[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


台風被害とトンネル&サークル・カード

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月18日(水)05時23分36秒
   会員さんから報告です。

 たいへんな体験でしたが、大難が小難になりました。


「金澤さま

 こんにちは
 大変遅くなりました。先ほどカードの代金をお支払いいたしましたので、お時間あるときにご確認よろしくお願いいたします。

 今回の台風15号の影響、まさか我が家が停電になるとは考えもしておりませんでした。
 いつものように、ニュースや天気予報で騒いでいるだけ…と思っておりましたら、数日に及ぶ大規模停電。
 我が家近辺はテレビで放映されているほどの被害はなかったとはいえ、ご近所では、屋根瓦が飛ばされたり、車庫の屋根が壊れたり、庭木が根こそぎ倒れたり…などなどある程度の被害がありました。しかし、ありがたいことに庭の古いバケツが壊れるくらいの被害で済みました。

 また、近所のどこのコンビニも品薄だったのですが、ちょうど納品された食べ物を品出ししているところに入店したため、無事にお目当てのものを買い物することも出来ましたし、数時間遅ければ売切れになってしまったガソリンも、待ち時間5分ほどでスムーズ入れることも出来ました。

 早い段階から、停電していない友人から困ったら避難してきていいよとありがたい連絡もいただきましたが、車で30分と離れていない実家がすぐに復旧したため、停電中の数日間は実家に避難し、ほぼ日常の生活をすることも出来ました。

 留守の間に動いていなかった冷蔵庫、さすがに生ものは廃棄せざると得ませんでしたが、冷凍庫の方は氷もほぼ溶けていない状態でした。

 今回いろいろなラッキーが重なり、これも、ちょうど新しく交換したカードと、教えていただいた通り、部屋の気が良くなるからと以前使っていたカードを白い封筒に入れて棚に置いておいたおかげかなと、感謝しております。

 今回のことで、当たり前に使っていた電気など、改めて日常のありがたみを実感しております。
 県内ではまだまだ停電や断水、家の破損や電話が繋がらない…などで、不自由な生活を強いられている地域も多々あります。
一日も早く復旧されることを願っております。

 長々と失礼いたしました。
 ありがとうございました」
 

メンタルを鍛えて、がんに克つ

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 9月17日(火)06時37分39秒
   また、がんの若死にが報じられました。

<元関脇逆鉾、井筒親方が死去 58歳すい臓がんか>

 井筒親方は、1961年6月18日生まれ。
 三碧木星の年、一白水星の月の生まれです。
 三碧は今年、「一生に一度のイベントの年」。
 一白水星は、波乱万丈。

 すい臓がんは、本物のがんです。
 ということは、見つかった時点で転移している。
 手術は、命を縮めるだけです。

 もし「放置」したら、そう簡単には死にません。

 近藤誠先生の言うとおり。

「がんを忘れたら『余命』が延びました!」(近藤誠&高橋三千綱著、ビジネス社)
 27ページ。

高橋 人間ドックはどうですか。
近藤 検査で命を縮める典型です。
高橋 ストレートですね。
近藤 千代の富士関のすい臓がんとか、女優の川島なお美さんの肝内胆管がんとか、人間ドックで見つかるのはタチの悪いがんが多い。
 それを早めに見つけて早めに手術すると、早めに亡くなることになる。
高橋 早めに見つけたがんがタチの悪いものだったら、手術はなるべく延ばせということですか。
 気をつけなくてはいけないですね。でも、医者からタチが悪いがんだと言われて、手術をやめようとする人がいるか疑間ですね。
近藤 気をつけるというより、人間ドックを絶対受けないこと(笑)。

 もしもタチの悪いがんが見つかったら、医者に、近藤誠医師のセカンドオピニオンを受けますと言えるかどうか。

 メンタルが弱ければ、医者の言いなりになって、早期治療から早期死亡となるでしょう。

 ですから、日々、メンタルを強化しておくべきですね。

「みんなで、弱いメンタルをぶっこわーす」
 

手紙37 空っぽのティーカップ(1)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月17日(火)06時20分54秒
  「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳


手紙37 空っぽのティーカップ(1)

 子供たちは、魂がどれほど年をとって経験を積んでいても、生まれ変わるたびに、地上での基準にそって相対的な価値観を教わらねばならないが、こちらの世界に来るとそうした価値は意味を失ってしまう。

 こちらにいるわれわれの日から見れば、家や土地や社会的名声があろうと、人間としての価値が増すことにはならない。私たちは他人が捨てた富から利益を得られない。”こちら世界”においては、私たちは自分で家を建てるが、材料はふんだんにある空気の素材なのだ。もし私が誰かが建てた家を使うとしたら、創造する楽しさを失うことになる。

 ここでは盗むに値するものはないから、誰一人夜中の盗賊を恐れない。退屈に襲われても、自分のなかに閉じこもればよい。退屈はそれ自体が自己中心的なものだから他の人の心中に侵入することはできないからだ。

 地上では、相続したものであれ、得たものであれ、肩書などに価値があると考えているが、ここでは名前は本人にとってすら重要ではなくて、名刺は天国の床の裂け目から落ちてしまう。召使い天使がそれを主や大天使に届けたりはしない。

 ある日私は、こちらに来たばかりの女性に会った。彼女は、こちらに来てまだ日が浅くて、自分はふつうの人間や天使より優れているという自負心を捨てていなかった。私はその朝、前世の生活のためにお気に入りの古代ローマ時代のトーガを来ていた。すると貴婦人は私をシーザーか、あるいは古代の貴族だと勘違いし、自分と同じ身分の女性が集まる場所へ導いてほしいと言った。

 私はそんな場所は知らないと言う他なかったが、彼女が寂しそうで困惑しているので、そばでしばらく休み、なんでも質問してみてはと言った。

 

もらい事故も無事でした(^^)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月14日(土)07時21分59秒
   トンネル&サークル・カードのOKAGE報告です。

「金澤様
 よく皆さんの交通事故で助かったという
 話を聞きますが
 私も今日体験しました。
 社用車の車運転してるとき交差点で
 ぶつけられました。
 すごく大きい音がしたのでパンクしたのかなと
 思いました。
 わからなくて通り過ぎたくらいです。

 もしかして私の車?と思って
 バックしたら、当事者がまってました。
 交差点の十字路で、相手に一旦停止、
 私の車の後ろ角に当てられてました。
 相手はスバルの大きい車、私は軽バン
 塗装が剥げただけで、へこんでもはずれてもないんです。
 相手の車前面のほうが傷がひどかったです。
 不思議です。
 もっと、前方へ当たっていたらどうなっていたことか。
 ありがたいです。
 有難うございました」

 あおり運転もどんどん増えています。

 魔を祓うトンネル&サークル・カードは必需品ですね(^^)
 

がんが多いですねぇ

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月13日(金)06時13分58秒
   40歳の女性政治家が休止したり、がんの若死にが多いです。

 近藤誠先生の言葉のとおり、人間ドックで「眠っている本物のがん」を見つけ、治療するから早死にします。

 オダギリジョーさんも心配です。

 1976年2月16日生まれ。
 六白金星の年、五黄土星の月の生まれ。

<オダギリジョー体調不良を示唆。「健康診断の結果が、あまり良くなくて。大げさな話、残された自分の時間を改めて考えて、やっぱり映画が撮りたいと思った」病気での今後を心配する声多数。
俳優のオダギリジョーが9月9日、東京・千代田区の日本外国特派員協会で会見し、長編監督デビューを飾った「ある船頭の話」について、海外メディアとの質疑に応じた>(eiga.com)

 今年は六白が東南で大吉です。
 近藤誠先生のセカンドオピニオン外来を受診し、助かる選択をしてもらいたいですね。

 会員さんから報告がきました。

「金澤様。いつもお世話になっております。
 愛知の◎◎です。
 本日の金澤様ブログを読みました。近藤先生の「がん治療とがん放置のヒント」の情報を見ました。
 実は昨日、知人に会ったのですが、様子がおかしいのです。疲れか何かトラブルがあるのだろう。と思い
 本人が望んでいないので放置しようと思いました。
 そして、本日昼過ぎに、その知人からメールが届きました。
 内容が、知人の友人がガンで、余命1~3か月の宣告を医者から受けた。そのことを聞いて、知人は心を痛めていました。
 がんについてのシンクロ。驚きました。
 セルフ100日マラソンを始めます。今年いっぱいで完走したいと思っています。
 トンネルカードでは、いつも車に入れていて、運転を始める時に「今日も安全運転、ありがとうございました。」カードと車に感謝しています。
 最近、運転で危ないことには遭遇していません。
 サークルカードでは、霊的な繋がりで、知ってはいた人なのですが、先日初めて電話がきまして初めて話しました。
 私は、その人の電話番号は知らないので、こちらからは電話できませんでした。
 なぜ、繋がったのか。サークルカードしか思い浮かびません。
 ありがとうございました」
 

メンタル弱く、若死にした川島なお美さん

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月12日(木)06時46分5秒
   近藤誠医師の著書、講演で、川島なお美さんの肝内胆管がんへの言及がかなりなされています。

 川島なお美さんのがんの経緯です。

 1960年11月10日生まれ。
 四緑木星の年、八白土星の月に生まれました。

 2013年8月に肝内胆管がんが見つかる。東南の大吉の年。
 2014年1月末に手術、八方塞がりの大凶の年。
 2014年7月に再発が判明、八方塞がりの大凶の年。
 2015年9月24日永眠。

 がんが見つかったとき、川島さんは近藤誠先生のセカンドオピニオン外来を受診しました。
 2013年ですから、四緑が東南の大吉にいた年です。
 もしも、近藤先生の助言に耳を傾けていたら、「眠っているがんを起こしてはいけない。」に従っていたら、2019年の現在も、元気で仕事をしていたでしょう。

 星が最高のとき、最高の医者と出会えたのに、耳を傾けなかった。
 メンタルが弱かったのです。
 そして医者の言いなりになり、手術し、半年で再発、わずか2年で若死にしました。

 放置していれば、間違いなく、いまも活躍していたでしょう。

「がんを忘れたら『余命』が延びました!」(近藤誠&高橋三千綱著、ビジネス社)
 27ページ。

高橋 人間ドックはどうですか。

近藤 検査で命を縮める典型です。

高橋 ストレートですね。

近藤 千代の富士関のすい臓がんとか、女優の川島なお美さんの肝内胆管がんとか、人間ドックで見つかるのはタチの悪いがんが多い。
 それを早めに見つけて早めに手術すると、早めに亡くなることになる。

高橋 早めに見つけたがんがタチの悪いものだったら、手術はなるべく延ばせということですか。
 気をつけなくてはいけないですね。でも、医者からタチが悪いがんだと言われて、手術をやめようとする人がいるか疑間ですね。

近藤 気をつけるというより、人間ドックを絶対受けないこと(笑)。

 人間ドックで見つかるのはタチの悪いがんが多い。恐るべき指摘ですね。

 千代の富士関のすい臓がんとか、女優の川島なお美さんの肝内胆管がんとか、人間ドックで見つかるのはタチの悪いがんが多い。

 ふたりとも、早期手術に踏み切り、早期再発、早期死亡となりました。

 メンタルが強い人は、人間ドック、がん検診は受けません。
 まだ受けているというのは、メンタルが弱い証拠です。

 しっかりメンタルを鍛えましょう、近藤先生の講演動画を何度も視聴すれば、鍛えられます。

 

メンタル強ければ、がん退散

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月11日(水)07時26分5秒
   メンタルを強靭にする方法、いちばん簡単なのがメンタルの強い人の言動に「感染する」ことです。

 わたしたち中高年にとっては、命にかかわる病気、がんに対処するためにメンタルを強化しておくことが必要です。

 がんにかかわる医者のなかで、メンタルがいちばん強い人物は近藤誠医師。

 わたしは著書をほとんど読み、知識はたっぷり学びました。

 がんになったら、「放置」と決心もしています。

 ですが、メンタルがほんとうに強いかどうか、いざとなってみなければわからないという思いもありました。

 ところが、近藤先生の講演の動画を視聴すると、「明らかにメンタルが強くなった」という実感があります。

 ことわざに、謦咳に接する、というのがありますね。

 謦咳に含まれるものに、メンタルの強さがあると思います。
 その強いメンタルに感染してしまうのです。

 そして、意識も変化します。
「がんは放置で良い」と思っていたのが、「がんは放置しかない」と割り切れて、「がんのことは考えなくても良い」と思えてきたのです。

https://www.youtube.com/watch?v=M5DY5pst0nA

(近藤誠/がん治療とがん放置のヒント)

 この講演動画は、女性は必見です。
 乳がんについて、詳しく、説明されているからです。

 乳がんと診断されても、手術はNG、抗がん剤は絶対にダメ。
 乳がんの真実が赤裸々に語られています。

 ところが、上皇后様は、85歳の「一生に一度のイベントの年」に、手術。
 全身麻酔というリスクもありましたね。

「初期の乳がんです、切って治してしまいましょう」、医者の甘い言葉に、乗るのか、乗らないのか?
 命がかかるメンタルの強弱。

 動画を視て、助かるべくメンタルを強化しましょう。

 

メンタルの強弱は命にかかわります

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月10日(火)05時35分38秒
   メンタルの強弱は命にかかわります。

 いったいどういうことでしょうか?

