[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


NY州、マリファナ合法化へ

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年12月19日(水)09時41分56秒
   闇もあれば、闇があるからこそ、光も差します。

 アメリカの大麻解禁のうねりは本物です。

 ついに、NY州がマリファナを解禁する動きです。

 その狙いは、おもに黒人を犯罪者としてきた、マリファナ禁止の法律をやめて、黒人への差別をなくす一助とすること。

 もうひとつは、税収増が期待されるからです。

 日本はどうするのでしょうね?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ワシントン(CNN)米ニューヨーク州のクオモ知事は17日に行った所信表明演説で、娯楽用マリフアナの合法化を支持すると表明した。

演説の中でクオモ知事は、「アフリカ系米国人や少数派の住民が不当にターゲットにされてきた司法の在り方に対応する」取り組みの一環として、娯楽用マリフアナの合法化に言及。「不要で不当な有罪判決や前科の烙印(らくいん)を終わらせなければならない。成人の娯楽用マリフアナを合法化しよう」と訴えた。
クオモ知事は2012年、公の場での少量のマリフアナ所持を合法化することを州議会に提案し、その目的は、何千人もの住民が不必要に軽罪に問われる事態を防ぐことにあると説明していた。
米国では現在、10州とコロンビア特別区で、成人に限って少量の娯楽用マリフアナ使用が合法化されている。
マリフアナ規制の緩和は2020年の大統領選挙に向けた民主党の予備選の重要な争点としても浮上している。



★ヘンプ来る 合法化となる 米国で

 癒やしが変化 意識刷新

★痛みには ヘンプが良いと ひと言えり

 がんにうつにも 朗報となる

★神の草 大麻の効果 古来より


 やっと世界に 認められたり
 

ワクチンは危険です

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年12月19日(水)06時40分30秒
  「クスリに殺されない47の心得」(近藤誠著、アスコム)

<心得29 はしか、風疹、乳幼児ワクチン
      すべての予防接種はいらない

 はしか、風疹のワクチンは副作用が大きい。
(中略)
 はしかは自然にかかって治ると、それからは一生かかりにくくなります。
 ところが、はしかワクチンの免疫は頼りない。静岡・沼津市の学童検診では、みんな幼いときにワクチンを打っているのに、はしかの免疫が切れている子が4割もいました。最近、風疹が流行していますが、同じく、昔ワクチンを打った人もかかっています。
 それで「はしか・風疹混合ワクチン」を1歳と小学校入学前の2回打つことがすすめられて、製薬会社は喜ぶと思いますが、体にはよくありません。
 この混合ワクチンを受けると「摂取直後から数日中に発疹、じんましんなど。5~14日後に1~3日間のだるさ、不機嫌、発疹など。20%程度に37.5℃以上、10%以下に38.5℃以上の発熱。非常にまれにショック症状、脳炎、発熱を伴うけいれん」と、高熱が出る子どもだけでも、何割もいます。

<インフルエンザ・ワクチンのぞっとする添加物

 インフルエンザ・ワクチンが、ヒヨコになる直前の有精卵の中で作られることも、あまり知られていません。ウィルスは生きた細胞の中でしか増殖しないので、卵の殻に穴をあけてウィスルを注射し、穴を閉じて温めて培養すると、卵1~2個から大人1人分のワクチンができます。
(中略)
 ほかに、ぞっとするような添加物も使われています。
 ワクチンには3種類あります。最近やウィルスを、①生きたまま弱らせたもの(生ワクチン)、②死骸(不活性化ワクチン)、③無毒化したもの(トキソイド)。

 インフルエンザ・ワクチンは「不活性化ワクチン」で、ウィルスをホルムアルデヒド(ホルマリン)で殺したものを打ちます。ホルマリンは塗装剤などにも使われ、特に子どもにアレルギー症状が出やすい化合物です>



★ワクチンは 効かない上に 副作用

 知らずに打つは 命知らずか

★インフルに ワクチン効かず ひとは言う

 医師は黙って 無知につけこむ

★子どもへの ワクチン打つは リスク大

 副作用にて 健康被害
 

新元号紀、皇室は大変でしょう

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月19日(水)06時34分6秒
   最近書いた記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 新元号紀、大凶重なり、皇室も日本も大動乱か

 来年に行われる譲位のイベント、気学で読み解くと大変な状況が見えてくる。皇室の人たちの星は以下。

 昭和天皇
 1901年4月29日生まれで九紫火星。
 1926年12月25日に即位。この年は八白土星で、九紫火星は東=吉。挑戦を始めるに最適の年だった。

 今上天皇
 1933年12月23日生まれで四緑木星。
 1989年1月7日の即位。この年は三碧木星で、四緑は乾の大吉。まさに「わたしが主役の年」だった。
 譲位の年、2019年は八白土星で、真北の大凶。

 皇太子徳仁親王
 1960年2月23日生まれで四緑木星。生まれた月は八白土星。即位の年は八白土星で、真北の大凶。
 おまけに生まれ月の八白土星は八方塞がりの大凶。

 皇太子徳仁親王妃雅子
 1963年12月9日生まれ。一白水星の年、七赤金星の月の生まれ。
 来年は八白土星の年で、一白水星は西で吉。

 愛子内親王
 2001年12月1日生まれ。八白土星の年、二黒土星月の生まれ。
 来年は八白土星の年で、八方塞がりの大凶。

 秋篠宮文仁親王
 1965年11月30日生まれ。
 八白土星の年、二黒土星の月の生まれ。
 来年は八白土星の年で、八方塞がりの大凶。

 文仁親王妃紀子
 1966年9月11日の生まれ。
 七赤金星の年、一白水星の月の生まれ。
 来年は八白土星の年で、東南の大吉。

 眞子内親王
 1991年10月23日生まれ。
 九紫火星の年、六白金星の月の生まれ。今年は八方塞がり大凶だったが、来年は乾の大吉。「わたしが主役」の年となる。気学の新年は1月11日。「小室圭問題」がこの時期をすぎれば、わがまま(六白金星)が表に出そうだ。

 このように皇室は大凶だらけ。これほど時期の悪い譲位はなかったろう。そもそも、皇室関係者に気学を読む人がいなくなったのだろう。旧暦にもとづく行事を行いながら、星を読まないでは、天の助けが得られようか?今上天皇最後の園遊会が大雨であり、その前日、翌日も晴天だったこと。天が何かを知らせていたか。

 気学では、「大凶で何かを為してはいけない」と教えている。とくに真北の大凶で事業を興せば、トラブル続きで、破綻してしまう可能性大。
 また、真北の大凶は、大トラブル、大病が起きやすい年だ。

 皇室に大凶が重なる年の譲位。日本国の行く末も暗雲が漂っていると言えよう。危惧されるのは以下の災厄。

※巨大地震の襲来
 新元号紀にかならず起きる。いまからしっかり準備しておくべきだ。
※戦争
 米中の覇権争いが激化して、軍事衝突となれば、日本も参戦せざるを得なくなる。
※五輪の中止

 なんらかの理由、たとえば、今年のような巨大地震や大水害などの災害が直前に起きたら、五輪どころではない。
 日本には1940年の前例がある。
<1940年東京オリンピックは、1940年に日本の東京府東京市で開催されることが予定されていた夏季オリンピックである。
 史上初めて欧米以外の有色人種国家であり、アジアで行われる五輪大会、そして紀元二千六百年記念行事として準備が進められていたものの、支那事変の影響等から日本政府が開催権を返上、実現には至らなかった>(ウィキペディア)

 

ブログの検索方法です

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年12月18日(火)08時21分56秒
   以前紹介した検索方法、少し間違っていました。
 たとえば、

site:http://8606.teacup.com/angel/bbs 胃がん

site:http://8606.teacup.com/angel/bbs ◎◎◎

 検索したいキーワードを、◎◎◎のところに入れます。

 間違っていたのは、bbsと◎◎◎の間が全角スペースでした。これが間違い。

 正しくは、半角スペースでした。

 これで検索できます。
 

たかが胃薬が、怖い!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月18日(火)06時42分18秒
   2013年4月の記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【薬=毒、たかが胃薬が命取りになる恐れあり】

 健康長寿のための絶対の必読書が「薬をやめれば病気は治る」(幻冬舎新書)。著者は老人ホームの医療を担当している岡本裕医師。文章から誠実さがひしひしと伝わってくる人物だ。本書で明かされた、目からウロコの薬の常識とは、「薬=毒」ということだ。たとえば、「たかが胃薬」もそうだという。なかでも、最近人気の胃食道逆流症の薬、「プロトンポンプ阻害剤」について(本書145ページ)。

