新着順:180/5691 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

おみくじの意味ですが・・・

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 1月 9日(水)06時04分1秒
  通報
   今年も東京大神宮へ、奥ちゃんと参拝しました。
 奥ちゃんの引いたおみくじは「大吉」、昨年も「大吉」でした(*^^*)
 2018年は九紫火星は八方塞がりで大凶でしたが、無事に乗り越えました。
 トンネル・カード、Circle of Sunflowerカードを携帯したためです。

 わたしはおみくじは引きませんし、今後も一切、引きません。

 そもそも、おみくじはお金儲けの手段であって、霊験も効果もありませんし、何も告げません。

 元祖おみくじは、比叡山の元三大師堂で発祥しました。
 悩める人に、坊さんがお経をあげてから、おみくじを引かせ、人生指南を行いました。
 現在も行われています。
 わたしはいちど、奥ちゃんと行ったことがあります。
 でも、坊さんは人生経験もなく、おみくじを霊感で読み解く力もありませんから、役に立たないと思いました。
 その証拠に、内容はすっかり忘れました。

 それなのに、羽鳥慎一のワイドショーでは、お宮の神職からおみくじの引き方を聞き出し、
「なんど引いてもいいです」と、嘘っぱちを世に広めていました。

 これは嘘ですし、危険な行為です。
 わたしの友人は、人生の岐路におみくじを引き、凶が出たので、また引き、また凶が出たので、またも引き、吉が出たので、願ったとおりの職場のトップになりました。
 ところが、そこで大問題を起こし、ある右翼が会社のトップの前で自殺しました。
 会社は大恥をかき、本人も一生の悔いを残しました。

 おみくじを引くとき、ここいちばんのときは、守護霊がヒントを与えてくれるときがあります。
 凶なのに、吉が出るまで引いたことで、守護霊も呆れたでしょうね。

 守護霊としっかりつながっていれば、おみくじに頼る必要など、ないわけですね。

 逆に、気学は、25年以上にわたり、富田静先生から教わり、しっかりとわたしの血肉になっています。本当に役立つ人生コンパスだと確信しています。
 25年以上ですから、授業料は500万円以上支払いました。
 そのエッセンスをみなさんに紹介し、この世に残したいと思います。

 わたしの今年は、「一生に一度のイベントの年」でした。
 Circle of Sunflowerカードが天から降ってきたことが、まさにそれでした。

 9つのシンボルから光が出ています。
 手でもつと熱いです。
 痛い部位に当てると痛みが和らぎ、消えてゆきます。
 ハートチャクラに当てると、魂の浄化ができます。

 お札やお守りには、そんな効果はありません。

 本物についに目覚めることができた、という年でした。

 今年は真北の大凶ですが、なんの心配もなく、無事に過ごせるでしょうね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳

第6の手紙 意志という魔法の杖

 君は意志というものの秘密についてまだ理解していないね。意志は、君の力で使えるものだ。そして、君が選んだものすべてを実現させる。なぜなら、すべては人間の意志の力で動いているか、動く可能性があるからだ。
 画家と音楽家の違い、詩人と小説家の違いは、彼らがもつ資質の違いではない。なぜならすべての人は、その大きさはともあれ、すべての資質をもっているからであり、意志が選んだ、どんな方向へも自分を成長させてゆく可能性を秘めているからだ。その選択は遠い昔になされたかもしれない。他のすべてに優先する大きな仕事に携わるための技術や才能を進化させるには、長い時間を、時には何度もの転生を必要とする。集中力こそが力の秘密であり、それは地上でもここでも同じだ。
 日常のさまざまな事柄に意志の力を使うには、ふたつの方法がある。ひとつは特定の計画に集中して効果を上げるというもので、この場合は使える力の量を考えに入れない。もうひとつは、自分や他者の潜在意識の力を利用し、可能性のある、最良かつ最高、そしてもっとも賢い計画へと導かれるように望むことだ。ふたつ目の方法は、特定の目的のために環境を動かす、あるいは動かそうとすることであり、一部分を動かすどころか、その全体すべてを動かすことなのだ。
 外的な世界(現世)と内的な世界(霊界)は交わっていて、外の世界にいる君たちは、内にいる私たちが全知であるかのように考えがちだ。占い師のように予言を期待し、地球のこちらの世界で何が起きているのか教えてほしいと期待する。我々は時には予言ができるが、たいていは無理なのだ。
 しばらくしたら、私の師(マスター)のように君の心のなかに入ってゆき、君が前世で考えていた計画を知ることができるかもしれない。だが、いつもできるわけではない。
 たとえば、ある夜――氏を探したのだが、見つからなかった。たぶん、君が、私と彼のことを強く想ってくれればもっと容易になると思うのだ。
 私は常に学んでいる。そして師は熱心に私を指導してくれる。
 私が君の手をしっかりつかむことができたなら、こちらの生活についてたくさんのことを教えよう。


★もう一度 やりなおしたい 人生を

 生まれ変わりて 同じと知れり

★老いも良し 欲望消えて 気は静か

 あの世を信じて 楽しみに待つ

★運命の 時を告げる鐘 響くなり

 待ちに待つ身の 老いたわれかな

 
》記事一覧表示

新着順:180/5691 《前のページ | 次のページ》
/5691