[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


クルマにトンネル・カード、絶対必需品です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月11日(月)06時18分32秒
   魔が取り憑いたような人身事故が増えています。

<スーパーに車、14人負傷=5人重傷、55歳男逮捕―群馬
 10日午後3時55分ごろ、群馬県渋川市行幸田のスーパー「とりせん渋川店」で、店内に乗用車が突っ込んだと119番があった。県警渋川署によると従業員と客計14人が負傷し、うち5人が腰の骨を折るなどして重傷を負ったが、いずれも命に別条はないという。県警は、乗用車を運転していた同市半田の無職矢島克人容疑者(55)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)容疑で現行犯逮捕した。「右半身がしびれ、アクセルを踏み込んでしまった」と話しているという。
 渋川署などによると、矢島容疑者の車はスーパーの正面出入り口のガラスを破って店内に突入。レジなどをなぎ倒しながら約15メートル走行し、商品棚にぶつかって止まった>

 14人負傷うち5人が重傷とは大きな事故です。
 クルマは凶器だと、あらためてわかりますね。

 ですから、クルマに乗る方は絶対にトンネル・カードが必要です。
 過去に何件も、事故を回避できた報告を紹介しました。

 高速を運転中に、足のこむら返りが起きて、トンネル・カードを当てて治した体験も紹介しました。

 そして、昨日、また報告がありました。

「北海道の会員の◎◎◎◎です。
 トンネルカードの効果すごいです。
 この間買い物に行った帰りに、車が駐車場で急に出てきた車にぶつかりそうになりましたが、事なきを得ました。
 何と言うのでしょうか、トンネルカードを枕の下に入れるようになったら目覚ましが鳴るちょっと前にタイミング良く起きれるようになりました。
 超秘伝もすごいです!良く眠れます。
 今、物騒な事件が多いので、カードの追加注文をお願いします。
 不動明王の写真を3枚とトンネルカード7枚をお願いします」

 ありがとうございます。
 この会員さんは六白金星、ちょっとわがままですね。
 でも、意識すれば問題なし。
 六白は友人が多いですから、親分肌を生かしてください。
 今年は裏鬼門ですが、来年から運気抜群になります。

 

ジャンクフードはNGです!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月10日(日)10時02分22秒
   ひどい通り魔事件が新幹線で起きました。
 また起きるでしょう。

 なぜ、こんな日本になったのか?

 わたしは今朝、記事にしました。
 参考にしてください。

 これからは、自分も家族もトンネル・カードで守る必要がありますね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

激増する児童虐待、頻発する通り魔事件の背景

「おねがい ゆるしてください」と訴えた5歳の女児を殺した両親。その母親の無表情な顔。
 そして新幹線で通り魔事件を起こした22歳の男の顔も無表情。

 いったい日本で何が起きているのか? 本紙が以前から主張してきたのが、「ジャンクフード原因説」だ。

 2013年7月28日号はこう伝えた。

【ジャンクフード国家から脱却すべき時が来た】

 厚労省が発表した2102年度の児童虐待6万6807件という数字には驚かされた。グラフを見れば、90年代から急カーブで激増している。明らかに何かがおかしい。その原因は、マスコミは絶対に書かないが、ズバリ「食生活の変化」であるはずだ。
 1970年代から始まったハンバーガーなど肉食文明の浸透は、がんの増加と明らかな因果関係がある。加えて、その頃すでに始まっていたのが、清涼飲料水、カップ麺、菓子類などのジャンクフードの流行。
 重要なことは、ジャンクフードや肉食志向で育った親は、子供同様にキレやすいということだ。学校ではモンスターペアレントとなり、病院ではモンスター患者となり、家庭では子供を虐待する親になりかねない。児童虐待6万6807件は、ジャンクフード&肉食文明と因果関係があるはずだ。

 2003年7月20日号はこうだ。

【菓子・ジャンクフード禁止で、子供が再生!】

 第一回「スローヘルス研究会in岩手」に参加し、非常にたくさんの収穫を得た。最大のものが、山村慎一郎さんの講演で、「食事があなたの運命を変える」。
 山村さんはマクロ食餌療法の指導者。大勢のガン患者を生還させた実績を誇る。
 講演では、長崎で起きた12歳の少年による凶悪な事件をテーマに、まさしく「食事があなたの運命を変える」実話を披露していた。
 山村さんは数年前、「キレる」子供のために困り果てていた家族と、その家族が暮らす団地の環境を一変させた。「キレる」男の子がたったひとりいるだけで、団地の住人は、その子が近づくと恐れてドアを閉ざすほどだったのだ。
 山村さんはこの子の母親と団地の住民すべてに、「この子には絶対にお菓子をあげないでください」と指導した。菓子(砂糖)、牛乳、ジャンクフードの類いを一切ストップさせたのだ。すると、2か月で効果が現れ、子供はまったく「キレなくなり、再生した」

◎ジャンクフードとカップ麺が散乱する部屋

「女性セブン」2003年7月31日号が長崎の12歳の少年の部屋の状況を報じていた。
<部屋のあちこちにスナック菓子類の袋、さらにはカップ麺の空容器が散乱していたのだ。部屋には、彼の部屋専用の湯沸かし器付きのポットも置かれてあった>
 これは精神に異常をきたした12歳の少年の部屋の描写のごく一部。彼を狂わせたのは食生活であり、スナック菓子、カップ麺といったジャンクフードによって、こんな風に壊れる子供が現実にいるということが、われわれの目の前に突きつけられている。
 犯罪と食べ物の間に深い因果関係がある。これは事実。「食事で治す心の病」(第三文明社)で大沢岩手大学名誉教授が分析したとおり。(27頁)
<中学生などによる凶悪事件があとを絶たない。しかも刃物を使用しての殺傷事件である。ひと昔前なら、中学生による殺人事件が発生すると、ひとつの事件でも社会に与える影響はとてつもなく大きかった。しかし今は、中学生による暴力事件、殺傷事件はめずらしくない。日常化しているのである>

「心の教育」では、この問題は絶対に解決できない。

 すでに1977年6月、アメリカ上院で開かれた栄養問題特別委員会の公聴会、「精神的健康と発達にかんする栄養の影響について」で犯罪と食生活の因果関係について重大な研究発表がなされていた。
 証言者はオハイオ州キュヤホガ裁判所の保護観察官、リード女史。(31頁)

<リードは、106人の犯罪者のチェックリストを研究としてまとめているが、その前書きには、次のように書かれている。
「アルコールや薬物の問題のある人たちが、一貫して私に話したことは、10、11、12歳という少年少女期の食事に、砂糖、清涼飲料などの摂取が多かったことです。彼らに守るよう励ましたのは、砂糖なし、低でんぷん、すべてのジャンクフードをやめることでした。そしてその後、人格の変化が早く、劇的であることがしばしばでした。栄養のよい食事をつづけた人で、裁判所にもどってきた人はいませんでした」>

「キレる食生活」で育った親が子供を産み、親子がともに「キレる食生活」を続けていれば正常な親子関係、教育環境にはなりえない。日本はいま、「ジャンクフード国家」の道を歩んでいる。「ジャンクフードにNO!」のキャンペーンが必要だ。


 

うれしい報告です(^^)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月 9日(土)06時56分57秒
   昨日、富士山を眺めていましたら、純白のシラサギが2羽、頭上を飛んでゆきました。

 いいことがありそう、と思いました。

 今朝、いいことがありました。

 素晴らしい報告をいただきました。

「尿の潜血反応、尿に血液が混ざっているお子さんの症状が消えたのです。

「金澤様

 らくらく毛管運動の効果について、嬉しいご報告をさせてください。

 小学生の息子は、尿検査で4年ほど潜血反応がありました。
 今年の4月も陽性通知が来たのですが、その翌日から「らくらく毛管運動」を2週間ほど続けた後、2回目の再検査は陰性でした。
 その後念のため小児科でも検査しましたが、やはり陰性。
 これは、らくらく毛管運動の効果としか思えません。
 もちろん、勉強も運動も絶好調です。
 これからも、らくらく毛管運動を周りに広めて、みんなで幸せを共有したいと思います!!
 トンネル・カードも大切にしております。(車、鞄、勉強机、枕の下にしのばせています)
 おかげさまで、とても運の良い毎日を実感しております。
 追加で、トンネル・カードを3枚いただけませんでしょうか。
 どうぞよろしくお願い致します。

 金澤様、そして皆さまのご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます」

 みなさんも、どんどんよいことを引き寄せてください。

 らくらく毛管運動でお子さん、健康になり、「血の巡りが良くなりますから」、成績もアップします。

 この歴然たる証拠、広く伝えたいですね。


 

「食べてはいけない『国民食』実名リスト」

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月 8日(金)07時53分56秒
  「食べてはいけない『国民食』実名リスト」第4弾 「週刊新潮」(6月14日号)

