新着順:22/6179 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

塩谷信男先生の思い出

 投稿者:ちくてつ  投稿日:2020年10月20日(火)06時52分42秒
  通報
  1994年12月24日、塩谷信男先生にご自宅に呼び寄せられました。

「大動乱の時代が来る、縁のあるみなさんに大断言を広めてください」

との依頼でした。

大動乱? 信じられません。が、塩谷先生は100%信じられます。

ところが、そのひと月も経たない1月17日、阪神淡路大震災が起きました。

先生の言葉が蘇りました。

「大地震、疫病、戦争が起きてくる」

2011年3月11日は東日本大震災、原発震災も一緒に起きました。

2020年1月、武漢肺炎という疫病が世界に蔓延し、4000万人の感染者100万人の死者が出ています。

まだ、戦争が残っています。

チャイナは台湾侵攻を狙っています。

人民日報では最後通牒を行いました。

アメリカの大統領選挙の混乱をチャンスだと見ています。

11月3日、トランプが勝つなら、戦争に踏み切りそうです。

危機は本物です。

その前に三峡ダムが崩落すれば、戦争どころではなくなります。

このひと月、「大断言」を真剣に唱えましょう。



塩谷信男先生ご実演DVD(税込み2000円)

「大断言」は
「うちゅうの むげんの ちからが こりこって まことの だいわの みよが なりなった」

「医者いらず!らくらく毛管運動でよみがえる」(Kindle版、500円)

 
》記事一覧表示

新着順:22/6179 《前のページ | 次のページ》
/6179