 日本人の死因no1のがんで考えてみましょう。

「あなたは胃がんです」と医者から告知されたとします。

 メンタルが弱いと、どーんと落ち込んで、精神的にまいって免疫力も落ちます。

 逆にメンタルが強いと、「固形がんなら放置がベストだと近藤誠先生が言っていた。放置しよう」と判断できます。

「眠っているがんを起こしてはいけない。」、近藤先生の集大成の本を読んで、放置で良いと確認できますし、もっと確信したいなら、近藤先生のセカンドオピニオン外来を受診すれば良いでしょう。

 それでも、がんについては、メンタルを強くしておく必要があります。

 医者のなかでダントツにメンタルの強い近藤先生のYouTube動画を、年に1度は視聴して、強靭なメンタルに感染しておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=3-JlmdC0xWo&t=11s
近藤誠/がん手術とオプジーボ 前編:がん手術の虚実

https://www.youtube.com/watch?v=kdzK2QMBsRY&t=2463s
近藤誠/がん手術とオプジーボ 後編:オプジーボの真実

 近藤先生の「がん理論」をおさらいすると、

1)固形がんは放置がベスト
2)がんにはがんもどきと本物のがんがあり、がんもどきは放置しても死なない
3)本物のがんなら見つかった時点で転移している、本物のがんを治療すれば寿命が縮む
4)抗がん剤でがんは治らない
5)眠っているがんを起こしてはいけない、爆発して寿命が縮む

 メンタルが強くなれば、らくらく毛管運動を日課にできます。
 らくらく毛管運動が日課になれば、体温が36.5℃いじょうとなり、がんが好む35℃台の冷え性が解消します。

 

「軟弱メンタルをぶっこわーす」

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月 9日(月)05時54分44秒
  「天変地異の時代」です。メンタルを鍛えて生き抜きましょう。

 N国党の立花党首について、メールがきました。


「金澤 様

  今日も貴重な記事有難うございました。
  先日の選挙で立花さんに投票して
  家族にバカにされましたが、
  最近の金澤さんの記事を読んで
  本当に良かったと思いました。
  早速、ユーチューブをみて感染しちゃいます。
  ありがとうございました」

 動画はまずは、これがおすすめです。

https://www.youtube.com/results?search_query=daigo+%E7%AB%8B%E8%8A%B1

(N国党のマツコさん批判に【隠された恐るべき3つの戦略】)

 科学と心理学のエビデンスをもとに、メンタルについてたくさんの解説をしているメンタリストのDaiGoさんの解説です。

 149万人のフォロワーをもつ人気ユーチューバーです。

 2019/08/12に公開済み

 1,159,830 回視聴

 Yes 2.4万

 No 2700

 百万回視聴され、評価が凄い動画です。

 つまり、立花さんについても、これだけの高い評価があるということですね。

 daigoさんのメンタルは強靭ではありませんが、彼も立花さんの強いメンタルに感染していることがわかります。

 何本も、N国党について動画で解説しているからです。


 

立花党首の動画を視ましょ

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月 8日(日)07時00分28秒
   以下は、糖尿病の皆さんへのメッセージです。

 わたしたちは1&2型糖尿病です。

 肉体は「病気」ですね。

 もし、メンタルまで「病気」なら、ほんものの「病人」です。

 ですから、メンタルを正常人以上に鍛える必要があります。

 元気に長生きし、ぴんぴんころりの安楽詩するためです。

 メンタル、どうやって鍛えるのでしょうか?

 わたしが実践している簡単な工夫を紹介します。

「朱に交われば赤くなる」ということわざがあります。

 メンタルにも言えます、強靭なメンタルに染まる、感染するわけです。

 それでメンタルが強化できます。

 そして、いま、日本でいちばんメンタルの強い人物と言えば、N国党の立花党首です。

 たったひとりで、強大な権力であるNHKと戦ってきました。

 そして地方議員をたくさん当選させ、参議院選挙でもはじめて当選しました。

「国会議員ユーチューバーが、NHKをぶっ壊す」

 これが決め台詞。

 議員になってからも、マツコ・デラックスを批判し、擁護した高須克弥院長と公開ディベートを行い、ボコボコ状態にしてしまいました。

 いまは、共産党に「討論しよう」と呼びかけています。

 テーマは竹島です。

 動画を視ればわかりますが、メンタル、めちゃくちゃ強いです。

 立花孝志さんは、1967年8月15日生まれ。
 六白金星の年、八白土星の月に生まれました。

 六白は「数えるおカネ」、「仕事師」、親分肌で、喧嘩にめちゃめちゃ強い。

 八白は、プライドが高い、その一方で「口八丁手八丁」の変わり身の速さがあります。

 今年は星が東南の「大吉」。パワーに満ちています。

 ですから、動画を視るだけで、視ている人がそのメンタルに感染してしまうわけです。

 数十万視聴された動画を視てみましょう。

 彼はなぜ戦っているのか、説明を聴いてフムフムと思い、既得権益者たちとの戦いなのかと納得したりすると、強いメンタルに感染してゆきます。

 そしてメンタルが強くなれば、らくらく毛管運動は簡単に日課にできます。

 糖尿病合併症を一切忘れた人生を実現できるのです。

 1型&2型の皆さん、人生のカギを握っているメンタルを強化しましょう。

 立花さんの動画を視るという工夫、試す価値はあるでしょう。

 そして、

「わたしたち1・2型糖尿病患者が、病気のメンタルをぶっ壊す」です。




 

1・2型糖尿病の完全解決

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月 6日(金)07時17分24秒
   昨日は2か月に一度の外来受診。

 結果は、すべてOK。

 3分診療でした。

 HbA1cは5.9。

 病院への支払いは9930円、インスリン代は2570円でした。

 わたしが1型糖尿病を発症したのは2014年11月はじめ。
 退院した12月はじめから、糖尿病の解決と取り組んできました。

 1型の場合、インスリンがまったく出ません。
 インスリンを注射する必要があります、生き延びるならば。

 食事前の血糖値測定、そしてインスリン注射。
 これを1日、4回行います。
 注射は1日5回。

 一見、たいへんそうですが、なれてしまえば、ルーティーンにしてしまえば、わずらわしくありません。

 コツもあります。

 まず、ふつうの人がやっている、アルコール綿でふく動作は、おこないません。
 そもそも消毒になってないので、無視でよいのです。

 血糖測定のための指の穿刺針も、2週間くらい、同じものを使用します。
 注射器の針も、2週間くらい、同じものです。

 自分しか使わないので、これでまったく問題ありません。

 ごくまれに、冷や汗が出るとか、低血糖を感じたときは、100%天然の扇雀飴をなめます。
 1個で15mg/dLくらいあがります。

◎1・2型糖尿病の完全解決

 わたしの実践してきた5年間の経験から、1・2型糖尿病の完全解決の方法がわかりました。

 その前に、糖尿病合併症のリスクが高いのは2型糖尿病の患者です。

 失明
 下肢切断
 人工透析
 がん

 発症するのは、血糖値を測定せず、血糖値スパイクに気づかず、気ままな食事を続けて、血管をボロボロにしてしまうからです。

 合併症が出てから養生しても、手遅れです。

 ではどうするか?

 絶対に必須、マスト・ドウはらくらく毛管運動です。

 らくらく毛管運動は血管を蘇らせます、毛細血管レベルから、甦らせるのです。

 血管の不調は、手足の指の痺れや変形、足のむくみ、こむら返り、ひどい静電気などでわかります。

 これらの症状はすべて、らくらく毛管運動で改善できます。

 軽い脳梗塞、虚血性心疾患すら完治してしまうのです。

 ですから、血管が正常ならば、合併症にはなりません。

 らくらく毛管運動が不可欠な所以です。

 つぎが、グルテンフリー(小麦絶ち)。
 糖尿病は小麦が原因物質です。
 その因果関係は医学的に確立しています。
 ですから、正常な人以外の、糖尿病患者や予備軍は、小麦はNGです。

 わたし自身、長年のラーメン、そば、うどん、パンが原因で、劇症1型糖尿病を発症したと確信しています。

 最後に、熟睡が不可欠。からだは寝ているうちに、自分自身を修復します。

 熟睡のためには、トンネル&サークル・カードを枕の下に置くことです。
 この方法で、熟睡できるようになって、毎晩使っていた睡眠薬を「先生、もう要りません」と主治医に言って驚かせた男性がいます。

 この方法で、すべての糖尿病患者が、合併症を予防できるでしょう。

 まだ、合併症が出ていない人、つまり手遅れになっていない人は、ぜひ、試しましょう。

 

「へぐい」の話

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月 5日(木)08時16分8秒
   枕の下に置いたトンネル・カードが消えた報告がありましたね。

 娘さん、わたしと同じ四緑木星でした。今年は真北の大凶です。

 何らかのへぐい=身代わり現象が起きたのでしょう。

 昨年4月、劇的なへぐい報告をいただきました。

「4月18日の水曜日、わたしの命日になったかもしれないことが起きました。思い出すだけでぞっとします。
 いつものように、車を運転して、交差点で、対向車が右折しようと、わたしの直進車を待ってくれていると、思い込み、アクセルを踏み込みました。
 違ってました。赤信号で止まっていたのでした。見たら赤でした。とっさに、ブレーキを踏み左折することが、できました。
 あの時、青信号で来る車がいたら、わたしの、運転席側に激突です。命がなかったかもしれません。
 いつも、運転席前のフロントガラスの前に、トンネルカード置いてます。それが、あとで、気づいたのですが、どこを探しても無いのですこんな不思議なことは、はじめてです。
 本当に、助けていただきました。トンネルカードのお陰です。
 わたしも、高齢者の、仲間入り、これからの人生こころして、生きていかなければと思っています」

 信じる、信じないは関係ありません。

 もしも、人身事故を起こしたり、起こされたりしたら、と想像しましょう。

 自転車の事故も多発しています。

 トンネル&サークル・カードでガードしましょう。
 

体験報告&質問に答えます

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会メール  投稿日:2019年 9月 4日(水)06時40分12秒
   ひまわり会は、らくらく安楽詩の会に進化しました。

 新規会員登録は必要ありません。

 会員さんからメールがきました。

「金澤さま

 大変ご無沙汰しております。
現在はひまわり会ではなく、らくらく安楽詩の会に変わったとのこと、以前ブログで拝見いたしましたが…昨年6月にひまわり会に入会させていただきトンネルカードを購入させていただきました、千葉県在住の◎◎◎◎です。

 購入させていただいたカード、1枚は車の中に置き、おかげと思われるタイミングで何度も間一髪のところを助けていただいております。また運転中、足がつりそうになったり腰が痛い時には、そのカードで悪い部位をさすりますが、ポカポカと暖かくなり痛みなどもすぐに改善され助けられております。

 枕の下にも入れ寝ております。

 ある日気付くと、娘の枕の下に入れたはずのカードがなくなっており、不思議なことに部屋中どこを探しても見つかりませんでした。

 娘は寝起きがとても悪いので、カードを入れる前のように起きられなくなると困ると思い、良いのか?と疑問に思いつつ私のカードを娘用に使ってしまいました。すると私が、今まで熟睡出来ていた出来なくなってしまいました。
 このように不思議な体験をし、また、カードに助けられております。

 前置きが長くなってしまいましたが…
 無くなってしまったことと古くなってしまったため、カードを送っていただきたいと思いメールさせていただきました。
 以前はトンネルカードを購入させていただきました。サークルカードというのもありますが、どちらがどのような時に使用すればより良いのか、勉強不足でわかりません。申し訳ありません。
 それぞれの金額と共に、効果や使用方法などもお教えいただけたらと思います。

 お時間ある時で結構ですので、お返事いただけたら幸いです。
 どうぞよろしくお願いいたします」

 事故を回避できて、良かったですね。

 もしも、人身事故を起こしたり、起こされたりしたら、「人生、お先真っ黒」になりますから。

 それから、「ある日気付くと、娘の枕の下に入れたはずのカードがなくなっており、不思議なことに部屋中どこを探しても見つかりませんでした」

 これは「へぐい」=身代わりですね。

 気が付かないうちに、なにか重大なOKAGEを受けられたのでしょう。

 知らないうちに、というのがいいですね。

 トンネル・カードは実用的なカードで1枚500円。
 サークル・カードは霊的なカードで1枚1000円。

 詳しいマニュアルを添付しますから、活用してください。



 

天変地異の証拠ですね

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月 3日(火)07時33分55秒
  「天変地異の時代」です。

 重大な事件が起きるとき、ありえない、絶対に起きない事象が起きます。

 科学で説明がつきません。

 Circle of Sunflowerカードの効果、効能も科学で説明がつきませんし、光を測定することもできません。
 が、実際に、人身事故を免れた体験は10数件にものぼります。

 天変地異のとき、絶対に起きないことが起きるという科学的実験がなされました。

 量子力学の理論に基づいて製作されたハイテク機器が乱数発生器というものがあります。
 量子力学的に0と1を発生させ、乱数を作り出す装置です。

 この装置で発生する0と1を天秤の左右にそれぞれ積み上げれば、必ず同じ数になります。
 つまり、0と1の生じ方にまったく乱れがない。それが乱数発生器。

 ところが、絶対に乱れない乱数発生器が、乱れることがある。科学者たちが実験で確かめ、記録していた。

<人間の意識には、本当に乱数発生器に異常をきたすような”パワー”があるのだろうか。この現象を地球規模で検証する研究が始まっている。「地球意識プロジェクト」と呼ばれる国際研究だ。現在、プロジェクトのリーダーを務めているのは、心理学者のロジャー・ネルソン博士である。(中略)

