新着順:67/6736 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

【「私たちは介護してもらえない世代」との声】

 投稿者:ちくてつ  投稿日:2021年11月11日(木)13時16分32秒
  通報
  2010年9月19日の記事です。

【「私たちは介護してもらえない世代」との声】

 トンデモ健康法、らくらく毛管運動の効果報告が続いている。山梨県の会員からは、高齢の女性が2、3日で痛む膝を改善したという報告が届いた。
 「嬉しい報告です!! 今日、仕事帰りの友達に、腰と首下に手を当てて、ヒーリングしてみました。そしたら、おこなった瞬間から熱くなったらしく、友達は大汗をかいてくれました。手を当てたところもとても熱くて驚いていました。とても気持ちよかったみたいです。
 そして、らくらく毛管運動の話もしていたので、聞いてみました
 『1週間くらいやったけど・・今忘れていたよ・・そういえば、この運動をした日にはぐっすり眠れたよ』ということです。
 運動の効果とヒーリングの話を再度話しました
 友達は「今日あなたに会ったし、又やってみよう」と言いました。
 それから、2、3週間前にらくらく毛管運動をすすめた80歳前後のおばあさん(足が痛くて歩くのが億劫になり、杖代わりに自転車を引いて短い距離をゆっくり歩いていました)。
 今日、久しぶりに会ったので、聞いてみたら、
 『senaちゃん(わんこ)のお母さん(私のこと)を思い出しちゃ、やっているさ。寝る前とかお風呂のときとか。そしたら、足が痛くなくなってきて、ここ1週間お医者に行っていないさ』
 『ほうか!!(方言です・・そうか!!)それがよかったんだ。なんでよくなったのか不思議だったのさ。
 痛くなくなったのは、運動してから2、3日くらいしてからかな。ほら、痛くないからこんなに元気に歩けるさ!!』
 と声高々にお話し、歩いてくれました。
 『腰はまだ痛いけど」と言うので、私は、腰も良くなるということ、それにこの運動でグローミューが再生され、やせてもっと元気になるよと話しました。
 『今日からまたやるよ』と言ってお別れしました。私もとても嬉しかったです」
 
》記事一覧表示

新着順:67/6736 《前のページ | 次のページ》
/6736