新着順:42/5570 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「第12の手紙」です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 1月18日(金)07時22分9秒
  通報
   今朝は、夢も見ない熟睡でした。

 昨日、大嵐の夢を見たのは、「秘伝:超安眠」グッズを忘れていたからでした。

 目覚めの良し悪し、大事ですね。

 悪夢を見たり、目覚めの悪い人は「秘伝:超安眠」グッズを試しましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳

第12の手紙 パターンの世界

 先日、ここには地上に存在しないものはなにもないと言ったが、それを訂正したい。あの見解は正確ではなかった。ここにはいくつかの層がある。最近知ったのだ。地球にいちばん近い層にあるほぼすべてのものは、地球の濃密な素材のなかで、かつて存在したものだ。そこから少し上昇する、少し離れると――正確にどれくらい遠くかは言えないが――この間の夜の調査の時だが、パターンの世界に足を踏み入れた。例えて言えば、地球でこれから出現してくるものの模型の世界だ。私は数々の形を見たが、私の知る限り、地球には存在していない――発明などだった。人が身に付ける羽を見た。新しい飛行機のいくつかの形も見た。模型の都市には奇妙な羽のような張り出しがあったが、それがどう使われるのか理解できなかった。機械の発明の進歩は明らかに始まったばかりなのだ。
 別の機会には、パターンの形の世界をさらに上昇し、その先に何があるのかを学びたいと思っている。
 次のことを心にとめておいて欲しい。私は地上の旅人がそうするように、見たものをただ物語っているにすぎない。私の解釈は時々間違っているかもしれない。
 私たちがパターンの世界と呼ぶ場所にいた時は誰もいなかった――ごくまれに私のような観察者がいただけだ。このことから、地上を離れた人たちのうちでごく少数しかここを訪ねないのだと推察した。見聞したことと、出会った男や女の魂たちとの会話から、ここでは、ほとんどの人が地球から遠くは離れないと思っている。
 奇妙だが、多くの人が昔ながらの天国にいて、白い布を身にまとい、花の冠をかむり、腕にハープを抱いて歌っている。外部の者が「天の国」と呼ぶそんな領域がある。
 師から教わったところでは、少なくとも硫黄の臭いのする業火の地獄もあるそうだ。だが私はまだ訪ねていない。いつか、自分が強くなったと感じた時に覗いてみたい。そしてあまり気分が滅入らなければさらに足を進めてみたい――だだし、彼らがそうさせてくれたらの話だ。
 ここしばらくはあちこちを見歩いているだけで、特定の場所を注意深く研究しているわけではない。
 ライオネルという名前の少年を昨日連れ出した。昨夜と私たちは言うが、大きく空虚な天球のなかの、君たちの地球に私たちがいる時、君たちの昼間は私たちには夜なのだ。
 私は君が散策と呼ぶものに少年を連れて行った。
 最初に訪ねたのはパリの古い一角で、私が前世で住んでいたところだ。だが、ライオネルには何も見えなくて、ある建物を指差しても、彼は真顔で私が夢を見ているんじゃないかと言うのだ。私には、このアストラル界(訳者注、霊界)の仲間の市民たちに備わっていない特別な能力があるのだろう。少年が、パリは私の空想のつくり話だというので――少年はボストンに住んでいた――天国へ連れて行った。彼の意見はこうだ。
 「ねぇ、ここはおばあちゃんが僕によく話してくれた場所に違いないよ。でも、神様はどこにいるの?」
 答えることができなかった。だが、もう一度見ると、ほとんどすべての人々がある方角を凝視しているのが見えた。私たちも彼らと同じ方角を見ると、強い光が見えた。太陽のようでいて、物質界の太陽よりはやさしく、まばゆくはなかった。
 「あれが」と少年に言った、「神を見た人が見たというものだよ」
 それに、不思議なことを言うようだが、私たちがその光を見ていると、私たちと光の間に徐々にだが、私たちがキリストだと見知っている姿が出現したのだ。彼は人々に微笑み、手を差し伸ばした。
 それから情景が一変し、「彼」は「彼の」左手に子羊を抱いていた。そしてもう一度、「彼」は山の上に立つ姿に変貌した。それから「彼」は話し、教えを説いた。私たちは「彼の」声を聴くことができた。そして「彼」は視界から消え去った。


★メイさんは 八白女子 大凶

 自分も国も 身動きとれぬ

★イギリスの EU離脱 不可能か

 国の分断 さらに深まる

★フランスも 大混乱し 右傾化す

 軍靴が響く ファシズムの世





 
》記事一覧表示

新着順:42/5570 《前のページ | 次のページ》
/5570