新着順:52/5798 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「わたしたちはひとりではない」

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 7月13日(土)06時55分50秒
  通報
   2019年7月12日(金曜日)のネットTV「虎ノ門ニュース」は必見です。

 中部大学総合工学研究所特任教授の武田邦彦教授が出演。

 わたしたちの気がかりな年金について、爆笑の議論を展開しています。

https://www.youtube.com/watch?v=8BkIehaUrvU

 この動画の前半部分です。

 みなさんも笑いながら納得できるでしょう。

 では、どうするか?

 これに関連して、武田先生の「虎ノ門サイエンス」も必見。

 テレパシー、死後の世界が存在していると、科学者の目で議論しています。

 そこで紹介された写真が、雄翔園。
 ここは、予科練の戦没者約1万9千人の霊璽簿(れいじぼ)をおさめた「予科練の碑(予科練二人像)」を正面に配した庭園です。
 中央の芝生は桜の花びらをかたどっており、芝生まわりの敷石は錨(いかり)を、芝生の中の七個の石は予科練の制服「七つボタン」と七つの海を表現しています。池と築山は日本列島を表し、各都道府県の場所にはそれぞれの場所から運んだ石と、木が移植されています。

 この写真に霊が写っています。
 上が霊の写った写真で、下はグーグルマップの写真。

 武田先生は、大真面目に、心霊写真を紹介し、死後の世界はあると力説しました。

「生きている死者からの手紙」が伝えてきたとおりですね。

 ここからわかるのは、「わたしたちはひとりではない」という真実です。

 肉体は滅びますが、魂=霊は死なず、霊界で生きて、また地上に転生します。

 ですから、たとえ、いま、孤独でひとりぽっちであったとしても、わたしたちの魂は霊界とつながっています。
 テレパシーですね。

 霊界から、夢をとおしてメッセージももらえます、縁のない人は皆無なのです。

 わたしたちはテレパシーで集団行動するイワシのごとく、大勢の人とつながっています。

 霊界にもつながっています。

 らくらく毛管運動は霊界の山崎佳三郎の偉大な指導霊とつながる運動であり、だから効果があります。

 Circle of Sunflowerカードは、霊界からテレパシーでいただいた波動なので、素晴らしい効果があるわけです。

 
 
》記事一覧表示

新着順:52/5798 《前のページ | 次のページ》
/5798