新着順:91/5595 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アナククラカタウの噴火映像です

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 1月 5日(土)13時37分9秒
  通報
   今日の記事です。

 この記事を読み、昨年11月に噴火した悪名高いクラカタウの噴火映像を見ると、ぞっとしますね。

 もしも富士山が300年ぶりに噴火すれば、首都圏の3700万人のすべてのインフラがダウンします。

 他人事ではありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 原宿テロ事件と熊本の震度6弱の地震で明けた今年の日本、「日本大変の一年」になると予想する。
 が、世界に目を転じても、「世界大変の一年」になりそうだ。予兆現象が起きている。火山島アナククラカタウの歴史的噴火だ。悪名高いクラカタウ火山の息子という意味でアナククラカタウと命名された火山だ。クラカタウ火山は1883年に大噴火し、山体が海中に没した。ところが1927年1月になってマグマが山体を再生し始めたことが目撃され、アナククラカタウが出現した。以来筍のように成長し、2015年の調査で1883年の噴火と同じ海抜800メートルに成長していた!
 1883年の噴火は5月10日に火山性地震が始まり、5月20日から噴火が始まった。そして8月27日に大噴火。初回は、原爆1000個分のエネルギーだった。同日に2度目、3度目の噴火があり、津波が発生。高さは40メートルに達した。火砕流と津波で死者は3万6417人に及んだ。
 今回の噴火は、7月に始まり、12月23日に大噴火、山体の多くが崩落した。だが、山体が海中に没する大噴火はまだ起きていない。現在進行形かもしれないのだ。


https://www.youtube.com/watch?v=q91qcyDqQng

Spectacular Footage of Anak Krakatau Eruption 2018
 
》記事一覧表示

新着順:91/5595 《前のページ | 次のページ》
/5595