新着順:121/5864 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

降圧剤、やめても問題なし

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 7月11日(木)06時58分54秒
  通報
   わたしは一切、血圧を測っていません。
 主治医は「測ってください」と言いますが、無視(*^^*)

 大勢の人が降圧剤を飲んでいます。
 そして認知症の症状が出たり、ブレーキとアクセルを踏み違えて人身事故を起こしたりしています。

 血圧は、その人にふさわしいものなので、クスリで無理やり下げると、脳に必要な血流がもたらされず、ぼーっとしたり、判断力が損なわれたりします。

 クルマに乗っているときに降圧剤の影響が出たら、たいへんです。


 以下は、2014年8月3日の記事です。

 母親の降圧剤をやめさせた会員さんの報告です。

「いつもお世話になっております。◎◎です。
 今年の4月より私の実家であります大阪の松原市というところに帰ってきました。
 法隆寺から車で30分くらいのところです。父親が4年前に帰幽しまして、母親が淋しいとのことで、家内と子供とともに母親と住んでおります。
 母親は30年以上血圧の降下剤を飲んでいたのですが、強引にやめさせました。やめてひと月以上たちますが、上が20ほど上がっただけで特に問題はないようです。本人もやめるのはかなり勇気がいったようですが、特に変化がないのでびっくりしております。医者の言うがままに服用していたみたいです。これも金澤さんの貴重な情報のOKAGEであります」

 降圧剤は認知症リスクがある。やめさせたのは本物の親孝行ですね。

 勉強会に出席した男性からのメールはこうだ。
「教えていただいた、母へのらくらく毛管運動もやっています。『とても気持ちいい』と、母も喜んでいます。退院はできたものの、病気の方も、体力面でも、まだまだ元気だった時の半分ぐらいしか戻っていないので、少しずつ少しずつ母への毛管運動を続けながら、元気な母に戻っていってもらえればと願っています」
 
》記事一覧表示

新着順:121/5864 《前のページ | 次のページ》
/5864