新着順:10/6098 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

感染拡大の原因

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2020年 6月29日(月)05時17分17秒
  通報
  日本の感染拡大の原因についての記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【感染経路不明の「夜の街」、感染源は風俗嬢か】

 感染経路の不明な「夜の街」から感染が拡大している。本紙が「売春婦は猛烈に危険」と2月23日号で警鐘を鳴らしたとおりの状況となった。以下は同記事。

<シンガポールでは、ひとりの売春婦が20数人に感染させたという。濃密接触だから感染するのは当然だ。
※感染者が激増し、パニックになっている韓国には、売春婦が多い。日本国内でも大勢が働いている。
「夜の経済学」(飯田泰之、荻上チキ/扶桑社)によれば、ひとりの風俗嬢(売春婦)が1日にケアするのは3から4本。感染し、高熱が出るまで20日間営業したとすれば、70名くらいに感染させてしまう。風俗嬢は国内に約30万人もいるという>

 そして6月26日のNHKが報じた。

<風俗店勤務 20代女性の感染確認 発熱後も接客 徳島 新型コロナ
 徳島市の20代の女性が新型コロナウイルスに感染していることが26日新たに確認されました。風俗店に勤務しているということで、県は濃厚接触者のウイルス検査を進めています。
 県によりますと徳島市の20代の女性は、今月20日に37度6分の発熱があり、25日になって味覚と嗅覚にも障害が出たということです。
 このため帰国者・接触者相談センターに相談して、ウイルス検査を受けたところ、26日新型コロナウイルスへの感染が確認されました。
 感染経路は分かっていませんが、女性は今月15日に勤務先の車で大阪市内に向かい、ホストクラブなどに立ち寄ったあと、翌16日には、高速バスで、徳島に戻ったということです。
 発熱後も25日までは徳島市内の店で働いていました。
 濃厚接触者については同居している男性と、勤務先の店長、女性が接した客だとしていますが、接客した人数などについては分かっておらず県が調査を進めています。(中略)
 女性は26日午後県内の感染症指定医療機関に入院したということで、県は濃厚接触者のウイルス検査を進めるとともに、風俗業を営む県内の事業所に向け感染防止対策を取るよう依頼しました。(以下略)>

 風俗嬢が大阪のホストクラブで遊び、ウイルスに感染し、徳島に帰って20日から25日まで働いた。4、5日間に濃厚接触したのは10数人か。
 風俗店とホストクラブが感染経路不明の若者の大半を占めているはずだ。
 
》記事一覧表示

新着順:10/6098 《前のページ | 次のページ》
/6098