞タイプにおいてがん細胞移動および血管形成を阻害する」ことを示唆した「大量の前臨床文献」を挙げました。
これは極めて有望な分野で、さらなる研究が待たれます。
同時に国連の報告書は、大麻に関する科学研究が不十分だと指摘しました。
日に日に関心は高くなっていますが、主に禁止という法的規制のため、臨床試験はごくわずかしか実施されていません。
アメリカ連邦で大麻栽培や研究が許されているのはミシシッピ大学のみです。
日本では研究することすら許されていないのが現状です。
アメリカンズ・フォー・セイフアクセス(ASA)理事のステフ・シアラーは次のように述べています。
「現在の大麻使用に関する国際政策は時代遅れで、アメリカならびに世界中の患者に対して有害な影響を与えています。
これらの政策は、医療大麻法を可決させた世界30ヶ国以上の現実を反映していません」
今回は国連麻薬委員会での報告をお知らせさせていただきました。
 

痛み止めは悪魔の薬(2)らくらく毛管運動で治そう!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月29日(金)05時50分19秒
  痛み止めは悪魔の薬(2)らくらく毛管運動で治そう!
痛みの原因は血行障害。らくらく毛管運動で治ってしまう!

「クスリは飲んではいけない」(船瀬俊介著、徳間文庫)から。
 124ページ。
 痛みとはなんぞや?

<●痛みはクスリ切れの禁断症状

 痛みを引き起こすのは体内のプロスタグランジンと呼ばれる成分。消炎鎮痛剤はこの成分を減らす。
よつて知覚神経がマヒし痛みは”一時的に”和らぐ。
「痛みが起こるそもそもの原因は血流障害です。消炎鎮痛剤でロスタグランジンの産生を無理に抑えてしまうと、血管が閉じ血流障害はさらに悪化します。知党が鈍麻して痛みがおさまっても、根本原因である血流障害は改善されないままです」(安保博士)
 やれやれ、痛みがとれた、と安心して”痛みどめ”を飲むのをやめる。
 すると、身体は血流を再開させるために、再びプロスタグランジンを動員して血管を開く。また痛みがぶり返す。だから、また”痛みどめ”を飲む。まさに、いたちごっこ。
 はやくいえば、消炎鎮痛剤が切れた禁断症状が”痛み”なのだ。だから頭痛持ちなら「頭痛薬」が手放せなくなる。病院がドラッグ中毒患者をつくっている。しかし、患者自身は、自分が立派な薬物中毒であることに、まったく気づいていない。
「非ステロイド抗炎症解熱剤で脳症になる!」
 浜六郎医師も警告している。
「動物実験でもこの解熱剤を投与した群は死亡例が10倍に跳ね上がる」>
 

痛み止めは悪魔の薬(1)らくらく毛管運動で治そう!

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月28日(木)09時46分5秒
  痛み止めは悪魔の薬(1)らくらく毛管運動で治そう!
痛みの原因は血行障害。らくらく毛管運動で治ってしまう!

「クスリは飲んではいけない」(船瀬俊介著、徳間文庫)から。
 124ページ。
 痛みとはなんぞや?

<痛みどめ(消炎鎮痛剤)――万病を起こす「悪魔の薬」。すぐやめろ!

