新着順:194/5685 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

いちばん楽な魂磨きです

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月29日(土)07時57分12秒
  通報
   霊界へは、なにひとつ持ってゆけません。
 当然ですね。

 魂ひとつでゆくわけです。

 ですから、魂を磨き、輝かせていれば、善いところへゆけて、善い人々と出逢えます。
 当然ですね。

 魂を磨く方法は、古来、やまほど伝えられてきました。

 瞑想はそのひとつ。

 でも、いちばん簡単な方法は、トンネル・カード、Circle of Sunflowerカードを使うことです。

 光が出ています。その光で魂を磨き、輝かせればいいのです。

 Circle of Sunflowerカードからは、9つのシンボルから金色の光が立ち上っています。

 触ると熱いです。

 痛みに当てると、和らぎ、消えたりします。

 6人の会員さんが、光を霊視されていますから、確かです。

 枕の下に、からだの下に置いて寝るだけで、魂を磨き、輝かせることができます。

 いちばん楽な魂磨きです。

 来年は、大災害の年になるでしょう。

 魂を磨いて、安心立命しましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳

第1の手紙 帰還

 私はここにいる、間違いない。
 以前君に話しかけたのは私だったし、いま再び話かけている。
 私は素晴らしい体験をした。忘れていたことの多くをいま、思い出している。起きたことは最良のことであり、そして必然だった。
 私には君が見えるが、まだ鮮明ではない。
 私は闇をほとんど見なかった。ここの光は素晴らしい。南国の太陽よりもずっと素晴らしい。
 いや、パリの周辺はまだよく見えないのだ。すべては変わってしまった。この瞬間、私が君を見ることができるのは、君の活力のおかげだろうね。



★死後の世は どうなるのですか 問うあなた

 いい世悪い世 ふたつあります

★死後の生 いい世にゆける 人ありて

 人助けした 数の問題

★霊界に わが母ありて 夢に出る

 歳若いは 想いゆえにか
 
》記事一覧表示

新着順:194/5685 《前のページ | 次のページ》
/5685