新着順:45/5480 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

サークル・カードで糖尿病改善(*^^*)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年11月23日(金)07時38分40秒
  通報
   糖尿病患者が激増しています。そのため、インスリンが供給不足になると医学誌「ランセット」が警鐘を鳴らしたそうです。

<患者の半数はインスリン行き渡らず、2030年の糖尿病予測
2018.11.22

2030年には2型糖尿病患者の半数がインスリンを入手できなくなるという

(CNN) 世界で糖尿病患者が増え続ける中、体調管理のために必要なインスリンの供給が需要に追いつかなくなり、2030年には患者の半数がインスリンを入手できなくなる可能性があるという研究結果が、21日の医学誌ランセットに発表された。

インスリン投与を必要とする2型糖尿病の成人患者は2030年までに7900万人に達する見通し。もし現在のままの状況が続けば、必要量のインスリンを入手できる患者はその半数にとどまると予想されている。

この研究は米スタンフォード大学の研究チームが発表した。特にアフリカやアジア、オセアニア地域では大きな影響が出ると予想。この問題を克服するための取り組みにもっと力を入れる必要があると指摘している>

 これはたいへんですね、ほんとうに。

 糖尿病の原因物質は「小麦」と判明していますが、糖尿病の患者に「パンはだめよ」とはなかなか言えません。

 2型糖尿病なら、グルテンフリー(小麦絶ち)と「希望の命水」、らくらく毛管運動で治ってしまうと思いますが。

 せめて食事を改善して、「劇薬」のインスリンを減らすとか、したいですね。

 そこへ、会員さんから朗報が届きました。

「金澤様
 いつも貴重な情報をありがとうございます。

 山口県の◎◎◎です。

 先ほど、昨日にメールが届いていることに気づきました。
 私もCircle of Sunflowerカードから出ているゴールドの光が見えるようになりたいと思います。
 金澤さんがいつも言われているように、見えなくとも、Circle of Sunflowerカードから光が出ていると意識しています。
 日々ワークに励んでいますから見えるようになるかもしれませんが、見えなくてもその効果には何ら変わりはありませんのでこれから励んでいきたいと思います。

 知り合いのお父さんが糖尿病で血糖値が高く、今までにも体調を悪くして数回入院をしていますが、サンフラワーカードを体に当てることで血糖値が下がってきたようで、体調も良くなったようです。
 お医者さんも血糖値が下がったことを不思議に思っているそうです。
 ちなみに、お父さんはサンフラワーカードは信じておらず、気づかれないように体にかざしているようです」

 そうなんです、イメージしましょう。

 ガスレンジの炎を思い浮かべるとイメージしやすいですね。
 青い炎を金色だと思いましょう、実際に金色ですから。

★お迎えが 来るか来ないか どう違う

 霊界信じ 招けば来らる

★死のときは 平和そのもの ひと言えり
       ※ひと=塩谷信男先生
 わが師の教え 世に広めたい

★平和とは モノカネ無縁 無の心地

 らくらくしつつ 無我の境地



 
》記事一覧表示

新着順:45/5480 《前のページ | 次のページ》
/5480