新着順:40/5480 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

偉大な治療の目撃談です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年11月26日(月)07時51分34秒
  通報
   塩谷信男先生は、東京帝国大学医学部を卒業し(合計120名ほど)、世界恐慌の昭和6年、渋谷に内科医院を開設。またたくまに東京一の流行医になりました。
 西洋医学とともに、ハンドヒーリングを取り入れていました。

「レイキ(霊気)ですか?」とうかがったことがあります。
「霊気術、生気術もあった」
 当時はハンドヒーリングが流行していたのです。
 2・26事件の鈴木貫太郎氏を救命したのは奥様が習得していた霊気術でした。

 東京帝大を出て東京一の名医であり、ハンドヒーリングの素晴らしい業で患者を癒やしていた塩谷先生が、偉大な霊能者の心霊治療を実際に体験し、記録に残しました。
 それが松下松蔵さん。無学で、文盲でした。が、患者から来た手紙を手に取り、中身を読み、その場で病気を治しました。

 手紙の内容を字を読まずに理解する、テレパシーですね。
 わたしたちは霊界にゆけば、テレパシーで会話します。
 松下さんは、生身の人間ながら、患者の魂とテレパシーで会話する能力がありました。

 わたしは塩谷先生から、「前世の縁がある」と教わり、20数回、ご自宅へうかがいました。
 奥様からも、奇跡が起きて出逢ったことを教わりました。

 塩谷先生は、正心調息法実演ビデオのとおりの方で、92歳にして、幼子のようでした。

「どうぞ、なんでも聞いてください」と言われました。

 松下松蔵さんのことをうかがうと、「あの人は偉かった」
「背後に高級霊が憑いていて、治療をしていた」
 こんな話をうかがいました。

「宇宙無限力の活用」は、塩谷先生の目撃談であり、体験談です。

 宇宙無限力=宇のチカラは実在します。
 宇のチカラがこもったトンネル・カード、サークル・カードが「目に見える証拠」です。

 偉大な霊能者の素晴らしい背後霊の働きをしっかり学びたいですね。

 そしてそのチカラは、わたしたちにも備わっているものであり、磨けば光ります。

<松下松蔵翁と私

 私は昭和六年(一九二一)五月に東京の渋谷に内科医院を開設した。表の看板に専門科名の表示に続けて、生命線研究所というエラそうな名を記入した。手掌から放射される力を生命線と名づけていたのである。西洋医学に基づく治療のほかに、この生命線を患者に、あるいは患部に当てる治療法を行っていた。

 ある日、雑誌の婦人倶楽部の記者が、この治療法について取材に来た。取材の仕事が終わったあとで、この記者は、「先生の方法もなかなか効果が上がっているようですが、私はもっと素晴らしい治療をしている人を知っていますよ」
 ・・・・ホホー! それはどんな人ですか。
「熊本県玉名郡腹赤村という片田合に住んでいる老人です。全くの無学文盲の人ですが、素晴らしい治病力の持ち主で、土地の人は親神様といって尊敬しています。ほうぼうから病人が来ます。東京にも何人か行って治してもらった人がいます。何某さんと彼某さんです」
 ・・・では、その人たちにも聞いてみて、場合によっては、熊本ヘ行ってみましょう。
 というわけで、東京の二人を訪ねて、実際の様子を聞いた。するとどうも本当によく病気が治されているらしい。早速行ってみることにした。
 開業してまだ三カ月なので、休むのは困るのであるが、とにかく一週間体診の札をブラ下げて熊本へ向かった。いまと違って急行でも一昼夜かかるのである。大牟田のちょっと先の長洲という小さな駅で降りると、駅前に神様行きという表示のついたバスが待っていた。この駅で降りた人の大部分がそのバスに乗り込んだ。私もそれに乗って、ゴトゴト田合道を走っていくと、とある農家の庭の中に入ってバスは止まった。
 一同ゾロゾロ降りて縁側から座敷に入った。すると、その座敷には神棚があって、一同それに向かって何列かになって座った。私も後ろのほうに座ると間もなく二階から白衣の老人が下りてきて、神棚の前に横向きに座った。すると端の人から順々に前に出て、神棚に向かって座り、両手をついて頭を垂れる。すると老人はその人を横から見ながらコックリコックリと二、三度頭を上げ下げした。そして「ヨカ」とただ一言声が出た。治療はそれで終わりである。時に何か言葉を出すこともあるが、たいてい無言である。何がしかのお賽銭を箱に入れて引き下がる。私の番がきたので、進み出て神前に頭を下げていると、「ヨカ」が出ない。私の右腕を持ち上げると、
「アンタハンこの手にカミノケがついていなはるばな、この手当てると病気治るばな」
 ・・・はい、この手を当てて病気を治しています(カミノケは神の気という意味)。
「二、三日おんなはれ」
 ・・・四、五日泊めてもらいます。
 ということになった>
(つづく)


★生まれ出ず 前に光が 身にまとう

 転生の霊 来たるを告げて

★わが今世 貧しく生まれ 身も弱し

 縁あるひとと 逢うため選ぶ

★同じだよ 塩谷氏は言う 顔を見て
   ※塩谷氏=塩谷信男医学博士
 前世の縁を 明かしたまえり

 
》記事一覧表示

新着順:40/5480 《前のページ | 次のページ》
/5480