新着順:38/6025 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

武漢肺炎、これが真実です

 投稿者:ちくてつ  投稿日:2020年 3月12日(木)08時24分11秒
  通報
  https://www.youtube.com/watch?v=FhRQ9AIt0yA

ウイルスには目がある?中共の友好国ほど感染状況が深刻
13,338 回視聴?2020/03/12

NTDTVJP
チャンネル登録者数 13.2万人


武漢肺炎は中国から世界に蔓延し、すでに100を超える国や地域で感染者が確認されています。うち、感染者の多い国ほど、政治と経済の面において中国共産党と繋がりが深い国であることに人々は気づいています。この背後には深い原因があると、専門家は指摘しています。

中国以外で武漢肺炎の感染状況が深刻な国は、イタリア、韓国、イランなどです。専門家はこれらの国は中国共産党との関わりが深いため、中共の話を信じ、あまり防備しなかったと指摘します。

中国以外で感染者と死亡者数が最も多いのはイタリアです。イタリアは主要7カ国(G7)の中で、最初に中国共産党の一帯一路に参加した国です。中国とは警察を派遣し合い、イタリアの街頭で中共の警察が勤務する光景まで見られ、議論を巻き起こしました。報道によると、イタリアが中共と急接近した原因の一つは、イタリアのブランド品を中国市場に売るためでした。しかし、この政策によってイタリアは自分の首を締めることになりました。

ラジオ・フランス・アンテルナショナルは、イタリアのファッションブランドの多くは中国浙江省温州市から来た移民が作っており、温州は中国で湖北省の次に武漢肺炎の感染が深刻な地域の一つであり、一部移民によってウイルスがイタリアに持ち込まれたと指摘しています。しかしイタリアは、メイド・イン・イタリアが実は中国人移民の工場で作られていることを知られたくないため、感染源について言及するのを避けています。

中国の隣国、韓国では、ムンジェイン大統領が親中共路線を貫いているため、感染が爆発的に増えているにもかかわらず、中国からの入国制限をしませんでした。このことは国民の不満を買い、大統領府のホームページでは大統領の弾劾を求める国民請願署名が行われ、146万9千人が署名しました。請願書には「今回の感染症に対するムン大統領の対応は、韓国の大統領ではなく、まるで中国の国家主席であるかのようだ」と韓国での感染拡大を容認した大統領の対応を非難しています。

イランの感染状況も深刻です。イランは2016年に中国共産党と長期的な戦略パートナシップを結び、中国から各種禁輸製品を輸入すると同時に中国に原油を輸出することで、外貨を稼いでいます。そのため、中国で感染が爆発的に増えていても、中国間の航空便を完全に停止せず、2月末の時点でも中国の4つの都市の間で運行を続けていました。ドイツの国営放送局「ドイチェ・ヴェレ」は、イランは明らかに中国共産党との関係を維持するために、新型コロナウイルスがイランに持ち込まれるのを許したと報じています。


 こちらも必見。
 チャイナにレイプされたイタリアの悲劇の報告です。

https://www.youtube.com/watch?v=tGZAQBSK_YE
(「浸透」を放置するとこうなる!中国の警察が公然とイタリアで活動)
 DEEP MAX氏がアップしたのは昨年12月26日。
 ちなみに、1月1日に閉鎖された武漢海鮮市場の2Fにはグッズ販売の店がひしめき、営業を続けていた。温州商人たちがたくさん営業していて、春節に故郷に戻り、ウイルスを持ち込んだ、という動画も、DEEP MAX氏のスクープ。
 イタリアへの浸透とは、中共「統一戦線」の工作活動の一貫だと指摘。公然たるものだという。
「いまイタリアには中国系の企業が66万社あると言われています。これだけでもすごい数ですが、問題は今年、2019年、どんなことが起きているかと言うと、中国人が経営している会社が6.1%も増えたんですよ。これに対し、イタリア人が経営している会社はマイナス1.6%。イタリア人が経営している会社は減っているのに、中国人が経営している会社がものすごく増えているんです。これね、明日は我が身と聞いて下さい。
 イタリアといえば、アパレルとか有名ブランドで、それを買っていたのも中国人ですが、じつは造っているのも中国人なんです。しかし、そのままだとメイド・イン・チャイナ。これでは中国人ですら買いません。そこで、本場イタリアの下請け工場で造らせているんです。
(中略)
 そしてコピーものの生産の拠点が温州なんです。優秀な技術者がたくさんいます。ただし、温州でコピーもののブランド商品を造っても富裕層には売れません。そこで、中国人がイタリアで造ればどうかということ。
 そして、中国人が作った縫製工場などはイタリア人の工場よりもはるかに安価なんです。なぜか? 働いている人が違うんです。イタリアに雇用が生まれるんじゃなくて、働いているのは中国人なんです。
 そしてイタリアで働いている人の90%が、温州の人なんです。
(矢印が温州)
 つまり、温州から工場と人が一緒にイタリアに来て下請けをやっているんです。
(中略)
 しかも、イタリア政府というのは、中国とずぶずぶ、中国頼りなんです。そしてまじで、こんなことがあるかということが起きています。中国の公安、日本で言う警察がイタリアに派遣されて、イタリアの警官と一緒に巡回しているんです。イタリアの主権、どこへ行ったの?ということですよ。(以下略)>
 中国の公安が巡回してはいないものの、北海道への中共「統一戦線」の浸透、対日工作活動が活発化していたことは知られている。
 イタリアと北海道の感染状況はチャイナの世界制覇戦略の一端を暴露した。これでも、低能の安倍や売国奴の二階たちが習近平を国賓来日させようとしている。日本人はバカに成り下がったか。


 
》記事一覧表示

新着順:38/6025 《前のページ | 次のページ》
/6025