[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


手紙30 シルフと魔術師(その1)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月20日(木)06時37分43秒
   山形沖地震の予報が出ていました。

<JESEA 週刊MEGA地震予測

1.特集:山形県沖地震
 2019年6月18日、山形県沖を震源とするM6.7、最大震度6強、震源の深さ14kmの地震が発生しました。
 震源は山形県沖ですが最大震度は新潟県の村上市でした。 被害にあわれた方々に心からお見舞い申しあげます。 その後、余震も発生しています。引き続きご注意ください。

「MEGA地震予測」では「東北・北関東」および「北信越地方・岐阜県」を 「要警戒」として下記のようなコメントを出していました。

 5月8日号「沈降が目立つ秋田県および山形県の高さは不安定な動きをしています。 」 「佐渡島は東南東方向の水平変動が活発です。」
 5月22日号「沈降が進行していた秋田県および山形県は今回やや隆起しました。」 「佐渡島は東方向の水平変動が活発です。」
 5月29日号「山形県の『上山』は沈降から隆起に転じていて不安定です。」 「新潟県に東北東方向の水平変動が見られます。北信越の山岳地帯に全く向きの異なる水平変動が見られます。不安定な状態です。」
 6月5日号「山形県の『上山』は沈降から隆起に転じていましたが今回は沈降しました。」

 東日本大震災以降、沈降していた山形県及び秋田県は最近隆起に転しており、不安定でした。 沈降から隆起に転じたあと大きな地震が起こることは過去にもあり、常々注意を呼び掛けておりました>

 沈降から隆起に転じた後、しばらくして地震が起きるというパターンがあります。

 日本中で地震の予報が出ています。
 巨大地震が来るかもしれません、しっかり大断言しましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳



手紙30 シルフと魔術師(その1)


 もしも君が物質のベールを透視できたなら、パリの周辺と上空で起きていることに驚愕するに違いない。私が見聞した不思議なことをいくつか教えてあげよう。

 セーヌ川の左岸のヴォージラールと呼ばれる通りに、家で仕事をしている中年男が住んでいるが、この男はある種の魔術師なのだ。彼はいつも、シルフと呼ばれる元素の霊の世話になっている。彼はシルフをメリリンと呼んでいる。男は数カ国語を話し、ヘブライ語も知っているので、その名前をどこからとったかは分からない。私はメリリンが彼のアパートに出入りするのを見た。いや、そこが何処かは言えない。男が特定されてしまう。シルフは国勢調査員の目には止まらないが。

 メリリンはベッドを整えたり、スープを作ったりはしない。それは家政婦がやっている。シルフは彼の使いをしており、彼のためにものを見つけている。彼は古い本や原稿のコレクターであり、その宝物の多くがメリリンによって、セーヌ川の河岸の露天や本屋をきどった店で見つけられたものだ。

 この男は悪魔崇拝者ではない。無害な探求者であり、オカルト好きで、自分の目と元素の世界を隔てるベールを透視したいと願っている。ほんの少しだけブランデーとワインを控えれば、可能かもしれない。彼は本物の学徒なのだから。だが、彼は肉欲もあって、それが精神を傷つけている。

 ある日、私は使いに行くメリリンと出会ったので、手振りを交え、名前を名乗って自己紹介した。妖精は私に目を止め、そばに来てたたずんだ。

「君はどこへゆくの?」と私は尋ねた。すると彼女は、頭をセーヌ川の向こう側へと振った。
 この召使には、善き魔術師の仕事について質問してはならないという考えが浮かび、私は躊躇した。彼女ももじもじし、こう言った。
「彼は人間の霊にも関心があります」
 それで問題が簡単になったので、私は聞いた。
「君は彼の使いをしているの?」
「はい、いつもです」
「どうして使いをするの?」
「彼に仕えるのが好きなんです」
「では、どうして仕えるのが好きなの?」
「私が彼のものだからです」

 

コレステロールのクスリ、スタチンは必要なし!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月19日(水)07時42分9秒
  「天変地異の時代」が本当になってきました。地震が頻発していますし、不気味な通り魔事件事件が起き、子供を巻き込む人身事故も増えています。

 しっかり用心しましょう。

 ところで、クスリの真実は命にかかわります。

 名医の本音を学びましょう。

 コレステロールのクスリ、スタチンは必要なし!です。

「週刊現代」2016年7月23・30日号から


<現役の名医が実名で語り尽くす
 浜六郎医薬ビジランスセンター理事長vs長尾和宏長尾クリニック院長

浜 コレステロールが高いことがあらゆる病気の原因のように言われていますが、それは間違っています。そのことを、私を含め十数人の研究者が6月に「BMJオープン」という医学雑誌に発表しました。

長尾「BMJ」はイギリスの一流雑誌ですね。

浜 60歳以上の方を対象に長期間追跡した研究をしらみつぶしに調べた結果、LDLコレステロール、いわゆる悪玉コレステロールが高いほうが長生きするということが証明されました。
 コレステロールが高いとすぐスタチン(クレストール、リピトールなど)を出す医者が多いですが、まったく意味がない。むしろ有害です。

長尾 私は動脈硬化研究の総本山である大阪大学の第二内科にいたので、浜先生とは意見が食い違うところもあります。LDLのものすごく高い人のなかには頭動脈が詰まりかけているケースが多々あるので、そういう患者にはスタチンは必要です。だから私は、スタチン全否定論者ではない。
 ただ、軽度の高LDL血症の人でも病院に行くとすぐにスタチンを処方されるのはおかしな話です。特に女性は閉経後、女性ホルモンの減少に伴いコレステロール値が高くなる。これも治療対象としている日本の医療は間違っています。

浜 私も3~4年前までは一部の患者にはスタチンは有用だと考えていました。しかしスタチンはコレステロールだけではなく、体に必須の補酵素や糖タンパクを作るのを邪魔する免疫抑制剤なのです。免疫を抑制すると血管内の炎症反応が抑制されて、一時的には症状が軽くなります。しかし、長期的に見て、それがいいかどうかわからない。
 黴菌(ばいきん)やウィルスが体内に入ってきたときに、抵抗し、体内の異物を排除し、壊された組織を治すのが免疫反応・炎症反応です。それが阻害されるわけだから、感染症にかかりやすくなりますし、がんもできやすくなる。

長尾 私の病院にもコレステロールの高い患者さんがたくさん来ますが、多くの場合、「放っておいていいですよ」と伝えます。患者さんは驚きますけれどね。

 開業医のほとんどは、なにかあつたときに患者さんから訴えられるのが怖いし、薬を処方しないと「患者=お客さん」が来なくなるので、「とりあえずスタチン処方」となりがちです。
浜 患者側が情報を仕入れて「コレステロールはそんなに下げなくてもいいようなので、薬は要りません」と言ったら、すごい剣幕で怒りだす医者もいるので困ります。

長尾 今日も日本中の医療機関で、週刊現代を読んできた読者と医者がそんなやりとりをしているんじゃないでしょうか。
 確かにコレステロール悪玉説については医療界からも懐疑的な意見が出てきて、二分されている。私と浜先生だって天動説と地動説くらい立場が違います。私はLDLがすべて悪玉ではなく、もう少し範囲を絞って測る本当の悪玉と呼ぶべきコレステロールがあるのではないかと考えます。
浜 しかし戦後、日本人のコレステロール値はずっと上がっているのに、心筋梗塞の死亡率は減っているんです(年齢調整をしたデータの場合)。
長尾 いずれにしてもLDLという数値を下げる目的のためだけに安易に薬を飲むのは意味がないということですね>


 

気の毒な八方塞がりの大凶でした

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月18日(火)06時42分17秒
   大阪府吹田市の千里山交番で古瀬鈴之佑巡査が刃物で刺され拳銃が奪われた事件、気学で見ると、父親が八方塞がりの大凶でした。

<飯森容疑者の父親が17日、弁護士を通じてコメントを発表した。父親は、大阪市北区の関西テレビ常務取締役、飯森睦尚(むつひさ)氏(63)だった。飯森氏は、真っ先に「重大なけがを負わせてしまった警察官の方、及びご家族様に対し、心よりおわび申し上げます」と謝罪。巡査の回復を願い「地域の方々をはじめ、多くの皆様に不安を感じさせることとなりました。大変申し訳ありませんでした」と陳謝した。

 飯森氏は息子が事件を起こした16日が誕生日で、同日は父の日でもあった。「このような事態となったことについて、大変驚いており、いまだ信じられない気持ちがありますが、今後の警察の捜査にも全面的に協力する所存でございます」と、動揺が収まらない胸中も吐露。文面は「令和元年6月17日 飯森睦尚」と記して結んだ。飯森氏は14年から現職。同局では19日に株主総会を控えている>
(日刊スポーツ6月18日)

 満63歳は八白土星の生まれで、今年は八方塞がりの大凶です。
 まさか、息子が自分の誕生日にこんな大きな事件を起こすとは想像もできなかったでしょう。

 でも、問題もありました。
 飯森容疑者は、精神障害者福祉手帳2級を携帯していたのです。

 家族と離れて、東京で一人暮らししていてはいけない病気だったと思われます。
 もしも、精神科のクスリのSSRIを飲んでいたとしたら・・・。

 本人のコメントが報道されていました。

<なお、飯森容疑者は「私のやったことではありません」「病気がひどくなったせい。周りの人がひどくなったせい」と容疑を否認。調書への署名を拒否しているという>(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

 ですから、家族がしっかりケアしつつ、この病気専門のボランティア団体からのサポートを受けていたら、事件が起きなかったかもしれません。

 厚労省が精神障害2級を以下のごとく、定義していました。

精神障害者保健福祉手帳の障害等級の判定基準について

(平成七年九月一二日)

(健医発第一、一三三号)

(各都道府県知事あて厚生省保健医療局長通知)

 2級の定義は以下です。


(精神障害であって、日常生活が著しい制限を受けるか、又は日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの)

精神疾患(機能障害)の状態

1 統合失調症によるものにあっては、残遺状態又は病状があるため、人格変化、思考障害、その他の妄想幻覚等の異常体験があるもの
2 気分(感情)障害によるものにあっては、気分、意欲・行動及び思考の障害の病相期があり、かつ、これらが持続したり、ひんぱんに繰り返したりするもの
3 非定型精神病によるものにあっては、残遺状態又は病状が前記1、2に準ずるもの
4 てんかんによるものにあっては、ひんぱんに繰り返す発作又は知能障害その他の精神神経症状があるもの
5 中毒精神病によるものにあっては、認知症その他の精神神経症状があるもの
6 器質性精神障害によるものにあっては、記憶障害、遂行機能障害、注意障害、社会的行動障害のいずれかがあり、そのうちひとつ以上が中等度のもの
7 発達障害によるものにあっては、その主症状が高度であり、その他の精神神経症状があるもの
8 その他の精神疾患によるものにあっては、上記の1~7に準ずるもの

