新着順:391/5798 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

揚げ物、吐き戻し

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年11月 6日(火)08時44分56秒
  通報
   昨日はスーパーで揚げ物を一皿買いました。

 ふだんは買いません。

 それに、サラダ油が使われているので、敬遠していました。

 が、魔が差したのでしょうか。

 血糖値はたいしてあがらないだろうと、購入し、いただきました。

 今朝になって、なんとなく体調がヘン。

 そのうちに胃がムカムカしてきて、トイレへゆき、胃の中のものをすべて吐き出しました。

 このとき、思い出したのは、劇症1型糖尿病を発症した2014年11月までに、たまぁに同様の現象が起きていたことでした。

 当時は、焼きそば、天ぷらそば、揚げ物、ラーメン、チャーハン、パスタ、ピザ、カツカレーなどなど、なんでも食べていました。
 ただし、量は普通以下で、58kgの体重を保っていました。

 劇症1型になって糖尿病について、徹底的に学びました。

 そして糖尿病になる、その原因物質が、輸入小麦であることを学びました。
 除草剤のラウンドアップをかけても枯れないように遺伝子組み換えされた現代小麦で、1型、2型の糖尿病が発症することが解明されていると学んだわけです。

 そして2015年から、グルテンフリー(小麦絶ち)を始めました。

 ごくたまに、小麦が入ったそばは少量いただきますが、翌日、血糖値がじわーっと上がっています。

 ですから、ほんとうにごくたまにと制限しています。

 しかし、揚げ物は強烈なようです。

 今回は、いい教訓になりました。

 でも、嘔吐はつらくなくて、胃が空っぽになると気分が良くなりました。

 グルテンフリー(小麦絶ち)をしていて、お腹が痛くなったり、下痢をしたりするのは、食くじに小麦が入っているからです。定食につく天ぷらの小鉢でも、そうなる人がいます。

 グルテンフリー(小麦絶ち)で偏頭痛が治るそうですから、偏頭痛の人は2週間程度試してみてはどうでしょうか?

 小麦が脳に入って、偏頭痛やまともな歩行ができない「小脳性運動失調」を引き起こしているわけです。


 
 
》記事一覧表示

新着順:391/5798 《前のページ | 次のページ》
/5798