 地球意識プロジェクトは、ネルソン博士がプリンストン大学のPEARに在籍していた1998年に本格的にスタートした。現在、乱数発生器を世界のおよそ50か所に設置し、24時間データを取り続けている。日本にも3か所設置されており、その一つは明治大学の石川幹人教授のところである。(中略)

 世界中に報じられるような大きな出来事があった時、人々の意識は大きく高揚するはずである。その意識の高まりに呼応して乱数発生器に大きな偏りが生じるのではないかとネルソン博士は考えたのだ>(「NHKスペシャル 超常現象 科学者たちの挑戦」)

 記録を見てください。911のテロの前後。絶対に乱れない乱数が乱れています。

 前日から乱れ始め、テロのあとの12日、13日、14日は大きく乱れています。

 このことは、人々の「意識」が宇宙の質量の7割を占めるダークマターに影響を与え、絶対に乱れるはずのない乱数の発生が乱れた、と説明できます。

 同様に、Circle of Sunflowerカードには「宇のチカラ」が込められていて、それがダークマターに影響を与えるので、人間の意識に影響を及ぼし、人身事故を回避できたりするのでしょう。

 居眠り運転でトラックと正面衝突する寸前、トラックのドライバーが気づき、クラクションを鳴らしたので、目覚め、間一髪助かった報告がありました。

 ダークマターが、トラックのドライバーの意識に作用し、事故が回避されたと思われます。

 よく考えてみたい事象ですね。

 

手紙36 空虚な球体(3)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月 2日(月)05時45分38秒
  「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳



手紙36 空虚な球体(3)


 死の床で後悔し、病的な記憶を持ち越してはならない。むしろ、人間は自分のカルマの重荷を勇敢に背負って永遠の世界へゆくべきだ。後悔しながら臆病者のごとく、靴下だけの姿で地獄の裏口から忍び込むべきではない。

 もし罪を犯したなら、勇敢に事実を認め、二度としないと決意するのだ。だが、地上の最期の時間に犯した罪のことを考えている者は、死後の世界でその罪を何度も何度も繰り返すことになる。

 すべての行為は、逃れられない反作用を伴う。すべての動機からそれぞれの果実が生じるので、意志の力以外のなにものをもってしても修正できない。そして意志の力で原因となる動機から生じた果実を修正するときは、最初の動機の反作用となる、もっとパワフルな動機、強大であるために最初の動機が洗い流されてしまうくらいの大義を掲げるのだ。水道のホースから流れ出す水が、大洪水によって、ホースもろともホースから流れ出した水をも洗い流してしまうごとく。

 罪を犯したと気づいたなら、犯した罪よりも大きな善行を積み、善行の果実を受け取れば良い。
 地獄についてはもっと言いたいことがある。だが今夜はこれで十分だ。別な機会にこの問題に触れてみよう。
 

手紙36 空虚な球体(3)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 9月 1日(日)07時01分6秒
  「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳



手紙36 空虚な球体(3)


 金ぴかの安酒場でカウンターに屈み込んでいた青年は、言いようもない恐怖を覚えて立ち去ろうとした。だが、そのものの腕が主人であるかのごとく彼を抱きしめ、湿ってふやけた頬を彼の頬に押し付け、吸血鬼のような生き物の欲望が犠牲者自身の欲望を掻き立てるので、青年はおかわりを頼んでしまった。

 まさにそうだ、地上と地獄は隣り合っていて、境界を示す地図はない。

 私は情欲の地獄や嫌悪の地獄を見た。不実の地獄では、哀れな住人が手にするすべてのものが変化してしまい、望みのものは手に入らない。ここでは真実は永遠に嘲られ、本物は皆無であり、すべてが変化し、不確かなものとなり、真逆になってしまう。

 私は、ウソしかつけない人々の苦しむ顔を見た。狂ったように真実を掴もうとしても、手の中で溶けてしまうのだ。不実な人生の習慣が、常に変化し続けるこちらの世界に持ち込まれると、彼らの周りを取り巻くのは彼らをあざけり、逃げてゆく幻影ばかりだ。

 彼らは最愛の人に会えるだろうか? 約束はできても、現れた相手の顔は、歯をむきだしにした怒りの表情に変化する。彼らは野心の成果を記憶しているだろうか? それは別の形をした偽物となり、誇りは弱々しい羞恥心に取って代わる。彼らは親友の手を握ることができるだろうか? 相手から差し伸ばされた手にはナイフが握られており、嘘つきの生命の源に死なない程度に突き刺さる。かくて不毛な努力が何度も何度も重ねられ、不安にさいなまれる良心が尽きるまで続くのだ。

 

手紙36 空虚な球体(2)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月30日(金)06時29分52秒
  「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳



手紙36 空虚な球体(2)

 しかし、これは地獄の生き物なのか? と君は聞くだろう。そうだ、なぜなら私は彼の心を覗き、苦悩を見たからだ。永遠に(「永遠」は無限という意味だ)、この実体は渇望し続け、けして満たされない。

 そのもののなかにはわずかだが心が残っており、人間らしさをとどめている。時々、自分のおぞましい姿を垣間見ることができるのだ。だが、そのものは逃げ出そうとは思わず、逃亡できないという事実が苦悶を深めている。目には恐怖がある。どんな未来が待ち受けるのか分からない恐怖、さらに大きな苦しみへと引きずられてゆくのではないかという恐怖がある。それは、そのものの姿を構成するアストラル界の粒子が、魂の引力が失われるためにバラバラになってしまう時のことだ。まだ残されている心と、アストラル界の素材でできた神経組織が引きちぎられ、バラバラになってゆく恐怖と苦痛とともに、そのものが消えてしまう時期が近い。

 魂のみが持続の源であり、魂が去ってしまえば、消滅し、分解してしまうからだ。

 

ぜひ、視てください

 投稿者:ちくてつ  投稿日:2019年 8月29日(木)10時45分58秒
  https://www.youtube.com/watch?v=6bvpg6588_s

実名報道で【マスコミが儲かるカラクリ】を心理学的に冷静解説
279,841 回視聴

 

命拾い報告です

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月29日(木)06時55分9秒
   間一髪の報告が届きました。

「金澤様 所沢の◎◎です。

 OKAGEをいただき、主人が命拾いしたご報告です。

 主人ですが先日遠出をし、帰り道、一瞬居眠り運転をしてしまったそうです。
 しかも狭いトンネルのなかで対向車線にはみだしてしまったとか。
 向こうから来たトラックが警笛を鳴らしてくれて、間一髪で事故にならずに済んだそうです。
 あわや大事故を引き起こすところで、本人も相当怖い思いをしたみたいです。

 いつもカバンにいただいたカードを入れておりますので助けていただいたのだと思います。
 有難うございます」

 良かったですね!

 素晴らしい報告、ありがとうございます。


 

手紙36 空虚な球体(1)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月28日(水)06時55分25秒
  「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳



手紙36 空虚な球体(1)

 しばらくまえに地獄を見たいと思ったと書いたことがあったね。ゆこうとしたが、呼び戻されたので手紙は未完となった。今日は話を続けたい。

 君には多くの地獄があることや、それらは私たちが作り出したということを知ってほしい。ありふれた説ではあるが、真実に基づいている。

 私は酔いどれが行く特別な地獄を見たいと思い、彼らがたくさんいる国々や、彼らに関係のある虚ろな場所を探して世界を巡った。こちらに来た魂は、特殊なケースを除けば、たいていは住んでいた場所近くにとどまっている。

 酔いどれたちが集まる地獄を見つけるのは簡単だった。彼らが何をしていると思うかね? 罪を悔いていた? まるで逆だ。彼らはアルコールの匂いや、さらに強いアルコールに耽溺した者たちの臭いでむせかえるような場所をさまよっていた。感受性の強い人が酒場に近づかないのは不思議ではない。

 私が見たことすべてを書こうとしたら、君は嫌悪し、拒否するだろう。ひとつふたつの事例で十分だ。
 私は自分を共感的かつ中立の状態にして、ふたつの世界を覗き込んだ。

 落ち着かない目をして顔に苦悶を浮かべた若い男が、「ジンの天国」と呼ばれる安酒場の一軒に入って行った。金メッキされて磨き上げられた、まがい物のマホガニーは旅人の目を奪い、「この世の天国」を味わえるかの印象を与えている。若い男の服はほつれており、靴もくたびれている。あご髭も伸びているが、髭剃り代金で一杯飲めるので、男はいちばん望むものを、そうできるうちに選ぶ。

 彼はテーブルにもたれかかり、魂を破滅させる合成酒を飲んでいる。彼に寄り添うのは、背が高いために彼の後ろからかがみ込む、おぞましくむくんだ顔の霊で、彼にぴったり張り付き、ウイスキー臭い息を吸い込む存在だ。それは私がこの世界に来てからはじめて目にした、もっともおぞましきアストラル界の住人のひとりだった。その生き物の手は(そう呼ぶのは活力があるからだ)、若い男をしっかり掴んでいて、長い裸の腕が彼の肩に廻されており、もうひとつの腕は尻に廻されている。その生き物は、犠牲者のアルコール漬けの命を文字通り吸い取っており、死んだことで一層強烈になった酒への情熱を彼を通して味わっていた。

 

らくらく毛管運動が基本ですね

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月27日(火)07時40分33秒
   ぴんぴんころりの安楽詩のためには、らくらく毛管運動が基本です。

 数々の奇跡が起きています。

 できるだけ多くに人に伝えましょう。

 2015年1月4日の記事です。

【事故を回避し、心臓肥大完治】

 らくらく毛管運動を日課にすると、「間が良くなる」ので「魔から逃れられる」。昨年末、そんなミラクルな体験が寄せられた。

 西宮市の63歳の女性会員からだ。

「この一年間、あっという間の一年間でした。おかげさまでいっぱいの良いことがありました。車の運転手の後ろに乗っていた時でした。直進で交差点に入ったとき、対向車線から車がいきなり右折してきて、あわや事故、・・・と思いましたが、数センチで免れました。
 健康診断で、心臓肥大となっていましたが、それも治っていました。そしていろいろな資格を取りたい気持ちになって、頑張れたことなどです。

 一番は、友人が20数年ぶりに鬱の状態から完全復帰できたことです。これからも、らくらく毛管運動は続けて頑張っていこうと思います。来年もどうぞよろしくお願い致します。ありがとうございました」


【麻痺した左手復活、ゴルフで優勝】

 静岡県の62歳の男性会員からもミラクルな報告。
 10月はじめに、らくらく毛管運動を始めたとの報告があった。そこに病気の状態が明かされていた。

「金澤様、静岡の◎◎です。
 らくらく毛管運動をはじめて46日、合計で4,500分(75時間)になりました。OKAGEを報告をさせて頂きます。
 2年前にゴルフのラウンド中、左手が急に力が入らなくなり、クラブが上げられない状態となりました。
 紹介で地元の有名な整体に行き、とう骨神経麻痺(手が麻痺し、力が入らなくなり、自分の思うように手が動かない状態)との診断。
『病院に行っても治る病気ではない、当院なら1年でゴルフができるようにする』と言われました。
 好きなゴルフを1年もできないとはショックでした。
 2ヶ月で左手に力が入るようになり、ゴルフがしたくなり一人で、塩谷先生がメンバーであった三島CCに初めて行きました。左手は思うようにならないものの、知らないメンバーと楽しくプレーできました。その後一人でたびたびプレーしに行き、左手も上がるようになりましたが、今までは食事のときに、お茶わんを持つことができませんでした。

 それに、らくらく毛管運動を始めた頃は、左手の微振動ができませんが、最近少し動くようになり、気づくと無意識にお茶わんを持って食事していました。
 うれしいOKAGEと思いました」

 それから2か月経った12月24日、御礼のメールが届いた。
「血圧は、もともと高血圧症で薬を常用していましたが、3年前に自分の意思で薬を拒否しました。自分を信じ、血圧と向き合っていきます。
 先日、丁度2年前にこの病気が起きたゴルフ場で、プレーする機会があり、難しい優勝も果たしました。
 今年は、どうにもならない事を前向きに考えられるようになって来たという、良い年だったと思います。どうぞ良い新年をお迎えください」

 指に力が入らないので爪切りが使えず、ワイシャツのボタンもとめられないというレベルの脳梗塞も全快した報告がある。らくらく毛管運動のミラクルな効果が口コミでさらに広がってゆく年になりそうだ。


 

膀胱がんは放置しましょ

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月26日(月)07時31分46秒
  「眠っているがんを起こしてはいけない。」、近藤誠医師が膀胱がんの真実を明かしています。

 テレビ・キャスターの小倉智昭さんの膀胱がんについて、解説しました。

 2018年11月に膀胱の全摘手術。
 手術前の診断は、「筋層浸潤がん」。

「粘膜」「粘膜下層」「筋層」「腹膜」という4つの層があり、がんは粘膜に発生して深部へ潜る。

「粘膜」「粘膜下層」にとどまっていれば、転移の可能性は皆無。

 ところが、「筋層」は転移の可能性がある。平均的なケースでは転移の可能性は約半分。

 本物のがんなら、全摘手術をきっかけに、ひそんでいる転移がほぼ確実に暴れだすので、1から2年以内に転移による症状があらわれ、それから2から3年以内に亡くなる。

 本物のがんなら、ほぼ確実に5年以内に死亡する。

 もし出血したり、痛んだりすると、どうするか?
 全摘の必要はないと近藤誠医師。

<放射線が膀胱がんの「標準治療」になっている国は、欧米にはいくらでもあります。ところが日本では、筋層浸潤がんは100%が膀胱全摘術になるという「手術大国」。われわれは極めて「特殊な国」にすんでいるのです。

 また、「根治させるにはとにかく全摘してください」というのも、論理もなければ説明にもなっていない。たんなる脅しです。日本では、このようにして全摘手術に追い込まれる患者さんがすべて、と言えます>

 膀胱がんと診断されたら、この本を読んで、「粘膜」「粘膜下層」なら放置です。
 まちがっても全摘していはいけませんね。

 

膀胱がんの相談を受けました

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月25日(日)09時35分0秒
   会員さんから、お兄さんの膀胱がんの相談を受けました。

 医者ではありませんので、「わたしだったら、こうします」と返事しました。

 まず、事実を知ります。

 近藤誠先生の「眠っているがんを起こしてはいけない。」は必読。

 キャスターの小倉智昭さんが膀胱がんで全摘しています。

 詳しい解説がなされています。

 ぜひ、読んでください。

 そのうえで、膀胱がんが本物なら、早期治療、早期苦しんだ死となります。

 わたしだったら「当然、放置」です。

 そして、義母92歳の進行がんがストップしている「希望の命水」を摂ります。

 この会員さんには、「希望の命水」の担当者を紹介しました。

 膀胱がんがよくなっている人もいるはずですから、「聞いてみてください」と伝えました。

「眠っているがんを起こしてはいけない。」、らくらく安楽詩の会員の必読書です。

 

「命拾いしました」、Circle of Sunflowerカードで

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月23日(金)05時54分37秒
   あおり運転、これほど連日報道されていて、みんながドライブレコーダーを搭載しているというのに、終息しません。

 今朝は、坊主があおり運転した動画がニュースで紹介されていました。

 坊主がなぜ?