●飲むから痛みはひどくなる
 ”痛みどめ”は「病をつくるクスリ。使い続けてはいけない」(安保博士)。
 さらに「飲むから痛みはひどくなる」。服用しているあなたは、耳を疑うでしょう。
「”痛みどめ”のおクスリ出しておきましょうネ」医者はやさしく言う。
 ありがとうございます。こちらは、少し頭を下げる。どんな病院でも、見かける光景だ。そもそも”痛みどめ”のクスリって、いったいなんだろう?
 それは、頭痛、腰痛、ひざの痛みから生理痛にまで処方される。それどころか歯医者さんまで抜歯のあと「”痛みどめ”飲んでくださいね」と出す。
 これらをお医者さんの世界では消炎鎮痛剤と呼ぶ。文字通り「炎症」を消して、「痛み」を鎮めるために投与する。患者が訴えるありとあらゆる「痛み」に用いられる。
患者は、「これで痛みがとれる。ありがたい」と医者に感謝する。医者の言うとおり、まじめに服用する。しかし、それが、思わぬ悲劇の入り日となる。そんなことは、だれも気づかない。知りもしない。医者は、ぜったいに教えてくれない。
●やめれば痛み、病気も治っていく
 これら”痛みどめ”のクスリは大別して三種類ある。①「解熱鎮痛薬」盆日からある)②「非ステロイド系。消炎鎮痛剤」③「モルヒネ」。
 たかが”痛みどめ”なのに、こんなに種類があることにビツクリしてしまう。
 安保博士は「消炎鎮痛剤を常用してはいけない」と厳しくいましめる。
「体調が悪い、病気がなかなかよくならない。このような場合は、なにか薬を常用していないかどうか振り返ってみましょう。たとえば頭痛持ちの人や、生理痛で悩んでいる人は、痛みがくるたびに”痛みどめ”(s消炎鎮痛剤)を使っていませんか」(「薬をやめる」と病気は治る』前出)
 消炎鎮痛剤を「使い続けてはいけない」理由は「作用が強い」「交感神経を緊張させ」「血流障害を起こし」「顆粒球が組織破壊する」「炎症を起こし痛む」・・・。
 痛みの原因は”痛みどめ”だった!
 安保先生の著書『「薬をやめる」と病気は治る』は、まさにいいえて妙。現代医療にたいする皮肉というより笑い話だ。「薬の量をへらしたり、薬をやめたりすることで、現在抱えているさまざまな不調や病気は治っていきます。あきらめることはありません」
 これこそ、本書がいちばん伝えたい真実だ。”痛みどめ”も同じ。「痛みから解放されたかったら、痛みどめをやめなさい」>
 

トンネル・カードの報告です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月28日(木)08時29分45秒
   ありがとうございます。
 OKAGE報告をいただきました。

「金澤様。いつもお世話になっております。
 大断言愛知担当の◎◎です

 ご無沙汰しております。前回の報告から2か月が過ぎました。
 この間、助けられたと感じたのが、ある自動車のパーキングエリアでトイレ休憩をしたのですが、トイレに向かう階段で、手をつきました。
 階段の蹴上高さが、いつもの階段と違う。オットットとなり階段に手をついて無難に終わりました。
 運が良かったのが、上りの階段であったこと。両手が空いていたこと。間が良かったです。
 トンネルカードのお蔭でしょうか。きっとそうでしょう。

 地震が多いです。今月、大阪北、広島、千葉と続いています。
 大断言させているので、大地震はこない、と思っています。
 中部を避けて地震が起きてるようで不思議です。きっと、心が良い人がたくさんいて地震や大災害が起きないように祈ってくれてるのでしょう」

 大断言効果で、巨大地震は鎮まっています。
 よく揺れても、わたしたちは安心できています。
 大断言効果だと思います。

 

あざやかなビジョン

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月27日(水)19時35分49秒
   さきほど、あざやかなビジョンを見て、その直後、金縛りになりました。
 何かが、起きるかもしれません。
 用心しましょう。
 

通り魔事件、どんどん増えています

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月27日(水)07時46分15秒
   不気味な事件や通り魔事件が増えています。

 新幹線のぞみ車内の通り魔事件。
 姉が父親にインスリンを投与して殺そうとし、弟は練炭自殺をよそおって殺害。
 21歳の元自衛官は、警官を殺害して拳銃を奪い、小学校の警備員を銃殺。

 その他、いろんな事件で、平然と顔をさらす容疑者ばかりです。

 何が起きているのでしょうか?

 以前から指摘していますが、ジャンクフードで育った親が子供を産み、自分も子供もジャンクフードを食べ続けているために、落ち着きのない、粗暴で、キレやすい人間が増えているわけです。

 加えて、スマホの普及で、睡眠不足、スマホ中毒が、性格をさらにゆがめています。

 以前から言っていますが、夜10時以降、ネットやスマホに触らないほうがいいでしょう。

 どんな魔界、魔物とつながるかもしれないからです。

 早めにトンネル・カードを枕の下に置いて安眠しましょう。

 不眠症の方は「秘伝:超安眠」グッズも利用しましょう。

 トンネル・カードのごく初期の体験談で、おクスリ大好きのご主人が、主治医を受診し、
「先生、睡眠薬はもう要りません」と言って、医者を驚かせたことがありました。
 トンネル・カードでよく眠れるようになったからです。