<(胃酸の分泌を薬で抑えることから)容易に想像できることは、消化機能が低下して食事がもたれやすくなり、腸にも負担がかかり、ビタミン(ビタミンBl2など)やミネラル(カルシウム、マグネシウム、亜鉛など)などの栄養素の吸収が阻害されるということ。あるいは、胃酸は強力な消毒機能も持っていますので、その消毒作用が失われて、感染症になりやすくなるなどが想定されます。

 現に後者の感染症が増えることは多々報告されています。肺炎や胃腸炎、そして尿路感染症にかかりやすくなるのです。
 また胃酸の分泌が抑えられることによって腸内の免疫力が低下し、消化器がんが増えるという意見も出ています。
 さらに、このプロトンポンプ阻害剤は骨代謝にも影響を及ぼすことがわかっていて、実際に骨粗鬆症が増え、骨折しやすくなるというデータも報告されています>

 なんということだ、胃酸を抑える胃薬がありふれた薬だと思っていたら大間違い。
 1)胃酸の消毒機能が低下し、感染症にかかりやすくなる
 2)腸内の免疫力を低下させ、消化器がんが増える
 3)骨代謝に影響を及ぼし、骨粗しょう症になりやすくなる

 こんな薬の常識を医者から聞かされたことがあるだろうか? 老人ホームで高齢者医療を担当している岡本裕医師の調査では、入居してくる高齢者たちは、平均12種類の薬を持参し、毎日23個もの薬を飲んでいるという。
 高齢者介護のベテランのケアマネによれば、「老人ホームに入居してくる人たちは平均すると3年位内に認知症になります」。薬漬けだから当然だ。

 ところが、ひまわり会の79歳の女性はこう語る。
 「そんな程度ではありません。私の友達は入居して半年でボケました。女は老人ホームに入っちゃダメ。シモの世話を人にされるくらいなら、私だったら自決します。そうならないために、高齢者は全員、らくらく毛管運動を日課にすべきです」


★腎大事 サークル当てよ 改善す

 光差し込み 機能良くなる

★糖尿 招く透析 逃るべし

 サークル使い らくらく励む

★肝機能 クスリは無効 良くならぬ

 治すはひとつ らくらくのみだ

#らくらく毛管運動
#クスリはリスク
 

サークル・カードの凄いパワー

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月17日(月)06時32分57秒
   痛いところに当てると、痛みが消えたり、和らいだりするCircle of Sunflowerカード。

 そのパワーを実感しましょう、簡単な工夫で。

 椅子に座って、あるいはあぐらをかいて、膝の上にシンボルを天に向けて置きます。

 そして掌をシンボルに当てて、ゆったりと腹式呼吸をします。

 すると、カードのパワーが掌、指に入ってくるのがわかります。

 しばらくすると、エネルギーが足にも伝わるのがわかります。

 9つのシンボルから出ている金色の光が見えなくても、手で感じることができるわけです。

 テレビを見ながらできますから、楽ですね。
 

「血管美人」が証明するらくらく毛管運動効果

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月16日(日)08時29分28秒
   最近の記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「血管美人」が証明するらくらく毛管運動効果

 テレビ的な絵が撮れるので注目の「毛細血管スコープ」は、NHKや民放が何度も取り上げてきた。
 12日の「とくダネ!」は、冬の室内と戸外を比較し、毛細血管の血流がよどんだ状態になると見せていた。
 戸外の右の動画は、血液の流れが遅かった。はっきり目視できるところがおもしろい。
 このスグレモノを開発、特許を取得し、「血管美人」として商品化したのが、あっと株式会社。

https://kekkan-bijin.jp/
 商品特性を以下のように告知している。

<採血せずに簡単に、毛細血管の血流を観察できる毛細血管血流観察装置『血管美人』(特許取得済)を父が開発しました。この『血管美人』は採血なしで指にオイルを塗り装置に指を置くだけで毛細血管の状態が一目でわかります。
 自分自身の体内の微細な変化を観ることで健康状態をチェックし、生活習慣を見直すキッカケにすることができます。薬局の店頭等で、主にカウンセリングのツールとしてご使用いただくほか、企業の研究部門等では商品の効能評価用としてもご使用いただいています。
 これまで毛細血管観察装置を累計約2千台販売し、新たに大阪大学医学系研究科との共同研究(大阪市イノベーション創出補助金)により毛細血管画像数値化システム“Capillary Analysis System(CAS)”(特許出願済)を開発しました。
 今後はこれにより毛細血管観察を科学にし、その先にある医療分野での応用を目指します。
 誰もが簡単に指先一つで健康の状態をチェックできることで、人々の健康維持にもっと貢献できるようになることを目指します>

◎毛細血管が若さの源

 毛細血管が大切なことは、「血管美人」の大人気からもわかる。動脈の1000分の1、0.005mmの細い毛細血管を直接見ることができるようになったのだ。
 その毛細血管が消える場合がある。それが「ゴースト血管」で、NHKの「ためしてガッテン」で紹介された。 毛細血管を取り巻く、「壁細胞」が壊れて、栄養分を含んだ水分がダダ漏れになるからだという。結果、体がむくむ。この状態が続けば、壁細胞が壊れた毛細血管が消滅してゆくと解説した。

 つまり、むくみやたるみは毛細血管の弱体化を示しており、体の老化の明白な証拠だというのだ。

 それに加齢とともに毛細血管は減ってゆき、関節炎やリウマチの原因となっていることも示された。

 ところが、これらすべてを解決する方法がある。らくらく毛管運動だ。体験者の声は山のようにあるが、あまりに簡単で、しかも「タダ」だから、医療の世界で無視されてきた。

 絶対に治らない変形性膝関節炎が完治し、腰痛が治り、坐骨神経痛が治り、リウマチも治り、虚血性心疾患すら完治してしまう。うつの女性も治り、減薬中。
 しかも感動的なのは、オーラが見えるようになった人が複数出てきたことだ。「百益あって一害なし」のらくらく毛管運動、「血液美人」が太鼓判を捺してくれる。

 

Circle of Sunflowerカード、光ります(*^^*)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月15日(土)07時21分56秒
   霊感のある会員さんから、「暗いところでは、Circle of Sunflowerカードが光っています」と教わりました。

 ありがとうございます。

 そして、会員さんからも感想が届きました。

「サークルカードは一目見るだけで、すごい「圧」を感じます。
 枕に入れて寝ると、体が暖かくなりました」

 そのうちに、シンボルから出ている金色の光が見えるかもしれませんね。

 男性の新会員さんから、

「金澤様 先月入会させて頂きました、◎◎◎◎です。
・トンネルカード4枚
・Circle of Sunnflower 1枚
・らくらく毛管運動のご著書1冊 以上お願いいたします。

*Circle of Sunnflowerはトンネルカードと同じ使い方でいいのでしょうか。

 11月27日よりらくらく毛管運動・正心調息法・大断言・不動明王真言を実修しております。
 枕の下にトンネルカードを入れて寝ています。
 今までは時々早朝にトイレに起きることがありましたが、ここ10日間位はなくなっています。
 早速、効果が出ました。感謝です。
 私はこの7月まで整骨院を営んでいましたが、諸事情ありまして店を閉め、9月より週2回デイサービスに運動指導員として勤務する傍らまだ数人ですが出張整体も行っています。それぞれの利用者さんにもらくらく毛管運動をお伝えしているところです。施術の効果アップも期待できると思っております。
 掲示板は大変参考になります。今後ともご指導のほどよろしくお願いします」

 らくらく毛管運動の本は、紙の本は完売していて、電子書籍をアマゾンのキンドル版として1冊500円で販売しています。

 トンネル・カード、Circle of Sunflowerカードの使い方は一緒です。

 が、Circle of Sunflowerカードのほうが痛みを解消する力が強いみたいです。

 プロの方ですから、いろいろ試して効果を教えてください。

 らくらく毛管運動はみなさんによろこばれると思います。



★暗闇に サークル光り なに告げる
 宇のチカラ 活用すべし
★ホタルかと 見まがう光り サークルに
 優しく癒やす からだの痛み
★サークルの 光見えねど 感じ入る
 安眠続き 見るは正夢
 

朗報! 産業大麻、米国で合法化!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月14日(金)07時21分53秒
   今朝の富士山は輝いていました。

 心地よく大断言。

 そして、今年いちばんの明るいニュースが飛び込んできました。

 が、新聞、テレビが報道することはなさそうです。

 それは、アメリカで産業大麻が合法化されたというニュース。

<【AFP=時事】米下院は12日、産業用大麻(ヘンプ)を規制物質法の対象から外し、大規模栽培を認める法案を賛成369、反対47の賛成多数で可決した。上院でも前日に賛成87、反対13で可決済みで、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が署名すれば成立する。

