新着順:77/5848 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

五黄土星の月が始まります

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月 6日(火)05時36分31秒
  通報
  ――ひまわり会の活動は休止しています――
――「らくらく安楽詩の会」がスタートしました――

 今朝、不気味な夢を見ました。
 ヒグマが、レース中のサラブレッドを次々に襲い、殺す夢です。

 なにか、トンデモナイことが起きるかもしれません。

 8月7日から9月6日まで、五黄土星の月です。

 地震、台風、テロ、米中、日韓の貿易戦争などなど、何が起きるかわかりません。

 今朝、米株は1000ドル近くも下げました。

 このひと月は、用心の上にも用心です。

 先日の記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「天変地異の時代」の8月は五黄土星
 戦後初めて韓国に物申し、国民の多くが祝杯をあげたホワイト国除外や、ディープインパクトの帰幽、それに危うく地球に衝突するところだった小惑星など、「天変地異の時代」の事象が相次いでいる。
 小惑星のニアミスは、確率を計算すると、背筋が凍る。直径130メートルの小惑星が、地球から7万2000キロのところを通過。地球の半径は約6000km。
 地球から半径72000kmの円の面積は、72000x72000xπ。一方、地球の半径6000kmの円の面積は6000x6000xπ。
 衝突する確率は、6000x6000xπ÷72000x72000xπ=144分の1。なんと144分の1でぶつかっていたのだ。もし東京を直撃すれば、「日本、終わり」となった。あるいは世界の原発のどこかの近辺に落ちれば、凄まじい原発事故となっただろう。
 そして、「天変地異の時代」の五黄土星の月がやってきた。8月7日から9月6日まで、天変地異が起きやすい「五黄土星の月」となる。トンデモナイことが起きるかもしれない。用心の上にも用心が必要だ。
 
》記事一覧表示

新着順:77/5848 《前のページ | 次のページ》
/5848