新着順:257/5573 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

CBD(医療大麻)オイルは世界の潮流です

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年 9月11日(火)18時18分45秒
  通報
   著名な弁護士のケント・ギルバートさんが、「わたしも膝が痛いので、CBD(医療大麻)オイルをすすめられました」。
「摂り方が良くなかったのか、あまり効果はないです」
 そうネットテレビで月曜日に話していました。

 摂り方、悪かったと思います。
 もっと、密度の高いものを選ぶべきでしょうね。

 ときどき、質問がありますので、CBD(医療大麻)オイルの摂り方をおさらいしましょう。
 購入するのが、農薬など、不純物の入っていない純正なものです。

 こちらで、直接購入します。

https://www.cbd-oil.jp/products/detail/31

◇メールでのお問い合わせ : info@cbd-oil.jp
◇お電話でのお問い合わせ : 04-7125-1691
 朝9時~夕方18時

発行 : 株式会社株式会社ボタニカル
〒278-0033 千葉県野田市上花輪1315-18

 担当者は親切ですから、まず、電話をかけましょう。


 そして、ケントさん、膝が痛いなら、CBD(医療大麻)オイルは不要です。
 らくらく毛管運動で、医者が診断した変形性膝関節症が完治するからです。

 だれか、彼に教えてあげましょう(*^^*)


 ケントさんが言及したのは、以下のニュースです。

 アメリカでは、痛み止めでたいへんな死者、麻薬中毒患者が出ています。

 そこで、CBD(医療大麻)オイルが注目されたのです。

 CBD(医療大麻)オイルは合法です。
 なぜなら、ハイになる成分がないからです。
 ハイになる成分は葉っぱの部分にあります。
 CBD(医療大麻)オイルは茎から精製されています。

 安心して、使えます。

 らくらく毛管運動と一緒に摂れば、抜群ですね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



米スポーツ界に広がる「勝つために必要な大麻」容認の姿勢

ビジネス 2018/08/24 06:30
Nick Kovacevich ,
?
I write about business and the legal cannabis industry.


米国では今年6月、3人制バスケットボールの「BIG3」が国内のプロスポーツリーグとして初めて、選手たちに痛みや炎症の緩和を目的としたカンナビジオール(CBD)の使用を許可したことを明らかにした。

非精神作用物質のCBDは、大麻に含まれる化学物質のカンナビノイドの一つ。別のカンナビノイドであるテトラヒドロカンナビノール(THC)のように多幸感を生じさせることはないため、選手らを“ハイに”させることなく、痛みを軽減することができる。さらに、抗炎症性作用もあると考えられている。

BIG3の決定は、CBDなどの効能を認め始めているプロ、学生のスポーツ団体にとって、素晴らしい知らせだ。また、まだ効能を認めたわけではない団体も、少なくとも選手たちが医療面において何を必要としているのか、大麻(特にCBD)がどのような有用性を持つのかについては学びたいと考えているようだ。

米国のプロバスケットボールリーグ(NBA)やプロアメリカンフットボールリーグ(NFL)、野球のマイナーリーグはこれまで、大麻に対して非常に厳しい態度を取ってきた(ハフィントンポストによれば、野球のメジャーリーグは大麻に関して最も進歩的な方針を打ち出しているものの一つだという)。
 
》記事一覧表示

新着順:257/5573 《前のページ | 次のページ》
/5573