能力障害(活動制限)の状態

1 調和のとれた適切な食事摂取は援助なしにはできない。
2 洗面、入浴、更衣、清掃等の身辺の清潔保持は援助なしにはできない。
3 金銭管理や計画的で適切な買物は援助なしにはできない。
4 通院・服薬を必要とし、規則的に行うことは援助なしにはできない。
5 家族や知人・近隣等と適切な意思伝達や協調的な対人関係づくりは援助なしにはできない。
6 身辺の安全保持や危機的状況での適切な対応は援助なしにはできない。
7 社会的手続や一般の公共施設の利用は援助なしにはできない。
8 社会情勢や趣味・娯楽に関心が薄く、文化的社会的活動への参加は援助なしにはできない。
(上記1~8のうちいくつかに該当するもの)


 

手紙29 予期せぬ警告(後半)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月17日(月)05時30分23秒
   今日は満月、真夜中の満月は木星をしたがえています。
 見ましょう。


「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳




手紙29 予期せぬ警告(後半)


 もしもある人が霊媒となり、サイキックな向こう側には、真面目かつ重要な何事かを知る実体がいて、彼が男か女を通じてそのことを伝えようとするのであれば、これはまったく別の問題だ。だが、こちらの世界は、地上同様ルンペンがたくさんいる。この世界の住人の大半が君の世界から来たのだから、君たちと同じ種類の人々がいることは必然だろう。彼らは死の扉を通過したとしても、ほとんど変わらない。

 君は、繊細で感じやすい女性の誰かに、ハイドパークの真中で霊媒をしなさいと言うだろうか? そして、通行人たちを招いて彼女を通して語らせたり、触らせたり、彼女の磁力と彼らのそれを交わらせたりするだろうか? 君はおののいたね。私が見聞した事柄のいくつかを見たとしたら、もっと恐怖に怯えるだろう。

 それに、別の種類の者たちもここにはいる。神智学者が元素の霊と呼ぶ種類だ。元素の霊については多くのナンセンスが書かれてきた。だが、このことは真実だ。力のまとまりがあり、意識のまとまりがあり、それらは神智学の言う元素の霊とかなり近い。こうした実体は、通常、非常に進化しているが、地上の生活という場が、彼らの憧れであり、進化の次の必然的ステップなので、彼らは強く地上の生活に引き寄せられている。

 だから、君たちのテーブルや食器戸棚を叩く実体が、亡くなった祖父の霊だと信じきってはいけない。それは単に、盲目で欲望に満ちた実体であるか、(地上を)切望する意識体であり、君たちを利用して、自分の進化を早めようとしており、君たちのなかに入り込むか、君たちを通して、地上とその粗い波動を味わいたいのだ。

 彼らは君たちに危害を加えるわけではないが、一方で、大きな害を与えかねない。彼らと君たちを隔てるベールを破るような企ては止めた方がいい。なぜなら、このベールは君たちが考えるよりも薄くて、君たちの目はそれを透視できないが、触れることは可能だからだ。

 このことを告げたので、この問題についての私の責務は終わった。次の機会には、講義をする代わりに、ある物語を語りたい。

 私は実感として、アストラル界のシェラザード(訳者注、「千夜一夜の」語り手)の気分だ。しかし、私が千一夜語る前に、君は飽きてしまうだろうね。そうなる前に、終えなくては。違う、私は「死」を、別の遠くの世界へ行くことを言ったのではない。だが、私が、ここの生活について君に知らせたいと思うすべてを語り尽くした後は、もし許されるなら、他の星を探検するつもりだ。

 私は大いなる遺産を相続した若い男の気分で、遂に、旅をするためのすべての準備を終え、チャンスを得た。数カ月は家の近くにいて、物事を整理し、行動するための新しい自由に慣らすつもりだ。翼を羽ばたかせる時は来るだろう。それは二重の意味の比喩ではない。君がそう思ったら編集でカットしていい。私は傷つかない。

 

手紙29 予期せぬ警告(前半)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月16日(日)09時02分51秒
  「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳




手紙29 予期せぬ警告(前半)

 もしもこの手紙が、愚かで思慮の浅い人々の霊探しを惹起し、人間世界に、無責任で嘘つきの元素の霊たちを招き入れることになったとしたら残念だ。彼らにやめろと言いなさい。

 君の手を通して私が来るのは全く別の問題だ。もしも科学的な手順を教わっていなければできなかったし、もしも君がしじゅう余計な考えや、当を得ていようといまいと疑問を抱いて邪魔したなら、できなかった。しかし君は、私が地上にいた時に口述筆記をしたごとく、完全に受け身かつ無関心で手を使わせてくれたから、長くて首尾一貫した手紙を書くことができた。

 霊界との通信はほとんどが、真実のものであったとしても、たいして価値がない。なぜなら、それらは常に通信を受ける人物の心の影響下にあるからだ。

 君が手紙を受け取っている間は、この問題について書かれた本を一切読まないことや、私がいるこちらの世界の生活について何も考えないのは正しい態度だ。それで君の先入観が入り込まず、私の思考を邪魔しない。

 知っている通り、私は地上にいる間に心霊研究をしていた。オカルトと呼ばれる数々の現象を探求し、それらの背後にある真実を探し求めた。当時も信ずることができたが、いまではさらに深く信じているので、科学的に立証するためという例外を除けば――もちろん、それとて立証できたという価値しかないが――霊探しのような企ては時間の無駄である以上に、それを行なう者に大きな害となる。

 このことは、いまこの瞬間、世界と通信をしている、いわゆる「霊」の言うことなので奇妙に思えるだろう。そう思うのなら、私にはどうしようもない。もしも私の言うことが首尾一貫しないのならおかしな通信であり、それがすべてだ。だが、私は記録を続け、無責任な霊媒たちのヤル気を失わせたい。


 

手の難病にはらくらく毛管運動

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月14日(金)06時58分40秒
   魔が取り憑いた事件でしょうか?

 山形大学の学生23歳が、眼科の女医さん50歳を殺害しました。
「覚えてない」と話しているそうです。

 人格を乗っ取られていたのでしょうか?

 この年齢が満年齢なら、ふたりとも真北の大凶です。
 23歳の大学生が四緑木星なら、霊感があります。
 大凶のときに、深夜、ネットを検索していたりすると、魔の巣窟につながったりします。
 そしてハマると、洗脳されてしまうわけです。

 夜のネット・サーフィンはキケンです。
 とくに霊感のある人は用心しなければなりませんね。

 夜10時以降、ネットにつながらないほうがいいと思います。

◎指の難病、「ヘバーデン結節」

 タレントのキャシー中島さんの告白は驚きでした。

<突然襲った指の痛み・・・キャシー中島が20年以上も闘う「ヘバーデン結節」 患者はほぼ女性>
(6月13日放送の「直撃!シンソウ坂上」から)

<40代から症状が出始め、女性が9割

 1969年にモデルとしてデビューしたキャシー中島さん。その後、俳優・勝野洋さんと結婚して、芸能界のおしどり夫婦として知られるように。近年では日本におけるハワイアンキルトの第一人者としてキルト教室が大盛況となっている。

 そんなキャシーさんは22年間もの間、「ヘバーデン結節」という病気と闘い続けている。

 この病気は、手の指の第一関節に結節(こぶ)ができ、人によっては指の痛みが何十年も続いてしまうという関節症。最悪のケースでは、指先が不自然に変形したまま、全く動かなくなってしまう。

 四谷メディカルキューブ・小野澤久輔医師は「患者は女性が9割」だと指摘。主に40代から症状が出始めるという。

 キャシーさんは「痛みが一番つらい。普通の痛みじゃないんです。私の指は、右手の中指と左手の親指以外は全てヘバーデン結節になりました。若干、左手の中指がちょっと小指の方に傾いてきているかな。自分の手がこんなふうになっちゃうんだ、とひどく驚きました」と打ち明けた。

 右手の中指、左手の親指以外、全ての指で発症。ゴツゴツしたこぶができ、激痛に襲われる・・・病は現在も進行中だという。

 我慢できたため病院へ行かなかった・・・

 キャシーさんに最初の異変が起きたのは、22年前の45歳の時。

 突然、右手小指の第一関節に針で刺されたような痛みがあったという。しかし、キャシーさんは突き指だと思い、氷で冷やすなどの対処を行った。一旦は落ち着いたものの、その日以来、右手小指にはズキズキとした鈍い痛みが続いたという。

 ヘバーデン結節になると、何気ないささいな動きで指に痛みが走ることもある。その原因は解明されていない。

 しかし、小野澤医師は「痛みで気づく方も多いですが、痛みを感じる前に何か持つ時に違和感を覚えたり指が動かしにくく感じることがある」といった、痛みを感じる前に気づくべき、ヘバーデン結節の初期症状があるという。

 だが、キャシーさんは「指先を使うことが全くできないけれど、使わなければ我慢できない痛みではない」と、痛みを我慢し病院には行くことはなかった。

 その後、キャシーさんの指は、右手の小指に続き、数ヵ月後には人差し指も赤く腫れて痛みが走るように。

 これもヘバーデン結節の特徴の一つで、小野澤医師は「人にもよりますが、放っておくと、違う指へと症状が広がっていくのが特徴です。人によっては、同時に複数の指が痛くなることもあります」とした。

 キャシーさんの指は日に日に症状が悪化し、握手をしただけで激痛が走ったり、包丁が握れなくなったり、キルト教室でもハサミを持つことができなくなることがあるほどに。

 そして、最初に痛みを感じてから約2年後、右手の指だけだった痛みが初めて左手にまで及んでしまった。居ても立ってもいられなくなったキャシーさんは、初めて病院へ行くことに。そして、ヘバーデン結節と告げられた>
(以下略)

 キャシー中島さんは1952年2月6日生まれ。
 三碧木星の年、五黄土星の月の生まれです。
 今年は「一生に一度のイベント」の年。
 発症した45歳は八方塞がりの大凶の年でした。

 将棋の羽生善治九段と同じ三碧木星で、「一生に一度のイベント」の年。
 ふたりとも、らくらく毛管運動を試したほしいですね。

 もし治ったら、災い転じて福となす、一生の宝ものとなりますから。


 

羽生善治九段、らくらく毛管運動をぜひ

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 6月13日(木)06時42分54秒
   将棋のスーパースター、羽生善治さんが足の不調で困っているそうです。

