新着順:243/5646 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「年寄りは痛みがつらいです」

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年11月 4日(日)08時24分43秒
  通報
   前世の深い縁のある上原先生から教わりました。

 お年寄りは痛みがほんとうに辛いそうです。

 ですから、ロキソニンに頼る人も少なくないのです。

 上原先生は優秀な外科医で、現役の最後の頃は高齢者病棟で勤務していました。

 86歳のいまは、引退しています。

 病室は、褥瘡(じょくそう)の患者もいて、包帯を取り替えるときは、ひどく臭うそうです。

 ナースが「先生平気ですか?」と聞くと、「平気ですよ」

 先生の背後霊が臭いを遮断してくれました。

 その霊は、野太い男性の声で、実際に聴こえるときがなんどかありました。

 ある男性が受診し、ほぼ問題なしと、「いいですよ、帰宅しても」と話しました。

 男性が診察室のドアに手をかけたとき、野太い声が耳元で、「こりゃ、あかん」

「ちょっと待ってください」と上原先生。

 直腸を触診し、ほんとうに初期のがんを発見。

 手術してことなきを得たこともありました。

 お年寄りと痛みは、きってもきれないものだそうです。

 そういえば、わたしの義母91歳も、「腰が痛い」と言い出すまでに、長い間、痛みに耐えていました。「年寄りだから、仕方がない」と思っていたのでしょう。

 サークルを当てると、すぐに、「あらっ、痛くない」

 その後も、痛みは出ていません。

 サークルで痛みを治し、トンネルかサークルで熟睡し、老後を豊か過ごしてほしいですね。

 
》記事一覧表示

新着順:243/5646 《前のページ | 次のページ》
/5646