新着順:130/5595 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

冬は長めのらくらく毛管運動

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月 8日(土)08時25分17秒
  通報
   今朝、鮮やかな夢を見ましたが、戦争の夢でした。

 これから、世界中で「戦い」が始まるかもしれません。

 来年は、相当、たいへんな年になります。

 用心し、間をよくして、しのぎたいですね。

 ところで、ハイテク装置、「毛細血管スコープ」がテレビでときどき紹介されています。

 動脈の1000分の1の0.005mmの細い毛細血管を直接見ることができるようになったのです。

 その状態で、毛細血管の健康診断ができます。

 血がドロドロだと、流れがよわかったり、きえてしまったり。

 消える毛細血管は「ゴースト血管」と、「ためしてガッテン 毛細血管特集」で解説していました。2016年7月12日の放送です。
 それをまとめて特集したのが、「NHKスペシャル 2018年4月1日 180401 “ゴースト血管”が危ない~美と長寿のカギ 毛細血管~」

https://www.youtube.com/watch?v=SVnw6EU3LIM

 12月7日放送の「とくダネ!」では、室温21℃の毛細血管の状態を屋外12℃のものと比較していました。

 12℃のものが、明らかに血流が滞っていたのです。

 改善するには、もちろん、いちばん楽でタダのらくらく毛管運動です。

 らくらく毛管運動の効果が、毛細血管スコープで確認できる時代になりました。

 この「目に見える証拠」を知って、らくらく毛管運動を励みたいですね。


★厳冬で 毛細縮み 血が淀む

 らくらくせねば 命が不安

★目に見える 毛細の中 血の流れ

 ドロドロ知りて らくらく励む

★手足冷え 火花飛び散る 指の先

 血がドロドロだ 励めらくらく


 
 
》記事一覧表示

新着順:130/5595 《前のページ | 次のページ》
/5595