 妻の羽生理恵さんがTwitterで明かしました。

「羽生が以前より不調を訴えていた右足の踵の痛みを調べて来ました。アキレス腱炎・アキレス腱付着部症です。アキレス腱に引っ張られて踵の骨が突起状に裂け激痛で普通に歩くのが今困難です。本来スポーツで足を酷使する方が多いのですが、同じ姿勢を長時間続けた変形かも知れず」

 羽生善治九段は、1970年9月27日の生まれ。
 三碧木星の年、七赤金星の月に生まれました。

 三碧は「若木」、若い頃に頭角を現す星です。
 気性は激しいので勝負師にぴったり。
 七赤は「鉄」ですが、芸術家肌、職人肌です。
 こちらも、将棋にぴったりの星ですね。

 ところで三碧は今年、南にあって、「一生に一度のイベント」が起きやすい年です。

 激痛で歩行が困難とは、一生に一度の症状ですね。

 らくらく毛管運動を試してもらいたいです、治ったら、一生の宝ものになりますから。

 らくらく毛管運動の名付け親の山崎佳三郎先生は、戦争中、呉の軍需工場で秘密兵器の開発に携わっていました。
 その頃、24時間勤務で働く工員たちの多くが、旋盤で指を落としましたが、すべての指を元通りにしました。

「ゆびさんのところへゆけ」、ゆびさん=佳三郎先生です。

 先生は、指の切断面を水でよく洗い、金気を取り去り、指を切断面にくっつけて、両側を割り箸で固定しました。

 そして、傷ついた指のある手を頭のうえにまっすぐに立てた状態で、微振動させました。
 つまり、手のらくらく毛管運動を行わせたのです。

 手先が冷えてきたら、いちど下げて、しばらくしてから再開。

 これですべての落ちた指を元通りにくっつけました。

 毛細血管の自然治癒力は、これほど凄いのです。

 下肢静脈瘤、膝痛、腰痛、むくみ、ひどい静電気などなど、すべて完治しています。



 

らくらく毛管運動の凄い報告です

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月13日(木)05時54分57秒
   らくらく毛管運動を始める方が増えています。

 続けて3年の会員さんの報告が励みになると思います。

「金澤様 いつもお世話になっております。
 大断言愛知担当の◎◎です。

 5月の猛暑日を体験した時は、今夏どうなるか?と心配しましたが、現在は過ごしやすく、ありがたいです。
 さて、「降圧剤、やめなさい」の記事を読みました。
 全くの同意しか意見がありません。

 久しぶりに血圧を測定しましたら、160-100でした。納得しています。
 一昨日、納期が迫った仕事に、体が熱くなるぐらい集中しました。
 脳にどんどん血液を送るのですから、当たり前。
 むしろ、160までしか上がらないのか?と、不思議。

 これは、いつもらくらく毛管運動をさせていただいています、効果だと思います。
 少し落ち着いたので、血圧も比例して下がると思います。

 らくらく毛管運動に出会い、今月で丁度3年を迎えました。
 いろんなお蔭を頂いてきました。
 血圧の件、むくみの件、皮膚の魚の目の件、と体の良い影響。
 そして、不思議なのは運勢が良くなること。これは、らくらく毛管運動と大断言で変わったのがわかります。

 天気であるとか、交通事故回避とか、わかりやすいことから、結果を頂いております。
 そして、何もないのが実は一番良いことにも気づかせて頂いております。

 認知症が進む件、体験しております。
 母83才が、大腸がん手術を80才で行って、急に認知症が出てきました。(大腸と脳は直結していると聞きます)
 そして、降圧剤を飲んでるようで、認知症が進んでいます。
 母とは別居で、長男と暮らしておりますので、あまり降圧剤を飲むなと言うと、長男が怒ります。
 受け入れないのだから、見守るしかないです。
 正義感の強い長男ですので、医者が正義と思っているのでしょう。

 百日マラソンを完走できるように進んでゆきます。
 時間が取れる時に、20分から30分(通常15分)と、長めにらくらく毛管運動をしますと手や足がビリビリするようになりました。
 これで、次の進化があるのではないか。と愉しくなってきました。

 今後ともよろしくお願いいたします」
 

降圧剤、やめなさい

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月12日(水)07時49分49秒
   2014年7月6日の記事です。

【「医者に殺されない新常識」、降圧剤の真実】

 近藤誠医師が6月30日の「日刊ゲンダイ」で、「偏差値の高い」人に向けた情報開示を行った。

<高血圧のクスリはやめたら危険、一生飲み続けなければならない、という話はクスリを売り続けるためのデマです。実際には降圧剤はいつやめても大丈夫で、血圧が下がる人も大勢います>

 重要な指摘をふたつ示した。
1)血圧は、脳に十分血液が行くよう体が調節した結果であり、人の血圧に「基準」というものはない。
2)上が160の人は160という血圧が、180の人は180という血圧が必要。

<これからは、多少血圧が高いのは元気な証拠と考えましょう。血圧は測らないのが一番です(私は40年以上、測ったことがない)>

◎降圧剤のリスクには認知症もある

「降圧剤は飲み始めれば一生続ける必要がある」
 この大ウソは重大だ。なぜなら、降圧剤のリスクはものすごく大きい。
 船瀬俊介さんがセミナーで明かしたのは、
「70歳以上の日本人の2人に1人は、製薬会社と医者と厚労省の陰謀によって、勝手に高血圧だと決められています。血圧の基準を変えたからです。そして血圧降下剤が処方されて、製薬会社が大儲けしているのです」
 刑事事件に発展したディオバンは年間1000億を売り上げるベストセラー降圧剤だった。
 そんな、降圧剤を飲み続けるとどうなるか?
「脳に血がゆかなくなりますから、認知症になってしまうわけです」

 中高年がいまもっとも恐れている認知症になるリスクが降圧剤にはあると、明かしたのだ。それに、船瀬さんの先輩は血圧降下剤を飲み続けて耳が完全に聴こえなくなったと明かした。どんな恐ろしい副作用が出てくるかわからないのが降圧剤だと、正しく理解したい。

◎らくらく毛管運動で降圧剤をやめた人々

 らくらく毛管運動で降圧剤から解放された人たちの体験談がどんどん積み重なっている。全身の毛細血管が若返るのだから当然のことだ。
 たとえば3か月のらくらく毛管運動で解放された男性の報告は以下。

「金澤竹哲様、いつも掲示板で元気をいただいています。ありがとうございます。
 らくらく毛管運動を始めて3カ月が経とうとしています。血圧が下がり、薬が要らなくなったことが最大の恩恵です。
 ほかに目に見える変化としては、長い間、左足の足首がむくんでいて、原因が分からないままでしたが、ふと気がつくと、いつの間にかすっきりむくみが取れていて右足首と全然差がなくなりました。
 小さな変化ですが、らくらく毛管運動をする度に目に入ってくるので嬉しい気持ちになります」

 

木星がみごろです

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 6月11日(火)07時01分34秒
  https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2019/06-topics03.html

 晴れた日は、見ましょう。
 

気学講座その23

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月11日(火)05時43分11秒
   昨日も人身事故がありましたね。

 81歳の夫が、77歳の妻をクルマで病院に送ってゆき、妻が降りた直後にクルマで轢き殺したと報じられています。

 81歳が満年齢なら八方塞がりの大凶。
 77歳が満年齢なら真北の大凶。

 気学を学んでいたら、用心のうえにも用心を重ね、トンネル&サークル・カードを持ち歩いて人身事故を防げたでしょう、残念です。

 気学講座は星の配置です。
 五黄土星の年の星の配置を何度も描いて暗記します。

 
 

精神の病は「小麦」から

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月10日(月)06時53分48秒
   全米で1万3000件もの訴訟が起こされているのが、除草剤のラウンドアップです。

 がんになったと訴えました。すでに3件連続、巨額の賠償を命じる判決がでています。

 輸入小麦は、ラウンドアップの主成分であり、発がん性のあるグリホサートで汚染されていることも、知られ始めています。

 毎日食べ続けて、どんな健康被害が出るか、これからわかってくるでしょうが、ラーメン党の人たちのがんは、知る人ぞ知る情報でしょうね。

 でも、小麦の恐ろしさは、精神病の原因になりうる、ということです。

 がんより怖い、精神病です。

 事実を学びましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「小麦は食べるな!」(Dr.ウイリアム・デイビス著、白澤卓二訳、日本文芸社)

 64ページ 統合失調症

<小麦が脳に何らかの作用をもたらすことについての最初の重要な発見は、統合失調症患者への小麦の作用の調査研究です。

 統合失調症の人たちは、生きることさえ困難を伴います。意識の中の空想世界と現実世界との区別がつかなくなって被害妄想を抱き、自分の精神や行動が外からの力に支配されていると信じることさえあります(”サムの息子”ことデビッド・パーコウィッツを覚えていますか? ニューヨークで連続殺人事件を起こした彼は、犬から指令されて被害者を襲ったと言っています。幸い、統合失調症患者が暴力行為に及ぶことはめったにありせんが、こうした行為は病状の深刻さを示しています)。

 統合失調症と診断されると、仕事や家庭や子どもを持つなど、通常の生活を送る望みはほどんどなくなります。行く手に待つのは、施設での生活、ひどい副作用のある薬物治療、そして邪悪な内なる悪魔との絶え間ない戦いです。

 では、その統合失調症患者の脆弱な脳に、小麦がどのような影響を及ぼすというのでしょうか?