 ジャンクフードやコンビニ弁当を食べて育ってきたので、キレる大人になったのでしょう。

 キレるときは、理性が働きません。

 宮崎容疑者の暴行動画を見れば、顔が変わっていることが確認できます。

 キレるときは、理性のブレーキが働きません。

 そんな人間が数多く、ハンドルを握っています。

 守るにはCircle of Sunflowerカードですね。

 60代の女性から「命拾い」報告が届きました。

 自転車で移動中、路地の途中に資源ゴミ回収車が止まっていました。

 壁との間の隙間を通り抜けられそうなので、近づきました。

 そのとき、警報音が鳴って、クルマがバックし始めました。

 あわてて自転車をとめて、後ろ向きに動かし始めました。

 両足で、後ろ向きに動いたのです。

 回収車はどんどん迫ってきます。

 ぶつかる直前、突然、ストップしました。

 乗っていた運転手はひとりで、顔色を変えて飛び出してきました。

「大丈夫ですか?」

 近くでこれを見ていた女子学生も、「大丈夫ですか?」

 胸がバクバクして、返事ができないくらいでした。

「Circle of Sunflowerカードをもっていたので、助かりました」

 トンネル&サークル・カードで事故を回避した人、二十数人います。
 

メンタリストのdaigoさんに投稿しました

 投稿者:ちくてつでs  投稿日:2019年 8月22日(木)14時00分55秒
  daigoさん、視て、参考にして、本もたくさん買いました。
「群衆心理」素晴らしかったです。
ところで、daigosan、NHK視ていない? 嘘は言わない人ですから、信じます。
でも、NHK、わたしはBS受信料を年に一括納めています。
BSが素晴らしいドキュメンタリー、大リーグ中継、やってくれるからです。
daigoさん、大リーグの大谷選手について、メンタリストとしての見解、もし、視ていれば山のように語れるでしょうね。
なぜ、彼は大リーグの最低年俸で、エンゼルスと契約し、嬉々としてプレイしているのか。わたしは68歳ですが、長年の大リーグファンとして、大谷選手の活躍を視て、涙が出ます。
こんな選手、はじめてです。daigoさんの動画は、カネを含めて、「損得ネタ」で視聴数を稼いでいますね。
ここで、ひとつ、おもしろネタを。
ナベプロの渡辺晋さんの愛人から聞いた話です。
「彼は一生、損か得かを天秤にかけて生きた人ですが、死んだときに、何もなかったのです。わたしが葬儀を仕切りました」
daigoさん、YouTubeで「損か得か」をメンタル的に解説し、カネを稼いでいますね。
稼ぐことは問題ありません。
なぜなら、もし、あなたが霊界の真実を知っていたら、今生で大金を稼いだ人は、霊界では、自分自身をゆでる大釜の燃料なので、その札束で釜を温めるからです。
稼げば稼ぐほど、カルマは重くなります。
霊界を理解すれば、メンタリストは名乗れませんね。
IQが高い人? そんな人を見抜いて、どうするのですか?
れいわ新選組の2名の重度障害者は、わたしが思うのは、「わたしだったら、とっくに自殺している」ということです。
それをしないで、生き続けて、自分のような人にも「生きる希望」を与えたい、その姿に、涙がでませんか?
この世のさまざまな事象を紹介、解説、解明し、メンタリストを名乗っていますが、この世で尊いのは、心理学ではありません。
「この女のためには、俺は死ぬ」というくらいの、メンタルです。ぜひ、瀬戸際のメンタルを学び、紹介してください。ご参考まで。

 

韓国の真の姿が明かされました

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月22日(木)07時11分9秒
   日韓関係が最悪のなかで、韓国の本物の知識人たち、少数派ですが、韓国の真実の姿、日韓の本当の歴史について、韓国のなかで声を上げ始めました。

 脅迫され、命の危険すら危惧されるほどの、訴えは、韓国で出版されてベストセラーになっています。

「反日種族主義」という本、日本語訳も早晩出るでしょう。

 この本の内容にそったYouTube動画がこの春以降、17本も公開されています。

 日本人向けに字幕がつけられていて、大勢の日本人も視ています。

 わたしも視て、ほかの人たち同様、感動しました。

 冷静に、誠実に、真実を語る知識人たちの言葉は、日韓の国民の琴線に触れるでしょう。

 第1動画、第2動画をごらんください。

 講師の李栄薫さんは、大韓民国の経済史学者。ソウル大学経済学名誉教授・落星台経済研究所所長。経済史学会会長・韓国古文書学会会長も務めていましたた。
 生年月日:1951年9月10日(年齢 67歳)
 書籍:大韓民国の物語 韓国の「国史」教科書を書き換えよ

 YouTube 「反日種族主義」の動画は以下。
 タイトル/視聴数/YesvsNo/公開日
1. 反日種族主義を打破しようシリーズを始めるにあたって
 115,651 回視聴 5600vs79 2019/04/26
2.嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判
 536,084 回視聴 1.7万vs327 2019/05/05

 

アンドリュー王子は、糞

 投稿者:ちくてつ  投稿日:2019年 8月20日(火)21時54分51秒
  Prince Andrew urged to tell all he knows about Jeffrey Epstein
Lawyer for abuse victim asks prince to support investigation into late financier’s crimes

https://www.theguardian.com/uk-news/2019/aug/19/prince-andrew-urged-to-tell-all-he-knows-about-jeffrey-epstein

英紙ガーディアンが、英王室のアンドリュー王子の疑惑を報じています。

王子にレイプされた女性が訴えましたが、有罪になりませんでした。

でも、それがまたいま、再燃しています。

ガーディアンの掲載した写真を見れば、エロ王子だとわかるでしょう。

こんなヤツが王室なのです。

そして小児性愛者ではなかったかと疑われています。

注視したいですね。



 

これが魔物の写真です

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 8月20日(火)13時56分17秒
  大金持ちが、若い少女を性的にもてあそび、小児性愛者として裁かれていましたが、刑務所で自殺しました。

あおり運転の男も、逮捕されて移送される素顔が出ていましたが、取り憑いた魔物がいなくなっていました。

魔物、取り憑きます。

アメリカの大金持ちは、世界中の話題です。

英王室のアンドリュー王子も、小児性愛者の館にいたことが報道されました。

写真はメール・オン・サンデーの動画から。

小児性愛者の顔、魔物そのものです。

その魔物にセックスされて、虜になった少女の顔を見てください。

吐き気がしませんか、この直後に、アンドリュー王子が顔をのぞかせています。

コイツらは、死ねば全員地獄ゆき。

地獄ゆきの人間の顔を確認し、近づかないようにしましょう(*^^*)


https://www.dailymail.co.uk/news/article-7367511/Prince-Andrew-pictured-inside-paedophile-Jeffrey-Epsteins-63million-mansion-depravity.html

10代前半の若い女性が恋人のような親しさを見せている、気分が悪くなる映像。


【ロンドンAFP時事】英紙メール・オン・サンデー(電子版)は18日、多数の少女への性虐待などの罪で起訴された後、勾留施設で死亡した米富豪ジェフリー・エプスタイン被告の邸宅に、チャールズ英皇太子の弟アンドルー王子とみられる人物が滞在していた様子を撮影した動画を公開した。2010年の撮影とされ、王子とみられる人物が手を振って、ニューヨーク中心部マンハッタンの邸宅の玄関を出る女性を見送っている。

 

目覚め始めた韓国人

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 8月20日(火)07時34分13秒
   戦後最悪の日韓関係の裏側で、韓国人自身の覚醒が始まっています。

「統一日報」というウエブ新聞が、その最先端を報じています。

「統一日報」とは、

<朝鮮半島が2つの国(大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国)に分断されている現状を、在日韓国・朝鮮人や日本人に広く知らしめ、朝鮮半島の南北統一を訴えるために刊行された。

本社は東京都港区元赤坂にあり、韓国のソウルに支社がある。代表取締役は姜昌萬。

在日韓国・朝鮮人を対象とした新聞のため、基本的に日本語での発刊となっており、定期的に発刊されている韓国語の書籍は現在のところ存在しない(発行計画は存在する)。

他に、在日韓国人名録などを発行している。

なお、名称で誤解されることがあるが統一教会系の世界日報とは一切関係なく、統一日報のサイトにも「特定宗教団体」と関係がない旨が表記されている>(ウィキペディア)

 韓国でベストセラーno1になっている本、「反日種族主義」の重要性を以前から指摘してきました。

<徴用工裁判を契機とした文在寅政権の「官製反日」が韓日関係を破綻に追い込んでいる。本紙は、昨年の8月に建国70周年の特集として、メディア史上初めて韓国の危機の根源である「反日種族主義克服」の問題を提起した。この預言的な記事が現実となった今、ソウルにある「李承晩学堂」が中心となった活動は、この1年間、内外に少なからぬ刺激を与えた。嘘と真実の間の熾烈な闘争のなか、真実を護る闘いは徴用工像設置に反対する集会を開催する果敢な行動に至った。以前は想像できなかったことだ。

 昨年の本紙報道が現実に

 嘘と真実の戦いは、要するに良識と無知・野蛮の闘争だ。この闘争は、徴用工裁判で韓日関係が急冷却する時点で激しく衝突している。反日種族主義への批判は昨年12月以降、YouTubeを通じて多くの国民に知られ始めた。今年4月末からは日本語の字幕が付き、日本でも見られるようになった。そして先月、YouTube放送45回分の内容をまとめ『反日種族主義―大韓民国危機の根源』という表題の単行本(李栄薫氏ら6人の共著)として発行された。

 慰安婦問題をはじめいかなるタブーも認めず大衆の怒りも恐れず、学者的良心と事実に立って種族主義的行動と歴史観に挑戦したこの本は、学問的姿勢からすでに古典となりつつあると言える。
著者らはこの本を、嘘をつく個人、嘘をつく社会、嘘をつく国の巨大な偽の文化陣営に向かって突進する、正しい歴史のための真実の記録と述べている>

<李栄薫氏ら6人の共著。日本を絶対悪として定める韓国人の「反日種族主義」に警鐘を鳴らす

 今著は、日本植民地時代の朝鮮人の賃金差別論の虚構を指摘し、このような主張が日本の朝総連系の知識人、またいわゆる「良識的」な日本の左派知識人たちによって1960年代から始められたことを指摘している。

 より具体的に1960年代以降、朝総連系の人物と日本の左派知識人たち、つまり強制徴用・強制連行と強制労働・奴隷労働を主張してきた多くの人々が、それと関連する資料を収集、それらを自分たちの名前で編纂したが、彼らが出した資料集の中にある中身を果たしてどれだけ慎重に検討したのか疑問だと指摘している。賃金の民族的差別という結論をあらかじめ決めておき、それに符合する数字を見つけ挿入した程度だと記述している。

 著者を代表して李栄勳教授はこの本のエピローグ「反日種主義の業」で、韓国の精神文化の蒙昧を指摘し、種族主義勃興に言及しつつ次のように述べている。

「反日種族主義は60年代から徐々に成熟し80年代になって爆発しました。(5共和国の)自律の時代に至って物質主義が満開したのと共通の趨勢でした。反日種族主義に便乗して韓国の歴史学界は数多くの嘘を作りました。この本が告発するいくつかは、そのすべての嘘の一部だけです。嘘はまた反日種族主義を強化しました。去る30年間、韓国の精神文化は、そのような悪循環でした。その間、韓国の精神文化はますます低レベルへ墜落しました」

 この本は今、日本語に翻訳作業中だが、内容を知りたい人は、日本でもYouTubeで「反日種族主義」というキーワードで簡単に見つけて視聴できる>

 こちらの動画が必見です。

https://www.youtube.com/watch?v=EmVzs4yNBtw

2.嘘の国民、嘘の政治、嘘の裁判

529,399 回視聴

 日韓関係は、まちがいなく、この危機を経て、改善されてゆくでしょうね。


 

あおり運転、激増しています

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月20日(火)06時48分55秒
  ――ひまわり会の活動は休止しています――
――「らくらく安楽詩の会」がスタートしました――
  (ひまわり会員の登録は無料です)

 あおり運転が激増しています。

 なぜ激増するのか?