 知らない人には必読情報ですね。

「万病を誘発する危険物」=トランス脂肪酸、という事実です。

 新聞、テレビが絶対に報じない事実が列挙されています。

 以下のように。

<普段は気にも留めないような些細な事柄だが、言われてみるとなるほどと思える。実は、そんなところにこそ食品選びのヒントは隠されている。

 例えば、食べかけの菓子パンを紙やティッシュの上にしばらく置いておいたら、その部分にだけシミが出来た、という経験をしたことはないだろうか。あのシミの正体は、

「パンから染み出した油ですよ。パンには意外に多くの油が含まれています」

 そう語るのは、『なにを食べたらいいの?』(新潮文庫)の著者で「加工食品診断士協会」代表理事の安部司氏である。

「パンを買う際、原材料表示を確かめてみて下さい。植物油脂やマーガリン、ショートニング、ファットスプレツドなどといつた表示がある物が多いはずです。そして、それらの油脂には、体に悪影響を与えるトランス脂肪酸が含まれている可能性が高いのです」

 トランス脂肪酸とは、植物油脂を変質させる過程で生成される物質である。

「バターなどの動物性油脂は酸化しにくく、風味も豊かですが、単価が高い。一方、安価な植物油脂は常温で液体状であり、酸化しやすいという問題がありました。そこで、植物油脂に水素を添加し、脂肪酸の構造を変えることで固形化させるとともに酸化しにくい硬化油を作る技術が開発された。こうして最初にマーガリンが開発されたのは19世紀末のことでした」

 と、解説するのは、『なぜ、マーガリンは体に悪いのか?』(廣済堂健康人新書)、『細胞から元気になる食事』(新潮文庫)などの著書がある杏林予防医学研究所所長の山田豊文氏。

「硬化油は、企業側からすればバターの代用品として使い勝手が良く、消費者側からすれば植物由来のヘルシーな油と感じられるので、『魔法の油』として様々な食品に使われてきました。しかしその後、1990年代からトランス脂肪酸による健康ヘの悪影響が叫ばれるように。近年では心臓疾患をはじめとして、がんや糖尿病、アルツハイマーなどの認知症やうつなど、様々な病気との関係が指摘されています」>

 

ワンコ&トンネル・カード

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月 7日(木)05時47分20秒
   トンネル・カードはペットを癒やしてくれます。

 エネルギーや波動が素直にわかるのがペット。

 ですから、ペットはトンネル・カードが大好きです。

 会員の娘さんのワンコがトンネル・カード大好きの報告です。
 以前紹介しました。

 みなさんも、読んで、なごんでください(^^)

「娘のワンコ君は朝、目覚めると寝床の下からトンネル・カードをくわえて持ち出します。
 お昼寝のときは、トンネル・カードの上にあごを置いて寝ます。
 その姿が可愛いのです。
 夜は、『ねんねよ』と言われると、自分でトンネル・カードを寝床に持ってゆきます。毎日、写真の感じで持ち歩きます」

 昨日、ワンコの写真をメールしていただきました。

 可愛いですねぇ(^^)

 

糖尿病の予防は血糖値測定から(^^)

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月 6日(水)06時40分7秒
   会員さんが久しぶりに病院で血糖値を測定、以前のHbA1c6.4が10を超えてびっくり仰天。
 即座に始めたの毎日、そして食後などの血糖値測定です。

 すぐ、効果が現れました。

 血糖値はずいぶん下がり、良好なコントロールになってきました。

 2か月後に血糖値を測定すると、HbA1c7前後になっているでしょう。

 この会員さんは、糖尿病予備群でしたから、安価な、そして性能の良い簡易血糖測定器を紹介していました。

 この並行輸入品を取り寄せたのはいいのですが、指から血を出すのが痛いので、敬遠されていました。

 しかし、命のかかわるHbA1cの高さなので、真剣に測定を始めたわけです。

 みなさんも、糖尿病予備群、HbA1cが8以上でしたら、毎日の血糖値測定をしましょう。

 会員さんのように、血糖を下げるクスリなしに、良好なコントロールができるようになります。

https://www.kettochi.biz/

 こちらが並行輸入サイト。
 センサーも格安です。
 わたしは、センサー400枚を1万6000円程度で購入しています。
 病院から保険適用で出されるセンサーは日に4回分なので、足りなくなりますから、こちらと併用しています。

 
 

信じられる医者、水上治先生

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月 6日(水)06時26分14秒
   うちの奥ちゃんの知人の妹さんが、骨に転移した乳がんだそうです。
 ほかの臓器にも転移していますから、「ほんもののがん」ですね。

 本人は医者のいいなりだそうです。

 医者のいいなり、いわば医者のマインドコントロール下にありますから、家族といえどもアンタッチャブルなのです。

 残念ですねぇ。

 自分で助かる方法を模索すれば、道が拓けることがあると思うのですが・・・。

 たとえば、「希望の命水」です。
 義母91歳の進行がんの歯肉がんがストップしています。

「希望の命水」が効いていると思います。

 そしてわたしがこの情報を教わるまでに、その数年前に、がんについての真実を学んでいましたから、「これはいい」と思えたわけです。

「希望の命水」を患者さんにすすめている、統合医療のドクター水上治先生のことです。

 写真は水上先生の講演とその後のアンケート結果。
「希望の命水」のパンフに掲載されていました。

 顔を見れば、「信用できる」ドクターだとわかりますね。

 その水上先生についてはじめて知り、記事にしていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎がんになったら統合医療!

「医者は自分や家族ががんになったとき、どんな治療をするのか?」(川嶋朗著、アスコム)。
 医者の本音が書かれている。

<たとえば、以前、アメリカのUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)ががんの専門医にアンケートをとったところ、約80%が「自分自身ががんになっても、抗がん剤による治療を受けない」と回答したそうです。
 また、自身も末期の腎臓がんを乗り越えた経験のある寺山心一翁さんは、数年前、国内外の医者に対し、匿名を条件に「あなたやあなたの家族ががんになった場合、抗がん剤を使用しますか」と尋ねました。すると、271人中270人が「絶対に拒否する」と回答。「使用する」と回答した1人も、「ふだん、患者さんに投与しているものよりも薄めた抗がん剤を使いたい」と答えたそうです>

 医者は、自分や家族ががんになったら、抗がん剤は使わない。これが医者の本音。

<『がん患者として長期生存する医者たち』に次のようなくだりがあります。
 「これまで医師として多くの患者に抗がん剤を投与してきたが、劇的に効いたという症例があまりない。医師なら抗がん剤がさほど効果のないことぐらい知っている。患者には使うが、自分は投与されたくないと、みんなそう思っている。むしろ、抗がん剤を打つことで、髪の毛が抜けたり、ガリガリにやせたりと、火に油を注ぐように悲惨な姿になっていく」>

 そして、おそろしい「突然死」も起こりうる。私の友人も、第2クールの抗がん剤治療に入るというので慶応大学病院にお見舞いにいった数日後、突然死した。あるいは、友人から近所の人が元気で入院し、突然死したことを聞いた。芸能レポーターの梨本勝氏も元気な姿で病状をレポートしていたが、突然死してしまった。

 川嶋医師の友人の医者が本音を明かした。

 水上治医師が目のあたりにしてきた「抗がん剤の不都合な真実」とは何か?
<抗がん剤はときに、心筋にダメージを与え、不整脈や狭心症、心筋梗塞、心不全などを引き起こすことがあります。そして、抗がん剤を投与された患者さんの1から2%は、心不全によって亡くなっています。
 しかもそうした副作用は、抗がん剤が投与されてすぐに起こることもあれば、数週間後に突然起こることもあります。いつ何が起こるかわからないのです。
「1から2%」という数字は、人によっては「きわめて低い」と思われてしまうかもしれません。
 しかし先生は勤務医時代、抗がん剤を投与された患者さんの何人かが、やはり心不全で突然亡くなるのを実際に見ています。そして「自分が、1から2%に入らない自信がない」と言います。
 身辺の整理もできず、家族や友人など会いたい人にも会えずに突然死を迎えるよりは、がん死を受け入れ、最期のときに向けてゆっくりと心の準備をしたい。
 それが水上先生の希望だそうです>

 がんになったら、医者にすべてを任せる標準治療を受けるか、あるいは川嶋医師が行っている「統合医療」を選ぶか? 東京なら、水上治先生が2007年に、東京・市ヶ谷に創設した「健康増進クリニック」が「統合医療」の病院。


 

大断言で「家庭円満」(^^)

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月 5日(火)07時22分29秒
   わたしは最近、らくらく毛管運動のときに大断言を早口で唱えています。

