新着順:368/5798 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

らくらく毛管運動で人身事故を免れました

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年11月19日(月)07時01分19秒
  通報
   2014年3月の記事です。

 間一髪で人身事故を免れた体験

 らくらく毛管運動で反射神経が抜群に良くなる。それで交通事故、人身事故を免れた体験報告は過去に7、8件あった。最新の報告は甲府の女性から寄せられた。
「夕方の所謂、逢魔時でした。甲府方面に向かう県道から、歩道も無い片道一車線の脇道に左折しようと、法定規則通りに30m手前からウインカーを出しました。
 2台前の車が左折で、前後が直進車でした。ウインカーを出した時点ではバイクを含め、2輪車も歩行者もいませんでした。左折を開始し始めるタイミングでのミラー確認でも大丈夫でした。
 ところが、ハンドルを切り始めるのと同時に、自転車の『きっ!』というブレーキ音が聞こえました。もう一度フェンダーを覗くと、自転車が交差点の左側角のマンションから飛び出して、そのまま甲府方面に、すなわち私の車が左折し始めた交差点に突っ込んで来ました。見たところ大学生くらいの男の子でした。すぐに両方がブレーキをかけて止まったので、幸い接触は免れました。それに後続車からの追突もありませんでした。
 夕方の交通量の多い時間でしたので間が悪ければいくらでも恐ろしい状況になっていたと思います。
 今年になってから運転中のオーディオはオフにして運転に集中するように気をつけています。今までは運転中はラジオ英会話を聞くのを楽しみにしていたのです。
 もしも今まで通りに運転中のオーディオがオンになっていたら、ハンドルを左折するため大きく操作している最中の微かな『きっ!』という音に気がついたかどうか自信がありません。そして老人でなくて若者で良かったです。有難い要素が沢山あったと思います」

 
》記事一覧表示

新着順:368/5798 《前のページ | 次のページ》
/5798