新着順:32/5886 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

乳がん予防は、「乳・乳製品絶ち」で(4)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年11月 1日(金)07時31分9秒
  通報
  「乳がんと牛乳──がん細胞はなぜ消えたのか(ジェーン・プラント著、佐藤章夫訳、径書房)は女性の必読書です。

 乳がんになっても、進行性の乳がんでも、救われる方法があるからです。
 もちろん、予防もできます。

 152ページの情報です。
<世界40か国で、国ごとの乳・乳製品の消費量と乳がんの発生率の関係を調べた研究がある。この国際比較研究は、通常の疫学研究では個人の摂取量を正確に把握できないために不明となっている乳製品と乳がんの関係を明らかにしてくれる>

<横軸に1人1日あたりの乳・乳製品の消費量を、縦軸に乳がん発生率を国ごとに目盛ってある>
<明らかに、乳・乳製品の消費量の多い国では乳がんの発生が多い(相関係数0.817)>

 グラフは一目瞭然です。

 乳・乳製品の消費量の多い国と少ない国では、乳がんの発生率に大きな違いがあります。
 消費量が多いと、発生率が多い。
 ふたつの要素の関係を、相関係数で示すと、0.817で、「強い相関がある」と出ています。

 つまり、乳・乳製品を絶てば、乳がんなら治り、また乳がんの予防ができるのです。

 広く女性に伝えたい事実ですね。


 
》記事一覧表示

新着順:32/5886 《前のページ | 次のページ》
/5886