 統合失調症患者の脳と小麦が与える影響を初めて正式に関連付けた研究は、精神科医のF・カーティス・ドーハンがはじめました。彼の調査はヨーロッパからニューギニアにまで及んでいます。ドーハン博士が調査を開始したのは、第二次世界大戦中の食料不足でパンの入手が難しかった時期、フィンランド、ノルウェー、スウェーデン、カナダ、アメリカで、男女とも統合失調症による入院数が減ったのに、終戦を迎えて小麦の消費量が回復すると入院数が増えたという現象があったからです。

 同様のパターンは、ニューギニアの石器文化そのままの様式で生きる狩猟採集民にも見られました。西洋の影響を受ける前は統合失調症はほとんどなく、住民6万5000人のうち患者は2人でした。ニューギニアの人々に西洋の食習慣が浸透し、小麦食品が作られ、大麦からビールが誕生し、トウモロコシが持ち込まれると、統合失調症の発症が65倍にも急上昇したことにドーハン博士は注目しました。こうした背景から、小麦の消費と統合失調症の間に因果関係があると立証できる調査を行うことにしました。

 60年代半ば、フィラデルフィアの退役軍人病院に勤務していたドーハン博士らの研究グループは、統合失調症忠者本人に通知したり許可を得たりすることなく、食事から一切の小麦食品を除去することにしました(当時はまだ医療に関する十分な説明と同意を意味するインフォームドコンセントが求められる時代ではなく、民衆の怒りに火をつけ、インフォームドコンセントの義務づけにつながったあの恥ずべきタスキーギ梅毒実験が公になる前でした)。

 するとどうでしょう。小麦を抜いて4週間たつと、統合失調症の特徴的な症状が明らかに改善したのです。幻聴や妄想が減り、現実逃避も少なくなりました。そこで、再び患者の食事に小麦食品を入れると、幻聴、妄想、自閉の症状はたちまち元に戻ってしまいました。再度小麦を抜くと、患者もその症状も良好になり、小麦を入れると悪化が見られました。

 このフィラデルフィアの病院で見られた結果は、イギリスのシェフィールド大学の精神科医らが同様の結果を出したことによって裏付けられました。それ以来、統合失調症が完全寛解したという報告まで寄せられています。

 たとえば、デューク大学の医師によれば、53年間にわたって妄想や幻党に悩まされ、鋭器や洗剤を使って自穀未遂を何度も経験してい70歳の統合失調症の女性が、8日間の小麦断ちで精神疾患と自殺願望から解放されたのです>


 

「サラダ油をやめれば認知症にならない」

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月 9日(日)08時04分28秒
   認知症のクスリはすべて、効きません、家族が処方されていたら、やめさせましょう。

 そして、わたしたちは認知症を予防しましょう。

 以下は、何度か紹介した記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


「サラダ油をやめれば認知症にならない」

 認知症の予防に関わる知識が口コミで広がっている。マスコミが伝えないその知識を堂々と披露しているのが、真実を語り続ける科学者、武田邦彦氏。

<『認知症の正体は◯◯だ!』業界のタブーを大暴露>
「◯◯」=「サラダ油」だと断定した!
https://www.youtube.com/watch?v=6P2oZo6U2BQ
 武田先生は研究論文を徹底的に読み込み、「これは世の中に言わなければならない」と確信した情報のみを開示するスタンス。ほんとうのことを言うので、テレビから干された状態。だが、ネットTVでは「問題発言」をし続けている。

 その極めつけのひとつがこれ。10分ほどの動画なので、ぜひ視聴し、なぜ、武田先生が「正しい」と太鼓判を捺したか、自分の頭で判断してほしい。そして、「確かに、一理ある」と思えば、武田先生が推奨する本書を読むべきだ。目からウロコが落ちる。

「サラダ油をやめれば認知症にならない」(山嶋哲盛著、SB新書)

 著者は脳科学者。文部科学省から25年間にわたり、総額4億円以上の科学研究費をもらい、400頭のニホンザルに脳梗塞のモデルを作り、脳血流の低下によって起きる虚血性神経細胞死の研究を続けてきた。
 この虚血性神経細胞死の研究から、偶然、認知症の発症メカニズムと原因物質を「世界で初めて」特定した。

◎アミロイドβ原因説は間違い

 本書は認知症の原因物質について、重大な指摘をする。<進行したアルツハイマー病で、PETスキャン(陽電子放出断層撮影)により脳にアミロイドβが蓄積していることが証明された患者はたくさんいます。しかし、その一方で、アミロイドβが蓄積しているにもかかわらず、ボケ症状とは無縁でむしろ明晰な頭脳を持ち、人生を謳歌している高齢者も少なからず存在することが判明してきています。逆に、脳にはアミロイドβの沈着がまったく見られないのにボケ症状が重症化している人もいます。そうなると、アミロイドβと認知症とは必ずしも因果関係がないと考えるのが妥当でしょう。
 さらに、最近の遺伝子改変技術によって、人間で発見された遺伝子異常をマウスの脳に導入して、アミロイドβを再現させても、マウスの脳の神経細胞はさほど死んでおらず、患者のように脳も萎縮していないという実験データが出てきたりもしました>

◎なぜ認知症患者の脳では神経細胞が死滅する?

<脳の血のめぐりが悪くなると、「カルパイン」というタンパク分解酵素が過剰に活性化してしまいます。このカルパインは、ほかのタンパク質をはさみで2つに切断する働きを持っています。リソソーム膜を守っている大事なタンパク質を切断すると、それによって膜が決壊し、強い酸性下で働く分解酵素「カテプシン」が漏れ出してしまいます。これは再生工場の大事故です。工場が破壊されてしまえば、神経細胞は急激にダメージを受け、その結果死んでいくしかありません>

<以上が、私が1998年に発表した虚血性神経細胞死のメカニズム、「カルパインーカテプシン仮説」の概要です。
 脳血流の低下によって神経細胞が死んでしまうのは、リソソーム膜の破裂が根本的な原因であり、膜の破裂によってカテプシンという強力なタンパク分解酵素が膜の外へ漏れることが直接の原因となっていることを、世界で初めて明らかにしました>

 リソソームは細胞内の再生工場。脳内の血のめぐりが悪くなると、神経細胞が死滅してゆくメカニズムを世界で初めて解明したわけだ。
「脳の血のめぐりが悪い」ことが認知症につながることがわかったのだ。
 このことから、無理やり血圧を下げる降圧剤は、脳の血のめぐりを悪くさせるので、認知症のリスクを増大させる。実際に、高齢者介護の現場では、降圧剤の弊害が良く知られている。頭がぼーっとしてやる気のない高齢者が多い。その多くが降圧剤を処方されている。

◎「サラダ油」が原因だった!

 著者は「アルツハイマー病の根本原因」を解明した。それは「ヒドロキシノネナール」という毒性物質。「ヒドロちゃんと覚えよう」と著者。

<慢性の毒性が懸念されるこの物質は、私たちにとって、非常に身近な食品である「サラダ油」に含まれているのです。そこで、私が診療において、患者さんたちに強くおすすめしているのが、脱「サラダ油」生活です。
 具体的には、家にあるサラダ油は捨て去り、原材料ラベルにサラダ油を原料とする「植物油脂」「食用植物油」などと書かれている市販品は口にしない生活です。サラダ油のみならず、それを原料に作られたマヨネーズやマーガリン、ドレッシングなども口にしないことです>

<1章「脳の神経細胞だけは一生、入れ替わらない」で、リソソーム(細胞内の再生工場)の膜を頑丈にしているのは、セラミドという細胞膜内の脂質であるとお話しました。このセラミドへの代謝を調整しているのが、熱ショックタンパク質70です。このタンパク質はリソソームの再生工場における「ガードマン役」を務めています。セラミドの生産量を増やすということでその膜を頑丈にし、また、古くなったタンパク質を再生工場へ誘導するという2つの役割を担っています。
 このタンパク質が正常に働かないと、リソソームから分解酵素が漏れ出してしまいますし、古くなったタンパク質のリサイクルが進みません。熱ショックタンパク質70の働きは、脳の神経細胞の生死にかかわるほど重要なのです。
 結論をいえば、カルパインがちょっかいをかけているタンパク質とは、この熱ショックタンパク質70だったのです>

<「ヒドロキシノネナール」は大事なキーワードです。単語自体を覚えなくても「ヒドロちゃん」とでも呼んで記憶に留めておいてください。ヒドロちゃんは端的にいえば「毒」です。サラダ油の主成分であるリノール酸が200℃前後で加熱されると急激に増え、これが体内に入ると、まるでドミノ倒しのように細胞膜のリン脂質を酸化し、ついには、神経細胞だけではなくあらゆる臓器の細胞を死に追いやります。
 そして、このヒドロちゃんがなぜ神経毒になるのかといえば、神経細胞の生存に必須の「熱ショックタンパク質70」を酸化(カルボニル化)させてしまうからです。そうなると、脳の神経細胞は死んでしまい、最終的には「海馬」という「記憶の指令センター」が萎縮してしまいます。
 海馬の萎縮は、認知症の大きな特徴です>

 著者はアルツハイマー病で亡くなった患者の脳に、ヒドロキシノネナールが多量に含まれているという研究報告を見つけ、ただちに実験。虚血性神経細胞死のみならず、アルツハイマー病のメカニズムを世界で初めて解明してしまった。

◎脳の神経細胞が死に至るプロセス

<つまり、サラダ油を摂るという行為が、体内(とくに脳内)にヒドロちゃんを蓄積させ、ヒドロちゃんが神経細胞の生存に必須の熱ショックタンパク質70を酸化損傷させる結果、神経細胞が死滅し、海馬が萎縮するという悪循環につながってしまうのです>

<サラダ油は、脳に取り返しのつかないダメージを与えるということを覚えておいてください>

 この本を読んで怒りを覚えた女性がいる。義理の両親がサラダ油を一斗缶で常備し、毎日、野菜炒めなどで摂っていて、ふたりとも認知症を発症したからだ。
 

「クスリの大罪」、必見ですね

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月 8日(土)08時06分54秒
  「東洋経済」(2019年6月1日号)が驚きの特集です。

「クスリの大罪」で見逃せないのは、わたしたちに関わる「Part2 ムダな薬」です。

・高齢者の25%が7種類以上服用 クスリが減らない理由
・コレステロール値は下げるべき?
・フランスが見限った抗認知症薬
・腰痛や肩こりから薬漬けに 整形外科の意外な落とし穴
・気がついたら薬漬けに 精神医療の深すぎる闇
・風邪薬や痛み止めも要注意 市販薬の「依存と濫用」リスク

 腰痛、肩こりなら、らくらく毛管運動で治りますね。
 精神医療にも、らくらく毛管運動は抜群に効果があり、クスリから開放された人がいます。
 痛み止めは重大なリスクがあります。痛みは血流障害なので、らくらく毛管運動で完治できます。

 そして、あまり指摘されていない重大な問題は、認知症のクスリの真実でしょう。

・フランスが見限った抗認知症薬

<フランスが見限った抗認知症薬
 過剰投与でアルツハイマー悪化
 認知症大国日本。投薬の判断は難しいのに漫然と処方されている。

 フランス保健省は昨年、アルツハイマー型認知症(AD)で承認・販売されている4つの抗認知症薬すべてを公的医療保険の対象外とすることを決めた。

 抗認知症薬にはADを治す効果はないものの、患者によっては症状の進行を一時的に遅らせる効果があるとされている。それでも「効果があまりない割に副作用が無視できない」と仏当局は判断した。

 日本の認知症患者は2012年時点ですでに462万人。その半分以上はADが占めている。

 抗認知症薬は効かない患者が一定の率で存在するうえ、怒りやすくなるなどの副作用もある。処方で問題視されtいるのは、過剰投与が決して少なくないことだ。患者に「興奮や易怒性(度を越した異常な興奮性)」が出ているのに、これを増量投与の副作用とみずに、薬の投与を続け、患者の病気を悪化させる。在宅医療に詳しい長尾和宏医師(兵庫県尼崎市、長尾クリニック院長)は、増量投与の問題点をこれまでたびたび指摘してきた>

 4つのクスリとは、
1)アリセプト
2)レミニール
3)イクセロンパッチ/リバスタッチパッチ
4)メマリー

 介護の現場では、医者の過剰投与をやめさせて、怒りの発作をなくしたケースが報告されています。

 効かないクスリを過剰投与し、認知症を悪化させる、信じられない現実があります。

 しっかり学び、認知症のクスリは家族に飲ませないこと。

 予防のためには、原因物質である「サラダ油を摂らない」ことです。掲示板で何度も紹介しましたね。

 

お騒がせ議員の丸山穂高さんはどんな人?