 また、トンネル・カードを持っていれば、「間が良くなり」、魔を避けられます。
 クルマに乗せれば、運転がおだやかになって燃費が良くなります。

 カタログ燃費15.5km/リットルのクルマで、1000km走行して、平均燃費が19.9km/リットルの報告がありました。

 ガソリン代、もっと高くなりそうですから、30%の改善はずいぶんお得ですね(^^)

 トンネル・カードはペットも大好きです。

 そして障害者の方で、からだの痛みを訴えていた方にも効果があったそうです。

 痛いところに当てれば、痛みが軽減、解消します。

 トンデモナイ時代になりました。しっかり家族を守りましょう。
 

今朝もあざやかで愉快な夢でした

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月26日(火)05時46分56秒
  「秘伝:超安眠」グッズで超安眠できますが、夢があざやかで愉快なものになります。

 宝くじが当たる夢も見ました。

 今朝もおもしろい夢でした。

 人気のお寿司屋さんにでかけて、いっぱい呑む夢でした。

 お寿司が色鮮やかで、美味しそうでした。

◎「秘伝:超安眠」グッズのお手入れ

「秘伝:超安眠」グッズは一生使えます。

 千円札1枚で一生、いい夢を見続けることができるわけです。

 お手入れは簡単。

 表面が曇ってきたら、金タワシか、サンドペーパーで磨きます。

 100円ショップで買った「キズテープ」を裏面に貼ればOK。

 でも、これほど効果があるということは、逆に言えば、電磁波の影響がいかに大きいかですね。

 あらゆる家電、電子機器から電磁波が出ています。

 それを感知するのが、額の第三の目です。

 第三の目を電磁波から守れば、熟睡できる理屈です。

「秘伝:超安眠」グッズには富士山パワーが入っていて、永久に使用できます。

 不眠で悩む方には教えたいですね。
 

認知症の原因物質=サラダ油が危険(3)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月25日(月)06時04分38秒
  認知症の原因物質=サラダ油が危険(3)


 認知症の原因物質=サラダ油について、おさらいしたいと思います。
「週刊新潮」の記事が大きな反響を巻き起こしていますから、わたしたちは真実をしっかり学んでおくべきです。

「サラダ油をやめれば認知症にならない」(山嶋哲盛著、SB新書)
 アルツハイマー型認知症の原因は、サラダ油に含まれる毒性物質にあった!

 これが最適のテキストです。

 また、真実をはっきり情報開示してきた武田邦彦教授も2年前から動画で解説してきました。

https://www.youtube.com/watch?v=6P2oZo6U2BQ
 武田邦彦教授、「認知症の原因はサラダ油だった」

 前回の続きです。山嶋哲盛さんの説明。

<しかし、サラダ油から生まれる毒はそれだけではありません。サラダ油は精製過程のみならず、マーガリンやマヨネーズなどへの加工の途上で、私たちの健康に害を与えるもうひとつの毒を生み出すのです。
 それが「トランス脂肪酸」です>

 トランス脂肪酸は「万病を誘発する危険物」と見なされています。
 トランス脂肪酸による代表的な健康被害が、LDL悪玉コレステロールの増加や動脈硬化。

<トランス脂肪酸ができる工程
①植物油を精製するとき
 植物油を脱臭する過程で、高温、高圧真空下で水蒸気を吹き込み、におい成分を除去
②マーガリンなどに加工するとき
 液体であるサラダ油をマーガリンやショートニングなどの固形物に加工するとき、水素添加が行われる>

<もし、手元にクッキーやスナック菓子の袋があれば成分表示を見てください。マーガリンと表示がなくても「ショートニング」と表記されていませんか?
 ショートニングとは一体、どのような食品でしょう。ショートニングは19世紀、アメリカでラードの代用品として作られた油脂です。語源は英語の「shorten」で英和辞典を引くと「さくさくさせる」とあります。その名のとおり、焼き菓子がさくさくとした口当たりでおいしいと感じるのはショートニングの働きです>

<ショートニングは、植物油脂に窒素ガスや炭酸ガスを10から20%程度、混入して製造されます。この製造過程でトランス脂肪酸が発生するのです>
 マーガリンに含まれるトランス脂肪酸は0.9から13グラム。対してショートニングは1.2から31グラム。トンデモナイ量が含まれています。