 キレる大人が増えたからです。

 原因はジャンクフード。

 菓子、清涼飲料水、カップ麺、コンビニ弁当などで育った子供が、キレる大人になっています。

 キレる人間の様子がドライブレコーダーに撮影され、ワイドショーで何度も何度も報道されました。

 キレた顔、怒鳴る姿、そして暴力。

 こんなヤツに絡まれたら、どうしようもありません。

 出会わないように、「間を良くする」しか対策法はありません。

「魔を祓う」ために、「間を良くする」わけです。

 そのためには、らくらく毛管運動です。

 額の第三の目のセンサーが活性化し、膝裏のセンサーも働き始めれば、魔物と波長が違いますから、遭遇することはありません。

 キレた男の動画を見れば、魔物が取り憑くと、こうなるのだとわかりますね。

 ふつうの生活では、魔を祓うことはできません。

 らくらく毛管運動と光がたっぷりでているCircle of Sunflowerカードを持てば万全です。

 魔物と遭遇したり、人身事故を起こされてからでは、後の祭りです。

 
 

寝たきりは、死ぬべし(*^^*)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月19日(月)13時26分40秒
  ――ひまわり会の活動は休止しています――
――「らくらく安楽詩の会」がスタートしました――
  (ひまわり会員の登録は無料です)

「あなたは、義理のお母さんと前世の縁がありますよ」と霊能者に言われました。

 その義理の母親は満90歳の八方塞がりの大凶の3月、歯肉癌になりました。
 90歳ですから、「もう治療はいいです」と言いました。

 85歳の上皇后ですら、手術し、金にするのが医者です。

 ほんとうは手術しません。

 もちろん、抗がん剤は絶対に使いません。50人に1人が突然死するからです。

 上皇后を抗がん剤で殺したら、トンデモナイことになりますね。

 しかし、庶民は、稼げるだけ稼ぎます。

「これは進行癌ですよ、放置したら、顔が崩れてお岩さんのようになって死にますよ」と主治医。

 義母は手術しました。

 そして半年後に再発。

 二度目の手術をしました。全身麻酔です、アルツハイマーになっても普通でした。

 が、生還しました。

 その直後から、ミネラルイオン水を与えました。

 今年の10月で、丸2年間、再発なしで無事に生きています。

 わたしの書いていることはすべて事実です。

 信じても信じなくてもいいですが、らくらく毛管運動その他、リスクゼロの健康法、がん対策です。

 実践している人は少数派です。

 あおり運転を避ける工夫も、実践している人は少数派。

 らくらく毛管運動、効果がわからない人は、死んだほうがいいような「ゴキブリ」たちです。

 ゴキブリにかまわず、実践し、ぴんぴんころりの安楽詩を実践したいですね。

 このブログを見ている人で、らくらく毛管運動を実践しない人は、おバカです。

 おバカは、自分で自分のことを判断できない愚かな人間。

 そんなおバカにかかわるとバカが伝染ります。

 バカは相手にしてはだめ、あおり運転のような悲惨な人生になるでしょう。

 般若心経を唱えれば、不幸になる、こんな真実を聞いたことがないでしょう。

 銭ゲバの医者、坊主に騙されている人が多いのです。

 こんな連中、ゴキブリどうぜんですね(*^^*)



 

手紙35 美しきもの(3)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月18日(日)09時03分6秒
  ――ひまわり会の活動は休止しています――
――「らくらく安楽詩の会」がスタートしました――
  (ひまわり会員の登録は無料です)



「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳


手紙35 美しきもの(3)



<美しきもの>の歌

 宙をかすめる音がしたら、いま一度耳をすませ、そこになにかがいるかもしれない、暖かくやさしい源泉から送られて来たなにかが
 きみの存在を知られぎる喜びが満たし、きみの魂がずっとずっと遠くの・・・愛すべき謎に向かって行くとき、どことはわからなくても、その謎自身が暖かくやさしいけれど日には見えない腕をきみの方に伸ばしているのがわかる
 見えない世界に住むわたしたちでもお互いは見えている
 ここには柔らかな色と妙なる形がある、日は地上では決して見られない美を愛でる
 素朴な生活のなんと楽しいことか??ただそこにあり、小鳥が仲間に歌いかけるように、日がな一日魂の中で歌い続けることが!
 きみの魂が歌うとき、きみはいつでも仲間に歌いかけているのだから
 きみの心が震え、翼のはためきに耳をすませたくなるのは、ただ春という季節のせいだと思っていたのか?
 心はいつも春、秋は決して来ないだろう
 耳をすましてごらん! 鳥が歌うのはきみに聞かせるため、せぜらぎが歌うのはきみに関かせるため
 きみの心が喜びに躍れば、それに応える心が必ずどこかにある、聴くことの至福を知る魂は母なる喜びを味わい始める
 わたしはここにいるのが嬉しい、そこにいるのが嬉しい、わたしの行くところはどこでも美がある
 地上の子供たちよ、そのわけが想像できるか?
 出ておいで、ヒナギクの野原でわたしと遊ぼう、四つの風が出会う辻で待っているから
 希望の園の果でのかすかな光を追えば道に迷うことはない
 大地の轟きが宙を駆け抜けるとき、その轟きのかなたには音楽もある
 地上の鈍い耳には聞こえない調の音楽がある、魂たちが和音となった調べは互いに響き合う耳をすませ・・・あの調べが聞こえないか?
 ああ、耳は聞くため、日は見るため、心は愛するためにある!
 時間は過ぎ行きその痕跡を残さない、年は足跡を残さず宙を舞うシルフのよう、世紀は厳かにしずしずと進み行く
 それでもわたしたちは微笑する、世紀の厳かな行進の跡にも喜びはあるから
 喜び、それはいたるところにある、きみのため、わたしのために、きみの喜びはわたしの喜びに劣らない四つの風が出会うところでわたしに会わないか?

 

世界同時株安から世界恐慌? 消費税増税に暗雲?

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 8月15日(木)07時50分27秒
   米中貿易戦争、日韓の争い、イギリスのEU離脱などなど、世界経済は大ピンチです。

 そして、今朝のニュース。

[ニューヨーク 14日 ロイター]米国株式市場は大幅安となり、主要3指数は揃って約3%下落した。ダウ工業株30種は800.49ドル安で終了し、下げ幅は2018年10月以降で最大だった。米国債の長短金利が12年ぶりに一時逆転したことを受け、景気後退懸念が高まった。

NYタイムズ8月15日付も「米国債の長短金利の逆転」を報じました。

But the drop in long-term yields also briefly pushed the yield on the 10-year note below that of the two-year Treasury note, an unusual situation known as an inversion of the yield curve. Yield-curve inversions are considered one of the most reliable leading indicators of recession in the United States, having preceded every economic decline in the past 60 years.


But the inversion between two-year and 10-year notes, which last occurred in 2007 as the American economy began to sputter into a severe recession, seemed to worry investors anew.

(10年もの国債が2年もの国債の金利以下になった現象は、過去60年間における景気後退のシグナル。2007年に起きたときは、厳しい不景気に突入した)

「天変地異の時代」の五黄土星の月の現象のひとつですね。
 世界同時不況となれば、消費税アップは無理でしょう。
 注視しましょう。

 

あおり運転急増の元凶、ジャンク食

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月15日(木)05時30分22秒
   あおり運転を続け、高速道路の真ん中で停車し、被害者のクルマに近づき、げんこつパンチを数発ふるった動画がテレビで紹介されていました。

 気分が悪くなる動画でした。

 なぜ、あおり運転がこんなに増えているのでしょうか?

 原因は、「キレる大人」が増えたからです。

 ではなぜ、キレる大人が増えたのか?

 ジャンクフードが元凶です。

 その因果関係については、わたしは何度も記事にしてきました。

 キレる大人は増え続けています。クルマに乗るなら、トンネル&サークル・カードは必需品ですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 あおり運転急増の元凶、ジャンク食

【菓子・ジャンクフード禁止で、子供が再生!】

 第一回「スローヘルス研究会in岩手」に参加し、非常にたくさんの収穫を得た。最大のものが、山村慎一郎さんの講演で、「食事があなたの運命を変える」

 山村さんはマクロ食餌療法の指導者。大勢のガン患者を生還させた実績を誇る。
 講演では、長崎で起きた12歳の少年による凶悪な事件をテーマに、まさしく「食事があなたの運命を変える」実話を披露していた。

 山村さんは数年前、「キレる」子供のために困り果てていた家族と、その家族が暮らす団地の環境を一変させた。「キレる」男の子がたったひとりいるだけで、団地の住人は、その子が近づくと恐れてドアを閉ざすほどだったのだ。

 山村さんはこの子の母親と団地の住民すべてに対して、「この子には絶対にお菓子をあげないでください」と指導した。菓子(砂糖)、牛乳、ジャンクフードの類いを一切ストップさせたのだ。すると、2か月で効果が現れ、子供はまったく「キレなくなり、再生した」
 ウソではない実話なのだ。

◎ジャンクフードとカップ麺が散乱する部屋

 「女性セブン」7月31日号が長崎の12歳の少年の部屋の状況を報じていた。
<部屋のあちこちにスナック菓子類の袋、さらにはカップ麺の空容器が散乱していたのだ。部屋には、彼の部屋専用の湯沸かし器付きのポットも置かれてあった>

 これは精神に異常をきたした12歳の少年の部屋の描写のごく一部。彼を狂わせたのは食生活であり、スナック菓子、カップ麺といったジャンクフードによって、こんな風に壊れる子供が現実にいるということが、われわれの目の前に突きつけられている。

 犯罪と食べ物の間に深い因果関係がある。これは事実。「食事で治す心の病」(第三文明社)で大沢岩手大学名誉教授が分析したとおり。(27頁)

<中学生などによる凶悪事件があとを絶たない。しかも刃物を使用しての殺傷事件である。ひと昔前なら、中学生による殺人事件が発生すると、ひとつの事件でも社会に与える影響はとてつもなく大きかった。しかし今は、中学生による暴力事件、殺傷事件はめずらしくない。日常化しているのである>

「心の教育」では、この問題は絶対に解決できない。
 すでに1977年6月、アメリカ上院で開かれた栄養問題特別委員会の公聴会、「精神的健康と発達にかんする栄養の影響について」で犯罪と食生活の因果関係について重大な研究発表がなされていた。
 証言者はオハイオ州キュヤホガ裁判所の保護観察官、リード女史。(31頁)

<リードは、106人の犯罪者のチェックリストを研究としてまとめているが、その前書きには、次のように書かれている。
「アルコールや薬物の問題のある人たちが、一貫して私に話したことは、10、11、12歳という少年少女期の食事に、砂糖、清涼飲料などの摂取が多かったことです。彼らに守るよう励ましたのは、砂糖なし、低でんぷん、すべてのジャンクフードをやめることでした。そしてその後、人格の変化が早く、劇的であることがしばしばでした。栄養のよい食事をつづけた人で、裁判所にもどってきた人はいませんでした」>
「キレる」子供の再生は、じつは容易なことなのだ。

◎そして「キレる家族」が出現した

 1990年代に社会問題化した「キレる子ども」はそのままジャンクフードを食べ続け、今日では「キレる親たち」となった。その「キレる親たち」が子どもにジャンクフードを食べさせ、「キレる家族」が日本中でふつうに見られるようになった。結果、何が起きたか?