 法案は共和、民主両党から幅広い支持を集めた。賛成議員らは、ヘンプ栽培によって米農家の機会が広がると主張していた。

 法案を後押ししてきたミッチ・マコネル(Mitch McConnell)上院院内総務によると、法案は「ヘンプを農産物として合法化する」もので、成立すればヘンプ栽培が農作物保険の対象になるほか、研究開発でも連邦政府の助成金を申請できるようになる。

 マコネル氏は「ここワシントンで多くの議員たちが払ってきた努力が、最高の形で実った。だが、真の勝者は成長著しいヘンプ市場から恩恵を得る栽培農家や加工業者、生産者、消費者たちだ」と発言。トランプ大統領が法案に署名する際には「喜んで私のヘンプ製ペンをお貸しする」と冗談を口にしつつ、ヘンプ栽培の合法化は「苦境にある農家やその家族に新たな機会、新たな生産品、そして新たな雇用を提供する」と強調した>

 日本では厳罰に処される産業大麻が、アメリカで合法化されたのですから、世界の潮流が一気に変化するでしょう。

 NYタイムズが、この法案の意味を解説していました。
 そのポイントとは、

1)産業大麻の市場規模は、2022年には250億ドル(2兆7000億円)市場へ成長する。そのうち130億ドルはCBDオイル製品。

 CBD(医療大麻)オイルの大ブームが到来。アメリカの医療が根底から変化することになるでしょう。

2)産業大麻=ヘンプには、マリファナのようにハイになる成分のTHCが0.3以下しか含有していない。この法律で、ヘンプなのか、マリファナなのかのグレーゾーンがなくなった。

3)CBD(医療大麻)オイルの市場規模は2015年の数百万ドルから、今年、8億200万ドルに成長。

4)CBD(医療大麻)オイルは、数多くのメリットをもたらす。痛みをやわらげ、不安症をなだめてくれる。

 精神科にかかっている患者の多くに、副作用のない楽な治療法だと理解されるでしょう。
 末期がんの患者は、抗がん剤治療によって、ひどい痛みや食欲減退が生じ、生きる気力を失う人がいます。CBD(医療大麻)オイルで食欲が湧き、生きる気力が増します。

 漫画の「さよならタマちゃん」(武田一義著)で描かれた、つらい抗がん剤治療に光明が差したのです。

 2兆7000億円市場の出現、日本の農家は指をくわえて眺めているだけでいいのでしょうか。政治を動かすための行動が必要ですね。


★雪の朝 手足かじかむ 高齢化

 体温アップ 秘策を学ぶ

★ぼたん雪 寒風も吹く 夜明け前

 立つはベランダ コトタマ唱う

★吹雪にも われはベランダ 手を合わせ

 言挙げしつつ 平和を唱う
 

完走報告です、ありがとうございます

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月13日(木)07時27分58秒
   今年は、みなさんもいろんなことがあったようです。

 100日マラソンが励みになっている様子がわかりました。

 来年も引き続き、励みましょう。

「金澤さま

 こんばんは。横浜の◎◎です。
 いつも貴重な情報をありがとうございます。
 本日「第61回百日マラソン」完走できましたのでご報告いたします。

 ◎毎日30分のらくらく毛管運動
 ◎正心調息法
 ◎大断言
 ◎いい日コトタマ
 ◎魂への声掛け

 これからも、大断言で平和な世界になるように、毎日続けてまいります。

 今年は、家族が凶の年回りのものが多く、確かにいろいろありました。
 体調をくずしたり、心の中に不満や怒り・悲しみを抱えたりで、つらい時期もありました。

 それでもカードやらくらく毛管運動のおかげで、なんとか乗り切ってこれました。
 ひまわり会にご縁をいただけて本当に良かったと感謝しています。

 次回の百日マラソンにも、是非参加させてください。

 これからも、よろしくお願いいたします」


 所沢の会員さんからは、

「いつもお世話様になっております。本日完走いたしました。
 今年を振り返ってみますと、本当に色々なことがあり、変換期でした。
 つくづく不動心が大事だと思いましたし、大断言を毎日続けることの意義を実感した次第です。
 次回のマラソンの参加もまたよろしくお願いします。
 寒さ厳しき折、どうぞお体にお気をつけてより良い年をお迎え下さい」



★寒い朝 指こわばりて 目覚めたり

 らくらくすれば すぐに治る

★関節が 痛む冬空 毛管だ

 血を巡らせて 治るを知れり

★高齢も 憂いなかりし らくらくで

 歩行スムーズ 気分明るい

 

完走報告、ありがとうございます

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月12日(水)07時12分21秒
   今朝も寒いですね。

 若干、50肩気味のこわばりが右肩裏に出ましたので、Circle of Sunflowerカードを当てました。
 すぐに解消しました(*^^*)

 第61回100日マラソンの完走報告が届きました。

 今回は厳しいマラソンでした。

 完走された方は立派です(*^^*)

 完走プレゼントはトンネル・カード1枚です。
 順次郵送します。

「金澤様。いつもお世話になっております。
 大断言愛知担当の◎◎です。
 いつも掲示板を拝見しております。いつもありがとうございます。感謝いたします。

 さて、本日11日に、第61回100日マラソンを完走することができました。
 今年は、年3回のマラソンを完走することができ、達成感と感謝がこみあげてきました。

 今年は伊勢神宮に2回参ることができました。参道を歩くと凛とした空気が感じられる有難いことでした。
 今年は自然災害がとても多く、近畿・中部は台風の通り道になった感じがあります。
 そして、東から西に向かう台風を初めて体験しました。
 大断言にて、「台風による被害は無かった」と断言することで被害はありませんでした。
 また、地震については毎日大断言しています。当地では震度2が一回ありました。
 大断言に感謝しております。

 夏の暑さは尋常じゃない暑さでした。毎日40℃なんてありえない。けれどこれが当たり前になるのでしょう。掲示板にて「クールタオル」見て求め、良かったので知人に送ったら喜んでくれました。仕事にゴルフに犬の散歩と、重宝していたようです。

 来年も、ひまわり会の皆様と100日マラソンができるようにしてゆきたいと思います。
 それでは」

「金澤竹哲様

 ご無沙汰しております。ひまわり会会員の千葉の◎◎◎◎◎です。
 第61回100日マラソン、12月9日に完走しましたことをご報告します。

 過去2回の100日マラソンは、膝痛との闘いでしたが、
 今回も、約2か月は、前回に痛めた膝の痛みと闘いでした。
 そして、らくらく毛管運動のおかげで、ようやく痛みから解放されました。

 またこの100日は体調を崩すことが多く、らくらく毛管運動を続けることで、体力を維持していた感じでもありました。

 そして、9月末の台風では、住まいにダメージを受けてしまいました。
 おかげさまで、生活するには全く問題がない場所だったのですが、再び台風が来ると、そこから被害が広がりそうな場所でしたので、懇意にさせていただいている大工さんに先日ようやく修理をしていただいて、今は安堵しているところです。

 次回は新年1月1日からだと思います。
 次回の100日マラソンにも、もちろん参加させていただきます。
 宜しくお願いいたします。
 それでは、失礼いたします」

 痛みにはトンネル・カードか、サークル・カードを当ててみてください。
 かなりの改善があると思います。

「金澤様
 お世話になっております。
 静岡の◎◎◎です。

 第61回100日マラソンを完走しました。
 わたしの年回りは凶ですが、おかげで事無く乗り切れそうです。
 サークル・オブ・サンフラワーのカードからのエネルギーで安心して就寝できます。
 トンネル・カードを丹田の裏にいつも当てているので、温かいエネルギーが体内に伝わり、神経のバランスが揃ってきたと思います。
 苦にしていた自転車乗りが楽になりました。
 秘伝:超安眠グッズで深い眠りと色々な夢を見ます。
 嬉しかった夢は、一度もお会いしなかった凄い人が夢に出てきて、頭を下げている私の額に手を当て、お話をしていました。
 目覚めると有り難い気持ちになりました。
 たくさんのパワーをありがとうございます。
 次回の100日マラソンも参加させて頂きます。

 サークル・オブ・サンフラワーのカード2枚注文します。
 よろしくお願いいたします」

 この会員さんは、薬害で、食事の時にお茶碗が持てない状態で、不自由でした。
 が、らくらく毛管運動で完治しました。
 気づくと、左手にお茶碗を持っていたのでした。

 ですから、自転車乗りも楽にできるようになりました。
 凄いですね(*^^*)



 

サークル・カードを腎臓に

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月11日(火)06時50分27秒
   わたしはしばらく前から、毎晩、Circle of Sunflowerカードを腎臓に当てて寝ています。
 いい感じです。
 もし、腎臓に問題があるようでしたら、お試しください。

 そして会員さんから朗報です(*^^*)