 焼き菓子、スーパー、コンビニ、デパ地下で買う、フライ、天ぷら、トンカツといった揚げ物がからっとして美味しく感じるのは、また、サクサクした食感の食品にはトランス脂肪酸が含まれているのです>

 サラダ油(=植物油)は、認知症の原因物質のヒドロキシノネナールのみならず、トランス脂肪酸を含んでいるのです。こちらも怖い。

 ここまでのポイントは
1)植物油を精製するときトランス脂肪酸が発生する
2)マーガリン、ショートニングに加工するとき、水素添加で発生する
3)原材料表示にショートニングが入っていれば、さくさくした食感となるが、危険
4)焼き菓子、スーパー、コンビニ、デパ地下で買うフライ、天ぷら、トンカツは危険

(つづく)


 

通り魔事件激増の背景です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月23日(土)07時46分40秒
   精神科にかかる人がずいぶん増え、危険なクスリが処方されているため、事件が多数起きています。

 危険なクスリの副作用が自分に向けば自殺、他人向けば通り魔事件です。

 そしていちばん命の危険を感じているのは精神科医でもあります。

 朝日新聞の記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「精神科医にも拳銃持たせて」病院協会長が機関誌で引用
佐藤啓介
2018年6月23日05時00分

 全国の精神科病院でつくる「日本精神科病院協会」の山崎学会長が、協会の機関誌に寄せた文章で「精神科医にも拳銃を持たせてくれ」という部下の医師の意見を引用していたことが分かった。意見は医療現場での患者の暴力について言及したもので、患者や支援者からは「患者を危険な存在と決めつけている」などと批判の声が上がっている。

 患者を支援する「精神科医療の身体拘束を考える会」代表の長谷川利夫・杏林大教授らは22日、東京都港区の協会事務局を訪ね、公開での意見交換会の実施などを求めた。担当者は「役員に伝えます」と答えたという。

 文章は協会機関誌の「協会雑誌」5月号(同月5日発行)の巻頭言。山崎会長は、自身が理事長を務める群馬県内の病院の医師が朝礼で話した内容を「興味深かった」として引用した。

 医師は、精神疾患の患者への行動制限を減らす試みが世界の医療現場で進む一方、米国では患者の暴力に対応するため武装した警備員が病院におり、暴れる患者を拘束したり拳銃を発砲したりした事例もあると説明。「もはや患者の暴力は治療の問題ではなく治安問題」などとし、「僕の意見は『精神科医にも拳銃を持たせてくれ』ということです」と述べたという。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 精神科のお世話にならないためには、

1)らくらく毛管運動、絶対に必要です
2)トンネル・カード、心が鎮まります
3)「秘伝:超安眠」グッズ、超安眠できます
4)CBD(医療大麻)オイル、脳が鎮まります

 これで絶対に復活できると思います。
 

不気味な事件、通り魔事件が増えています

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月22日(金)06時27分47秒
   毎日のように不気味な事件や通り魔事件が報じられています。

 ときはいま、大動乱なのですから、これからもさまざまなことが起きるでしょう。

 自分や家族を守ることがいちばん大切です。

 子供たちにはトンネル・カードをもたせましょう。

 セラピストの会員さんのお孫さんは、お母さんがらくらく毛管運動をしていると横で自分もするそうです。

 まだ赤ちゃんなのに(^^)

 らくらく毛管運動で「間が良くなります」から、子供たちにもさせたいですね。
 

認知症の原因物質=サラダ油が危険(2)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月21日(木)06時33分22秒
   認知症の原因物質=サラダ油について、おさらいしたいと思います。
「週刊新潮」の記事が大きな反響を巻き起こしていますから、わたしたちは真実をしっかり学んでおくべきです。

「サラダ油をやめれば認知症にならない」(山嶋哲盛著、SB新書)
 アルツハイマー型認知症の原因は、サラダ油に含まれる毒性物質にあった!