 今朝は、らくらく毛管運動を10分ほどおこなったとき、両手に電気が流れるくらいのビリビリしたエネルギーを感じました。

 大断言は、例会の塩谷信男先生や、世界平和を願い、活動する高級霊たちと音叉のごとく波動が共鳴します。

 大断言を唱えれば、そうした人たちの波動とつながるわけです。

 当然、家庭内にも平和な波動が満ちます。

 らくらく毛管運動のとき、お試しください。

 両手にビリビリくるエネルギーを感じてください。
 

1羽のスズメを見ました

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月 5日(火)06時59分20秒
   昨日は紅白の魚を釣り上げる夢を見ましたが、今朝は、富士山に向かって背筋を伸ばしていると、屋上から1羽のスズメが飛んで地面へ向かってゆきました。

 9階のベランダでスズメを見たのははじめてです。

 縁起物の紅白の魚、夢で見たスズメ。

 良いことが起きると直感しました。

 みなさんも、良い引き寄せを期待してください(^^)

 

赤と白の魚を釣り上げる夢

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月 4日(月)07時51分37秒
   今朝もあざやかな夢を見ました。

 海辺の岸壁で魚釣りをしました。

 大勢の人が釣っています。

 わたしの釣り竿に手応えがあり、引き上げると赤と白の魚でした。

 25cmくらいのサイズ。
 隣の人が「高級魚だよ」
 釣具を返しに店にゆくと、「釣ったひとだけ美味しい料理が食べられます」
 1100円か1700円の2種類があると言われ、1100円の料理を選びました。

 魚を釣り上げる夢ははじめてです。

 なんだかいいことが起きそうです(^^)

 

義母91歳の母親感謝デーでした

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月 3日(日)07時10分39秒
   昨日は義母91歳が元気に埼玉県から出てきました。
 母親感謝デーです。
 銀座でおいしいものをいただきました。

 進行がんの歯肉がんは「希望の命水」のOKAGEで進行していません。
 3度目の手術はなさそうです。

 それにしても91歳でひとりで自活できているのは凄いと思います。
 また、逆にいえば、息子一家と同居し、食事その他で世話になっていれば、加齢の影響がもっと出たかもしれません。

 頭もクリアで、元気に動き回れるのは、本人も家族も大助かりです。

 わたしたちも、こうありたいですね。
 

OKAGEさまです(^^)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月 2日(土)07時29分19秒
   トンネル・カードを持ち歩くと、災難を避けられます。
 大難は小難になります。

 わたしの体験を紹介しましょう。

 数か月前、喫茶店で仕事をしようとノートパソコンを持ち出しました。
 バッグに入れましたが、ちょっとした弾みでバッグがひっくり返り、コンクリートの地面にパソコンが落ちました。

 あわてて拾い、電源をオンにしましたら、無事立ち上がりました。
 この愛用のノートPCには、データその他がすべて入っています。
 バックアップはとっていますが、毎日使っているものなので、電源が立ち上がらなかったり、基盤が壊れたりしたら、大トラブルになるところでした。

 しかし、トンネル・カードのOKAGEで大難を免れました。
 ところが、数日後、気づくと、パソコンの角の部分が凹んでいました。
 コンクリートに当たった衝撃で凹んだのです。

 かなり強く打ったようです。でも打ちどころが良かったので、軽くて済みました。
 この掲示板も、このパソコンで毎日更新しています。
 膨大なデーターも入っていて、みなさんからいただく素晴らしい体験記録も入っています。

 新会員さんから、OKAGE引き寄せ報告をいただきました。
 ありがとうございます。

 ふたつ、素晴らしい引き寄せがあり、もうひとつが愉快です。
 六白金星でワンマン亭主のご主人の枕にトンネル・カードを仕込んだところ、ただちに効果が現れました。

「あと主人の枕の中にトンネルカードを忍ばせたお陰様です。
 あまり睡眠をとらない主人がイビキをかいて熟睡です。
 もう摩訶不思議です。
 本当に金澤様とのご縁が持てたこと、正直今でも信じられません」

 この方は、厳しい病気を克服しようとしています。
 つらい体験は、かならず、自分のため、人のために役に立ちます。
 霊感のある方は、その霊感を正しく活用するために、天が試練を与えることがあります。

 わたし自身も、自分が劇症1型糖尿病という重篤な病気を体験して、人の痛みがほんとうにわかるようになったと実感しています。

「ただ1つ言えることは、前向きに病を克服したい、それも医者の力を借りずに、自力で。
 その思いが天に通じて導いてくれたと思っています。
 これからも焦らずマイペースで毛管運動と大断言を唱えて行きますm(__)m
 今後共に何卒宜しくお願い致しますm(__)m
 本当に本当に金澤様に感謝致しますm(__)m」

 ぜひ、正しい霊感を磨いて、世のため、人のために活用してください。
 

会員さんから、富士山写真です(^^)

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 6月 1日(金)08時18分25秒
   住居移転の相談を受けて、気学でタイミングをアドバイスした会員さんから、いま、報告がきました。

「先生おはようございます(^^) ◎◎です。
 先生のおかげで無事に引っ越し終わりました(^^)ありがとうございました(^^)
 毎日の大断言らくらく毛管運動欠かさずやらせてもらってます。
 引っ越し先5階なのですが富士山が見えるので毎朝ベランダ出て大断言しております。
 私も今朝は初めてくっきり素晴らしい富士山見ることが出来ました。
 今日の先生と同じで嬉しかったです。
 ほんと良いことが起こるといいですね(^^)」

 そうです! ほんとうに「地球のためになる」良いことを起こしましょう(^^)

 素晴らしい写真、ありがとうございます。


 

「奇跡が起きるでしょう」

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 6月 1日(金)06時50分46秒
   今朝の富士山は、久しぶりに晴天に輝いていました。
 昨日の雨で、浄化された姿でした。

 わたしが富士山に向かって大断言を始めてから丸3年が過ぎました。

 今日は神様の日、「奇跡が起きるでしょう」と強く感じました。

 昨日、セラピストの会員さんと東京大神宮へ心地よい参拝を行いました。
 涼しく、清々しい参拝でした。

「金澤さん、ますますパワフルになっていますね」
 オーラをごらんになれる会員さんから教わりました。

 富士山パワーのOKAGEです。
 そのパワーがトンネル・カード、不動明王の写真にもこもっています。

 今朝、奇跡が起きると直感したのは、あるエピソードがあったからです。

 昨日の掲示板で紹介したスズメの夢の話です。

 セラピストの会員さんに話しましたら、「あらっ」と驚き顔。

「じつは今朝、ベランダで2羽のスズメが大声で話し合っていました。
 どう聴いても、話し合うとしか思えないのです。
 ベランダに出ると、飛んでゆきました」

 会員さんはマンションの11階に住んでいます。
 スズメが11階に来ることはありえませんし、いままでに一度もなかったことです。
 10数年住んでいて、はじめてのことです。

 わたしはスズメの多い場所のマンションの9階ですから、スズメの姿をベランダから見たことはありません。
 ハトかカラス、ごくまれにシラサギを見たことがあります。

 夢のスズメの数時間後、霊感のある会員さんのベランダに現実のスズメが2羽来て、大声で話し合ったのです。

 このシンクロ、そして今朝の富士山の輝きを見て、いい意味の奇跡が起きると予感しました。

 日々のワークをしっかり行い、奇跡を引き寄せたいですね(^^)

 

ワンコ大好きトンネル・カード(3)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 5月31日(木)06時50分56秒
   今日はセラピストの会員さんと東京大神宮へ参拝します(^^)

 そのせいでしょうか、久しぶりに鮮やかな、おもしろい夢を見ました。

 空から2羽のスズメがもつれあって落ちてきました。
 それを手で受け止めて、そっと縁側に起きました。
 1羽のスズメから赤ちゃんのスズメが産まれました。
 その赤ちゃんスズメはすぐに飛び立ち、屋根に飛んで、また縁側に降りてきました。

 それからも長い物語が続き、最後に、避暑地らしきところから、ローマへ帰ることになりました。
 乗合馬車に20数人が乗り込みました。
 予約していた人が時間どおりに現れないので、馬車が出発しました。
 わたしは奥ちゃんと一緒でした。
 ローマまでの運賃は、ひとりコイン2枚でした。
 大きくて、オリンピックのメダルくらいもありました。
 銀と銅の2種類のコインでした。
 わたしは銅のコインを2枚わたしました。

 スズメの誕生、ローマへの旅立ち。
 なにか新しいことが始まるという意味でしょうか?