 児童虐待の激増だ。25年度は7万件を突破した。前年比10.6%増の7万3765件。2桁増とは異常な伸び方だ。「キレる家族」の問題がいかに深刻か、わかるだろう。

◎子どもの貧困率(16.3%)急増の背景

「キレる子ども」は勉強に必要な集中力、学習意欲が身につかない。そのまま大人になれば、学歴が劣り、就職も非正規雇用やアルバイトとなるケースが多い。結婚し、子どもが生まれても、子育てのための可処分所得が限定されてしまう。結果、子どもの貧困率も増加の一途を辿っている。

◎親に捨てられた子どもが3万9000人

 そして親に捨てられる子どもが急増している。先進国中最悪の数字だ。

<【AFP=時事】(5月2日付) 国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチ(Human Rights Watch、HRW)が1日、発表した。
 報告書によると、生みの親から離れた子どものうち、里親に養育されている子どもはわずか12%で、それ以外の数万人の子どもたちは、人手の足りていない養護施設で生活している。これは経済協力開発機構(OECD)に加盟する先進諸国の中で最も低い割合で、たとえばオーストラリアでは、こうした子どものうち93.5%が里親の元で暮らしている。
 HRW日本代表の土井香苗(Kanae Doi)氏は「子どもたちが施設に押し込められ、温かい家庭環境で育つ機会を奪われているのには本当に心が痛む」と語る。
「他の先進国では、こうした状況にある子どもたちの大半は家庭的環境で養育されている。9割近くが施設に入所させられている日本の現状は実にお粗末だ」
(中略)
 119ページに上る報告書によれば、親に子どもを養育する意思または能力がないとの政府の判断で家庭から離された子どもは3万9000人いる>

◎それでも「コンビニ弁当」をPRするテレビ局

 テレビ局がもてはやすコンビニ弁当、危険な食だ。
「コンビニ弁当を食べ続ければ健康被害のリスクがある」ということ。

「コンビニ弁当を豚に与えた実験」の新聞記事は、必読だ。

 西日本新聞社発行の「食卓の向こう側」第2巻の10ページ。
<2年ほど前、福岡県内の養豚農家で”事件”が起きた。母豚のお産で死産が相次いだのだ。やっと生まれたと思ったら、奇形だったり、虚弱体質ですぐに死んだり。透明なはずの羊水はコーヒー色に濁っていた。
「えさだ」。ピンときた農場主は、穀物など元のえさに変えた。徐々にお産は正常に戻ったが、25頭の母豚が被害に遭い、農場主は生まれるべき約250頭の子豚をフイにした。

 母親が食べたのは、賞味期限が切れた、あるコンビニの弁当やおにぎりなど。「廃棄して処理料を払うより、ただで豚のえさにした方が得」と考えた回収業者が持ち込んだ。期限切れとはいえ、腐っているわけではない。「ちょっとつまもうか」と、農場主が思ったほどの品だった。
 肥育用の子豚に与えれば、肉質にむらがでる。そこで母豚に、それだけを毎日3キロ与えた。農場主の計算では月20万円のえさ代が浮くはずだったが、114日(豚の妊娠期間)後、予期せぬ結果が待っていた>
 この情報は2006年頃には常識になっていた。
 その証拠に、当時、掲示板で紹介したところ、すぐに次の内容のメールが、本紙HP会員から寄せられた。
「金澤様、こんにちわ。
 本日GW明けでHPを拝見しておりましたら、西日本新聞の『食卓の向こう側』の記事が載っておりましたので、思わずメールしてしまいました。
 私自身もあの養豚農家記事にはかなり衝撃を受けました。友人の産婦人科看護婦からも、最近、出産の時に羊水からシャンプーの匂いがするという話を聞いています。
 母親が食べたもの、体から染み込んだものがそのまま子供に影響します。同じ子を持つ母親として、また働く女性としてもっとそういった問題に取り組みたいと思い、現在は食育を中心に友人達と小さな活動をしております。
 西日本新聞の『食卓の向こう側』シリーズは地元ではかなり反響があり、定期的にパネルディスカッションが開催されています。
 また『食卓の向こう側』にも記事を掲載されていました阿部司氏の『食品の裏側』(東洋経済)はかなりお勧めです。これを読んで主人がかなり変わりました」

「キレる子ども」が育って「キレる親」となり、「キレる家庭」を営んでいる。幼児虐待の急増、子どもの貧困率の増加は、少子化に拍車をかけ、国力の土台を削ってゆく。テレビ局すらコンビニ弁当を喧伝する日本はジャンクフード国家と呼ぶべき状況だ。その未来は漆黒の闇以外に考えられない。口コミでジャンクフード撲滅キャンペーンを行うしかない状況だ。
 

手紙35 美しきもの(2)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月14日(水)05時42分17秒
   一神教の神は実在しません、再度、議論しますが。

 古来、互いに殺し合い、しかも同じ宗教のなかに「異端」すら生まれています。

 イスラム教を見ても、スンニ派、シーア派の争いは、サウジアラビアとイランのように殺し合う関係です。

 もしも、一神教の信者が信じるように、唯一神が実在するとすれば、ほかの邪教を淘汰してしまうでしょう。

 でも、淘汰されていません。ということは、唯一神は実在しない、ということです。

 実在するのは、天使であり、悪魔です。

 ハッチ判事が目撃した天使の姿、波動は素晴らしいですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳


手紙35 美しきもの(2)



 しかし、いまが本当にきのうなのか、それとも百万年後なのかということは、まったく問題ではない。<美しきもの>は、一瞬と永遠を同一に感じる者のもとにのみ現れるようだ。わたしはこんな声を聞いた。

「兄弟よ、わたしです」
 だれの声かと思い惑うことはなかった。そんな声で「わたしです」と言えるのは、普遍に達するほど広大な自己をもつ者、万物の海にその身を浸した者、それでいて、すべてを包括するこの瞬間をその包括性によって認識している者以外にはあり得ないからだ。

<美しきもの>はわたしの前に立ち、自らの発する光ぞ輝いていた。その姿があれほど美しくなければ、わたしは驚きに息をのんだかもしれない。しかし、その姿と存在は、完璧であるがゆえにかえって平穏な空気をかもし出していた。わたしは驚嘆しなかった、なぜならわたしの意識そのものが驚嘆すべき状態にあったからだ。わたしは俗界のはるか上方に舞い上がっていたので、その瞬間の経験を測るべき尺度をもたなかった。

 若さが不滅の命をもち、つかのまの時が永遠になったと想像してみたまえ。幼な子の花の顔を、幾世代もの英知を秘めた瞳を想像してみたまえ。その瞳に凝縮された千もの人生の輝きを、ほほ笑みかける相手から愛し返されることを求めぬほど純粋な愛にあふれた者が、唇に浮かべるほほ笑みを想像してみたまえ。

 だがしょせん、地上のことばでは地上に属さぬものを形容することはできないし、人間の理解力では、<美しきもの>が至上の生のあの時間にわたしに示してくれた喜びを瞬時に理解することなどできないだろう。なぜなら、わたしにとって、生の可能性は以前より広がりをもち、魂はより深い意味をもつようになったからだ。<美しきもの>を目撃した者は、そのときから別人になる。彼らは一時はそれを忘れ、<美しきもの>に与えられた魔法を日常生活の中で失ってしまうかもしれない。しかし、思い出しさえすれば、そのときの歓喜の翼に再びさらわれることになる。

 それは地上に住む者にも、星々のあいだに住む者にもおこり得る。だが、だれの身におころうと、その経験は同じものであるはずだ。<美しきもの>は、自らと同じ状態に身をおく者にしか、その姿を現さないのだから。
 

N国党批判に、高須克弥院長参戦(*^^*)

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 8月13日(火)10時40分20秒
   マツコ・デラックスvs立花孝志党首のバトルに、新しい参戦者です。

<高須克弥院長がN国党の立花孝志氏に苦言「NHKくらい暴力的」
2019年8月12日 16時19分
ざっくり言うと
高須克弥氏が12日、NHKから国民を守る党の立花孝志党首についてツイート
N国党に警戒感を示すマツコ・デラックスを立花氏が非難したことに苦言
高須氏は「僕には立花さんがNHKくらい暴力的に見えます」と指摘した>

 高須克弥さんは、1945年1月22日生まれ。
 一白水星の年、九紫火星の月の生まれです。

 おもしろいですねぇ、マツコ・デラックスとまったく同じです。

 そして今年は、立花孝志党首と星が正反対の「大喧嘩」の配置。

 立花孝志氏が喧嘩を売る相手は、「(視聴率など)数字を持っている」、大金持ちかどうか?

 高須院長は、大勢の政治家や庶民のファンがついている数字を持っている男です。
 かつ、大金持ち。

 ふたりの間のバトルが勃発するでしょう。

 そして、われわれ群衆はどう感じるでしょうか?

 わたしも、このブログの読者も、群衆であることは間違いないです。

 数字を持たない、大金持ちでない、つまり強者ではありません。

 強者ではなく、弱者ですが、強者の本音は「こいつらはゴミだ」というもの。

 エリートたちは、わたしたちのことを本当に「ゴミ」と思っています。

 バブル時代の野村證券では、金持ち以外の顧客のことは、ほんとうに「ゴミ」と呼んでいたのです。

 高須院長のツイッターに対し、弱者である「ゴミ」たちが異論を唱えていました。

 立花党首vsマツコ・デラックス・高須院長連合軍のバトル、これは盛り上がります。

 見逃せません(*^^*)


 

韓国人の真実

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 8月13日(火)07時52分5秒
   ウォークさんという、ユーチューバーがいます。
 22万フォロワーのいる方ですが、純粋の韓国人です。

 しかし、自分が受けいた反日教育に疑問を抱き、自分で調査し、韓国の教育が間違っていたこと、政治的な意図でそうなってきたことを発見。
 日本人向けに、韓国の素顔をたくさん公開してきました。

 93万回視聴された、この動画は必見です。

https://www.youtube.com/watch?v=JEXlRn1IT6Q

韓国人の僕が〇〇教育は間違いだと気づいたキッカケ!(質問コーナー)
936,920回視聴

 すごい発見をしています。
 韓国が半日の材料としている徴用工像のモデルは、じつは日本人だったのです!
 1945年9月15日マーシャル諸島の病院で撮影された日本海軍の兵士。
 この写真は、アメリカ公文書管理局に保存されているそうです。

WWUK TV
2019/05/17の公開


 彼は、中学2年生のときに、オーストラリアへ留学。日本人の学生と友だちになって、日本語を学び、日本語がしゃべれるようになってから、日韓の歴史を調べ始めました。
 最初は半信半疑でしたが、結局、わかったのは韓国の教育は間違いだらけだということでした。

 誠実に、本音で語っているのが、日本人の心に響きます。
 

まさに、天変地異の時代です

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月13日(火)06時02分10秒
  ――ひまわり会の活動は休止しています――
――「らくらく安楽詩の会」がスタートしました――

 天変地異の時代の事象がどんどん増えています。

<香港発着全便が欠航=改正反対派、空港で座り込み

2019年08月13日
時事通信

 【香港時事】容疑者の中国移送を可能にする香港の逃亡犯条例改正問題で、改正に反対する市民は12日、香港国際空港で抗議の座り込みを行った。地元メディアなどによると、この影響で、既に搭乗手続きを終えた出発便などを除き、同日中の同空港の発着便はすべて欠航となった。欠航は13日午前まで続く見通し。催涙弾を発射する際に使う警告旗を持った警官隊が空港内に入ったとの報道もある。

 反対派の市民は9日から3日間の予定で空港での座り込みを敢行。12日の座り込みは当初予定していなかったが、週末の抗議活動でデモ隊に催涙弾などで実力行使した警察の対応の理不尽さを観光客らに訴えるため、活動を続行した>


<中国「テロの兆候」と非難 香港の抗議活動で
 港(ロイター)

 中国国営中央テレビによると、香港で続いている「逃亡犯条例」改正案をめぐる抗議活動について、中国政府は12日に記者会見を開き「過激なデモ参加者が警官を攻撃した。重大な犯罪であり、テロリズムの兆候が出始めている」と非難した>

 中国が香港に武力介入すれば、トンデモナイことになるでしょう。
 世界が注視しています。

◎N国党vsマツコ・デラックスのバトル

 国内では、国民注視の「まさかの坂」が出てきました。

 N国党立花孝志党首が、マツコ・デラックスを叩きに叩いているのです。

 この問題について、的確に素晴らしい解説をしているのが、メンタリストのDaiGoさん。
 119万フォロワーをもつユーチューバーです。

 https://www.youtube.com/watch?v=d9lVbhES9FU

(N国党のマツコさん批判に【隠された恐るべき3つの戦略】)
 162,497 回視聴

「群集心理をついた、優れた戦略」だというのです。
 必見の価値があります。

 というのは、わたしたちは弱者なのか、強者なのかを意識することで、群集心理への巻き込まれ方が違うからです。

 マツコさんは、性的マイノリティという「弱者」を演じて、小泉進次郎や女子アナなどの「強者」を叩くことで視聴率女王になりました。

 しかし、そうなった今、強者になってしまい、肉食恐竜のごとく経済的強者にもなったのです。

 そして、禁じ手を行いました。強者なのに、弱者=N国党を叩き、投票した有権者を怒らせました。強者が弱者を叩いてはいけない、これが原則なのです。

 立花孝志党首とマツコ・デラックス、安倍首相の星を図で示しました。

 彼らは「大喧嘩」の配置になっています。

 マツコ・デラックスのCMスポンサーはすべて降りることになるでしょう。

 注目しましょう。


 
 

手紙35 美しきもの(1)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月12日(月)07時42分44秒
   唯一神を信じる宗教がいくつかありますね。

 みな、自分の神が唯一だと盲信しているので、古来、殺し合いを行ってきていて、それが今日も続いているわけです。

 もしも、唯一神がほんとうに存在しているとしたら、その唯一神がほかの「唯一神だ」と主張する邪教を淘汰するでしょう。

 そんなことは起きていません。

 ということは、唯一神というものは、存在しないのです。

 霊的な存在は実在します。

 唯一神は存在しませんが、霊的な存在は実在します。

 それらをおおまかに、天使と悪魔とみなしたいと思います。

 たとえば、不動明王は天使の波動をもっているので、天使に区分します。

 艮の金神(うしとらのこんじん)は、悪魔の波動をもっているので、悪魔に区分します。

 天使がいるから、悪魔がいます。

 そしてCircle of Sunflowerカードは、天使の波動が目に見える形で入っています。

 また、彼らは、地上に転生したことのない存在です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳


手紙35 美しきもの(1)

 そう、わたしは天使を見たことがある。彼らのことが、人間として地上に住んだことのない霊的存在を指すのであればだが。
 人間が岩をはっきり感じるように、天使も人間を生き生きと感じている。われわれは、かつてはあの霊的喜びを体験していたのだが、長い間物質の世界に身をおくうちに、その喜びを失っている。もう一度取り戻すことができるだろうか? たぶんできる。われわれの手の内にあるからだ。