 これが最適のテキストです。

 また、真実をはっきり情報開示してきた武田邦彦教授も2年前から動画で解説してきました。

https://www.youtube.com/watch?v=6P2oZo6U2BQ
 武田邦彦教授、「認知症の原因はサラダ油だった」

 著者、山嶋哲盛さんは脳科学者。文部科学省から25年間にわたり、総額4億円以上の科学研究費をもらい、400頭のニホンザルに脳梗塞のモデルを作り、脳血流の低下によって起きる虚血性神経細胞死の研究を続けてきた。
 この虚血性神経細胞死の研究から、偶然、認知症の発症メカニズムと原因物質を「世界で初めて」特定しました。

 前回の続きです。山嶋哲盛さんの説明。

 認知症の原因物質は、サラダ油に含まれるヒドロキシノネナールなのです。

<これらのサラダ油が健康に悪い理由のひとつとしては、リノール酸の含有量が多過ぎることです。
 でも、みなさん、こんな風に思うかもしれませんね。
「じゃあ、サラダ油は加熱しないで使えば問題ないんじゃないの?」
 たしかに、ドレッシングやマヨネーズなど加熱しない調理法もあります。一見するといいアイデアに思えますが、実は、加熱せずに使ってもヒドロキシノネナールの発生を抑えることはできません。
 なぜなら、製油工場から出荷された段階で商品によってはすでに、ヒドロキシノネナールが含まれているからです。この理由を知るために、大手製油メーカーがどのようにサラダ油を作っているのか、その工程をおおまかにご説明しましょう。

①原材料(菜種やぶどうの種子、大豆、とうもろこしなど)を洗浄して機械でフレーク状にします。
②灯油の成分でもある「ヘキサン」という溶剤を①に加え、油分を溶かし出します(ヘキサンは、自動車用品店で売られているブレーキやパーツクリーナーの材料としても使われています)。例えば、菜種からは圧搾だけでは半分の油しか抽出できず、搾りかすにヘキサンをかけることで、残り半分の油も効率よく回収できます。
③油を見栄えよく淡黄色に脱色するために、110℃の高熱処理をします(1回目の加熱)。
④溶剤など化学薬品の除去と植物特有の嫌なにおいを除くために、200から250℃の高熱処理をします(2回目の加熱)。

 ポイントは、製造工程において高温加熱が2回も施されていることです。
 この脱臭処理によって、原材料に本来含まれている栄養成分はほとんどが消滅しているか、工場タンクの中で分離除去されてしまいます。
 そして、何より悪いのは、2回もの加熱により、毒性の強いヒドロキシノネナールが大量に発生してしまうことです。
 つまり、家庭で加熱処理をしないようにどんなに気をつけても、スーパーに並んでいるのは、しょせん、毒入りの(あるいは、毒の元になる)サラダ油なのです>

<困ったことに、高温・化学処理を経て精製されたサラダ油は、味やにおいにクセがなく、揚げ物にしてもサラッと口当たりが良く、どんな食材や調理にも比較的応用がききます。クセがないので、マヨネーズやマーガリン、ドレッシングなどに加工しやすいのです。だから、消費者はだまされてしまうのです。こんな口当たりのいい油に、まさか毒が含まれているなど、思いもよらないからでしょう>

 ここまでのポイントは5つです。

1)サラダ油の精製過程が問題
2)2回もの高温処理が施されている
3)そのため、認知症の原因物質のヒドロキシノネナールが大量に発生している
4)サラダ油の揚げ物は危険
5)マヨネーズやマーガリン、ドレッシングも危険

 サラダ油を摂ることで、認知症のリスクがぐんぐん増します。

(つづく)

 

認知症の原因物質=サラダ油が危険(1)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月20日(水)07時18分33秒
   認知症の原因物質=サラダ油について、おさらいしたいと思います。
「週刊新潮」の記事が大きな反響を巻き起こしていますから、わたしたちは真実をしっかり学んでおくべきです。

「サラダ油をやめれば認知症にならない」(山嶋哲盛著、SB新書)
 アルツハイマー型認知症の原因は、サラダ油に含まれる毒性物質にあった!

 これが最適のテキストです。

 また、真実をはっきり情報開示してきた武田邦彦教授も2年前から動画で解説してきました。

https://www.youtube.com/watch?v=6P2oZo6U2BQ
 武田邦彦教授、「認知症の原因はサラダ油だった」

 著者、山嶋哲盛さんは脳科学者。文部科学省から25年間にわたり、総額4億円以上の科学研究費をもらい、400頭のニホンザルに脳梗塞のモデルを作り、脳血流の低下によって起きる虚血性神経細胞死の研究を続けてきた。
 この虚血性神経細胞死の研究から、偶然、認知症の発症メカニズムと原因物質を「世界で初めて」特定しました。

◎サラダ油とは何ぞや?