 ワンコのトンネル・カード体験をほかの会員さんからもいただきました。

「会員さんのワンちゃんの様子可愛いですね。
 我が家のワンコはベッドの中敷きの下に入れてやっていますが特に引っ張り出すようなことはないです。
 健康状態はすこぶる良好でお散歩の時のフットワークも軽快そのもので、時々はしゃいで遊びを誘って走り回っています。
 らくらく毛管運動をし始めてから本当に若返っているように思います。
 トンネルカードのお陰との相乗効果ですね。
 本当に感謝しています。
 有り難うございます(*^^*)」

 この会員さんが、純血種の柴犬の足腰が弱ってきたので、らくらく毛管運動をさせたのは2013年
9月のことでした。
 当時の報告です。

「我が家の飼い犬の8才の柴犬が、今年の春先に加齢の為か歩く様子に衰えが見え始め、高い所に飛び乗るのが好きだったのに、手前でじっと見上げるだけで諦めたりするようになりました。
 ふと、犬にもらくらく毛管運動が効果があるのではないかと思いたち、お腹の上で仰向けに抱いて前後の足先を持って微振動になるように振ってあげました。
 時間は犬が自分から足を放して下ろすまでですから、大体15分位です。
 1週間のうちにみるみる効果が出て、歩きっぷりが良くなり近所の方から誉められたりもしました。
 ひと月もすると、高い所にも以前のように飛び乗ったりダッシュして遊びに誘ったりするようになりました。
 らくらく毛管運動をしている間は気持ち良さそうにして眠ってしまう時もあります。
 以前から私がらくらく毛管運動をしていると側にくっついて、時には私の手先をなめたりしていました。
 それが最近らくらく毛管運動をしている私を見据えて「ワン!ワン!」と吠えるようになりました。普段から無駄吠えをしない犬なので最初は何に吠えているのか判らなかったのですが、ある時ふと、もしかしたら・・と思い、らくらく毛管運動をしてやったら大当たりでご満悦でした。自分にもして欲しいと催促していたのです。
 普段、餌が欲しい時も散歩に連れて行って欲しい時も、ただじっと私を見つめているだけなので、吠えて要求するのは余程らくらく毛管運動が気に入っているのですね。
 昨日、らくらく毛管運動をしてあげている時に、息子が犬の顔を見て、『凄いどや顔をしているよ』と言いました。らくらく毛管運動をしてもらって、いいでしょうと得意気に息子を見たらしいです。
 息子と二人で笑ってしまいました(*^^*)」

 あれから5年、らくらく毛管運動もトンネル・カードも、ペットのワンコで効果が立証されています(^^)

 

日大は、旧陸軍の体質です

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 5月30日(水)12時47分57秒
   九紫火星で八方塞がり、大凶の日大内田監督が四面楚歌です。

 わたしは報道を見ていて、「こんな人が」と思いました。

 こんな人が悪魔になってしまう、悪魔はふつうの人の顔をしている、ということです。

 これについて、記事を書いています。2013年5月19日の記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【慰安所の実態を国民に報じないマスコミ】

 3・11の大災害報道で、死体ひとつの映像も写真も伝えなかったのが日本のマスコミ。デンマークのドキュメンタリー映画で、アフガン戦争の実態を報じた「アルマジロ」とは大違い。こんな調子では、戦前の新聞同様、世論をミスリードし、国を滅ぼしかねない。
 世界からひんしゅくを買っている慰安婦問題もそうだ。人口が減り、かつ超高齢化してゆく日本の経済政策の目玉のひとつは観光立国。慰安婦問題は大きなイメージダウンであり、国益を損なっている。
 当時、何があったのか? 慰安婦とは何だったのか? 慰安所の実態はどうだったか? 事実を報道しないから、日本人すら正しい判断ができなくなっている。

◎必読書、「兵隊たちの陸軍史」(伊藤桂一)

 この問題には必読書がある。「兵隊たちの陸軍史」(伊藤桂一著、新潮文庫)
 本書は40数年前に、現代史を多角的に捉えなおすために大宅壮一氏が企画した「ドキュメント=近代の顔」シリーズの第1巻として刊行された。戦争を正しく理解するための入門書という狙いであり、大宅氏が「1巻目のテーマは戦争。戦争ならば著者は伊藤だろう」と、著者を指名した。
 冷静な筆致で、事実がたんたんと記述されていて、兵隊たちの実態が良くわかる。今日、知識として読み込むべきは239ページ以下の「戦場と性」で指摘された数々の事実だ。

<日中戦争までは、戦場に異性は存在しなかった。
日露戦争時に”火筒の響き遠ざかる”という「婦人従軍歌」ができたが、看護婦は広島へ赴いただけである。これにくらべると、日中戦争以降、看護婦はもちろん、多くの慰安婦たちが、兵隊とともに前線へ出動した。ことに、慰安婦こそは戦場の花である。
 最初の慰安所
 日本軍の慰安所がはじめて開設された当時の模様について、麻生徹男軍医(福岡市の医院長)の記録があるので、それを転載させて頂くことにする。
 「昭和十三年の初め頃、当時上海派遣軍の兵站病院(院長は高宮福海町の鵜沢先生)の外科病院に勤務していた私へ、軍特務部より呼出しが来た。なんでも婦人科医が必要であるとのこと。
 当時大場鎮の激戦のあとで、日夜戦傷病者の治療に忙殺されていた時ではあるし、又そのころまでの常識として戦場と婦人科医との関係など、毛頭も連想がつかなかった。とりあえずもう一人の婦人科医と出かけて行った。命令に曰く「麻生軍医は近く開設せらるる陸軍娯楽所の為、日下其美路沙径小学校に待機中の婦女子百余名の身体検査を行うべし」と。
 直ちに私ら一行、軍医、兵隊それに国民病院の看護婦二名を加えた十一名にて出かけた。これが日支事変以後大東亜戦を通じて、兵站司令部の仕事として慰安所管理の嚆矢となった>
<かくして上海軍工路近くの楊家宅に、軍直轄の慰安所が整然とした兵営アパートの形式で完成した。
 その慰安所規定に曰く、
 一、本慰安所ニハ陸軍々人軍属(軍夫ヲ除ク)ノ外入場ヲ許サズ。入場者ハ慰安所外出証ヲ所持スルコト。
 一、入場者ハ必ズ受付ニオイテ料金ヲ支払イ之卜引替二入場券及ビ『サック』一個ヲ受取ルコト。
 一、入場券ノ料金左ノ如シ
 下士官兵軍属金弐円
 一、入場券ノ効力ハ当日限リトシ若シ入室セザルトキハ現金卜引替ヲナスモノトス。
 但シ一旦酌婦二渡シタルトキハ返戻セズ
 一、入場券ヲ買求メタル者ハ指定セラレタル番号ノ室二入ルコト。但シ時間ハ三十分トス。
 一、入室卜同時二入場券ヲ酌婦二渡スコト。
 一、室内二於テハ飲酒ヲ禁ズ。(相手を酌婦と呼びながら飲酒を禁じているところが面白い)
 一、用済ノ上ハ直チニ退室スルコト。
 一、規定ヲ守ラザル者及ビ軍紀風紀ヲ紊ス者ハ退場セシム。(この項は特に傑作であろう)
 一、サックヲ使用セザル者ハ接婦ヲ禁ズ>
 慰安婦たちの心情、兵隊の気持ちも記述されている。その上で、軍隊というものの恥ずべき実態も、事実として暴露されている。250ページ。
<これはビルマ(現ミャンマー)での話だが、某兵団で、どうしても強姦事件が絶えないとみて、内々に強姦を認めた。軍務六年、七年という兵隊は、除隊即日予備役召集という形で、一度も内地に還れず戦場に在る。この兵隊たちに、軍紀厳正、強姦必罰というような公式は、いかに軍隊でも押しつけられなかった。しかしビルマは親日国で、かつ民衆は熱心な仏教徒であり、強姦などは行えない。残された方法は証拠の湮滅??つまり、犯した相手をその場で殺してしまうことであった。これによって事故は起らなかった。殺さねばならぬ、という責任が兵隊をひるませたか、それともつねに殺しつづけたから表面の問題化しなかったか、そこまではわからない。
 ところが、一婦人が暴行された、と軍へ訴え出てきた。裾をまくって犯される形までしてみせた。やむなく調査したら、兵長以下三名の犯人が出てきた。かれらは顔を覚えられているし、三人で輪姦した、と白状した。
 准尉が「なぜ殺さなかったか」ときくと、三人は「情に於てどうしても殺せなかった」といった。よって軍法会議にかけられ、三人とも降等され、内地に送還された。一方では強姦したら殺せ、といい、一方では、発覚すると厳罰がくる。奇妙な軍隊の規律である。ビルマでは一兵も惜しい戦況だったが、軍はあえて法を通したのである(降等されて、内地送還、入獄というのは、当時としては極刑であり、おめおめと家郷へはもどれないのだ)。
 ところが戦況益々不利に赴いて、遂に日本が敗戦した。准尉は三人の罪を軽減させたいために、法廷で多くの偽証をしていた。戦後准尉は、内地へ還って三人と会った。三人は現在も、准尉に深い恩義をかんじている。三人は、ビルマ婦人に情をかけたため厳刑を受けて追放された。しかしそのために、悲惨なビルマ戦の渦中をのがれ、結果としては助かったのである。性に絡む、微妙な運命の作用というべきである。
 さて、身体を賭けて、前線で稼ぎぬいた慰安婦たちは、最後にはどうなったのだろうか。かりに金を残したとしても、重なる不摂生に心身ともに荒れ果てて、そこには女としての残骸しか残らなかっただろうか>
 そして、自身も兵隊であった伊藤桂一氏は、日本陸軍の実態をこうまとめた。
<焼く、犯す、殺す??という所業は、戦場における三悪である。日中戦争初期においては、この種の事例がかなりあったことを認めねばならない。それ以前の戦争や事変においては、日本軍はよく戦場でのモラルを考えていて、いたずらに暴挙に走らなかったのは、既述した北清事変での記録などが証明している。
 戦場で、焼く、犯す、殺す??という悪事が行われるのは、戦闘によって同僚が殺され、その怒りが敵や、敵地の民家に向けて発散されるからであろう。しかし外地に遠征し、その土地の民衆の支持を失うことが、いかにマイナスであるかは末端の兵隊にもわかることであるのに、積極的に戦場でのモラルを確立しようとする動きは、日本軍において稀薄であったといってよい>
 そして、石川達三氏の「生きている兵隊」には、狂犬と化した如き日本兵の実態が描かれている。
 また戦前の軍の事情に通じた日本人の知識人たちの多くも、こうしたひどい実態を常識として認識していた。
 昭和7年の五黄土星の年に起きた5・15事件で、日本には軍が権力を握る体制ができた。そしてマスコミは軍の言いなりになって国民を戦争へと駆り立てた。昭和13年になぜ、慰安所が必要となったのか? 兵隊たちを戦地から国に帰らせず、安月給で戦わせるためだ。
 しかも、若い兵士を安月給で戦わせるという実態は、現在も変わらない。
 共同通信が数年前にイラク戦争当時の米軍兵士の給与を記事にしていた。
<イラク戦争に参加している米軍の最下級兵士の年収が1万5500ドル(約186万円)であることが28日、分かった。国防総省の俸給表を調べた米人材サービス会社チャレンジャー・グレイ&クリスマスがまとめた結果で明らかになったもの。フランクス米中央軍司令官の年収も約15万4000ドル(約1850万円)となっている。(中略)
 調査を担当したチャレンジャー・グレイ&クリスマス社のジム・パダーソン氏は「命の値段があまりに安い」と指摘する。
 共同電によると、今回明らかになった最下級兵士の年収1万5500ドルは、米政府が「貧困」の判断基準とする3人家族の年収をわずか220ドル(約2万6400円)上回るだけ。大卒の米国人の平均年収4万5678ドル(約548万円)=99年調べ=の34%にすぎない>
 日本軍の兵隊の給与もべらぼうに安かった。そして、安月給で休暇もとらせず戦わせるために必要だったのが慰安所だった。これは恥ずべき事実であり、こうした事実を常に認識しておく必要がある。だが、今日のマスコミは伝えない。五黄土星の今年、またも国をミスリードしようとしているのではないか。