 わたしが<美しきもの>と呼んでいる者たちの一人について話そうか? それには天国での呼び名があるのかもしれないが、わたしは聞いたことがない。<美しきもの>は男か女か? 男に見えるときもあれば、女に見えるときもある。こちらの世界には、わたしには理解し得ない謎があるのだ。

 ある夜のこと、わたしは月光のもとで身を横たえていた。それはすなわち、すべての人間の内にひそむ詩人が、わたしの中で目党めていたということだ。わたしは月光のもとで身を横たえ、心は忘我の境に浸っていた。そのひとときだけ、時間の魔手を逃れ、焼惚感が高まりまさに絶項に達したときの霊的静穏の中に生きていた。東洋の賢者たちが涅槃と呼ぶあの逆説的境地の予兆を、わたしは味わっていたにちがいない。

 わたしは月光と自分自身を明瞭に意識していた。それ以外に全宇宙に存在するものはすべて、わたし自身の中にあるように思われた。”われ在り”というあの絶対的命題を、あれほど深く理解できたのは初めてだった。

 その瞬間においては、過去も未来も等しく現在であるように思えた。いまはきのうだと囁く声があれば、わたしは黙ってそれに同意しただろう。いまは百万年後だと言われても、やはり同意したにちがいない。
 

みなさまのNHKの正体、必見です

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 8月11日(日)09時27分21秒
  https://www.youtube.com/watch?v=NIRzHVK-hUw

【櫻LIVE】第355回 -上念司・経済評論家/立花孝志・参議院議員/田北真樹子・産経新聞「正論」編集長/有元隆志・産経新聞元政治部長 × 櫻井よしこ(プレビュー版)

 櫻井よしこさんが、N国立花党首から真実を聞き出しました。
「わたし、どきどきしながら聞いています」

 日本国民必見の内容です。
 

「れいわ百姓一揆」あるかも

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月11日(日)08時22分29秒
   N国党の立花党首のYouTube動画がものすごい勢いで視聴回数を伸ばしています。

 マツコ・デラックスの化けの皮をはぎとり、「権力の犬」だと指摘したことで、大勢の人がN国党を見直しています。

 動画のコメントを読めば、大きな変化がいま始まっていることがわかります。

 立花党首は、エリート、金持ち、権力の犬たちに対し、「れいわの百姓一揆」を訴えています。

 NHKは権力そのものですし、電通の正体も明かしています。

 しかし、いちばん視聴者たちが驚いたのは、マツコ・デラックスでした。
 コメントに、マツコを養護するものはありません。

・ヒロ 3日前
「人の一生懸命を侮辱するな。メディアで意見するなら、もっと世の中を知って、考えてから言えよ。マツコ、見損なったよ正直」
・TEHJ 2日前
「NHKが反日放送している理由は【電通】に乗っ取られているから。このタイトルの動画見てから判断しな」
・ドクぺ 3日前
「昔はマツコ好きだったけど今は完全にテレビ局の犬だな。立花さんは今のまま変わらず頑張って欲しい」
・ひなのちゃん 2日前
「私も選挙行けばよかった~立花さんに入れたかった。いつも、参加してもどうせ無駄だと思ってたけれど、今回からは本当に違う気がする!次絶対選挙行って立花さんに入れます!!」
・satoshi kojima 5日前
「マツコも良い事を言う事も有るが、この件に関しては
立花氏の勝ちだと思うわ。権力の犬は見ていて胸くそ悪い」

 10月の消費税10%で、貧乏人の生活はさんたんたるものになるでしょう。
 百姓一揆の気分が出てくるかどうか、見ものです。

「天変地異の時代」が本当に始まりました。

 

N国党の動画を見て、愚民の人生を考え直しなさい

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月10日(土)20時18分21秒
   平和ボケした、日本人の多くが、「自分だけ良ければいい」と考え、つまらない、「生きるに値しない人生」をダラダラ、過ごしています。

 私は1994年12月24日に、塩谷信男医学博士から、「大断言」を広めてほしいと依頼されて活動してきました。

 が、ひまわり会のほとんどが、小市民で、自分や家族だけ良ければいいという人間であることを25年かけて知りました。

「なんで、こんなクダラナイ、自分のことしか考えない、自分だけ良ければいい人間」たちの手助けをしなければならないのか、いま、本当に考えています。

 塩谷信男博士の正心調息法、山崎佳三郎先生と工夫したらくらく毛管運動。

 世間に告知しなければよかったと思います。

「苦しんで死ぬべきカルマの重い人々まで、救うのは間違いだった」と悟りました。

「苦しんで死ねばいい人間」に、救いの手を差し伸べて、救う必要はなかったのです。

 彼らのカルマは軽くなりません!

 ですから、正心調息法もらくらく毛管運動も、教えなければ良かったのです。

 カルマに触る行為でした。

「らくらく安楽詩の会」には、自分を捨てて、人を救いたいと思う方だけ、参加していただきたいと思います。









 

マツコ・デラックスvsN国党立花孝志のバトル

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月10日(土)10時01分44秒
  「天変地異の時代」の事象のひとつです。

 わたしの最新記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


◎マツコ・デラックスvsN国党立花孝志のバトル

 マツコ・デラックスが大ピンチ。逆風が止まらない。過去の発言がYouTube動画で暴かれて炎上中。

https://www.youtube.com/watch?v=eKg5I5TzSu8
(小泉進次郎大っ嫌い」  マツコデラックス)
 視聴回数67.9万回

 2013年7月21日、小泉進次郎議員を口を極めてこき下ろした。
 毒舌タレントならではのふるまいは、相手が反論してこないことを先読みしている。

 マツコ・デラックスは、1972年10月26日生まれ。一白水星の年、九紫火星の月の生まれ。一白は波乱万丈であり、今年は西で吉。九紫火星は頭が良くて華やか、芸能界向き。だが、一白と九紫の組み合わせは、内面的葛藤がひどく、性格破綻者のケがある。
 これまでは反論しない、ほぼ公人の相手に毒舌を吐いて視聴率を稼いできた。
 が、N国党の立花孝志党首に噛み付いたことで墓穴を掘った。

 立花孝志議員は、1967年8月15日生まれ。
 六白金星の年、八白土星の月に生まれた。六白は仕事師、親分肌、喧嘩っ早い。八白はプライドが高い。
 政治家もマスコミ人も噛みつかないNHKを相手にバトルを繰り広げている立花党首に絶好の機会をプレゼントすることになった。「NHKをぶっ壊す!」をもじって、「マツコ・デラックスをぶっ壊す!」とYouTube動画を投稿したのだ。

https://www.youtube.com/watch?v=EI8QHZWww8o

 立花議員は、「国会議員ユーチューバー」という触れ込みで、ネットを活用して参議院比例区で2%以上を獲得し、公の政党となった。だが、一般国民の関心はイマイチだった。そこへマツコ・デラックスの毒舌が出現、喜び勇んで「ぶっ壊す!」を投稿したのが8月5日。

 投稿以来、視聴者数はうなぎのぼり、現在は143万回を突破している。それに立花議員のYouTubeの登録会員も激増しており、現在33万、政治家中ダントツだ。

 立花議員は、NHK相手に戦った、喧嘩のプロ。「マツコ・デラックスは数字を持っている」と公言。N国党を批判したほかのタレントは「無視する」と言い、
「権力の犬」、「気持ちの悪い物体」など批判を展開。さらに、マツコのアキレス腱である、資生堂や花王、キリン、ピザーラを非難しはじめた。

 これらCM企業の商品の不買運動を呼び掛けたのだ。
https://www.youtube.com/watch?v=PMvMQ8ZW_dw
(マツコ・デラックスが嫌いなのでマツコ・デラックスがCM出演している企業の商品は買いません)
 こちらは8月6日の動画公開から、4日目の8月10日、視聴回数は70万回突破し、激増中。これはスポンサーにとってはたまらない反響だろう。

 N国党にとっては、マツコ叩きや、CMスポンサーへの不買運動が社会問題になれば、認知度がさらに高まり、自治体での選挙、国政選挙で大きな追い風が吹くという計算だ。「天変地異の時代」にふさわしい、大嵐を起こす立花議員から目が離せない。

 

手紙34 ライオネルの旅立ち(4)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月 9日(金)07時01分30秒
  「らくらく安楽詩の会」への申込みをいただきました。
 奈良県の71歳の男性です。
「わたしも68際になりました。一緒に、ぴんぴんころりを目指しましょう」と言いました。

「ぴんぴんころりの会に入会」の文言がメールにありました(*^^*)

 もちろん、「ぴんぴんころりの会」でも結構です。

 ひまわり会の方は、無料でこちらに登録できます。

 さて、7歳で死んで霊界からまた地上へと戻るライオネル少年の続きです。

 若くして死ぬと、エネルギーがたっぷり残っているので、再生が早いこともあります。

 塩谷信男先生が、大断言について講演をされたとき、北海道から女性が参加し、紹介されました。

「大断言」に紹介されています。

 その方とあとでお茶したときに、霊能者の方が「あなたは特攻隊で戦死して、早く転生しましたね」と言いました。

 女性は、主婦なのに、パイロットの免許を取得し、飛行機を飛ばしていました。
 禁止されている洋上飛行をこっそり行ったり。
 海外でも飛びましたが、戦死したと思われる南方だけは飛ぶ気になれなかったと明かしていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳


手紙34 ライオネルの旅立ち(4)



 そこで私と少年は物質界に行った。どうやって行くかは前に話したね。

 ライオネルは、ボストン郊外の小さな家に私を連れて行った。われわれが部屋に入ると――そのとき地上のその場所は夜の11時ごろだった――きれいな娘がベッドのそばにひざまずき、愛する人にわが身を棒げる明日の結婚を神が祝福してくれるようにと祈っていた。

 ライオネルは娘に近づき、その首に抱きついた。
 娘は驚いた。まるで誰かと触れたかのごとく感じ、立ち上がった。

「――先生、――先生、ぼくだよ、わからないの?」ライオネルは叫んだ。だが、その声は私には聞こえるが、娘には聞こえていない。彼女は怯えて、あたりを見回すだけだった。
 それから、誰かに触られたのは気のせいだったと思い、またひざまずいて祈りはじめた。

「もう行こう」私はライオネルをうながし、娘を夢と析りの中に残してその場を離れた。
 私がライオネルを見たのはそれが最後だ。彼は別れの挨拶をしてこう言った。

「これから二、三日は先生のそばにいるよ。もしかしたら、先生とお父さんのあいだを行ったり来たりするかもしれない。
でも、もし戻らなかったら、何年かたったらまた会おうね」
「そうしよう。地上でもこの世界でも、魂と魂が引き寄せ合うのは、お互いへのおもいやり、会いたいと願う心だからね」

 師に次に会ったとき、私はライオネルの話をして、彼が母親の体内で誕生を待つ霊となって地上の生活を始めたあとでも、ときどき私のもとに来られるだろうかと尋ねた。
「おそらくむりだろう」と師は答えた。「熟達した魂なら、それも可能かもしれない。だが、高度に発達した魂でも、真の熟練者でなければそういうことはできない」

「しかし、地上の人々は夢の中でこちらに来ますよね」
「それはそうだ。だが、魂が物質界に入って再生に備えるのは、言ってみれば可能性の中に入るということだ。その魂は、新しい体を形成し、それに慣れるために、全力でたいへんな努力をしなければならない。誕生のあと、目が開き、肺が空気で満たされれば、仕事はより楽になるから、誕生への障壁を越えるくらいのエネルギーが残っているかもしれない。
 だが、じきに母親になる女たちは、自分が宿している魂を漠然と意識しているものだ。自分の体を通じて行われる奇跡の意味を完全には理解できないが、彼女たちは不思議な夢や幻を見る。それはたいてい、生まれてくる子供の過去生の姿をほのかに示すものだ。彼女たちは、体内の霊が過去に暮らした夢の国々を目にする。説明できない欲求を感じるが――その欲求は生まれてくる子供のもつ潜在的なあこがれを映すものだ。いわれのない恐怖も感じるが、それもまた、子供がかつて抱いていた不安や恐れのあらわれだ。真に偉大な魂をはぐくんでいる母親は、その魂が体内で育まれるあいだに、彼女自身がふだんの可能性を越えて、霊的に成長することがある。一方、将来犯罪者となる魂を宿している母親は、彼女の本来の気質とは違って、堕落的な性格を示すようになることが多い。

 じゅうぶんな知性をもつ女性が説明を受ければ、自分の感情や考え方をもとに、おなかの子が将来どんな人間になるか判断でき、その予想のとおりに子供を導く準備もできるだろう。ここでもどこでも、知識を増やすことが必要なのだ」

 そんなわけで、いままのさまざまな経験から学んだように、今回もライオネルの旅立ちをとおして、大切なことを学んだのだった。
 

がん5年生存率66・1%でもがん検診はNG

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 8月 8日(木)06時58分29秒
   がん5年生存率66・1%でもがん検診はNG

 今朝のニュースです。

<国立がん研究センターは、2009~10年にがんと診断された患者の5年生存率が全てのがんを合わせて66・1%だったと、8日付で発表した。昨年の前回集計と比べ0・3ポイント上がった。ただ、部位別でみると生存率には差があり、早い段階で発見できる検査法や有効な治療法の開発が課題となっている。