 そもそもサラダ油とはいったい何者か? 著者の解説は明解です。

<しかし、「サラダ油に毒が含まれている」と聞いても、みなさん、にわかには信じられないかもしれませんね。「サラダ」という呼称はなんともヘルシーなイメージですし、メーカー側も「サラダ油に含まれるリノール酸は健康にいい」と、これまでさんざんPRしてきました。

 ところが、最近になって、リノール酸を多く摂ると動脈硬化が進行し、心臓病や脳卒中、生活習慣病を引き起こすという研究成果が次々と報告されています。花王から発売されていたエコナ製品が、発ガン性を疑われて、店頭からこつ然と姿を消したのをご記憶の人も多いでしょう>

<リノール酸は脳はもちろん体内では合成することができないため、食事から一定量を摂取する必要があります。必須脂肪酸ではあるものの、普通に野菜を食べていれば必要量は十分に摂取できます。何もわざわざサラダ油からリノール酸を摂取する必要はありません>

<サラダ油とは精製された植物油のことで、日本農林規格(JAS)によって、「サフラワー(紅花)、ぶどう(グレープシード)、大豆、ひまわり、とうもろこし、綿実、ごま、菜種、米」の9種の原材料が指定されています>

 ここで覚えておくべきポイントは2つ。

1)リノール酸は健康に悪い
2)サラダ油とは「精製された植物油」

(つづく)
 

レトルト食品の健康リスクは大きいですね

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月19日(火)07時04分33秒
   レトルト食品の健康リスクは大きいですね。
 買う前に、食品の原材料表示で確認しましょう。

「味覚破壊トリオ」と呼ばれる原材料が入っていないかどうか、チェックします。

・タンパク加水分解物
・酵母エキス
・化学調味料


「食べてはいけない『国民食』実名リスト」第5弾
「週刊新潮」6月21日号から。

<パンがコメに代わる日本人の「主食」になつていることは冒頭で触れたが、「国民食」であるカレーにも”変化”が見られるという。読売新聞のネット版に掲載された記事によると、昨年のレトルトカレーの市場規模は461億円で、ルーの456億円を初めて上回ったというのだ。

〈エスビー食品(東京)は、(中略)グルメ志向に合わせ、有名店の味を再現した「噂の名店」シリーズなど、300円以上の新商品も相次いで投入している〉
〈カレーは今後も国民食であり続けると思うが、『家庭の味』ではなくなっていくだろう〉

 つまり、カレーは「鍋でコトコト」作るものではなくなりつつあるのだ。
 26~27ページのリストをご覧いただきたい。カレーをはじめ、ここに列挙されているレトルト食品には、加工食品ジャーナリストの中戸川貢氏が”味覚破壊トリオ”と呼んでいる、タンパク加水分解物、酵母エキス、化学調味料の3つが全て含まれている。これらが含まれている商品を食べ続けると、味覚障害を引き起こす可能性があり、それが塩分の過剰摂取を招いて高血圧など、様々な病のリスクが増大。また、タンパク加水分解物は、生成過程でクロロプロパノール類と呼ばれる発がん性物質が発生する。

 いずれも本誌がスーパーの売り場で実際に確認したもので、その全66商品の中に、先の記事に登場したエスビー食品のレトルトカレー「噂の名店」シリーズのものが含まれているのは、興味深い事実といえよう。

 このリストに、日常的に食べているものが含まれていた方には、「食べるものがなくなった」と嘆くのではなく、新たな商品を探す作業をしていただきたい。例えば、ハウス食品の「ククレカレー(辛口)」には、酵母エキスと化学調味料は入っているものの、タンパク加水分解物は含まれておらず、「比較的マシ」。リストにはハンバーグの商品も多いが、スーパーで原材料表示をきちんと確認すれば、様々な病を招く″味覚破壊トリオ″が1つも含まれていない、石井食品の「お弁当ハンバーグ テリヤキソース(冷蔵品)」のような商品も見つかるはずだ。
 リストに掲載された商品を出している会社に聞くと、
「お問い合わせのあった原材料は、食品及び食品添加物であり、製造にあたっては、当社は法令を遵守しております」(エスビー食品)
 他社も同様の回答だつた>

「味覚破壊トリオ」を避けることです。

 カレーは自分で作りましょう。
 

/189