新着順:62/5886 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

リウマチからがん?

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月25日(水)06時43分3秒
  通報
   堀ちえみさん、厳しい状態ですね。

<堀ちえみ 病院帰りに涙が止まらず「真っ暗なテラスを見つめて泣いています」
9/24(火) 18:50配信デイリースポーツ

 今年、舌がんと食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみ(52)が24日、公式ブログを更新し、大学病院リウマチ科の診察を受けたことを報告している。

 リウマチの持病がある堀は、22日にリウマチらしき症状が出たことをブログで報告していたが、この日、大学病院のリウマチ科と口腔外科を受診。「関節リウマチによる痛みが、酷いという訳ではなく、それに伴った神経など様々な、身体の痛みであろう」という医師の見解を報告し、「痛みがあると、生活の質も下がったままなので、痛みを取る為の薬を処方していただきました」と明かした。

 その後、有名コーヒーチェーン店に立ち寄ってコーヒーブレイク。「確か先週から、ずっと怠さがありました。家事の合間に二度寝をしたり、疲れが取れなかったり、身体からのSOSは発信されていたなぁ。反省です。あと喋りの方がなかなか進まない状態も、強いストレスと もどかしさで、その事を思っただけで…」と思い返し、「この記事を書いているだけで、涙が溢れてきます」と、感情がたかぶったよう。

「もう真っ暗なテラスを見つめて、いつものこの席で泣いています。ここで泣くのは何度目でしょう。ここで泣くのは私だけではないと思います。その人たちのことを思うと、余計に涙が止まらなくなります」と、自身や病院に通う人々のことを考えて涙したことを明かしている>

◎リウマチからがん?

 堀ちえみさんの星を調べました。
 1967年2月15日生まれ。
 六白金星の年、五黄土星の月の生まれです。

 六白は「数えるおカネ」の仕事師。わがままで亭主を尻の下というタイプ。亭主はいたたまれず、離婚に至ることが少なくない。結婚3度は六白ゆえでしょう。

 2016年3月にリウマチを発症。星が「一生に一度のイベントの年」。
 2017年は真北の大凶。2018年は裏鬼門の凶。この頃、舌がんが進行していたのでしょうね。

 関節炎(リウマチも)は血流障害が原因。らくらく毛管運動で治ってしまう。
 ひどいリウマチをらくらく毛管運動で治した会員がいます。

 もしも彼女が、リウマチを治すためにらくらく毛管運動に取り組んでいたら、がんが好む低体温が改善し、体温が36.5℃の正常となり、免疫力がアップして、リウマチが治り、がんも予防できていたかもしれませんね、残念。


 
》記事一覧表示

新着順:62/5886 《前のページ | 次のページ》
/5886