【資料】昭和12年に予言されていた敗戦
 昭和の初期から敗戦に至るまで、世界一と言っても過言でない活躍をした霊能者&治療家がいた。松下松蔵氏だ。本紙はそのお孫さんを訪ね、松下氏に届いた感謝の手紙が押入れ一杯に積み上げられているのを確認した。
 その霊力は、塩谷信男医学博士も脱帽したほどのものであり、「主婦之友」や九州の新聞では大きく報道されたものだった。
 松下氏は信者にいくつか重要な予言をしていた。たとえば昭和12年10月27日。この年の7月7日に起きた盧溝橋事件で日中戦争が泥沼となりつつある頃、ある信者にこう言った(翌年、軍は慰安所を開設)。
<いよいよ日本も、アメリカに負ける時が来る。負けたら前にも度々云っていた通り、その時になって、国を治めて居る役人達が、じたばたしたって何になるかな。日増しに国は乱れるばかり。叉人間の考え方が変わってしまって、恐ろしくなってしまう。それで、私は、このように毎日そればかり心配して居る。
 貴方も知って居る通り、今日まで二十余年の長い間に、私のいうことを信じ、天津神様に御すがりし、道も踏んで居る者の中には、相当御力も頂き、指導の任に在る者も居るけれど、私の見るところでは、各々が、大変偉くなってしまって、自分一人が、一番偉いと考えて満足して居る、誠に情け無いと思う。どんなに偉い人間でも、国を建て直す様な大きな仕事をするには、一人一人の力では思う様には絶対いかん。真の協力者がなければな。昔、毛利元就と云う武士が、子供に話したことを知って居るかな。叉三味線は、三筋の糸が、ちゃんとそれぞれ揃わなければ、良い音は出ないだろうがな。
 私の云うことが解るかな。将来、時が来て、機会があったら、真の協力者を求めて、私の気持を伝え、天津神様の定められた道即ち人間の踏み行う四大道の実行を、一人でも多くの人に知らしめ、実行せしむる様頑張らなければな。人間の真が、神様に通ずれば、いつでも手数もでき、加勢もできる。この事は、何時までも何時までも忘れぬ様に>
 日本がアメリカに負ける理由も予言していた。信者たちに、昭和16年1月、こう言った。
<今年の十二月に、日本とアメリカは戦争をする、この戦争は四年続く、最初一年は、日本が連戦連勝するが、武器で戦っていては負ける、日本人が心から「神様!」と願えば神の力が現われて、勝つ事ができる。
 アメリカ人の方が、神様を拝んでいるからな?>
 松下氏の予言は正確に的中した。確かに当時は、アメリカ人の方が神様をおがんでいて、軍の規律も守られていたからだ。この予言からも、今日の日本の政治家やマスコミの有り様では、大変なことが起きるだろうと予見できる。日本はいま、危機的状況を迎えつつある。

 

深夜のSNSで人生を棒に振った女優

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 5月30日(水)07時25分31秒
   わたしはSNSを使っていません。
 ツイッターのアカウントはもっていますが、ほとんど利用していません。

 そして掲示板もブログも、わたしが書き込むことができて、見ている方の書き込みは禁止しています。

 なぜ、そうしてきたか?

 じつは、深夜のSNSやブログで、過去にも多くの事件、問題が生じたのを見ているからです。

 以前、紹介しましたが、深夜に般若心経を唱えると、浮遊霊が「助けてくれー」とか言って寄ってくることすらあります。

 深夜は魑魅魍魎が跋扈する時間帯です。
 ですから、深夜のネット利用、SNS使用は、「魔に取り憑かれる」ことすらあるわけです。

 今朝、アメリカで大問題が報じられています。
 NYタイムズが報じたのは、全米視聴率no3の人気番組の打ち切り。


『ロザンヌ』(Roseanne)は、1988年から1997年までオリジナルシリーズとして放送され、2018年3月からABCネットワークでリバイバル版が放送されているシットコム。
 シチュエーションコメディがリバイバルし、大ヒット。
 主役のロザンヌ・バーさんは女優として大カムバックしました。

 が、5月28日の午後11時45分(現地時間)、暴言をツイッターでつぶやきました。

 Barr said this of President Obama's former black female advisor Valerie Jarrett: "Muslim brotherhood & planet of the apes had a baby=vj."

 オバマ前大統領の女性アドバイサーとして著名な、ヴァレリー・ジャレットさんについて言及、「モスリム同胞団と猿の惑星の猿が赤ちゃんを産んだら=vj」。
 vjとはヴァレリー・ジャレットさんのことです。

 ロザンヌさんはすぐにツイッターを削除しましたが、NYタイムズが写真でコピーを公開しました。

 放送していたABCはただちに番組の打ち切りを発表、親会社のウォルト・ディズニーもそれを当然だと認めました。

“Roseanne” will probably finish the 2017-18 television season as the No. 3 rated show, behind two NBC programs: “Sunday Night Football” and “This is Us.” More than 18 million people on average have watched “Roseanne” this season, according to Nielsen’s delayed viewing data.
(「ロザンヌ」はたぶん、2017年-18年のテレビシーズンで視聴率第3位になるだろう、1800万人以上の視聴者が視ていた)

 ロザンヌさんは1952年生まれで三碧木星。
 今年は鬼門で凶です。

 深夜のたった2行のつぶやきで、人生を棒に振りました。

 他山の山としたいですね。


 

ワンコ大好きトンネル・カード(2)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 5月30日(水)06時23分15秒
   会員の娘さんのワンコがトンネル・カード大好きという報告の続報です。

 みなさんも、読んで、なごんでください(^^)

「娘のワンコ君は朝、目覚めると寝床の下からトンネル・カードをくわえて持ち出します。
 お昼寝のときは、トンネル・カードの上にあごを置いて寝ます。
 その姿が可愛いのです。
 夜は、『ねんねよ』と言われると、自分でトンネル・カードを寝床に持ってゆきます」