 5年生存率は、全国のがん診療連携拠点病院など277施設の約57万人を追跡して集計した。

 部位別では、前立腺が98・6%で最も高く、乳房が92・5%、子宮体部が82・1%で続いた。患者数が最も多い大腸は72・9%、早期発見・治療が難しい膵臓すいぞうは9・6%だった>

 5年生存率66.1%はカラクリがあります。
 健康診断で見つかった「がんもどき」をすべて手術しているからです。
 がんもどきは再発しませんし、命を奪われることはありません。

 健康診断やがん検診で、がんを早期発見し、手術するからこの数字になっています。
 しかし、本物のがんを手術し、抗がん剤を使うので、寿命を縮め、苦しみながら命を奪われる人が数多く出ています。

「がん治療と健康診断のリスク」のYouTube動画から 近藤誠先生の解説です

 胃がんで亡くなったBさんの事例。
 胃がんがステージ1で発見されました。
 大きさは1.5cm。そのなかには30億個のがん細胞。

 腹膜への転移が発見されて全摘となりました。
 しかし、腹膜転移がわかった時点でステージは4となり、ふつうは手術しません。
 ではなぜ全摘したか。
 手術代を稼ぐため。病院と医者の都合でした。

 1mmのがんのなかには100万個のがん細胞があり、腹膜転移はかならず再発します。
 Bさんは、半年後に再発し、抗がん剤治療を始めてから5か月後に死亡。

 もしも「放置」を選べば、長生きできました。

 健康診断で発見されるがんは、1cmから2cm程度。
 そのなかには、10億個から100億個のがん細胞が入っています。

 そして本物のがんなら、初発病巣1mm以下でもすでに転移している。
 いくら早期に発見しても転移している。

 しかし、転移しない、能力のないがんがある。
 それが、がんもどき。
 ところで、顕微鏡検査で見つかるがんも、がんもどきも、がんの顔つきをしている。
 顕微鏡で見る人相診断では、本物か、がんもどきかは識別できない。

 手術後、5年10年再発しないなら、がんもどき。

 がんについての「真実」。

 がんには、本物のがんと、がんもどきがある。
 本物のがんとがんもどきは識別できないので、医者は手術と抗がん剤をすすめる。

 もしも本物のがんなら、見つかった時間で転移している。
 手術、抗がん剤は、かならず再発するので、寿命を縮める結果しかない。

 しかし、がんもどきを手術しても、5年後、10年後に再発することはない。

 本物のがんは「手術と抗がん剤」で命が縮む、QOLが低下し、苦しみながら死ぬことになる。
 がんもどきでは死なない。

 以上の理由から、がんは「放置」がベスト。
 がんを見つけるための健康診断は、百害あって一利なし。

 再発したがんでも、ごくまれに、「放置」すれば消えることがある。
 近藤医師は3人、そんな例を目撃している。

 

手紙34 ライオネルの旅立ち(3)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月 8日(木)05時47分26秒
  ――ひまわり会の活動は休止しています――
――「らくらく安楽詩の会」がスタートしました――


 今回のテーマのひとつ、パターンの世界のことは、Circle of Sunflowerカードを連想させます。
 わたしも霊界にいたとき、パターンの世界で、Circle of Sunflowerカードを創造したのでしょう。

 9つのシンボルから炎のように光が出るように設計したようです。

 その光は人のオーラのように霊的な目で見え、霊界と地上をつなぐ存在です。

 もてば、ハッチ判事が描いた輪のように、わたしたちを守ってくれます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳


手紙34 ライオネルの旅立ち(3)



「あの機械のパターンに魔法をかけて、誰も触れられないようにするのを手伝ってあげようか?」
「お父さん、そんなことできるの?」
「そう思うよ」
「じゃあ、いまから行ってすぐやろうよ。ぼくはあと一日か二日でここから出発しなきゃならないんだ」

 心をはやらせるライオネルを見て、私は微笑を禁じ得なかった。間違いなく、彼は結婚式場にいたいのだ。そのあとは、彼の姿を見ることはほぼなくなるだろう。

 われわれはパターンの世界に上がり、私はライオネルの助けを借りて、小さな機械のまわりに輪を描いた――こうして魔法をかけておけば、ライオネルが自分の発明品だと主張できるようになるまで守られるだろう。

 ああ、霊感! 発明! 天才! 地上の人々はこれらのことばの意味をほとんど知らない。詩人の名作は、彼が生まれる前にすでに読まれていたはずだ。エンジニアの発明品は、パターンの世界にあり、彼の魔法で守られていたはずだ。彼が大人になって科学的な知識を増やし、以前霊として創造したものの所有権を主張できるようになるまで、その発明品は魔法によって守られていたのだ。二人の人間がほぼ同時に同じものを発見、または発明したとすれば、ひとりが地上に戻るとき残していったデザインを、もうひとりが盗むのに成功したのだろう。ときには、ふたりがそれぞれ、地上に再び生まれるのを待っている第三者の発明品を盗み出したのかもしれない。

 ライオネルは、次の人生についてあれこれしやべりつづけ、――嬢がどれほどすばらしい母親になるか、熱心に語った。彼女は昔からライオネルにやさしかったのだ。

「おまえのように、ほとんどすぐに地上に戻る者たちは、前世で自分にやさしくしてくれた人を探しているのかもしれないね」と私は言った。
「もうひとつ、理由があるんだ」とライオネル。「――先生は、ぼくの前世のお母さんの友だちなんだ。お母さんにまた手を握ってもらえたら、すごく嬉しいだろうな」

「お母さんは、おまえだと気づくだろうか?」
「気づくかもしれない。生まれ変わりを信じてるからね」
「なぜそんなことがわかるの? おまえはここに来たとき、たいそう小さかったのに!」
「7歳だったよ。お母さんは、ぼくらが何度も地上に生まれるんだってことを、話してくれてたんだ」
「西洋世界に輪廻転生の考えをもたらした者に祝福あれ! ところでライオネル、おまえが出発したあとに、なにかしてやれることがあるかな?」
「もちろんあるよ。ぼくの新しいお母さんを見守って、お母さんやぼくに危険が迫ったら警告してほしいんだ」
「じゃあ、新しいお母さんは誰なのか、いま教えてくれ」

 

進次郎・クリステルの妊娠&結婚は、不幸ですね

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 8月 7日(水)14時35分59秒
   小泉進次郎という、世襲政治家4代目ですかね、滝川クリステルを妊娠させ、結婚を発表しました。

 小泉進次郎は、もうつまらない、世襲政治家になりました。

 嘘だと思うなら、進次郎のYouTube動画をごらんください。

 山本太郎、N国の立花党首とは段違い、国民のことなど、考えていない旧態依然の政治家になってしまいました。

 人気のなさを補うべく、この妊娠・結婚を画策したのでしょう。

 馬鹿な男、愚かな女です。

 クリステルは、1977年10月1日の生まれ。
 五黄土星の年、四緑木星の月の生まれです。

 こいつは自己チュー、「わたしが主役」の女です。
 亭主を尻に敷くでしょう。

 小泉進次郎は、1981年4月14日の生まれ。
 一白水星の年、六白金星の月の生まれです。
 一白は「波乱万丈」、六白はわがまま、亭主関白です。」

 ふたりの相性は、「土」と「水」が相克、犬猿の仲。

 フランスと日本も、犬猿の仲でしょ、歴史的には。

 そして今月は五黄土星の「天変地異の月」。
 クリステルは八方塞がりの大凶。
 進次郎の一白は、真北の大凶。

 ふたりは120%、離婚するか、何かトンデモナイことが起きるのは120%間違いないでdす。

 れいわのバカップルの誕生です(*^^*)

 今後を見てれば、わかります(*^^*)


 

手紙34 ライオネルの旅立ち(2)

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月 7日(水)06時39分47秒
   ライオネル少年、わたしが会話した霊界の少年そっくりです。

 その子は乗り物が大好きで、霊媒の女性が飛行機に乗ったとき、翼の先端に腰掛けて飛行を楽しんでいたそうです。

 霊界には、邪霊も、浮遊霊もいますから、危険なところへは避けていました。

 ハッチ判事が報告してきたとおりですね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳


手紙34 ライオネルの旅立ち(2)


「そうだったな。それで、その先生の話をもう少し聞かせてくれ」
「先生が恋をしてるのは、ぼくの遊び友だちのお兄さんなんだ。ぼくは小さい頃、そのお兄さんを知ってたんだ。お兄さんは、自分の磁石を使わせてくれたし、凧のあげ方も教えてくれたし、機械どう動くのか見せてくれた。お兄さんはエンジニアなんだ」
「そうかい。だったら、大好きな先生が彼と結婚するのは嬉しいだろうね」

 ライオネルは、大きな目をさらに大きくして言った。
「お父さんと別れるのはつらいけど、このチャンスを逃すわけにはいかないよ」
「なんだって!」
「戻るチャンスなんだ。こんなときをずっと待っていたんだ」
「しかし、準備はできてるの?」
「準備って? ぼくはとにかく行きたいんだ」
「私を残したまま?」
「また会えるよ。それに――あっ、そうか!――お父さんが地上に来たときには、ぼくの方が年上になってるんだね」。こう考えると、ライオネルは嬉しくてたまらないようだった。

 私にも人間だったころの気持ちが残っているので、ライオネルが自由意志で行ってしまうのは残念だった。しかし、意志はもともと自由なものなので、ひきとめようと思わなかった。ライオネルは子供のときこの希薄な素材の世界に来た。その後、体が成長するほどの時間はたっていないのだが、見た目は幼くても、心はもう大人なのだ。

「そうだな、今度は私が子供になっているから、おまえに助けてもらうことにしようか」
「それでね」ライオネルは話を続けた。「ヴィクターみたいな人がお父さんだったら、機械について知りたいことは全部――つまり、ヴィクターが知ってる限りのことは全部、教えてもらえると思うんだ。でも、ぼくが大人になったら、ヴィクターの知らないいろんなことを、自分で発見するんだ。パターンの世界でぼくが作ってた小さな機械のこと、覚えてる?」
「ああ」
「地上に戻ったら、あれを本物にするんだ。まあ、いまでもぼくの指から出る電気で動いてるんだからね!」
「しかし、おまえがあれを、鋼材かなにかで、なんらかの物質で作っても、ちゃんと動くかな?」
「もちろんさ。あれはぼくの発明なんだ。ぼく、有名になるよ」
「だが、ほかの人が先に発明したらどうするの?」
「誰かにできるとは思えないけど」

 

堀ちえみさん、心配です

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 8月 6日(火)18時51分55秒
   近藤誠先生が、堀ちえみさんの「舌がん」について、本人がブログで公開している情報から、ほんもののがんの確率は80から100%と判定しています。

 ほんものですから、そして、治療&抗がん剤を入れれば、予後は最悪になります。

 2年以内の再発が、ふつうに予測されているそうです。

 今朝の本人のブログです。

 もういいかげんに、ブログなんてやめて、らくらく毛管運動と「希望の命水」を試したらどうですか?

 義母92歳は、進行がんで2も手術。その直後から、「希望の命水」を摂らせていますが、もうすぐ2年、再発なしに、生き延びます。

 堀ちえみさんが、どうなるか?
 バカは死んでも賢くなれないのか?
 金持ちは銭ゲバ医者の食い物なのか?

 いろんなことがこれからわかるでしょう。

 ブログをときどきチェックし、どんな苦しい思いをするのか、学びましょう。

 がんの真実を知らないと、こんなふうになるのです。


 今日のブログは以下。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一口放り込んだ途端に、
詰め物が取れた歯が激痛ガーンガーンガーン

「うえーっイタタタ」

家族みんなが?

歯の詰め物の事を話したら、
必ず病院に行かないと!と言われました。

9時になったら電話で予約を入れて、
行ってきます。

水を飲んでも痛いです。
 

五黄土星の月が始まります

 投稿者:竹哲@らくらく安楽詩の会  投稿日:2019年 8月 6日(火)05時36分31秒
  ――ひまわり会の活動は休止しています――
――「らくらく安楽詩の会」がスタートしました――

 今朝、不気味な夢を見ました。
 ヒグマが、レース中のサラブレッドを次々に襲い、殺す夢です。

 なにか、トンデモナイことが起きるかもしれません。

 8月7日から9月6日まで、五黄土星の月です。

 地震、台風、テロ、米中、日韓の貿易戦争などなど、何が起きるかわかりません。

 今朝、米株は1000ドル近くも下げました。

 このひと月は、用心の上にも用心です。

 先日の記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「天変地異の時代」の8月は五黄土星
 戦後初めて韓国に物申し、国民の多くが祝杯をあげたホワイト国除外や、ディープインパクトの帰幽、それに危うく地球に衝突するところだった小惑星など、「天変地異の時代」の事象が相次いでいる。
 小惑星のニアミスは、確率を計算すると、背筋が凍る。直径130メートルの小惑星が、地球から7万2000キロのところを通過。地球の半径は約6000km。
 地球から半径72000kmの円の面積は、72000x72000xπ。一方、地球の半径6000kmの円の面積は6000x6000xπ。
 衝突する確率は、6000x6000xπ÷72000x72000xπ=144分の1。なんと144分の1でぶつかっていたのだ。もし東京を直撃すれば、「日本、終わり」となった。あるいは世界の原発のどこかの近辺に落ちれば、凄まじい原発事故となっただろう。
 そして、「天変地異の時代」の五黄土星の月がやってきた。8月7日から9月6日まで、天変地異が起きやすい「五黄土星の月」となる。トンデモナイことが起きるかもしれない。用心の上にも用心が必要だ。
 

/117