「ちくてつ様

 本日、代金のほう送金手続きを済ませました。ご確認ください。

 この二週間ほど原因不明の後頭部がズキズキ痛くて仕方がなかったのですが、
 赤穂の塩をジップロックに入れて頭と枕の間に挟んで、Circle of Sunflowerカードを
 枕元に置いて寝たら、不思議な事に痛みが一晩で完全に消えました。痛みであれほど
 鬱陶しい気分だったのに本当に有難いです。ちくてつ様、貴重な情報ありがとうございました。

 また何か変化がありましたら、ご報告しますね。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します」

 素晴らしいですね、たった一晩で解決とは劇的ですね。

 天然塩を使ったヒーリングは、入会案内パンフで紹介しています。

 おさらいしましょう。
【天然塩を使ったヒーリング】
 この方法を、疲れた時、調子の悪い時に行いましょう。
 病気の方には毎日、行いましょう。
 会員さんのお母様は末期の肺がんでした。末期の肺がんは痛みが伴うのですが、光とパワーをチャージした天然塩を利用し、痛みなしに大往生されました。
「金澤さんに送っていただいた天然塩のおかげでした」と、たいへん感謝されました。
 健康で元気な人は、たまぁに行うと気分が良くなります。魂レベルの浄化ができます。

 用意するのは天然の塩です。伯方の塩、赤穂の塩など。天然でないと効果がありません。スプーン大さじ2杯くらいを野菜パックのジップロックに入れて、空気を抜き、封をします。そして薄くのばします。
 これを眠る時に背中に敷きます。肌に直接当てても、パジャマの上からでもいいです。
 翌朝、塩を台所で流します。
 同じ塩を二度は使わない。毒素、邪気が入っていますから、かならず処分します。

 夢見が悪いという相談メールもいただきました。

「金澤 竹哲様

 ご無沙汰いたしております。

 先日掲示板は拝読させていただいておりまして、悪夢を見る、目覚めたとき疲れた場合、
 「秘伝:超安眠」グッズがおすすめとありました。
 ここ数年ずっと、わけのわからない不愉快な夢みることと、目覚めが悪いことに悩んでおりました。

 「秘伝:超安眠」グッズ  1
  サークルカード         2枚
 注文をお願いいたします」

 たぶん、解消できると思います。
 ぜひ、報告してください。

★肩が凝る サークル当てて 痛みどこ

 ほんまかいなと ほほつねりけり

★年のせい 肩こりが出て 我慢する

 サークル貼れば 治って笑顔

★サークルを 枕の下に 安眠し

 目覚めて想う わたしは若い

 

「五黄土星の月」のおさらい

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月10日(月)06時44分3秒
  「五黄土星の月」のおさらいです。

 わたしは9月23日、11月7日から12月6日までの「五黄土星の月」は、天変地異、大事件が続発しますと予言しました。

 予言は適中しました。

 それらを列挙します。

★中間選挙はトランプの勝利
★トランプ支持のキリスト教福音派の勝利
 これでトランプの再選が有力となった。民主党に対抗馬がいないことと、福音派の支持がさらに高まったからだ。中間選挙の投票率は、49.2%で史上2番目。過去最高は、50%で1914年だった(第一次世界大戦の年)。福音派の動員力、反トランプの若者たちが寄与した。
★カリフォルニアで史上最悪の山火事
 聖書に「エデンの園」と言及されているParadise(パラダイス=天国)の火事は「業火」のようだった。福音派の躍進とパラダイスの業火がシンクロして起きた。
★サウジ記者殺害はムハンマド皇太子の命令
 CNNが11月17日に報じた。
<(CNN) サウジアラビア人記者ジャマル・カショギ氏の殺害事件で、米中央情報局(CIA)がサウジのムハンマド皇太子の命令と断定したことが分かった。米当局高官が16日、CNNに明らかにした。
 米紙ワシントン・ポストも同日、事情に詳しい関係者の話として、皇太子の命令と報じた>
<CIAの分析対象となった情報には、ムハンマド皇太子の弟、ハリド王子からカショギ氏にかけた電話が含まれている。ポスト紙によると、カショギ氏に対し総領事館に書類を取りに行くよう促す内容で、ムハンマド皇太子の指示でかけたものだという>
★トランプ、ムハンマド皇太子を擁護
 トランプはムハンマド皇太子を擁護しつづけている。かばうことでサウジアラビアとの絆を強固にする肚だ。だが、ムハンマドはアメリカから原子力発電所の技術を得ようとしており、核開発を目論んでいるのではないかと疑われている。
★トランプ、金正恩に大きく譲歩
 トランプは、北朝鮮がグアムに届く弾道ミサイルは作らないと約束したため、この問題の関心を失ったようだ。来年の金正恩との首脳会談前には、何の進展もないと見なされている。
★文在寅政権、慰安婦財団解散
 文在寅は北の言いなりであることが確定した格好だ。北寄りの、反日政策がどんどん飛び出しそうだ。
★エマニュエル・マクロンの警告
「古い悪魔どもが目覚めようとしている、混沌と死をもたらそうとしている」とマクロンは語り、事実を無視するイデオロギーや宗教が利用されるだろうと警告した。「歴史はときに悲惨なパターンを繰り返すぞと脅すことがあり、わたしたちが祖先の血で作り上げた平和の遺産を損なおうとする」
★プーチン、北方領土の甘いワナ
 安倍首相(一白水星)の11月は真北の大凶。やり手のプーチンに対抗できるだろうか。
★カルロス・ゴーンの逮捕
★イギリスのEU離脱に暗雲
★APEC首脳宣言、初の断念、米中貿易戦争に拍車
★眞子さまと小室圭さんは破談
 ふたりは九紫火星、今年は八方塞がり=大凶。「五黄土星の月」に事実上の破談となった。
★藤井聡太七段、斎藤慎太郎王座に連敗
★「木枯らし1号」吹かず、39年ぶり
★トランプ激怒、GMが5つの工場をリストラ
★貴乃花夫婦離婚
★貴景勝優勝
★小倉智昭氏、ぼうこうがんを全摘
 小倉氏は1947年5月25日生まれ。八白土星の年、八白土星の月の生まれ。プライドが高く、器用だ。がんを発症した3年前は2015年の三碧木星の年で、八白土星は真北=大凶だった。今年は、大吉の年。だが気になるのは、「五黄土星の月」の手術だ。
★コラムニストの勝谷誠彦氏、57歳で死去
 勝谷氏は1960年12月6日生まれ。四緑木星の年、八白土星の月の生まれ。四緑は今年、「一生に一度のイベント」が起きやすい。今上天皇、皇太子も四緑。
 勝谷氏はアル中だったと明かしていた。それが原因で劇症肝炎という重篤な病気を発症、亡くなった。
 2015年に「週刊ポスト」電子版9月16日で明かしたのは、幻覚体験とγ-GTPが「1000くらい」。
 毎日酒を欠かさないわたしのγ-GTPは26。この数値は「下限値13、上限値64」と比べて超優秀。らくらく毛管運動で肝機能が抜群に良くなる、ゆえに、二日酔いはまったくしない。らくらく毛管運動を知っていれば、劇症肝炎は回避でき、長生きできた。
★ライザップ赤字、AIが予言
★Queenの決定版はこのライブDVD
 1974年にカナダで行われたライブを収録したDVD(リージョンフリー)。発売は2014年なのに、画質、音質が抜群にいい。しかもアマゾンでは海外から購入できる。かつ2000円という安価だ。
★ソフトバンク通信障害は「重大事故」
<石田総務相は会見で、ソフトバンクが今年2月にも、大規模な通信障害を起こしたことに触れ「国民生活に不可欠なサービスを担う通信事業者として、今回の事故を真摯に受け止める必要がある」と批判した。その上で、今回の障害が電気通信事業法で「継続時間2時間以上かつ影響人員3万以上」などと定義される「重大事故」と考えられるとした>(毎日新聞、12月7日)
★黄色いベスト運動でフランス大変
 五黄土星の色を連想させる黄色いベスト運動にマクロン大統領がお手上げ。燃料税引き上げは断念したが、「富裕税復活を!」と抗議活動の火の手は収まらない。毎週末パリが炎上し、マクロンの支持率23%!
★英国大変、メイ首相退陣の危機
 アメリカ同様、イギリスの分断も激しくなってきた。EUからの合意無き離脱か、総選挙か、あるいは再度の国民投票、それにメイ首相の退陣。今週、結果が出る。
★貴ノ岩、暴力沙汰で引退
 本人が気づかぬうちに手が出てしまう。大相撲の暴力体質が露呈してしまった。
★サウジ皇太子は「狂っている」
 CIAのブリーフィングを受けた米有力上院議員たちが口を極めてモハンマド皇太子を非難。ジャマル・カショジ記者殺害の首謀者だと断定した。
★米中覇権争い、激化の一途
 中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)が米国の要請を受けたカナダの捜査当局に逮捕された。