 可愛いですねぇ(^^)

 ワンコ、にゃんこは、ほんとうに素直ですから、本能的にトンネル・カードのエネルギーがわかるのです。

 以前、ペットのインコの報告を紹介しました。

「金澤さま
 こんにちは。いつも貴重な情報をお知らせくださいまして、本当にありがとうございます。

 気持ちが沈むときとか、困難があったときに、トンネルカードを胸に置いて休むと、ほっと致します。
 家で飼っている「オカメインコ」の鳥かごの下にも、カードを置いています。そのせいか老鳥ですが元気です。
 私は、毛管運動の時も「トンネルカード」を額か胸にあてています」

 ペットにトンネル・カード、こんなに効果があります。
 

ワンコ大好き、トンネル・カード(^^)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 5月29日(火)06時45分55秒
   八方塞がり=大凶の人が起こす事件、事故が立て続いています。

<28日午前10時55分ごろ、神奈川県茅ケ崎市元町の国道1号で、乗用車が歩行者ら4人を次々とはねた。
 4人は病院に搬送されたが、女性1人が死亡し、男女3人が軽傷を負った。県警茅ケ崎署は自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)容疑で車を運転していた斉藤久美子容疑者(90)=同市若松町=を逮捕した>

<28日午後4時半ごろ、熊本市東区新南部(しんなべ)5丁目で、男性(65)から「包丁で男に顔を切られた」と110番通報があった。熊本県警によると、男性と同じアパートに住む容疑者とみられる男(36)は、通報場所から約400メートル離れた熊本市消防局東消防署託麻出張所近くで、駆けつけた警察官に刃物を持って向かってきたため、男性巡査長(40)が警告して拳銃5発を発砲。4発が命中し、男は搬送先の病院でまもなく死亡した>

 90歳の女性、36歳の容疑者はたぶん、九紫火星で八方塞がり=大凶なのでしょう。

 90歳の女性は「赤信号だったが、急いでいたので無視した」と答えています。
 まさに「魔が差し」、「魔が取り憑いた」状態だったのです。

 36歳の男は、「魔が取り憑いた」ため、通り魔事件を引き起こしました。

 トンネル・カードをもっていれば防げたと思います。

 わたしたちは、人身事故、通り魔事件に巻き込まれないように、しっかり自分や家族を守りたいですね。

◎ワンコ大好き、トンネル・カード

 会員さんから、なんともおもしろい報告がありました。

 会員さんの娘さんのペットのワンコ。
 最近調子が悪いので、トンネル・カードの上で寝ています。
 ところが、目覚めると、トンネル・カードを口にくわえて持ち歩いているそうです。

 トンネル・カードの効果が本能でわかるのでしょうね。

 ペットは素直にトンネル・カードに反応します。

 人間も、そうありたいですね。

 霊感のある人でしたら、カードから出ているプラチナシルバーの光が見えます。
 霊感のない方でも、カードを手のひらにのせると、温かく感じると思います。

 カードの上にブラックコーヒーをのせると味がマイルドになります。
 お茶の味もマイルドに変化します。

 お試しください。

 

伊勢神宮参拝報告です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 5月28日(月)07時13分51秒
   伊勢神宮担当のひまわり会の会員さんから参拝報告です。

「いつもご指導
 ありがとうございます。

 本日は、息子の結婚式も無事に済まさせて頂きましたので、お礼参り、月参りに
 伊勢神宮内宮様にお伺いさせていただきました。

 日曜日なので、沢山のご参拝の方々が、
 参道にはおみえで、
 赤ちゃんもそこここに、
 とてもが可愛い声が~でした。

 やはり、ご正宮様では、前に立たせて頂くと、垂れ幕が静々と挙がり、感謝と共に
 大断言させていただきました。

 御垣内では、お爺様と、お祖母様
 お孫さんとご両親、三世代の感謝の
 ご参拝の最中でした。

 荒祭宮様では大断言させて頂くとともに
 金澤先生を初め、
 ひまわり会会員の皆様のご健康と
 ご開運を祈念させていただきました。

 新緑の五十鈴川は、とても明るく
 美しい流れでした」

 ありがとうございます。
 素晴らしい参拝でしたね(^^)
 

義母91歳の進行がん、ストップしています

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 5月27日(日)07時34分31秒
   歯肉がんという厳しい「進行がん」を患い、昨年2度の手術をしたのが義母91歳です。

「希望の命水」に望みを託しました。

 結果は、進行がんがストップしています。
 3月の検査に続き、今週の検査でもストップしていました。

 末期がんの患者さんが「希望の命水」で救われたというインタビューを見て、義母にすすめましたが、良い結果が出ています。

 進行がんについて、2度記事にまとめました。

 参考にしてほしいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2017年11月26日の記事

 恐ろしい進行がん、ミネラルイオン水で人体実験
 義母(90歳、一白水星=今年は大凶)が、11月15日、進行がんの今年2度目の手術を受けた。前回から8か月で、またも歯肉がんが見つかったのだ。
 本人は「もう十分生きました」「この年でがんの手術はしたくない」が本音。
 しかし担当医は、「このがんは進行がんです。顔が崩れて死にますよ」。
 そこで決意し、全身麻酔の手術を受けた。前回、今回ともに、「ほかの臓器への転移はなし」。全身麻酔によるボケのリスクも乗り越えた。
 だが、問題が残った。二度あることは三度ある、三度あることは四度ある、となりはしないか?
 義母のがんから学んだことがある。がんもどき、進行がん、本物のがんの違いだ。近藤誠医師の言うとおりだと実際に見聞することになった。
「がんを忘れたら『余命』が延びました!」(近藤誠&高橋三千綱著、ビジネス社)の51ページ。
<「内視鏡でとろう」といわれる胃がんは、99%以上が「がんもどき」で転移がない
近藤 胃や大腸など消化管では、「早期がん」というのは一般に、粘膜もしくはその下の層にとどまっている場合をいいます。
 それに対して、がんがさらに深く、筋肉の層にまで入りこんだのが進行がん。そのなかで、他臓器に転移しているのが僕のいう「本物のがん」になります。
高橋 僕の胃がんは、進行がんではないとどうしてわかるんですか。
近藤 進行がんの定義は、それぞれの部位で違っています。たとえば胃がんの場合はね、胃を切って断面を見ると、内側の方から粘膜、粘膜下層、それから筋肉があって、最後に腹膜がある。
 そのうち粘膜、粘膜下層にとどまってるものが「早期がん」。
 粘膜下層を突き破って筋肉の層に入りこんでいるのが「進行がん」です。
高橋 つまり、胃がんの場合は、筋肉まで達してるのが「進行がん」っていう定義ですね。
近藤 そうなります。しかし、高橋さんの場合は「内視鏡でとろう」と言われたわけでしょう。
高橋 そうです。
近藤 それを聞いただけで「粘膜にとどまってる」ことがわかるわけ。
 粘膜の下の層まで入っていたら、内視鏡でやろうって言わないから。
 ともかく、がんが粘膜にとどまっている限り、100人のうち99人以上が、さっき言った「がんもどき」で転移がないんです>
 がんには、がんもどき、進行がん、本物のがんがあるとの説明は明解。そしてがんもどきは放置して良い。また、本物のがんは治らず、治療は患者を苦しませるだけなのでこれも放置で良い。