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 6月 6日(木)07時08分46秒
   お騒がせ議員の丸山穂高さんはどんな人?

 1984年1月10日生まれ。

 気学では1983年の12月の生まれとなります。

 八白土星の年、一白水星の月の生まれ。

 金正恩と同じ、八白&一白の組み合わせですね。

 八白土星は「白磁」。
 プライドが高く、上から目線の性格です。
 一白は「水」。波乱万丈の人生です。
 この組み合わせは、人を見下し、傲慢なタイプになりやすいですね。

 今年は八方塞がりの大凶です。
 

話題のカップルの相性は?

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月 6日(木)06時25分33秒
   蒼井優さん
 1985年8月17日生まれ。
 六白金星の年、八白土星の月の生まれ。

 六白は「数えるおカネ」。仕事ができる人です。
 親分肌。人気者ですが、結婚すると、超わがまま。
 相性が悪いと離婚しかねないでしょう。


 山里亮太さん
 1977年4月14日生まれ。
 五黄土星の年、九紫火星の月の生まれ。

 五黄は「星の中心」。
 ジコチューですが、周囲に気配りすれば信頼されます。

 ふたりの相性はたいへんよくて、9歳の年の差があるので、六白のわがままは「かわいい」と思えるでしょうね。
 仲良し夫婦になりそうですね。



 

手紙28 汝、幼子のようにあらねば(後半)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月 5日(水)07時42分23秒
  「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳



手紙28 汝、幼子のようにあらねば(後半)


 ときどき、私たちはここで、この四次元の世界で少しずつ、ほかの人を喜ばせる何かを残しておくために建設することができる。そのものが長い間存在し続けるように願えばだが。だが、思考の形は、非常に進歩した霊たちにはすべて見えてしまう。
 もちろん、すべての霊が非常に進歩しているわけではないと知っているね。実際は、ほんのわずかしか進歩していない。だが、ここの愚かな人間ですら、君たちの多くが失った大切なものを持っている――思考による創造の力を信じているのだ。
 さて、創造を可能にする力というものは、濃密な素材をまとったとしても魂から失われるわけではない。だが、その力は次第に、大人の男や女の不信の念によって失われてゆく。彼らは子供たちにしじゅう言う。「それは遊びでしょう。本当じゃないのよ。単なる空想よ」
 君がこの手紙を出版する時は、ワーズワースの「幼い子ども時代の記憶、不死の暗示」と題した詩の一節を載せてほしい。

 我らの誕生は、眠りと忘却とに過ぎない
 我らとともに目覚める魂、生命の星は
 どこかで沈み
 再び遠方から出現する
 すべてを忘却したわけではなく
 完全に裸でもない
 栄光の雲を引き連れて、我らは来た
 神から、それが我らの住まい
 幼子の我らの周囲に天国がある

 牢獄の影が差し始めるのは
 成長する少年の上
 しかし彼は、光を見つめ、どこから流れてくるのかと
 至福とともに眺める

 若人は、東方より日々隔たり
 旅をせねばならぬが、なお自然の聖職者であり
 比類なきビジョンは
 彼とともに道を歩む

 遂に大人となれば、ビジョンは死んで行き
 日常の光のなかで消えてゆくを知る

 空想の可能性は無限大だ。だが最大限の力を発揮させるには、人は自らの空想を信頼しなければならない。もしも君たちが常に自分に、母親が子供に言うように、「でもこれはただの遊びよ、本当じゃないの」と言うのであれば、思考のなかで想像した何事であろうとも現実にならない。
 空想そのものが子供であり、励まし、信じさせねば、成長はしないし、完璧な働きはできない。
 君たちの幾人かにとって、私がここにいることは本当に幸運なことだ。そちらにいるよりも、ここからたくさんのことができる。それは私が自分の空想に、以前よりも断然深い信念を抱いているからだ。
 この世界を遊び場と表現した男は、自分の力でありとあらゆる実験を行なっている。彼が許可してくれないので話すことはできないが、君が驚くようなことだ。たとえば、彼は自分の妻を助けており、彼のいわゆる死後、以前には信じる心が足りなかったために不可能と思えた共同作業を実現しようとしている。それはある種の家を建設するという計画だ。

 だが、ここの大半の人が地上で家を建てようとしているとは考えないでほしい。まったくそうではない。私の同僚の市民たちは、いまいる場所で喜んで働いていて、地上には関わっていない。もちろん、私のような夢想家もいて、ひとつの世界では満足せずに、ふたつの世界に触れたがっている。だが、地上では詩人がまれなように、彼らも少人数でしかない。たいていの人間にとっては、たまたまいる世界で当面は十分なのだ。

 私には、ある空想があって、地上でそれを実現することに手を貸したいと考えると楽しくなる。私のしていることを君は知らないが、私は当然知っている。「世界のために」と君たちが言うような動機から、私が誰かの仕事に関わるのではないかと考える人を不快にさせるようなことは決してしない。だがもしも、目立たず、感づかれもせずに、私が自負する空想の力によって手助けできるのであれば、誰も傷つけずに、相当なことを証明できたと思うのだ。




 

降圧剤はキケン! 適正血圧は130から170

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月 4日(火)06時58分31秒
   わたしの主治医は、外来受診のたびに、「血圧が高いですねぇ」と言っていました。

 わたし自身は、血圧の真実を学んでから、家で血圧を測定するのをやめました。

 外来受診のときに、主治医が測るだけです。

 わたしが血圧のことをまったく気にしていないので、上が160、下が120くらいの数値でも、最近は、血圧のことを指摘しなくなりました。

 HbA1c5.7、低血糖なし、むくみもなし、心臓も心配なしなので、1型糖尿病患者患者としては優秀。
 血圧を気にしないなら、それでよいという方針なのでしょう。

 わたしが学んだ知識を、みなさんも参考にしてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「健康診断は受けてはいけない」(近藤誠著、文春新書)が必読書。

 近藤医師が降圧剤の副作用について解説。そのひとつが脳梗塞だ。「降圧剤で脳血管の中で血圧を下げると、脳血管の中で血がかたまりやすくなり、血液が流れなくなって脳組織が死滅するのです」。もうひとつがボケ症状が出てくること。われわれは身近で見聞している。ゆえに絶対に医者の言いなりになってはいけない。

「脳の血のめぐりが悪い」ことが認知症につながることがわかったのだ。

 このことから、無理やり血圧を下げる降圧剤は、脳の血のめぐりを悪くさせるので、認知症のリスクを増大させる。
 実際に、高齢者介護の現場では、降圧剤の弊害が良く知られている。頭がぼーっとしてやる気のない高齢者が多い。その多くが降圧剤を処方されている。

 真実を語る科学者の武田邦彦先生が血圧の真実を語ったYouTube動画がある。
https://www.youtube.com/watch?v=UJkBb6qmHro
 タイトルは、
<【武田邦彦】適正血圧は130~170、この数字は統計データと論文から言っている。決していいかげんに言っているのではない!>

◎「降圧剤はやめられない」は真っ赤なウソ

 誠実な医師が老人ホームのお年寄りに断薬指導をして成果をあげている。「薬をやめれば病気は治る」(岡本裕著、幻冬舎新書)の19ページ。

<血圧の薬を少しずつやめていって、3~4週間ほど経つと、お年寄りが次第に元気をとり戻し、頭もしっかりとし出して、たちまちボケが治ってしまうのです。そうすると、容易に想像がつくと思いますが、ご家族も驚いて、「奇跡が起こった、おばあちゃん(おじいちゃん)のボケが治った」となるのです。

 あるいは、精神安定剤や睡眠薬を徐々に減らしていくと、やはりボケが治ってしまいます。そうするとまたご家族が大騒ぎになるのです。

 実は、そのお年寄りたちは、もともとボケているわけではなかったのです。したがって、ボケが治ったわけではないのです。

 お年寄りたちは、血圧の薬(降圧剤)で血圧を下げすぎており、脳への血流が慢性的に不足していたためにボケているようにみえていたのです。また精神安定剤や睡眠薬を飲み続けていたお年寄りたちも、慢性的に脳の機能を抑えられていたために、ボケているようにみえていただけだったのです>

 

手紙28 汝、幼子のようにあらねば(前半)

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月 3日(月)07時38分26秒
  「生きている死者からの手紙」(1914年の出版、ノンフィクション、著作権フリー)
        エルザ・バーカーによる記録
        金澤竹哲・訳



手紙28 汝、幼子のようにあらねば(前半)

 一度、ある男がこの世界を遊び場に例えるのを聞いたことがある。「なぜなら」と彼は言った。「我々全員はここでは子供であり、好きなように環境を創り出せるからだ」。遊んでいる子供が、椅子を塔に、あるいは跳ねまわる駿馬に変えてしまうように、こちらの世界の私たちは、想像するものすべてを本物にできる。

 子供たちの完璧なほど生々しい想像力に驚いたことがないだろうか? 子供は平然と、自信に満ちて、「この絨毯は庭で、あの床板は河だ、その椅子は城で、ぼくは王様だ」と言う。

 なぜ彼はこんなことを言うのだろう? どうして彼はこんなことが言えるのか? その理由とは――ここが重要だ――彼の潜在意識にはまだ、離れたばかりのこちらの生活の記憶が存在しているからだ。彼は地上の生活に、地上では失われる自由と想像の力の何がしかを持ち込んだのだ。

 だからといって、こちらの世界のすべてが空想の産物だということではない――断然違う。こちらの物体、希薄な素材のなかに存在している物体は、本物そっくりで、君の世界同様実体がある。しかし、ここには創造の可能性があり、もっと精妙な素材でできた形――思念素材というものがある。