 

【薬を飲むのはギャンブル、大きなリスクあり】

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月 9日(日)09時33分32秒
   2013年に書いた記事です。

【薬を飲むのはギャンブル、大きなリスクあり】

 文章には人柄が現れる。新聞の声欄とAmazonの読者レビューを読み比べれば分かる通りで、前者からは人の温かみが伝わってこない。

 それゆえいい本とは、著者の人柄が伝わってくる本でなければならない。そしていま、これほど誠実なドクターもいないと思えるような文章の新刊が話題になっている。「薬をやめれば病気は治る」(幻冬舎新書)の著者で、老人ホームの医療を担当している岡本裕医師だ。

 岡本先生は、老人ホームに大量の薬をもって入所してくる高齢者の姿に心を痛めている。「薬をやめれば元気になるのに」と思っているのだ。だが、高齢者の医者信仰、薬信仰はどうにもならない。
 岡本先生が調べてみると、平均12種類の薬をもってホームに入所してくる高齢者たちは、毎日23個もの薬を飲んでいるとわかった。
 薬=毒。これほどの毒を飲んで無事でいられるはずがない。だからこう語りかける。77ページ。

<薬を飲むことはギャンブルです。ギャンブルは常に勝つとは限りませんし、負けることも往々にしてあるでしょう。だからこそギャンブルなのです。ですから薬を飲んで、もしも想定外のことが起こったとしても、それは文句いいっこなし、というのが暗黙の了解となります。

 厳密にいえば、薬を飲めば常になんらかの副作用はともないますし、場合によれば大きな副作用、長く続いてしまう副作用、子孫にまで影響を及ぼしてしまう副作用が生じることもすべて織り込み済みでのギャンブルとなります。
 つまり、そういう起こりうるデメリットをぜんぶ踏まえたうえで、それでも得られるメリットが優先される場合にのみ、はじめてギャンブルに臨む正当性が浮上してくるのだと思います。

 したがって、そんなはずはなかった、想定外だ・・・というのは、基本的にはルール違反だということはあらかじめ了承しておかなくてはいけません。

 もちろん、医薬品であれば薬を出す側がきちんとその旨を伝えることが前提になりますし、市販薬であれば説明書きに記載があり、なおかつ薬を飲む者が説明書きを読むというのが前提となりますが、それは現実的には建前にすぎません。
 しかし、薬とはそういうものなのです。

 100%安心、100%安全が保証される薬は現実には存在しないのです>

 では、医者はなぜ薬を出すのか? 岡本先生は正直に、「自分を守るためだ」と明かす。医者を訴える患者が激増しているからだ。だから「ほしい」と言われれば出してしまう。だが、薬の仕入れ価格と売価は昔ほどの差がなくなり、薬では儲からなくなった。医者も苦しんでいるという本音が明かされている。



★がんで死ぬ 楽だと言えり 近藤氏

 痛み苦しみ なしのやすらぎ

★がん告知 あわてず学べ 真実を

 本物ならば 治りはしない

★がんとなり 抗がん剤で 死ぬ思い

 クスリで治る がんなきを知れ

 

冬は長めのらくらく毛管運動

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月 8日(土)08時25分17秒
   今朝、鮮やかな夢を見ましたが、戦争の夢でした。

 これから、世界中で「戦い」が始まるかもしれません。

 来年は、相当、たいへんな年になります。

 用心し、間をよくして、しのぎたいですね。

 ところで、ハイテク装置、「毛細血管スコープ」がテレビでときどき紹介されています。

 動脈の1000分の1の0.005mmの細い毛細血管を直接見ることができるようになったのです。

 その状態で、毛細血管の健康診断ができます。

 血がドロドロだと、流れがよわかったり、きえてしまったり。

 消える毛細血管は「ゴースト血管」と、「ためしてガッテン 毛細血管特集」で解説していました。2016年7月12日の放送です。
 それをまとめて特集したのが、「NHKスペシャル 2018年4月1日 180401 “ゴースト血管”が危ない~美と長寿のカギ 毛細血管~」

https://www.youtube.com/watch?v=SVnw6EU3LIM

 12月7日放送の「とくダネ!」では、室温21℃の毛細血管の状態を屋外12℃のものと比較していました。

 12℃のものが、明らかに血流が滞っていたのです。

 改善するには、もちろん、いちばん楽でタダのらくらく毛管運動です。

 らくらく毛管運動の効果が、毛細血管スコープで確認できる時代になりました。

 この「目に見える証拠」を知って、らくらく毛管運動を励みたいですね。


★厳冬で 毛細縮み 血が淀む

 らくらくせねば 命が不安

★目に見える 毛細の中 血の流れ

 ドロドロ知りて らくらく励む

★手足冷え 火花飛び散る 指の先

 血がドロドロだ 励めらくらく


 
 

「五黄土星の月」が明けました

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年12月 7日(金)06時58分1秒
   昨日は「五黄土星の月」の最終日、ありましたねぇ。

 大相撲は暴力体質を、またも露呈。

「まさかの坂」の貴ノ岩引退とは!

 それにソフトバンクの通信障害、大勢の人が迷惑しました。

 ところが今朝、富士山に向かって大断言する前に、地上の波動ががらりと変わった実感がありました。

 やっと終わって、良かったですね(*^^*)
 

「抗がん剤でがんは治らない」

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月 7日(金)06時32分21秒
   抗がん剤治療の辛さは、受けた人やその家族にしかわかりません。

 しかし、どれほどつらいか、実体験を漫画にして、漫画家デビューを果たした人がいます。

 武田一義さんは35歳でがんを発症。
 睾丸のがんでした。
 そして転移していたので、抗がん剤治療を受けます。

 どれほどつらい治療なのか、リアルに描かれています。

 みなさんも、いちどは読んでほしいですね。

 抗がん剤治療では、50人に1人くらいが突然死します。
 武田さん、助かって良かったですね。
 そして、いま、「ペリリュー 楽園のゲルニカ」という重要な作品を描き続けています。

 再発せずに、描き終えてほしいですね。

 そして、近藤誠先生同様、抗がん剤の真実を語っている医師の言葉に耳を傾けましょう。

【抗がん剤ではがんは治らない】

「医療幻想 『思い込み』が患者を殺す」(日下部羊著、ちくま文庫)
 日下部医師は、医療の幻想を打破しなければ、高齢者医療は改善されないという。

 幻想その1は、「抗がん剤ではがんは治らない」だ。

<医師として恥ずかしいことだが、私は最近まで、抗がん剤ではがんは治らないことを知らなかった。なんとなく、治ることもあるのではないかと思い、治らないのは手遅れのがんや悪性度の強い場合だろうくらいにしか考えていなかった。

 事実はちがう。抗がん剤は、はじめからがんを治す薬ではなく、延命効果を期待するだけのものなのである。一般の人はこの事実をどれくらい知っているだろうか。

 病院で抗がん剤の治療を受けるとき、人はがんを治してもらおうと思って受診するのではないか。つらい副作用を我慢するのも、がんを治そうと思えばこそだろう。しかし、それは誤解である。医師は患者の命を延ばそうとはするが、がんを治そうとは思っていない。

 この誤解を訂正する医師は、決して多くはいない。「この薬ではがんは治りませんが、うまくいけば、少し命が延びるかもしれません」などと、ほんとうのことを言うと、患者はショックを受けて、せっかくの闘病意欲も萎えてしまう。場合によっては、なんてひどいことを言う医者だと怒られかねない。

「この薬が効く」と医者が言うと、患者は「治る」と自動的に頭の中で翻訳するが、医師は「治る」とはひとことも言っていない。患者が勝手に誤解するのを放置しているだけだ。これは積極的にウソをついていることにほかならないが、消極的なウソと言われても仕方ない。治りたい一心で、副作用を我慢しすぎて、自ら命を縮める人も少なくないのだから>

 「医師として恥ずかしい」とは正直な告白。

<抗がん剤にはさまざまな副作用や合併症がある。入院も必要だし、生活の自由は大幅に制限される。その犠牲を払って得られる延命効果が、たった数カ月であることを、医師は十分に説明しているのだろうか。治療をすれば、少なくとも2―3年の延命が得られると、またしても患者が勝手に誤解するのを放置しているのではないか。

 抗がん剤の認可についても、その実態を知れば、たいていの人が愕然とするだろう。厚労省が認可した薬だから、有効性も高いと思ったら大まちがいだ。

 少しややこしいが、認可の基準は次のようになっている。

「腫瘍の縮小率が50%以上で、新しい病変の出現が4週間以上ない患者が20%あること」

 つまり、がんの大きさが半分以下になって(がんが消えるのではない)、4週間、新たな転移や再発のない患者が、5人に1人以上あれば、認可されるということである。逆にいえば、5人のうち4人が効かなくてもよいということ。効いた1人も、4週間以後に悪くなってもいいということだ。
 これで果たして「効く薬」といえるのだろうか>