2018年3月25日の記事

 義母91歳の進行がんストップし、医者も安堵
 出版界は、食道がんをはじめとする「がん死」で死屍累々できていた。ストレス、多飲、暴食などの生活習慣が原因とされてきた。
 が、厳しく管理された定期検診による、がんの「早期発見・早期治療・早期死亡」が、「がん死」の増加に拍車をかけてきた。
「調子が悪くないのに医者にかかる必要はない」という近藤誠医師のことばに従えば、相当数の「がん死」が防げたろう。「疑わしきはがん」という銭ゲバ医療の被害から免れることができた。
 ところが、八方塞がりの昨年、がんを宣告されたのが義母。「この年だから手術は嫌」と医者に言った。
 年寄りのがんは進行が遅いと常識的に考えたわけだ。
 しかし担当医は、「このがんは進行がんです。顔が崩れて死にますよ」
 歯肉がんという難しいがんだった。ネットで検索すると何度も手術し、顔が崩れ、苦しんで死んでいった患者のブログが見つかった。
 進行がんは進行するから怖い。
 一方で、がんもどきも、本物のがんも怖くない。放置すればいいだけだ。前者は死なない。後者は本物=多臓器転移したがんなので、数年で死ぬが、苦しまないで死ねる。これが近藤誠医師の見解。
 ところが、進行がんは進行する。
 義母は昨年、2度の手術を受けた。2度とも全身麻酔なので、術後ボケる危険性が多分にあった。しかし無事に終わり、ボケ症状も出なかった。
 だが問題が残った。進行がんゆえに、2度あることは3度ある、というか、3度目、4度目は必然かもしれないと思えた。
 当然、口にはしないが担当医もそれを予期していた。
◎「希望の命水」の成果なのか?
 そして3月23日、がんのチェックを受けた。結果は異常なし。転移もなし。「問題ないですね」と言った医者は安堵の声だったそうだ。
 それはそうだろう。91歳の老女の進行がんに3度目の手術を行なうのは、良心的な医者には億劫だ。
 医者も安堵した、進行がんのストップ。2度目の手術のあとで、本紙がすすめた方法が効果的だったようだ。
1)らくらく毛管運動。
2)トンネル・カードを胸に当て続ける。胸腺に光とエネルギーが当たり、免疫力がアップする。かつ、熟睡できる。30年来の不眠に悩んできた63歳の女性にこの方法を教えて、「眠れるようになりました」と感謝されたところだ。
3)「秘伝:超安眠」グッズ。額の第三の目を電磁波から守り、熟睡ができる方法。熟睡によって、物事をポジティブに考えられるようになる。
4)「希望の命水」を、毎日、朝、晩、体重の2倍のミリリットル摂る。体重55キロなら110ミリリットルを毎回摂る。原液を3倍に薄めて、ちょびちょび摂ることで細胞に浸透しやすい。
「希望の命水」の効果は、がん専門医が記録に残している。悪性リンパ腫と診断されて、「抗がん剤は発がん剤なので、拒否」。ありとあらゆる療法を試した。写真で紫色が「希望の命水」の結果。腫瘍マーカーは正常値となり、悪性リンパ腫が治った。
 それに本紙は、全身に転移したがんから生還した女性のインタビュー動画も視聴し、自信をもって義母にすすめた。その結果が、進行がんのストップ。果たしてこのままストップ状態が続くのか? そして完治してしまうのか? 91歳の人体実験は続く。


 

うつは治ります(^^)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 5月26日(土)09時17分33秒
   らくらく毛管運動でうつを克服しようとされている方から入会申し込みがありました。

 しっかりした文章で、自分のことを正確に把握されています。

 星の運気も良いし、いろんなことに意欲的に取り組むタイプなので、うつは必ず完治するでしょう。

 うつや気分障害を治すには、股関節を開いた、らくらく毛管運動をしっかり行うことと、トンネル・カードを枕の下に置いて熟睡すること。

 不動明王の写真も持ち歩いて、魔を祓い、間を良くすることですね。

 必ず完治します、完治報告を期待します(^^)
 

西城秀樹さん、インスリン注射の糖尿人でした

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 5月25日(金)07時24分55秒
  「週刊新潮」が西城秀樹さんの糖尿病について報じました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
元マネが明かす「西城秀樹」の知られざる病状 「実は秀樹さんは糖尿病でした」
2018年5月23日デイリー新潮

 63歳の若さで西城秀樹が帰らぬ人となったのは、5月16日のことだった。死因となった急性心不全の背景には2度の脳梗塞があると目されているが、“糖尿病も患っていた”と元マネージャー氏は明かすのだ。
 ***
 西城が脳梗塞を発症したのは、2013年と11年末。1976年から23年間、マネージャーを務めていた天下井隆二氏は“お酒は飲み、セブンスターを1日3、4箱吸っていた”という西城の健康事情について、こう語る。
「84年、骨髄液が漏れて脳圧が下がる低髄液圧症候群という病気で1カ月ほど入院し、一時は面会謝絶になるほどでした。それに、実は秀樹さんは糖尿病でした。96年か97年、秀樹さんと僕とで健康診断を受けたら二人とも血糖値が高く、僕は糖尿病と診断されて薬を処方され、秀樹さんはインシュリンで治療することに」
 糖尿病も患っていた
 初めて明かされた、糖尿病だったという事実――。東京慈恵会医科大学客員教授の阪本要一氏も、
「病院で血糖値が高いと診断され、インシュリンを投与されていたなら、西城さんが糖尿病と診断されていたのは間違いないと思う」
 と見立てて、こう続ける。
「糖尿病の状態が続くと、血管の内皮細胞が異常をきたして動脈硬化が進み、脳の血管が詰まって脳梗塞などを引き起こす危険性がより高まります」
 2度の脳梗塞は、糖尿病が影響していた可能性もあるのだ。
 病に倒れて以降、最近も週に4、5日のリハビリに励んでいたという西城だが、
「心房細動や不整脈などの病気が隠れていて、心臓から血の塊が脳に飛んでいくこともあります。西城さんも心臓になんらかの持病があった可能性があり、リハビリで負担が蓄積し、急性心不全が起きた可能性も考えられます」(くどうちあき脳神経外科クリニックの工藤千秋院長)
 5月24日発売の週刊新潮では、西城の病との闘いについて詳しく掲載すると共に、それを支えた妻の献身など、スーパースターの急逝を報じる。
「週刊新潮」2018年5月31日号 掲載?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 西城秀樹さん、インスリン注射するほどの病状なら、1型だったかもしれません。
 あるいは、2型であっても、血糖値のコントロールが難しいので、インスリン注射を医者から勧められていたのでしょう。

 そしてインスリンは主治医の処方が必要です。
 2、3か月に一度は病院で検査を受けていたと思います。

 脳梗塞は糖尿病が原因だったかもしれません。

 ではどうすればよかったか? もっと生きられたか?

 大事なことは血糖値を測定することです。
 そして血糖値があがる食事をしないこと。


 また、脳梗塞は、記事にあるとおり、心臓から血の塊が飛んでゆき、起きることがあります。
 わたしの大先輩もそうでした。

 脳梗塞の予防は、絶対にらくらく毛管運動です。

 記事にしています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
らくらく毛管運動で完全予防! 虚血性心疾患

 三大疾病でがんに続いて死因第2位の15.5%が心疾患。つまり、虚血性心疾患(心筋梗塞・狭心症)だ。
「虚血」とは「血がない状態」であり、心臓に十分血がいきわたっていない状態を意味する。
 そして症状は心電図にも現れる。
「虚血性心疾患の心電図」(ナースなみんなのコミュニティから)
 ところが、この恐ろしい虚血性心疾患がらくらく毛管運動で完治してしまうのだ。つまりは心筋梗塞も狭心症も予防できる。
 その「目に見える証拠」が今年満70歳になる伊藤さん(ひまわり会員、女性)。本紙がらくらく毛管運動を伝授したのが12年前のこと。早速励んで、どんどん元気になった。それどころか、医者から心電図の異常を指摘されて「虚血性心疾患」と診断された持病が完治してしまったのだ。
 心電図も正常になった。
「らくらく毛管運動を始める前は、坂道を上るのがつらかったです。人と電話で話していても、声が出なくなることもありました。
 それにパニック障害もあって、外出するときは、駅やデパートなどのトイレの場所を調べておく日課でした。
 それらすべて完治しました。パニック障害も治りました。心電図も正常になったのです。
 しかも以前は全然体が受け付けなかったアルコールを少し飲めるようになりました」
 らくらく毛管運動は、これほど歴然たる効果がある。知ると知らないでは、また知って実践するとしないでは、命懸けの明暗がわかれることになる。
 

大動乱の最中、トンネル・カードが成長しています

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 5月25日(金)06時55分15秒
   わたしが何度も記事にしたとおり、トランプ・金正恩会談は中止になりました。

 先週の記事です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 金正恩が激怒し、恐怖したボルトン補佐官発言

 トランプ・金正恩会談は行われそうにない。理由は、金正恩が独裁者となった習近平に抱きつき、自身の独裁恐怖体制を存続させようと画策しているからだ。
 核と弾道ミサイル、生物化学兵器を手放せば、アメリカに全面降伏したも同然であり、軍を抑えられなくなり、恐怖政治を続けることができない。
 その本音を見抜き、最大限にハードルを上げたのがトランプ政権のなかの超タカ派のジョン・ボルトン補佐官。母の日の5月14日に米ABCのインタビューに答えて、「北朝鮮はふつうの国になれ!」と恫喝した。
 だが、ふつうの国になれば、現在の恐怖独裁政権を維持できない。虐げられ、虐殺されてきた国民が怒り、政権を転覆すると予測できる。まさに、リビアやイラクで起きたことが起きると、金正恩は恐れている。
 八白土星の年、一白水星の月で生まれた金正恩は、ふたつの星の最悪の具現。酷薄、残虐なことが平然とできるのが一白水星。プライドがきわめて高く、変化を好む気分屋は八白土星。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 これでアメリカvs北朝鮮の争いが激しくなるでしょう。