 君が濃密な素材で何かを創るなら、君はまず思念素材でそれを創る。だが君たちの創造と私たちのでは、違いがある。君たちが思念で描いたパターンの周囲に、濃密な素材を鋳型に流し込まない限り、君たちは思考パターンが現実に存在するとは信じない。空想の産物と思うだけだ。

 私たちの場合は、他人の思考の創造物を、両者が同意すれば見ることができる。

 私たちはまた――これは君を慰めるために言うのだが――君たちの思考の創造物を見ることもできて、私たちの意志の力をそこに加えれば、君たちが濃密な形に作り上げるのを手助けできるのだ。


 

トランプvsヘンリー王子の配偶者のメーガン

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 6月 2日(日)10時44分26秒
   トランプvsヘンリー王子の配偶者のメーガン

 トランプは九紫火星の年の一白水星の月の生まれ。

 メーガンは1981年8月4日の生まれ。
 一白水星の年、三碧木星の月の生まれです。

 ふたりは相克&相生。

 星からいえば、大恋愛したあげく殺し合う、心中する関係です。

 九紫と一白は、殺し合う関係。

 しかし、一白が重なっていて、メーガンの三碧木星はトランプの九紫とラブラブ。

 イギリス王室は、ふたりを会わせない配慮をしたそうです。

 大衆紙「サン」の記事から。

LA-born Meghan, 37, accused him of being “misogynistic” and “divisive” during his 2016 presidential campaign. The ex-"Suits" actress also pledged to vote for his rival Hillary Clinton.
(ヘンリー王子の配偶者で、ロスアンゼルス生まれのメーガンは、2016年の大統領選挙のとき、トランプのことを「女性差別主義者」で「国民を分断させる」と非難した)
Told of Meghan’s barbs by The Sun, Trump insisted it was the first time he’d heard them. He said: “I didn’t know that. What can I say? I didn’t know that she was nasty.”
(サン紙からそれを伝えられ、トランプははじめてきいたと主張した。「その発言は、知らなかった。どう言えばいいのか? 彼女がナスティだと知らなかったんだ」と答えた)

 ナスティは俗語で、「エグい」、「エロい」です。
 トランプでしょうね、こんなことを言うのは。

 

三碧&三碧の父親が息子を刺殺

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 6月 2日(日)09時32分38秒
   これも天変地異の事象のひとつでしょう。

 熊沢英昭元農水事務次官が、引きこもり&ゲーム中毒の息子を刺殺した事件です。

 彼は1943年4月21日生まれ。
 三碧木星の年に、三碧木星の月で生まれています。

 今年は、「一生に一度のイベント」の年。
 今月は、「一生に一度のイベント」の月。

 三碧木星は潔癖症、激しい性格、「人はこうあるべき」という、自分の主張を人に押し付けやすい面があります。

 引きこもってゲームに熱中し、カネをせびるだけの息子にさんざん説教してきたと思われます。

 そして、「天変地異の時代」の「天変地異の時期」にキレて、息子を刺殺しました。

 怒り心頭になると、魔物が取り憑きやすいのです。

 取り憑かれて、取り返しのつかない事件を起こしました。

 気学を学んでいればよかったのに。
 

これも天変地異ですね

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 6月 2日(日)05時56分59秒
   わたしは5月5日に、「5月6日から6月5日まで、天変地異に用心しましょう」と警鐘を鳴らしました。

 すると、天変地異の事象が次々と現れました。
 メイ首相の辞任表明、金正恩の粛清、トランプのメキシコへの関税、川崎市の通り魔事件、などなど。

 そこへ加わったのが、「電車が逆走事故 15人が病院搬送 横浜シーサイドライン」(NHK)

<1日夜、横浜市を走る新交通システム「シーサイドライン」の駅で始発の車両が25メートルほど逆走して車止めに衝突し、消防によりますと、これまでに15人が病院に搬送されたということです。警察によりますと、いずれも命に別状はないということです>

<「シーサイドライン」はコンピューターで制御された自動運行の車両で、警察は事故の詳しい状況を調べています。

 シーサイドラインは平成元年に開業した「新交通システム」と呼ばれる交通機関で、横浜市磯子区の新杉田駅と横浜市金沢区の金沢八景駅を結ぶ路線です>

 平成元年から平成が終わるまで、無事に運行されてきた「シーサイドライン」が、不気味な元号になった直後の奇怪な事故。

「天変地異の時代」を告げる事象が、ここにまたひとつ出現しました。
 1、2年、あるいは数年以内に巨大地震が起きる確率がまた高まりました。
 大断言、しっかり行いましょう。
 自分や家族を守るのです。


 

北朝鮮、クーデター?

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 5月31日(金)13時03分34秒
   世界中のメディアが大騒ぎです。

 金正恩が腹心、幹部を殺したからです。

 八方塞がりで大凶の男が、八方塞がりで大凶の月に、発狂したかもしれません。

 誰かが、なんとかしようと動いているはずですが、動きが見つかると、殺されます。

 安倍首相は、こんな「殺人犯」と会談するつもりでしょうか?

 暗殺されるのを待ったほうがいいでしょうね。

 朝鮮日報のさっきの記事です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


米朝首脳会談決裂で金赫哲氏は死刑、金英哲氏は労役刑


 北朝鮮が、ハノイ米朝首脳会談の実務交渉を担当していた金赫哲(キム・ヒョクチョル)国務委員会対米特別代表や外務省の実務者らに交渉決裂の責任を問い、処刑していたことが30日までに分かった。対米交渉を総括していた金英哲(キム・ヨンチョル)労働党統一戦線部長も「革命化措置」(強制労働および思想教育)を受けたと伝えられている。ハノイ交渉決裂にショックを受けた金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長が、内部の動揺と不満を鎮めるため、大々的な粛清を行っているとの見方がある。

 北朝鮮の事情に詳しい消息筋は「金赫哲氏は今年3月、外務省幹部4人と共に調査を受け、美林飛行場で処刑されたらしい。彼らには『米帝に取り込まれ、首領を裏切った』という米帝スパイの容疑が適用された」「金英哲氏は解任後、慈江道で強制労働中。金赫哲氏と共に実務交渉を担当していた金聖恵(キム・ソンへ)統一戦線部統一戦略室長は政治犯収容所に送られた」と語った。ハノイ会談で金正恩委員長の通訳を務めていたシン・ヘヨン氏も、決定的な通訳のミスで「最高尊厳の権威を損なった」として政治犯収容所に捕らわれているという。金与正(キム・ヨジョン)労働党第1副部長も謹慎中と伝えられている。韓国政府の関係者は「ハノイ会談以降、金与正氏の動静は捕捉されていない。金正恩委員長が謹慎させたことをつかんでいる」と語った。

 労働党の機関紙『労働新聞』は30日、「表では首領をあがめるふりをして、裏では背を向けて別の夢を見る同床異夢は、首領に対する道徳・義理を破ってしまう反動的、反革命的行為。こうした者たちは革命の冷厳な審判を免れなくなった」「首領に対する忠実さを言葉でそらんずるのみで、その上、大勢次第で変わり身する背信者・変節者も現れるようになった。忠実さは決して闘争の年限や経歴に起因するものではない」と記した。

 『労働新聞』に「反党・反革命」「冷厳な審判」など粛清を暗示する表現が登場したのは、2013年12月に張成沢(チャン・ソンテク)労働党行政部長が処刑されたとき以来だ。国策研究機関の関係者は「ハノイ会談の関係者らに対する大規模な粛清が進んでいるという意味。血の粛清と恐怖の雰囲気がしばらく続くだろう」と語った。
 

天変地異が北朝鮮で・・・

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 5月31日(金)11時10分7秒
   北朝鮮情勢が緊迫しています。

 金正恩がトンデモナイ粛清をした模様です。

 国民はとっくに金正恩を見捨てていますし、飢餓に困り果てています。

 そして腹心たちが亡命しています。

 トランプとの会談の失敗を腹心幹部に押し付け、粛清したようです。

 これは、暗殺事件、クーデターにつながる可能性があります。

 金正恩は八白土星。今年は八方塞がりの大凶。今月は6月5日まで、八方塞がりの大凶です。

 北朝鮮情勢が、注視しましょう。
 

降圧剤、超キケン!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 5月31日(金)05時48分18秒
  「健康診断は受けてはいけない」(近藤誠著、文春新書)から。

 製薬会社がボロ儲けする一方で、問題が多発した。

<数千万人が降圧剤を飲んでいる日本では、不都合な事態がたくさん生じています。
 ひとつは”脳梗塞”です。血圧を下げると、脳血管の中で血がかたまりやすくなり、血液が流れなくなって脳組織が死滅するのです。脳梗塞は”脳卒中”の一種ですが、日本の別の比較試験では、上の血圧が150から180、下の血圧が90から100の人にクスリを飲ませたところ、プラセボ群にくらべ、脳卒中が50%増しになりました。

 別の不都合は”ボケ症状”です。クスリで血圧を下げると、血流が減るため脳の働きが落ち、記憶力や判断力の低下、無気力などが生じ、ボケに似てくるのです。

 日本の調査では、上の血圧をクスリで120未満に下げると、食事、入浴、着替え、排泄、歩行などの日常生活に支障をきたして自立できない人が7割にのぼりました。さらには、フラフラして転んで大腿骨を折り、手術しても寝たきりになるという負の連鎖もよく生じます。

 日本人の健康寿命が短いのは、降圧剤による”低血圧”に理由の一端があることは、もはや明白であると言えます。

 加えて、クスリには副作用があります。降圧剤の種類によって多少異なりますが、たとえば売上高が上位の”ブロプレス”だと、ショック、失神、意識消失、急性腎不全、高カリウム血症、肝機能障害、黄疸、白血球減少、横紋筋融解症、間質性肺炎、低血糖などがあります。

 こうして血圧は、下げれば下げるほど総死亡数が増えます。日本の臨床現場でも、おおぜいの患者さんが亡くなっています。ただ、遺体には”降圧剤で死んだ”とか、”クスリで死んだ”という目印が残らないので、がんや脳卒中、あるいは転倒して寝たきりになったあとの肺炎などで死亡したとされているわけです>

 これでもあなたは降圧剤を飲みますか?

