新着順:439/5791 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

自転車は「凶器」ですね

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年10月10日(水)07時03分41秒
  通報
   Circle of Sunflowerカード、好評です。

 どんな効果、体験が起きるのでしょうか。

 ところで、がんをNHKのNC9で公表した元日ハム監督の大島康徳(おおしまやすのり)さんのブログに重要な指摘がありました。

 大島さんは、1950年10月16日の生まれ。
 五黄土星の年、三碧木星の月です。
 今年は五黄は真北=大凶で、厳しい一年です。

 抗がん剤治療をしていると明かしました。

 抗がん剤の真実について、おさらいしておきましょう。
 掲示板で何度も書いています。

1)抗がん剤でがんは治らない。
2)抗がん剤は「毒薬」。50人に1人くらいが突然死する。
3)抗がん剤は猛毒なので、治療中、家族に触ってはいけない。皮膚から染み出した抗がん剤が家族を汚染します。排泄物や体液にも入っていますから、家族とのスキンシップは厳禁。とくに子供を守ること。医者は無責任で、この事実を告知しないと思います。
4)抗がん剤は、がんの縮小効果がなくなると、医者は次から次へと種類を換えてゆきます。使える抗がん剤がなくなれば、緩和ケアを勧めます。

 大島さんのブログの9月1日のタイトルは、

「<私、怒ってます」

 病院から妻が帰りました。
 なんと!足を怪我して。
 聞けば病院に向かう途中に後ろから自転車に当たられてアキレス腱の辺りがずる剥けになった上にすっ転んだそうです。
 普通に、普通の路地をそれも道の端っこを歩いていたのに…
 なんてこっちゃ!です。
 幸い病院に向かうところだったので、先生に応急処置をしていただいて帰ってきたそうです。
(軽傷と思われますので大丈夫です)
 大事に至らなかったのが不幸中の幸いですが…
 私は正直、怒っています。
 祭を含めてうちの家族は全員自転車にはねられました。
 普通の道で、舗道で、横断歩道で。
 自転車は立派な車両です!
 ひとつ間違えたら死亡事故にまで繋がるのです。
 最近は自動車よりも自転車の方が怖い、と感じています。
 ヒヤッとすることは毎日のようにあります。
(以下略)>

 家族全員が自転車をぶつけられた、いかに「間が悪いか」ですね。

 トンネル・カードで間を良くしてほしいものです。

 みなさんも、ドライバーはもちろん、家族全員トンネル・カードを持ち歩き、凶器の自転車から身を守ってください。
 
》記事一覧表示

新着順:439/5791 《前のページ | 次のページ》
/5791