 まさに、「大動乱の正念場」がきました。

 しっかり大断言をしましょう。

 大動乱の最中、天からのエネルギーも強くなっています。
 いちばん新しいトンネル・カードを注文された会員さんからの報告です。

「先程 届きました有難うございます。
 10枚 重なると凄いエネルギーで身体が熱くなってワクワクしています。
 クルマに入れているカード3枚と交換してみます。
 猫の耳が臭くて、出血もしていたので、病院で診て頂いたのですが。連れて行った時は、臭いも無く、出血の後もなく、大丈夫ですとの事でした。
 トンネルカードのお陰で、不思議体験をさせて頂きました。有難うございます」


 

トンネル・カード、大好評です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 5月24日(木)07時24分27秒
   昨日、ラミネートフィルムが届きましたので、トンネル・カードを作成し、注文された方にお送りします。

 10枚の申し込みなど、たくさん、いただいています。
 家族でしっかり持ち歩きましょう。

 素晴らしい報告をいただきました。

 「金澤様
 本日、トンネルカード4枚と不動明王の写真4枚を申し込み致します。
 いつもながら、トンネルカードの素晴らしさに感動します。先日、明け方歯が痛みだして起きた時、カードを患部の頬の上から当てたら、温かさを感じ痛みが引いていつの間にか眠っていました。(現在治療は終わっています)膝が痛みだした時も早速カードを当てましたらやはり痛みが和らぎました。何か不具合があるところにカードをあてると改善の方向に向かうようです。
 不動真言の高速音読を始めてから記憶力の方は何とも分かりませんが、読書においては前より頭がすっきりして読めて、読書スピードが上がったようです。物騒な世の中です、護身のために不動明王の写真を玄関などに貼ったり、所持したりしようと思います」

 痛みに、ほんとうに効果がありますね(^^)


 

医療大麻先進国はカナダです

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 5月23日(水)07時40分42秒
   ロイターの記事です。
 興味深いですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

https://jp.reuters.com/article/pot-pharm-idJPKCN1G70X1


ビジネス2018年2月25日 / 08:05 / 3ヶ月前
焦点:医療大麻2.0時代の到来か、カナダ企業が薬品開発加速
4 分で読む

Nichola Saminather

[トロント 16日 ロイター] - 医療用大麻を栽培するカナダのキャノピー・グロース(WEED.TO)が、世界の製薬大手に挑もうとしている。

同社は2016年後半、大麻に含まれる化学物質カンナビノイドをベースとする医薬品を製造し、特許を取得して政府から承認を得るため、キャノピー・ヘルス・イノベーションを設立した。

不安神経症から慢性痛、多発性硬化症や小児てんかんに至るまで、さまざまな疾患に対する大手治療薬との競合を目指す、こうしたベンチャー企業の数は、カナダではまだ多くはないが増えてきている。

これら企業は、錠剤や吸入剤、液剤や塗布剤として販売される処方薬の開発に力を注いでいる。その目的は、大麻を主流の医薬品として医師や保険会社に認めてもらうことだ。

「キャノピー・ヘルスのような企業が今後どんどん出てくる。要するに、医療用大麻2.0の到来だ」と、キャノピー・ヘルスのマーク・ウェイン最高経営責任者(CEO)はインタビューでこう語った。

「これは大麻に関する知的所有権を求めるゴールドラッシュ期で、その動きは加速している」

カナダの緩い規制や成熟した大麻業界、そして自由な資金移動は、そうした企業に、米国などの大麻企業を行き詰まらせた法的・政治的リスクなしに研究を進めることのできる、またとない機会を与えている。

米連邦法が依然としてあらゆる形態の大麻を禁止しているのに対し、カナダは2001年に医療用大麻を合法化し、今年は嗜好(しこう)用も合法化する。カナダ政府は、医療用大麻の完全合法化に必要な研究と臨床試験を歓迎しており、資金提供さえ行っている。

現在、大麻を輸出しているのはカナダとオランダだけであり、カナダ企業は、医療用大麻が最近合法化された20カ国以上において即座に有利な状況にある。調査会社ブライトフィールド・グループは昨年、世界の医療用大
麻の市場規模が2021年までに314億ドル(約3.3兆円)と4倍に拡大すると予測した。
 

医療大麻にはがん抑制効果があります

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 5月23日(水)06時50分33秒
   CBD(医療大麻)オイルは、完全に合法のサプリメントです。

 大麻の葉っぱから抽出したTHCが入っていないからです。

 CBDは、大麻の茎から抽出したエッセンス。
 ですから、合法です。

 じつは医療大麻の効果について、世界中で研究が進められています。

 YouTube動画を確認しましょう。

「BBC - Science Of Cannabis 日本語」

https://www.youtube.com/watch?v=iF_eUHz640Y

 わたしのおできは、報告したとおり、治ってきました。

 おできも腫瘍ですから、もしも、体内にできて、それが悪性でしたら、「ほんもののがん」。

 ほんもののがんは治りません。早期発見すれば、早期治療、早期死亡となります。
 近藤誠先生が情報開示されたとおり。

 ですから、がんが怖いなら、大腸がんを防ぐサンクロン、それにCBD(医療大麻)オイルですね。

 でも、そのまえに、発がん性のある食品、食品添加物をできるだけ、摂らないようにすることですね。

 加えて、認知症(アルツハイマー病)の原因物質であるサラダ油(植物油脂、ショートニング、マヨネーズなど)は一切食べないことです。

 そして、らくらく毛管運動をしっかり行い、免疫力をアップさせます。

 さらに、トンネル・カードや「秘伝:超安眠」グッズを使って「熟睡」します。

 旅行先で、なかなか寝付けなかった奥ちゃんは、松山旅行では、トンネル・カード&「秘伝:超安眠」グッズで、横になってすぐ爆睡しました。

 正しい情報を得て、ほんとうに効果のある健康生活を送りたいですね。
 

九紫火星の方、用心ですね

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 5月22日(火)06時39分0秒
   登山家の栗城史多(くりき・のぶかず)さんがエベレスト登山中に死亡しました。

 1982年6月9日生まれですから、
 九紫火星の年
 一白水星の月

 九紫火星は今年、八方塞がりの大凶。
 一白水星は波乱万丈。
 そして九紫と一白は相克なので、内面的葛藤があったのでしょう。
 ネットTVで中継するためとはいえ、無茶な登山でした。大凶なのですから!

 それに大トラブルに見舞われているのが、日大アメフト部前監督。
 内田正人(うちだ・まさと)日大常任理事。
 1955年(昭30)8月9日の生まれですから、
 九紫火星の年
 八白土星の月

 九紫は頭がいちばん良く、八白は気位が高い。
 この組み合わせは独裁者になりやすいです。
「相手のQBを壊せ」などというトンデモナイ指示を出しました。
 大凶のときに、魔が差したように起こした大事件なのです。

 西城秀樹さんも九紫火星。
 最愛のクルーザーを失った加山雄三さんも九紫火星。

 ひまわり会の会員さんには、九紫火星の方が多いですから、用心しましょう。
 トンネル・カードを持ち歩けば、魔を免れます。
 

背中のおでき、治ってきました

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 5月22日(火)06時24分26秒
   数か月前に、背中の左側におできができました。
 ビー玉を半分に割った形でパンパンに盛り上がっていました。
 写真の右側のダーククリスタルに似た感じでした。

 そこで、トンネル・カードを当て続けてきましたが、さほど変化がありません。

 ところが、3月末から取り始めたCBD(医療大麻)オイルのOKAGEで、変化が起きました。

 おできがつぶれて、治りかけています(^^)

 医療大麻にはさまざまな効能があることがわかっています。
 おできにも効果があるのではないでしょうか。

 皮膚にできたおでき、もし、内臓にできたら腫瘍であり、悪性腫瘍なら、がんですね。

 CBD(医療大麻)オイルの動画では、末期がんの患者さんが摂っていましたね。

 これはいいものですが、買うなら正規輸入品ですね。


 
 

らくらく毛管運動、朝晩の効果報告です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年 5月21日(月)06時37分6秒
   金沢市の会員さんは、「思い通りの引き寄せ」体験で有名な方です。

 最近の報告は、ユニークなものでした(^^)

「金澤 様

 今回のマラソンは初心にかえり
 毛管運動を朝晩、二回することにしました。
 雪国にすんでるのと、仕事が朝早いので
 だんだん夜一回になってしまっていたのです。
 効果はてきめんでした。
 また、前のように、引き寄せが起こりだしたのです。
 やっぱり、これのお陰だなと確信しました。
 会いたい人からは連絡がはいる、
 買い損ねたお気に入りの服が新品で、
 メルカリに安価でてるなど、笑、いろいろ。
 やはり、わたしには朝晩やらないとだめなんだと思いました。
 またこれからも楽しみにマラソンがんばります」

 ありがとうございます。
 いい話、ですね(^^)

 わたしは、らくらく毛管運動、大断言の高速音読を始めました。
 大動乱を鎮めようと、真剣に行っています。

 宇宙無限力がからだに満ちる気がしています。
 そのうち、無我の境地になれたらいいな、と思っています。
 

/183