★木枯らしが 吹かない今年 天乱る

 用心重ね 家族を守れ

★なぜ放置 星が災い 告げていた

 用心すれば 救えた命

★大事故に 遭って後悔 手遅れだ

 親身の言葉 なぜ伝わらぬ


 
 

「五黄土星の月」が今日で終わります

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年12月 6日(木)07時11分54秒
   天変地異、事件が相次いだ「五黄土星の月」がやっと終わります。

 明日が新月ですから、この間、魑魅魍魎が相当活動したようです。

 アメリカでは、上院の有力議員たちがCIA長官から説明を受けて、サウジアラビアのモハンマド皇太子が、ジャーナリスト殺害を命じたことを確信したとマスコミに向けて発表しました。

「(皇太子は)キチガイだ」「後先見ずに行動する」などと、激しく糾弾しました。

「キチガイがサウジアラビアのリーダーで良いのか」とも発言しました。

 まさに、トンデモナイことが表面化しました。

 国内でも、トンデモナイことが起きました。

 関取貴ノ岩の暴力事件の発覚です。

 彼は、1990年2月26日生まれ。
 一白水星の年の生まれで、昨年は八方塞がり=大凶。
 生まれた月は八白土星。
 一白は波乱万丈の人生、八白は気位が高い。

 昨年の大凶は、貴乃花部屋の廃業という大トラブルを引き起こしました。
 それなのに、暴力とは、キレやすい一白水星ゆえでしょうね。

 ところで、引退した貴乃花も一白水星でした。
 昨年は大凶。
 一白は波乱万丈。思ったことをズケズケ言う。そして打たれ強い。
 身を慎まず、破綻した格好です。

 また、八角理事長が一白水星。去年は大凶でした。

 一白の3人が大凶の年に、大相撲に災いをもたらしました。

 一白は今年、「わたしが主役」の最強運ですが、大凶の昨年起こした事件の報いを受けました。

 大凶、ほんとうに用心しなければなりませんね。

 気学を学んでいれば、用心してトラブルを回避できたと思いますが。


★五黄月 用心せよと ひとは言う

 魑魅魍魎 地から湧き出る

 

医者は死神と思え!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月 6日(木)06時02分23秒
   近藤誠医師の本、「医者に殺されない47の心得」は絶対の必読書です。

 なぜなら、医者に殺されかねない医療事情があるからです。

 その「目に見える証拠」があります。

 本書のアマゾン読者レビューです。
 父親を殺された息子が怒りを爆発させていました。

<まず勇気ある近藤医師に深く感謝いたします。

 この本のすべての読者がやくざよりタチの悪い多くの医者達から殺されないことを切に願います。

 当時64歳だった父が結婚40年記念前に、精密検査を受けてしまい、12月に直腸がんステージ3と宣告されました。
 手術しなければ数か月で死ぬとおどかされ(横浜保土ヶ谷区の○○病院)、2月手術。執刀医は28歳の研修医(本人、家族は知らされませんでした)。

 手術失敗、なんと3週間で長時間手術を3回受ける羽目になりました。150万現金入金要求あり。やくざのようでした。

 飲まず食わず、人口肛門、院内感染に苦しみ、3月に亡くなりました。お金だけでなく、命も奪われやくざよりたちの悪い医師たちで本当に殺したいほど恨みました。

 裁判では、研修医を3回も執刀させた病院の責任がとわれ、和解勝訴しました。
 近藤先生の本書の内容のように、がんに殺されたのではなく、医者に殺されました。

 当時、警察に行き、関係医師たちを逮捕、さもなければ私が医師たちを殺しますと保土ヶ谷警察署の刑事に涙ながらに訴えました。
 解剖していれば起訴できたといわれましたが。

 日本の医療の世界の汚さ、醜さを父の死、裁判で思い知らされました>

 ひどい話です。

 それに医者が患者に絶対に言わない事実も、おさらいしておきましょう。

 抗がん剤で50人に1人くらいが「突然死」するという事実です。

 固形がんには効果がない抗がん剤治療をされて、突然死したら、最悪です。

 一度は読んでおきましょう。


★透析を 回避する法 広めたい

 らくらくすれば できると言えり

★腎臓が 良くなり回避 透析を

 らくらく効果 これほど凄い

★腎弱い 良くする工夫 教えたい

 毛細レベル 血を活性化

 

マルチビタミン、効果なし!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月 5日(水)06時59分18秒
   米国の医師たち1万4641人が「マルチビタミン剤」の効果を追跡調査しました。

 期間は1997年の開始から2011年まで。14年かけた調査でした。

 その結果、「マルチビタミン剤は効果なし」と断定しました。

 こんな大ニュースが、日本では報道されていません。

 結果、大勢の人が「マルチビタミン剤」を飲んでいます。

 無駄、ですね。

 ところが、タダで、楽で、ひとりでできるらくらく毛管運動は、抜群の効果があります。

 虚血性心疾患が治り、リウマチが治り、膝痛、腰痛、便秘、アトピーも治っています。

 精神科の薬も減らすことができると、複数の報告が届いています。

 しっかり、励みたいですね。

 2013年3月24日の記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【「マルチビタミン剤は効果なし」とは驚き】

「最後は『免疫力』があなたを救う!」(扶桑社)は、歯科医であり歯学博士の堀泰典昭和大学医学部客員教授と、世界的免疫学者である安保徹医師の共著。

 本書の148ページには、「それでもマルチビタミンをのみますか?」とある。

<「マルチビタミン剤を毎日10年間服用しても心血管疾患予防には効果なし」

 衝撃的な内容の記事が、『JAMA』(米国医師会雑誌)の2012年11月7日号に掲載されました。同誌によると、これまでマルチビタミン剤は心血管疾患予防の可能性が考えられていました。しかし、マルチビタミン剤の定期服用と心血管疾患との関連は裏付けがなく、これまで長期服用の臨床試験も行われていなかったのです。

 今回、毎日のマルチビタミン剤服用が、心血管疾患予防には結びつかないことが、ブリガム&ウィメンズ病院・ハーバードメディカルスクールの報告によって判明しました。

 試験は、マルチビタミンの長期服用が男性における心血管のリスクを減少するかを二重盲検プラセボ対照試験で、1997年に開始され、2011年まで追跡したといいます。登録被験者は米国医師1万4641例(この時点で心血管疾患歴のあった754例を含む)で、試験開始時の平均年齢は64・3歳でした。

 追跡期間中、1732例の重大心血管、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中、心血管疾患による死亡の複合、および、心筋梗塞や脳卒中の発生が確認されたといいます。

 重大心血管の発生に関する毎日のマルチビタミン剤服用の効果は、プラセボ群(本人はわかっていないが、偽のマルチビタミン剤を飲んでいた群)と比較して有意ではなかったといいます。疾患を心筋梗塞、脳卒中、心血管疾患など個別に見た場合も効果はみられず、全死亡との関連についても有意差はみられなかったといいます。
 つまり、心血管疾患においてビタミンはさほど効果がない可能性があり、それは”ビタミン神話”の崩壊にもつながりかねません>

『JAMA』(米国医師会雑誌)の2012年11月7日号で「マルチビタミン剤は効果がない」と断言されていた。この大ニュースが日本ではほとんど報じられていない。効果があると信じて、飲み続けてきた人はバカを見たことになる。


★関節が 痛む年寄り 気の毒だ

 らくらく教え 治してあげよ

★手足冷え 関節痛む 冬の朝

 老いをせめずに らくらくすべし

★脚むくむ 立ち仕事ゆえ 我慢する

 すべしらくらく ただちに治る

 

異常気象ですね

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月 4日(火)07時45分16秒
   世界中で異常気象が報告されていますが、日本の暖冬も異常なレベルです。

 わたしは昨夜、「秘伝:超安眠」グッズを忘れて寝ましたら、夢は見ず、目覚めた時、疲労困憊でした。

 霊界のどこかへ出かけて、重労働でもしたのでしょうか?

