新着順:21/6162 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

やっぱり「別の病気」のようです

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2020年 9月 1日(火)05時35分35秒
  通報
  今年ダブル凶の安倍首相、やっぱり「別の病気」が見つかったようです。

「安倍総理辞意は「新たな病気が発見」されたため~須田慎一郎」

ジャーナリストの須田さんが、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(8月31日放送)で明かしました。

「別の病気」というのは、家系的病気であり、潰瘍性大腸炎を長く患った人が15%くらいかかるという病気が疑われます。

後継者は菅官房長官で決定。

流れを作ったのは、二階幹事長をです。81歳にして権力の亡者となっているのは、息子を議員にしたいからだそうです。

チャイナとずぶずぶの政治家が仕切ったことは、大問題ですね。

菅官房長官と二階幹事長をは、年は9歳違いますが、七赤金星の年に八白土星の月で生まれており、まったく同じ。

肝胆相照らす仲です。

しかし、問題は七赤金星が八方塞がりの大凶で首相に選ばれたこと。

9月7日から10月7日まで、「波乱万丈の一白水星の月」です。

何が起きるか、注視したいですね。

 
》記事一覧表示

新着順:21/6162 《前のページ | 次のページ》
/6162