新着順:246/6150 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2020年、大動乱の事象次々(2)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2020年 1月 3日(金)08時36分0秒
  通報
   2020年に起きそうな大動乱の事象2です。

 朝鮮半島情勢が大きく動くでしょう。

 キーパーソンは金正恩と文在寅。

 金正恩は八白土星。今年は八白の「私が主役」の場所に出るので、大騒ぎを演じそう。
 大言壮語は、国内向けのメッセージ。
 経済制裁が効いて国民は飢えており、電力事情も最悪。
 肉親をはじめ腹心たちを粛清してきたため、相談できる患部がいない。
 暗殺未遂事件が起きたため、軍上層部を警戒している。

 金正恩にもっとも精通した朴斗鎮コリア国際研究所所長の驚きの指摘がある。
「金正恩は、軍の中隊長を生きのいい27歳以下にしろと命じました。ところが、この世代は飢餓の時代に育っていて、身長が150センチくらい兵隊なんです」

 朴斗鎮氏の「金正恩」(新潮新書)は必読。

 北からの内部情報をもとに、朴斗鎮氏は金正恩の持病について、YouTube動画で明かしました。

https://www.youtube.com/watch?v=fExqaFNbFZA

【年末スペシャル②】2020年 眠れぬ夜が続く金正恩(2019.12.28)

 金正恩の持病とは、遺伝的な心臓疾患だそうです。
 にもかかわらず、体重130キロの巨体、しかもヘビースモーカーです。
 精神状態は躁鬱症のようで、行き当たりばったりの言動を繰り返しているそうです。

 2020年、金正恩の命にかかわる事象が起きても不思議でないです。




 
》記事一覧表示

新着順:246/6150 《前のページ | 次のページ》
/6150