新着順:19/5798 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

N国党の動画を見て、愚民の人生を考え直しなさい

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月10日(土)20時18分21秒
  通報
   平和ボケした、日本人の多くが、「自分だけ良ければいい」と考え、つまらない、「生きるに値しない人生」をダラダラ、過ごしています。

 私は1994年12月24日に、塩谷信男医学博士から、「大断言」を広めてほしいと依頼されて活動してきました。

 が、ひまわり会のほとんどが、小市民で、自分や家族だけ良ければいいという人間であることを25年かけて知りました。

「なんで、こんなクダラナイ、自分のことしか考えない、自分だけ良ければいい人間」たちの手助けをしなければならないのか、いま、本当に考えています。

 塩谷信男博士の正心調息法、山崎佳三郎先生と工夫したらくらく毛管運動。

 世間に告知しなければよかったと思います。

「苦しんで死ぬべきカルマの重い人々まで、救うのは間違いだった」と悟りました。

「苦しんで死ねばいい人間」に、救いの手を差し伸べて、救う必要はなかったのです。

 彼らのカルマは軽くなりません!

 ですから、正心調息法もらくらく毛管運動も、教えなければ良かったのです。

 カルマに触る行為でした。

「らくらく安楽詩の会」には、自分を捨てて、人を救いたいと思う方だけ、参加していただきたいと思います。









 
》記事一覧表示

新着順:19/5798 《前のページ | 次のページ》
/5798