新着順:51/6025 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

新国立競技場は世界の恥

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2020年 2月29日(土)08時38分44秒
  通報
   韓国の朝鮮日報2月27日版が、ひどい記事を書いています。

<東京五輪メーンスタジアム、あちこちにデタラメ「ジャパングリッシュ」表示>

 ところが、じつはひどい記事ではないのです。

 昨年12月22日のわたしの記事です。

 1569億円かけた新国立競技場のお馬鹿な英語

 日本のメディアはこぞって新国立競技場を囃している。だが、大笑いしているのが外国人観光客。ツイッターに投稿していた。
Leo Lewis
@Urbandirt
Loving the first moments of tour of the just-finished Olympic stadium in Tokyo. Hello indeed.
(完成したばかりの新国立競技場を見学しました。ハロー、そだねー)
 HELLO, OUR STADIUM. われわれの競技場よ、こんにちわ。
 意味不明。
Alastair Gale
@AlastairGale
New stadium is great but some weirdness in the signage. Like this one. Helpful for pronunciation but not understanding.
(新しい競技場は素晴らしいが、案内の言葉が変だよ。これなんか、発音の役には立つが、意味不明だよ)
「情報の庭」という案内スペースがあるのだろう。が、その英訳が、Joho no Niwaとはなんじゃ?
 大笑いの極めつけがこれ。
The moon ultra paring is being recruited.
  月  極めて パーキング 募集されてる
 ネットは「セーラームーン」のもじりかと苦笑。
 グーグル翻訳すれば、すぐに以下の英文が見つかる。
Under recruitment of monthly parking lots.
 どんなアホが、この英訳を広告代理店に丸投げしたのか?



 
》記事一覧表示

新着順:51/6025 《前のページ | 次のページ》
/6025