◎「降圧剤はやめられない」は真っ赤なウソ

 誠実な医師が老人ホームのお年寄りに断薬指導をして成果をあげている。「薬をやめれば病気は治る」(岡本裕著、幻冬舎新書)の19ページ。

<血圧の薬を少しずつやめていって、3~4週間ほど経つと、お年寄りが次第に元気をとり戻し、頭もしっかりとし出して、たちまちボケが治ってしまうのです。そうすると、容易に想像がつくと思いますが、ご家族も驚いて、「奇跡が起こった、おばあちゃん(おじいちゃん)のボケが治った」となるのです。

 あるいは、精神安定剤や睡眠薬を徐々に減らしていくと、やはりボケが治ってしまいます。そうするとまたご家族が大騒ぎになるのです。

 実は、そのお年寄りたちは、もともとボケているわけではなかったのです。したがって、ボケが治ったわけではないのです。

 お年寄りたちは、血圧の薬(降圧剤)で血圧を下げすぎており、脳への血流が慢性的に不足していたためにボケているようにみえていたのです。また精神安定剤や睡眠薬を飲み続けていたお年寄りたちも、慢性的に脳の機能を抑えられていたために、ボケているようにみえていただけだったのです>

 

天皇にかかわると不幸

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 5月30日(木)19時04分42秒
   川崎19人殺傷事件で、なぜ、外務省の通訳が殺されたのでしょうか?

 天皇に関わると不幸になる、という証拠のひとつでしょう。

 これから、多くのことが出てきます。

 魔が取り憑いた「家」にかかわってはダメ!
 

魔物が取り憑くと

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 5月30日(木)18時58分14秒
   川崎市の通り魔事件は、魔物が取り憑いた「目に見える証拠」です。

<70歳代の主婦は、少年時代の岩崎容疑者に、「(飼い犬の鳴き声が)うるせえんだよ。ぶっ殺してやろうか」と激怒された恐怖を今でも覚えている。40歳代の女性は1年ほど前の早朝、インターホンを何度も押され、「庭の木が道にはみ出していて、目に当たった」と約30分間、どなられたという。

 この女性は28日午前7時頃、自宅前で岩崎容疑者と顔を合わせた。黒色の半袖シャツとズボン姿で、リュックサックを背負っていた。「おはようございます」とあいさつをしてきて、走り去ったという。女性は「声をかけられたのは初めてで、何かおかしいと感じたが、まさか、こんな事態になるなんて……」と動揺していた>

 魔物が取り憑くと人格が変わります。
 当然ですね。

 天皇の軍隊も、魔物が取り憑いていました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-47986990

1942年に日本兵、豪の看護師21人を銃殺する前に何を 真実追求の動き
4/22(月) 16:02配信


1942年に日本兵、豪の看護師21人を銃殺する前に何を 真実追求の動き

ギャリー・ナン、シドニー??第2次世界大戦中の1942年、オーストラリアの女性看護師の一団が、日本軍兵士たちによって殺害された「バンカ島虐殺事件」。

いま、一人の歴史研究者が入手した証拠から、ある事象が浮かび上がりつつある。看護師たちは殺害前、日本兵たちに性的暴行を受け、オーストラリア当局がそれをひた隠しにしてきたというのだ。??

「この真実を発掘し、ついに公表するには、複数の女性の力が必要だった」??軍事史を研究するリネット・シルヴァーさんがこう言う「真実」とは、1942年2月にインドネシア・バンカ島で、海の中へ歩かされ、機関銃で銃撃されたオーストラリア人看護師22人の身に起きたことを指す。看護師たちは1人を除いて全員殺された。??

「それだけでぞっとした。でも、殺害前に強姦されていたなんて、語るにはむご過ぎる真実だった」。シルヴァーさんは、新著で詳しく書いた証言について、こう話す。??「オーストラリア軍の高官たちは、悲しみに暮れる遺族たちに、家族が強姦されていたという不名誉を与えたくなかった。恥ずべきことだと思われていたので。レイプは死よりもひどい運命と考えられ、ニュー・サウス・ウェールズ州では1955年まで(加害者が)絞首刑による極刑で処罰されていた」??唯一の生存者看護師のヴィヴィアン・ブルウィンクルさんは、虐殺事件で体に銃弾を受けたが、死んだふりをして生き延びた。ジャングルに身を隠し、やがて戦争捕虜となり、のちにオーストラリアへ帰国した。??第2次世界大戦後に開かれた東京裁判では、ブルウィンクルさんは強姦について「話すのを禁じられた」と、シルヴァーさんは言う。ブルウィンクルさんは2000年に死去したが、何があったのか、テレビキャスターに伝え残していた。シルヴァーさんが今回調べたのは、その内容だ。??「ヴィヴィアンは命令に従っていた」とシルヴァーさんは言う。

「(強姦被害について黙ったのは)タブーというのもあったし、オーストラリア政府には多少の罪悪感があったのだろう。政府高官は、1942年の香港侵攻の際、日本兵がイギリス人看護師たちをレイプし、殺害したのを知っていた。それなのに、オーストラリア人看護師をシンガポールからなかなか避難させなかった」??オーストラリア政府によれば、虐殺の実行者は今も特定されず、「罪について何も処罰されていない」。??オーストラリア国防軍の報道官は、この性的暴行の訴えについて新調査に着手するかは、政府の判断次第だが、関係者の家族が、こうした犯罪調査の担当部署に「歴史的な新証言を提供することはできる」と説明する。??何が起きたのか調査シルヴァーさんのほかにも複数の女性が、看護師たちへの性的暴行の証拠を発掘した。テレビキャスターのテス・ローレンスさんと、伝記作家のバーバラ・エンジェルさんだ。??エンジェルさんは、ブルウィンクルさんが着ていた看護師の制服に残された、色違いの糸と銃弾の穴について調べた。??その結果、上半身のボタンがいったん引きちぎられ、後に(ブルウィンクルさんの死後、制服が展示された際に)、そこだけ違う色の糸で縫いつけられた様子がうかがわれた。??さらに、制服の2カ所に残る銃弾の痕(銃弾が入った時の穴と出た時の穴)がぴったりそろうには、ブルウィンクルさんの制服は腰のあたりで開かれ、前の部分が下がっていたはずだということも浮かび上がった。??ローレンスさんは2017年、ブルウィンクルさんから生前に打ち明けられたという話を報じた。それは、「ほとんどの」看護師が銃殺される前に「暴行された」という内容で、ブルウィンクルさんは、そのことを公表したかったができず、秘密はブルウィンクルさんを「苦しめた」と言っていたという。??シルヴァーさんはこのほか、バンカ島でマラリアの手当てを受けていた日本兵の証言にも言及している。その兵士はオーストラリアの調査官に、当時、悲鳴を聞いたと話した。また、兵士たちが「海岸で楽しんでいるところで、次は隣の小隊の番だ」と聞かされたと証言していた。??シルヴァーさんはさらに、看護師たちに起きたことの詳細を記録した文書から、重要な証言部分が抜き取られていたことも発見した。検閲があったとシルヴァーさんはみている。
??その証言はジーン・ウイリアムズさんによるもので、東京裁判の豪州戦争犯罪局のために夫のハロルド・ウイリアムズ少佐がどのような調査を実施したかという内容だった。??豪ニュー・サウス・ウェールズ大学のピーター・スタンリー教授(軍事史)は、シルヴァーさんの主張は決して意外ではないと話す。??「この話が表に出るのをずっと待っていた。長年、うわさされていたし、ヴィヴィアンさんを知る元女性兵ちが私に話してくれたこともあった。第2次世界大戦中に香港やフィリピン、シンガポールで記録された、日本兵による性的暴行とも一貫性がある」??軍の「人気者」シルヴァーさんによると、オーストラリア人看護師たちは、虐殺される前の1941年までシンガポールで「何の悩みもない、幸せな人生」を送っていた。??「看護師たちは軍の人気者で、食事や酒をごちそうしてもらっていた」とシルヴァーさんは言う。「看護師たちは、平時の軍隊にありがちな、訓練中の事故や、自動車事故、マラリアといった問題に対応していた」??1941年12月8日、日本軍は真珠湾攻撃の数時間前にシンガポールに侵攻した。それを機に、看護師たちの人生は一転したとシルヴァーさんは言う。」

「看護師たちは、戦闘による負傷者の多さに圧倒された。シンガポールでは民家も病院として使われた」。??ブルウィンクルさんが1945年と1946年に話したいと思っていた「ありのままの真実」を伝えるのは、重要なことだとシルヴァーさんは言う。??「もし私がこの秘密を語らなければ、私自身も、沈黙の風潮と政府の圧力に加担して、加害者を守ることになってしまう」とシルヴァーさんは言う。「看護師たちの話を語る必要がある。それでやっと、彼女たちの正義が実現する」。??シルヴァーさんのもとには最近、看護師たちを個人的に知っているという人たちからメールが届くという。「寝た子を起こすなと言われるのではないかと少し心配していたが、私をけなすような内容のメールは1通も受け取っていない」。

??オーストラリア戦争記念館(AWM)には、すでに看護師たちの虐殺についての展示はある。しかしシルヴァーさんは、性的暴行の訴えがあることも展示に反映してもらうよう希望している。??AWM館長のブレンダン・ネルソン博士はBBCの取材にこう述べた。「私たちは訴えを否定も軽視もしない。実際、戦争ではレイプや性的暴行が武器として使われることは知られている。しかしながら、事件の唯一の生存者であるブルウィンクルさんは約20年前に亡くなっていて、何が起きたのかわからないし、今後も確実に知ることはできない」。??#MeTooと比べて??シルバー氏は性暴力被害への連帯を示す世界的な「#MeToo」の運動を意識しながら、次のように言う。「問われている社会的道徳観は同じだ。女性は何か発言したくても、待つよう強いられていると感じてきたし、犠牲者として責任があると思わされてきた。#MeTooはヴィヴィアンに、ついに告発する自信を与えただろう」。??「女性の歴史作家は一般的に、どれだけ銃が使われたかよりも、人間的な要素に興味を引かれる。女性は共感力がある」??今回の証拠を発掘した3人の歴史研究者が3人とも女性だったことが、そのことをよく示しているとシルヴァーさんは言う。

「歴史(history)が『彼の話(his-story)』として語られるのをずっと聞いてきた。今回はその反対だ」。??(英語記事 A WW2 massacre and revealing 'an awful secret')
(c) BBC News


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 昭和天皇は、この事実を知っていたのでしょうか?
 その後の天皇は?

