新着順:43/6025 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

中高年は薬の備蓄を!

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2020年 3月 6日(金)07時16分6秒
  通報
   昨日は、2か月に一度の外来受診。

 病院は高齢者が前回の4分の1くらい、用心しているようです。

 おかげで予定の時間に受診。

 HbA1c6.2。

 他の数値も「問題ありません」と3分診療。

 インスリン2種類は、ふだんの2倍出してもらいました。

 備蓄用です。

 世界中でマスクが不足していますが、薬が不足したら大変。

 その可能性、あります。

 というのは、ジェネリックの原材料は、中国とインドが大半で、供給がストップする恐れがあります。

 ふだんの薬がなくなったら困ります。

 わたしのように1型糖尿病なら、インスリンがなければ、死にます。

 でも、そういう人でなければ、この機会に薬を減らす努力をしたらどうでしょう。

 たとえば、降圧剤、やめられます。

 睡眠導入剤、やめられます。トンネル&サークル・カードの体験で示したとおり。

 武漢肺炎はパンデミックが始まったばかり、これからトンデモナイことになってゆきます。

 中国は、感染が減ったと、ウソばかり。
 中国の言うことをそのまま報道しているのは、日本くらいでしょう。

 鳴霞さんの情報がもっとも信頼できます。

https://www.youtube.com/watch?v=GoiqKfpOvmo
武漢では今も一日死者500人、発信した小学校教諭が免職!/在日中国大使館が仕掛ける情報戦
85,857 回視聴?2020/03/05

鳴霞の「月刊中国」YouTube
チャンネル登録者数 2.93万人
 
》記事一覧表示

新着順:43/6025 《前のページ | 次のページ》
/6025