新着順:14/5848 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

リウマチは治ります(^^)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年10月 5日(土)08時19分1秒
  通報
   2017年、星が真北の大凶のときにリウマチを発症した52歳の女性(六白金星)から相談メールが来ました。

「突然に申し訳ありません。私も関節リウマチ患者でなかなか良くならず悩んでいます」

 そこで、「らくらく毛管運動で治った人がいます。かならず良くなりますよ」と返信。そして実名体験談が掲載された「はつらつ元気」の記事をブログで紹介した。

 すると早速返信が来ました。

「記事読ませていただきました。らくらく毛管運動をすると身体がポカポカしてきます。身体が固いのでちゃんと出来てるか心配ですが、毎日続けていきます。
 リウマチから筋肉も弱ってしまうので、この運動で太ももが筋肉痛になりちょうど良いことだなぁと思いました。これからも宜しくおねがいいたします」

 この女性のメンタルを強め、意欲をアップしてもらうために、以下の体験談を読んでほしいと思います。

 まずは、2012年にリウマチを完治させた女性の近況報告。
「ご無沙汰しております。リウマチですが、ひと月ほど前には数値もかなり良くなっていたのですが、娘が孫を連れて2週間も里帰りしていたので疲れから膝と手首に痛みが出てしまいました
 ようやくここ数日良くなっています。
 昨年、手首の痛みが出た頃に気がついたのですが、楽しいことをしている間は痛みを忘れているのです。
 もちろん、らくらく毛管運動は毎日夜寝る前の20分くらい行っています。
 痛い時には使い捨てカイロを貼ります。
 漢方の先生と鍼灸にも月イチくらい行っています。
 私はクスリというものが体に合わないらしく摂取するとすぐに肝機能を悪くします、その為にクスリ以外で楽になれるものは何でもしようと思っています。
 そんな生活の中で『楽しい』と心が弾むようなものがあることが一番のように思います。
 リウマチを患う人は頑張り屋さんが多いそうです」

◎サークル・カードで痛みを解消

「この痛みは誰にもわかってもらえない」というのが、リウマチ患者の本音。だが、らくらく毛管運動を日課にし、痛みにCircle of Sunflowerカードを当てれば、改善し、次第に治ってゆく。
 カードから出ている光が痛みを癒やしてくれるからです。
 杖をつくほどのリウマチ症状が出ている女性から、感想が寄せられました。

「先日入会した静岡県伊東市の◎◎◎◎です。プレゼントのトンネルカードありがとうございました。
 ほんとうに温かいんですね。お腹にあてて、とても気持ち良かったです。頂いてから、毎日身に付けております。とても安心感がありますね。
 らくらく毛管運動してから少し膝の痛みが楽になりました。この頃、なんか違う? 以前は右膝に体重がかかるだけで骨同士があたってるみたいに痛くて、一歩を踏み出すのが辛く痛かったのが、楽になったのです。
 両膝とも、人工関節レベルなのですが、最近は痛む感じが少し違うのです。
 希望をもって良くなる様にもっと頑張ります。ありがとうございます。
 さっそくですが、トンネルカード5枚、サンフラワーカード1枚、不動明王の写真2枚。お願いしたく存じます。
 今年87歳になる母の軽い認知、うつ病の妹に持たせたいと思います。どうかよろしくお願い致します」

「リウマチは治ります」、日々、らくらく毛管運動を実践し、改善ぶりを体験しましょう。
 
》記事一覧表示

新着順:14/5848 《前のページ | 次のページ》
/5848