 イギリス人看護婦たち、オーストラリア人看護婦たちを、天皇の兵隊が集団レイプし、証拠を隠滅するために機関銃で殺したのです。

 昭和天皇は死んで霊界にゆき、310万人の日本人、大勢の外国人、それにこれらのイギリス人看護婦やオーストラリア人看護婦たちの霊に、よってたかってなぐられ、けられ、つばをかけられたでしょう。

 そして、自分の霊を自分で消し去った、「生きている使者の手紙」にあるとおりです。

 天皇にかかわれば、現世利益、カネはもうかるでしょうが、霊界では・・・。

 こんなわかりやすい理屈は、宮城谷昌光さんの「三国志」を読めばわかります。

 秋篠宮から、天皇家は腐り始めています、


 

魔物が取り憑くと

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 5月30日(木)15時54分57秒
   川崎市の通り魔事件、犯人は、暴言を吐いていた近所の女性に、挨拶しました。

 魔物が取り憑いていたのです。

 そして10数秒で、犯行を行い、自分を殺しました。

 100年前に、魔物が地上に湧き出してきた、という目撃証言をしたのが、ハッチ判事です。

 日本人も、天皇が「現人神」、生きている神だと国民を洗脳し、400万人以上の国民が死にました。

 昭和天皇は、ひとことも、「俺が悪かった」と言わず、マッカーサーのケツの穴をなめて生き延びました。

 そして地獄へゆき、自分の霊を自分で引き裂き、霊能者が呼び出しても出てこれないゴミになりました。

 これが真実です、天皇が、ほんとうに悪魔に使えたのが、この100年です。

 嘘だというなら、天皇よ、この事件に、一言でも、言及せよ!

 戦場の天使である、看護婦たちレイプし、機関銃で殺し、

 死んだら靖国神社に祀られている、

 生き残ったら、恩給をもらっている、

 天皇家は、これからどうなるか、見てれば、わかります。

 秋篠宮、前世、どんなバカ、キチガイ、知的障害者なのか、これからわかりますね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-47986990

1942年に日本兵、豪の看護師21人を銃殺する前に何を 真実追求の動き
4/22(月) 16:02配信

 事件の約1時間前、岩崎に会ったという近隣住民が青ざめた表情で言う。

「家の玄関を開けた隆一が走ってきて、『おはようございます!』と笑顔で頭を下げたんです。姿を見るのは1年ぶりぐらいで、これまで挨拶なんてしなかったから驚きました。彼はリュックを背負っていたが、その中に包丁を忍ばせ事件現場に向かう途中だと思ったらゾッとしました」
 

血圧は医者の食い扶持、信じてはダメ!

 投稿者:世話人の竹哲です  投稿日:2019年 5月30日(木)06時48分57秒
   高血圧を金儲けの手段とするのは、世界的な陰謀です。
 製薬会社と、彼らと結託した銭ゲバ医者が行ってきました。

 そして、日本も高血圧患者を激増させる陰謀が発表されました。

<最高血圧130未満に 目標引き下げ 日本高血圧学会
 NHK2019年5月29日 18時24分医療

 高血圧が原因となる脳卒中や心臓病のリスクを下げるため、日本高血圧学会は、治療のガイドラインを改定し、目標の血圧を、75歳未満ではこれまでの最高血圧140未満から130未満にするなど引き下げました。これによって、血圧を目標値に下げる治療が必要な患者は1700万人に上るとみられています。
高血圧は、血管や心臓に負担をかけるために脳卒中や心臓病を引き起こす最も大きな要因と言われています。
 日本高血圧学会はガイドラインで、高血圧と診断して治療を開始する基準の値を最高血圧140以上、最低血圧90以上と定めていて、治療中の患者は国民のおよそ5人に1人に当たる2400万人いるとされています。
 こうした中、日本高血圧学会は、治療を始めた患者が目標とする血圧の値を引き下げる治療のガイドラインの改定を行いました。
 75歳未満の成人の患者では、目標とする血圧の値を最高血圧130未満、最低血圧80未満と、いずれもこれまでより10ずつ引き下げました。
 また75歳以上の患者では、最高血圧を140未満とこれまでよりも10引き下げ、最低血圧はこれまでと変えず90未満としました。

 学会によりますと、これにより脳卒中や心臓病を発症するリスクは10%から20%余り下がるということです。

 これまでのガイドラインでは、治療の目標値を達成していた500万人程度が目標値に達していないことになり、今回の改定で血圧を目標値に下げる治療が必要な患者は合わせておよそ1700万人に上るとみられています>
(以下略)

◎血圧の真実

 NHKを信じて、医者からすすめられた降圧剤を飲むと、大きなリスクにさらされます。
 事実を学びましょう。

 2017年4月16日の記事です。

【標準治療が高齢者を喰い物! 高血圧のウソ】

「健康診断は受けてはいけない」(近藤誠著、文春新書)を読み、本当のことを知って、怒らない読者がいるだろうか?
 たとえば高血圧。本来なら、基準値から異常とみなされる5%ルールが適用されるところだが、
<高血圧のウソ――基準値切り下げで降圧剤の売上が年間1兆円超に

 僕が医学部生だった70年代、「上の血圧の基準は自分の年齢に90を足したものだ」「いや、100を加えるのが妥当」などと言われていました。これは、かなり合理的な話です。

 というのも、人は年をとるほど動脈が狭くなり、そのままだと、からだの中で一番大事な脳にとどける血液量が少なくなります。そこでからだは、自分で血圧を調節して高くして、脳血流を確保するのです。

 つまり、血圧の基準値をもし決めるなら、年齢に応じて変えるべきであり、「その人の年齢に幾つを足す」という決め方には一定の合理性があるわけです。

 ところが世界保健機関(WHO)は1978年に、すべての年齢の基準値として160/95を採用しました。つまり上の血圧が160以上か、下の血圧が95以上であれば、高血圧と判定されるのです。

 これだと当然、高血圧と判定されてクスリを処方される人が激増します。しかしじつは、この基準値が正しいことを示すデータや試験結果は不存在でした。それなのにWHOが基準値を決めた背後には、製薬業界がいました。それまでWHOは、各国政府のからの拠出金で運営されていたのですが、その頃までに製薬業界からの寄付金に依存するようになっていたのです>

 製薬会社が医者を使って、基準値をさらに下げさせたのだ。そのカラクリはひどい。

<製薬業界からの寄付金がさらに増えた20年後、WHOは高血圧の基準値を改訂しました。それはこんな調子です。
 基準作成委員会の委員長となった、ミラノ大学医学部教授のザンチェッティは、欧州高血圧学会を創設した学会の重鎮で、19の製薬会社から研究費や顧問料をもらい、製薬会社によって創建された500ベッドを有する私立研究所のディレクターの職にあるという、研究者、兼、社員のような地位にいました。他の17人の基準作成委員も、一人以外は全員が製薬業界からお金をもらっています。

 そしてWHOが99年に決定・公表した新基準値は140/90でした。その発表の席でザンチェッティ委員長は、「下の血圧は80が理想的で、それ以上は不健康だ」と付言しています。そうと知った一般医は、下の血圧が80以上ならクスリを処方するはずです。

 このWHOの決定に対しては、58カ国の1000人近くの専門家が署名して反対したのですが、新基準値は変更されることなく、世界に広がっていきました。その結果、たとえば米国では、年間3000億円だった降圧剤の売り上げが、5年間で1兆6300億円と、5倍以上になりました。基準値の切り下げは医療業界に莫大な利益をもたらすのです>

 新基準値の導入で米国では降圧剤の売り上げが5倍の1兆6300億円に激増。馬鹿げた話だ。というのは、
<しかし当然のように、この新基準値を正当化するデータはなく、逆に、血圧を下げると危険だとする試験結果がありました。
 下の血圧が100から115までの1万8000人を数班に分け、いくつかの血圧値を降圧目標としてクスリを投与した、欧州での比較試験です。プラセボ(偽薬)グループをつくらず、全員に降圧剤を投与しています。
 結果は、
1000人あたりの総死亡数
目標血圧値:90以下 7・9人
目標血圧値:85以下 8・2人
目標血圧値:80以下 8・8人
 と、血圧を下げるほど、死亡する人が多くなっています。
 しかもザンチェッティ委員長が「理想的」だと言った80以下のグループの死亡率が一番高かったのです。驚くべきことに、ザンチェッティはこの試験を実施した中心人物でした。
 WHOが新基準を決定したのが99年、この試験が報告されたのは98年。ザンチェッティは血圧を下げると死者が増えるという試験結果を熟知しながら、「下の血圧は80が理想的」と発言したのです。翻訳すると、「みなさん、医者と製薬会社のために、クスリをどしどし飲んでくださいね。多少死人が増えるけど」となります>
 これは犯罪ではないか? 誠実な医師たちは、医療の世界で「一人勝ちしているのが製薬会社」と認めている。こんな裏の仕掛けがあったからだ。

<日本もWHOの新基準に乗っかりました。日本高血圧学会が2000年に、基準値を140/90に切り下げたのです。これを契機として、降圧剤の売り上げが年間2000億円から、1兆円を超えるまでに増加しました。人口が米国の3分の1である日本での売上高が米国のそれに迫ったのです。
 しかし高血圧学会の重鎮たちは、データがないことで気がひけたのでしょう。基準値変更後の2001年(!)に、ある比較試験を始めました。上の血圧が160以上の、65から85歳の4400人を二班に分け、治療目標値を変えてクスリの効果を調べる試験です。片方は、上の血圧を140未満まで下げる”厳格治療”群。他方もクスリを飲ませますが、160未満、かつ140以上にとどめる”ゆるめ治療”群です。
 結果は、ある意味当然ですが、厳格に下げたほうが悪くなっていました。ゆるめ治療群の総死亡数が42人に対し、厳格治療群では54人と、血圧を140未満に下げたほうが、死者が多くなってしまったのです>

 

人工妊娠中絶の禁止は、天変地異でしょう

 投稿者:ちくてつです  投稿日:2019年 5月29日(水)10時04分33秒
   魔王トランプが大統領のアメリカで、キリスト教原理主義の福音派のパワーが増しています。

「捏造された聖書」を一字一句、真実と信じる「カルト集団」なのですが、アメリカ最大の政治勢力をもち、発揮してきました。

 彼らが支援し、次の大統領にも当選させようとしているのが、魔王トランプ。

 トランプが大統領になってから、全米で、人工妊娠中絶禁止の動きが激しくなってきました。

 表は、禁止しているか、制限している州です。

 どんどん増えています。

 アラバマ州は、レイプによる妊娠、近親相姦による妊娠、中絶はダメと州の法律にしました。

 そして人工妊娠中絶を行った医者は、終身刑の重罪にすると法で定めたのです。

 恐るべき、宗教=カルト集団が、アメリカを支配する構図になってきました。

 大動乱、すでに始まっていますね。

 BBCが日本語字幕の動画を配信しています。

https://www.youtube.com/watch?v=_CsjxayYktg

 これを見て、キリスト教原理主義というカルト集団の恐ろしさを知りましょう。

 キリスト教原理主義vsイスラム教原理主義、これが大動乱の根幹のひとつです。

 
 

/191