 まったく覚えていません。

 霊感のある会員さんは、夜中に自分の叫び声で飛び起きることがたまにあったそうです。

「秘伝:超安眠」グッズで解消しました。

 ところが、ある夜、この現象が起きました。

 気づくと、その夜は「秘伝:超安眠」グッズを忘れて寝ていました。

 霊的に敏感な人は、目覚めて疲労困憊を感じる方は、悪夢を見る方は、「秘伝:超安眠」グッズをおすすめします。

 1000円ですが、なくさない限り、一生使えます。

★パニックは 簡単治る らくらくで

 テレビ視ながら やれば分かれり

★電車が 怖いパニック つらい日々

 お別れしよう らくらくやって

★頻尿は 言えない悩み 暗い日々

 あら治ったわ 気分ウキウキ

 

らくらく毛管運動で人工透析を回避

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月 3日(月)06時27分35秒
  「五黄土星の月」、地上の波動はものすごく悪いです。

 わたしはふだん、トンネル・カードと「秘伝:超安眠」グッズによって、夢を見ない熟睡をしています。
 が、この2週間ほど、毎晩夢を見ています。
 意味のある夢ではありませんが、こんなふうに夢を見るということは、魑魅魍魎が地上を徘徊してるためだろうと思います。

 12月6日まで、用心して、頭を下げて過ごしましょう。

 ところで、らくらく毛管運動で人工透析になるのを回避できます。
 2013年3月24日に書いた記事です。

 糖尿病患者、その予備軍の人たちに教えてあげましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【らくらく毛管運動で人工透析を回避!】

 らくらく毛管運動の本の読者から、信じられないような素晴らしい報告が届いた。

「初めてお便りを差し上げます。私は60歳の男性です。昨年の12月1日より毎日朝夕に20分ずつ、らくらく毛管運動を実践しています。

 きっかけは購読している雑誌『森下自然医学』に毛管運動の紹介があり、腎臓に効くという記述があり注目し、金澤先生の著書を2冊読破して何となくはじめました。

 子供のころ小児腎炎で4か月入院したことがあり、長く小康状態でしたが、2年くらい前から腎臓の数値(クレアチニン)が標準値をかなり超えるようになり、いずれ人工透析になるのではと心配していました。

 また夜間頻尿にも20年以上悩んでいましたが、始めて1週間位で、それまで最低3ー4回はトイレに行っていたのが、1回あるかないかに、1か月後にはクレアチニンもぎりぎり正常値になりました。
 お腹の周りも少し細くなり、信じられない思いで感謝しております」

 人工透析の心配を解消できたというのは凄い報告だ。
 もしも人工透析になったら本当にたいへん。たけし軍団のメンバーのひとり、グレート義太夫さんがつらい告白をしたのは2011年7月5日の「日刊ゲンダイ」紙上。
 「私のようにならないで」と訴えた。この年52歳の義太夫さんは、糖尿病を放置していたため、人工透析を受けることになった。

 ちょうど同じ頃、東京の勉強会に出席した長岡市の会員がこんな話を披露していた。
「知り合いが人工透析の器具を製造するメーカーに勤務しています。話を聞くと、需要がうなぎ上りだそうです。人工透析になる人が急増しているからです。器具を製造して対応するよりも、生活習慣を改善させる方法を国が広く告知したほうがいいと思います」

 義太夫さんが「つらい」と打ち明けた人工透析は、週に3回、1回5時間で、月に60時間も拘束されてしまう。
 しかも病院は透析患者1人につき、年間500万円も儲けている。だから、透析患者は大歓迎なのだ。

 病院の食い物になって「週に3回、1回5時間」の透析を受けるよりは、毎日20分のらくらく毛管運動を朝夕合計40分行なうほうがよほど楽。自明の理だろう。


★透析を 回避する法 広めたい

 らくらくすれば できたひとあり

★地獄だね 認知透析 家族泣く

 手足バタバタ 拘束される

★透析は 糖尿から 発生す

 避けよ必死で らくらく励め

 

守護霊のお知らせ

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年12月 2日(日)09時14分23秒
   塩谷信男先生が信頼されていた竹内霊媒という人物がいました。

 竹内氏に憑依したのが、「ローム大霊」と呼ばれる高級霊でした。

 わたしはその記録を何度も読み、母親も生前読んでいましたから、霊界があることを確信し、往生することができました。

 いま、母親は霊界で、いままで学んだことを学び直し、また新しい知識を学んでいることでしょう。

 ローム大霊の教えのなかで、印象に残っているのは、守護霊は死期の3か月くらい前からお知らせをしている、ということです。

 本人が気づかず、何もしないと、死期が来て死んでしまう、と教えました。

 日本の観相のルーツとなった水野南北という人がいました。

 南北さんは、死相がどう出るか、教えています。

 死相については、日本一の整形外科医であった、葉室春日大社宮司(故人)も、「神道のこころ」でエピソードを明かしています。

 南北さんは、剣難・遭難の相の見方も教えていました。

 そして、「あっ、この人は旅先で死ぬな」と思った人がありました。

 ところが、無事に江戸に帰ってきました。

 なにがあったかと聞くと、「船旅の最中、海に飛び込もうとした娘さんを救った」という出来事があったとわかりました。

 人の命を救ったことで、人相が良くなったのです。
 自分の命を救うことになった。

 ローム大霊の言った、死期の3か月前は、らくらく毛管運動にも当てはまります。

 気学の凶、大凶の前の年から、らくらく毛管運動を行えば、寿命が延びるからです。

 パニック障害、頻尿、虚血性心疾患の会員さんに、らくらく毛管運動を伝授したのは2006年でした。
 以来、日課にし、すべて完治しました。
 もしも、わたしと出逢っていなかったら、たぶん、いまごろ鬼籍だったでしょう。

 それほど、ひどい体調だったからです。

 現在は、同級生に会うと、10歳は若いと言われるそうです。

 らくらく毛管運動で霊感が磨かれ、「金澤さんのオーラは、プラチナシルバーですよ」
「Circle of Sunflowerカードの9つのシンボルから、オレンジ・ゴールドの強い光が立ち昇っています」
 などと、教えてもらっています。

 人を救い、わたしも救われました。

 らくらく毛管運動は、じつは、自分を救う考案だったと痛感します。

 一緒に協力してくださった山崎佳三郎先生も、霊界でよろこんでおられます。

 

胃がん手術、重大なリスクあり

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月 2日(日)08時36分33秒
   胃がんと診断される人がたくさんいますが、手術には重大なリスクがあります。

 しかし、医者がそのリスクを患者に伝えることはありません。

 伝えれば、患者が手術をやめかねないからです。

「医者に殺されない47の心得」から。近藤誠先生の情報開示です。

 以下は2012年2月3日の記事。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 命にかかわる情報が開示されていない。医者は語らず、マスコミは無責任。情報を知らされないまま不利益を被り、命すら落としている人々がいて、かつ、医療費が膨らみ続けている。

「日刊ゲンダイ」の連載、がん治療最終講義(3)で開示されたのは、「胃の摘出手術後は、食中毒、コレラなどにかかりやすくなる」。驚きの真実だった。

 この情報は、患者Bさんが「がん放置」を選び、苦しまない自然死を遂げたことに関連して開示された。Bさんは外科医であり、がん手術も含めた手術をさんざん行なってきた。患者の苦しみを熟知していたからこそ、自分は「胃がんの手術をしない」選択をした。

 なぜ手術しなかったのか? 以下の情報を知っている人は、医者以外にほとんどいないはずだ。

<がんによる胃摘出手術は、大きく分けて、「全摘術」と「部分摘出術」です。
 後者は、胃の出口(幽門)の3分の2を切り取る手術で、Bさんに予定されていた手術はこれです(病巣がもう少し食道に近ければ、全摘術になる)。

 しかし、部分摘出術でも、生活に相当の支障が出ます。胃袋には、多くの重要な機能があるからです。

 そのひとつが殺菌作用です。胃液に含まれる酸はとても強力なので、消化を助ける以外に、口から入ってくる細菌を殺します。そのため、腐りかけた食べ物や、床に落ちた物を食べても、お腹をこわさないわけです(なお、胃・十二指腸潰瘍の原因になる「ピロリ菌」は例外で、酸で殺されずに胃にすみ着くことができる能力がある)。
 ところが胃を部分的にでも摘出すると、酸を産生する胃細胞が少なくなり、かつ、食物が残った胃の部分をさっと通過してしまうので、殺菌効果が落ちてしまう。そのため、細菌による食中毒が増えます。

 例えば、法定伝染病であるコレラです。コレラ菌は激しい下痢を起こすので、患者の体力が消耗、致死率の高い病気でした。しかし、人々の栄養状態や衛生環境が改善してかかりにくくなり、抗生物質もある現在では、死亡することはまれです。
 ところが東南アジア等への海外旅行中に、コレラで亡くなる人たちがおり、調べると、過去に胃摘出手術を受けていることが多いのです。

 ほかに胃の部分摘出術を受けた全員に生じる後遺症として重大なのは、食事機能の低下です。
 胃には、食べた物をためておく機能と、ためたものを小出しにして、小腸の方へ送る2つの重要な機能があります。部分摘出術では、幽門を含め3分の2が切除されうので、両者の機能が害されます。

 そのため、よく噛んで食べても、食べた物が一度に小腸に流れ込む結果、消化・吸収のバランスが崩れ、冷や汗、動悸、めまい、全身倦怠感などが生じます(ダンピング症候群。ダンプカーの「ダンプ」にちなんだ命名で、物をどさっと落とす意)。

 全摘術ならなおさらで、コシの強いうどん1本でも、噛まずにのみ込もうものなら、小腸の中で暴れて大変苦しみます。
 こうして術後患者は、食事を何回も小分けして食べなければならなくなり、それでも苦しいことが続くと、楽しみであるはずの食事が恐怖に変わることさえあるのです。

 むろん、食事摂取量が減るため、若い人でも体重が激減します。全摘術は特に顕著で、90キロの体重が50キロになるとか70キロの体重が40キロに落ちるのはザラです。その結果、体力が低下し、日常生活に復帰しても、ちょっとしたことで体調を崩し、消えいるように亡くなってしまう。読者にも、そういうケースを見聞きした人が多いでしょう。
 70歳以上では、2―3割もが衰弱死する危険があります(こうしたケースは、外科医の術死統計には含まれていない)>


★足裏を 天に向かって らくらくす

 膝腰癒えて 長生きできる

★静電気 火花飛ぶほど ひどかった

 いまは消えたり らくらく効果

★静電気 血がドロドロの 証なり

 消えてサラサラ らくらくすれば

 

信じてください、信じましょう

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年12月 1日(土)11時43分11秒
   今朝、ご主人の重大な事故の報告がありました。

 わたしと同い年ですから、満67歳。

 四緑木星は、一生に一度のイベントの起きやすい年です。

 わたしは去年、今年と、用心に用心を重ねています。

 気学は当たります。

 星が凶、大凶の人は、しっかり用心しましょう。

 用心すれば、難を逃れます。

 トンネル・カード、サークル・カードを持ち歩きましょう。

 大きな事故、大きなトラブルが起きてからでは遅いのです。

 とくに男性は、信じない人が多いので、奥様がしっかりらくらく毛管運動を行い、「やりましょう」とすすめてください。

 なにか起きたら、自分の災難として降りかかります。

 
 

クィーンDVD、イチオシはこれ

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年12月 1日(土)07時51分42秒
   フレディの命日に、奥ちゃんと2度目の「ボヘミアン・ラプソディ」を観ました。

 感動しました。

 奥ちゃんの隣の女性は、からだを震わせて泣き続けていたそうです。

 ところで、彼らのライブDVDが激賛されています。

 2000円で海外から購入できます。

 発売が2014年ですから、1974年のカナダでのライブは40年前のもの。

 しかし、画像、音声、抜群に良いです。

 注文して、2週間くらいかかりますが、待つだけの価値がありました。


★クィーンに からだ震わせ 涙する

 なぜ復活か 動乱期ゆえ

★フレディは パキスタン人 初耳だ

 一途な想い 激しい動き

★エイズにて 天に召された フレディの

 永久に残れる 詩とボーカル
 

サークル・カード&宝くじ

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年12月 1日(土)07時22分53秒
   写真は奥ちゃんの年末ジャンボ。

 Circle of Sunflowerカードでサンドイッチしています。

 はたして?

★カネのケは 天からくだり ありがたや

 受け取るための サークル大事

★金運を 施すひとが いたという
   ※ひと=松下松蔵神様
 二億までなら できたという

★そのひとは 贅沢無縁 人助け

 前世はなにか 教えてほしい

★松下氏 われの背後に いてほしい

 ひと世を救う 活動のため

★霊力 善用すれば チカラ満つ

 不可能知らず 奇跡を起こす

★宇のチカラ 引き継ぎ持てり 今世へも

 さらに増せよと 言うひといたり

 

ときどき、おさらいしましょう

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2018年11月30日(金)06時49分42秒
   がんについての基本知識は、ときどきおさらいしておきましょう。

 知らないとトンデモナイことになりかねません。

 2013年の正月明け、会員さんからこんな話を聞きました。

「先日、姪が訪ねてきました。数年ぶりでした。打ち明けてくれたのは、2年前に夫をがんで亡くして、やっと心の整理がついたので、ということでした。
 ご主人が肺がんだと分かったのは41歳の若さのとき。すでに他の臓器に転移していました。医者は余命半年を宣告。夫婦でパニックになり、医者のいうまま治療を受けたそうです。
 最初が、ストロンチウム治療。ストロンチウムですよ!それが1回30万円。2回受けたそうです。その後もイレッサやモロモロの治療をされて、拷問を受けたような辛い状態で1年半で亡くなりました、というのです」

 そこで、以下の記事を書きました。

 2013年1月20日の記事です。

 「医者に殺されない47の心得」(アスコム)

 近藤先生が開示した情報は驚愕の内容ばかりだ。

1)「高血圧のガイドライン操作で、薬の売上が6倍に」(5ページ)
 高血圧患者4000万人、糖尿病は予備軍を含めて2300万人と、日本にはすごい数の「病人」がいることになっているが、これは薬を売るための、製薬会社、医者、官僚の策略だ。

<「このぐらいからは治療したほうがいいよ」という高血圧の基準が、たいした根拠もなくどんどん下がっているんです。長い間、最高血圧の基準は160mmHgだったのが2000年に140に、2008年のメタボ検診ではついに、130にまで引き下げられています。
 50歳を過ぎたら「上が130」というのは一般的な数値ですから、たいてい高血圧患者にされ、降圧剤を飲んで「治療」するハメになる。
 その結果、薬品業界はホクホクです。1988年には降圧剤の売り上げがおよそ2000億円だったのが、2008年には1兆円を超えて、20年間で売り上げが6倍に伸びています。血圧商法、大成功ですね>
<問題は、血圧やコレステロールを薬で下げると、数値は改善しても早死するリスクが高くなること。世界中の、数万人規模の追跡調査ではっきりしています>

2)がんの初期診断、10人に1人は誤診(47ページ)

<アメリカのがん関連医学誌「キャンサー」は2005年、がんの初期診断の誤診率はときに12%にもなる、と伝えています>

3)「がん検診をやめた村」で、がんの死亡率が激減した(52ページ)

<日本では、1989年に「がん検診をやめた村」、信州の泰阜村で明らかにがん死が減りました。胃がんなどの集団検診をやめたら、その前の6年間は、胃がんの死亡率が村民死亡者数の6%、89年からの6年間は2.2%と半分以下に激減しています>

4)CT被ばくの恐ろしさ(60ページ)

<45歳の人の場合、全身CTを1回受けただけで1万人中8人(0.08%)、30年間毎年同じ検査を受けると、1万人中190人(1.9%)が「被ばくにより発がん死亡する」と推定されています>

5)一度に3種類以上の薬を出す医者を信用するな(68ページ)

<薬は毒物です。すべてに副作用のリスクがあります>
<僕は、「副作用」という呼び方は薬害が起きたときのための「口実」で、薬の作用はすべて「主作用」であり、病気を治すどころか、逆に病気を招いたり悪化させたりして最悪、死に至らせる危険なものと考えています>

 以下の事実も驚愕。

<日本人の2010年度の医療費総額は36兆6000億円、総薬剤費の比率は約23.6%と概算され(厚生労働省発表)、国民ひとり当たりに換算すると、先進国平均の2倍前後のお金を薬につぎこんでいます>

 総薬剤費は年間8兆6000億円。先進国なみに減らせば、4兆3000億円が節約できる。ということは、この4兆3000億円は、製薬会社や医者が国民と国からぶんどった金額だ。まさに「強盗よりタチが悪い」!


★訃報欄 短命多し 食ゆえか

 がん予防する 法教えたい

★がんもどき 放置すべきか 悩むひと

 治療リスク 学びて判断

★義母は二度 がんを切り抜け 九十一
              くとういち
 進行タイプ 命水救う
    ※命水=「希望の命水」
 

宝くじシリーズです(*^^*)

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年11月29日(木)10時16分55秒
  ★宝くじ 神棚に置き 何年ぞ

 一桁当たり 毎年続く

★神の札 宝くじには 効果なし

 金運来ぬは 霊験なきか

★御札から 光は出ない 熱くない

 カネの氣なきは 当たり前でしょ

★宝くじ サークルばさみ 初回に

 小金が当たり 霊験を知る
   ※小金=1万円

★年末は みんなが買う 宝くじ

 サークル使い 希望膨らむ

★宝くじ 当たる当たらぬ 天任せ

 光で包み 吉報を待つ

 

50肩、60肩の方試しましょう

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2018年11月29日(木)08時14分37秒
   今朝、らくらく毛管運動をする前に、右肩裏に凝りがありました。

 早速Circle of Sunflowerカードを当てましたら、すっきり解消しました。

 トンネル・カードでも同じだと思いましょう。

 お試しください。
 

/183