teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


教えて欲しいのですが

 投稿者:野口 綾  投稿日:2006年10月24日(火)05時48分44秒
  ある事を探していたら、ここのホームページに辿り着きました。ちょっと調べものをしているんですが、米国務省調査局極東調査課の史料はやはり日本にはありませんよね??どう調べてもひっかからないです。。。。  
 

北朝鮮による侵略に備えましょう。

 投稿者:防犯・防諜普及会  投稿日:2006年 9月 7日(木)19時37分53秒
  防犯・防諜普及会

北朝鮮による侵略に備えましょう。

日本政府の動議により、北朝鮮非難の安保理決議1695号が可決しました。これに対し北朝鮮は強く受け入れを拒否しています。国際社会から孤立した北朝鮮にとって今後の進展は厳しいものとなり、局面の打開を目指して一気に軍事的行動に出てくる可能性が高くなります。国民の皆さんは、進んで国防に協力しましょう。特に開戦に備えてスパイ活動やテロ活動を強化しますので、周囲に工作員や、北朝鮮に協力しそうな人物がいないか気をつけましょう。また反政府的な言動をするグループなどが防衛行動を妨害するかもしれませんので積極的に情報を政府機関に通報しましょう。
(以下、あて先明記のこと。)
内閣情報調査室
http://www.iijnet.or.jp/cao/cas/jp/goiken.html
公安調査庁
psia@moj.go.jp
自衛隊情報本部
kouhou1@joint.info-jda.go.jp
自衛隊中央情報保全隊
gsopao@jgsdf.info-jda.go.jp
警察庁警備部公安課
http://www.npa.go.jp/goiken/index.htm
入国管理局
http://www.immi-moj.go.jp/cgi-bin/datainput.cgi
政府機関への総合窓口
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose
 

これは韓国の新聞社「中央日報」の日本に対する偏見記事です!

 投稿者:山下  投稿日:2005年11月26日(土)22時18分5秒
  これは、韓国の新聞社、中央日報のコラムです。この記事を見ていただければわかると思いますが、日本に対する差別と偏見に満ちた記事です。


【コラム】日本よアジアに帰れ

日本では新しい内閣がスタートするとき、コメディーの一部かというような演出がなされる。

首相と大臣たちが日本人の体格にほとんど似合わないモーニングコートを着て首相官邸階段で記念撮影をする姿だ。

服装のカジュアル化を迎え、欧州からもほとんど消えたモーニングの貴族趣向を明治維新以来今日まで内閣が固守していることから、日本人の西洋崇拝の断面が伺える。

モーニングを着た大臣たちと小泉純一郎政府のアジア軽視政策を見れば、日本はまだ「アジアを離れて欧州の仲間入りを」と言った福沢諭吉の脱亜入欧論のままだ。

近代日本最高の啓蒙思想家として今も1万円券紙幣にその肖像画を残している福沢諭吉は1884年、彼が支援した金玉均(キム・オッキュン)ら朝鮮開化派の甲申年クーデターが失敗すると1885年、時事新報に脱亜論という社説を書いた。

彼は言った。「日本は朝鮮と中国の開明を待って一緒にアジアを興す余裕はない。日本は彼らとは別れて西洋の文明国たちと進退をともにしなければならない。悪い友達と付き合えばともに汚名を避けることができない。私たちはアジアの悪い友達を謝絶しなければならない」

彼はまた、日清戦争を文明(日本)と野蛮(中国)の戦争だと言った。福沢諭吉はぼみすぼらしい知人を遠ざけるように朝鮮と中国を相手にせず、ひたすら西洋の思想と文物を受け入れ、日本を近代化しようと促した。

その時代の日本のためには、彼の処方は正しかった。

それから120年の歳月が経った。

国際化を迎え、社会、経済、文化的な国境が消え同じ文化コードが韓国と日本と中国を含む世界のほとんどすべての国を貫く時代だ。株式取引をソウルとニューヨークと東京とロンドンでリアルタイムで同時に成り立つ。

そして韓国と中国は日本より悪い友達でもなく、みすぼらしい境遇でもない。

それにもかかわらず小泉の意識の進化は19世紀後半の日本を熱狂させた福沢諭吉の脱亜論段階にとどまっているのか。

政府の外でもそのような兆しが感じられる。昨年の春、北京で韓国、中国、日本の国連協会代表たちが集まってフォーラムを開いた。テーマは国連改革だったが、話題の焦点は日本の国連安保理常任理事国選出問題だった。

ベテラン外交官出身である日本首席代表は韓国と中国が日本の安保理進出をいくら反対しても日本は予定通り安保理常任理事国になると言い切った。アフリカ多数国家と米国の支持を信じたようだ。脱亜にとどまっても、世界の指導国になることができるという態度だった。

第2次世界大戦以後、日本の入欧は入米に変わった。しかし脱亜はまだ隔世遺伝的に外国を見る日本人たちの認識と態度に現れるようだ。でなければ韓日関係と日中関係に悪材になるのがわかりきった靖国神社参拝を、あのように執拗に強行する小泉首相の行動を説明する手段がない。日本国民の多数が神社参拝が日本のアジア外交に及ぶ悪影響を心配していることを見れば、有権者たちの表を得るためだからという説明も説得力がない。民族主義としても説明できない。

小泉首相は米国のペットという嘲弄を受けるほど、親米的だ。一言で強者に弱く、弱者に強い卑しい姿勢だ。

日本がアジアを離れて西洋を徘徊する間、アジアで日本の居場所は減るほかない。中国の胡錦涛国家主席は、靖国紛争以後、小泉首相をまったく相手にしない。韓国は必要な場合にだけ首脳と外相に会うという立場だ。

政経分離によって外交的な対立が経済的な取引には大きな影響を与えないといえども、国際関係で経済が全てではない。

日本はアジア国家としてのアイデンティティを取り戻すときだ。グローバル時代に脱米と脱欧はありえない。しかし日本が時代錯誤的な福沢信仰にしばられてアジアからそっぽを向けば、高い対価を支払う日が来るだろう。

金永熙(キム・ヨンヒ)国際問題大記者


2005.11.25 12:26:14
いかがでしたか皆さん!差別と偏見に満ちた記事ですね。キムさんは、本当に国際問題大記者なのでしょうか? >首相と大臣たちが日本人の体格にほとんど似合わないモーニングコートを着て首相官邸階段で記念撮影をする姿だ 韓国人が日本人の体格をとやかく言えますか。それこそコメディーですね。たとえ似合わないとしても、そんなこと大きなお世話でしょう。また、これこそ差別的発言ですね。 >服装のカジュアル化を迎え、欧州からもほとんど消えたモーニングの貴族趣向を明治維新以来今日まで内閣が固守していることから、日本人の西洋崇拝の断面が伺える。 モーニングを着ることと、日本人の静養崇拝がどうつながるのか? こういうのを「こじつけ」と言います。 皆さん!韓国の新聞社、「中央日報」に強く抗議しましょう!!
 

特攻・パレスチナ・イスラエル・ユダヤ人

 投稿者:村浜ファン  投稿日:2004年 5月20日(木)17時29分18秒
  こんにちは

イスラエル軍がパレスチナのデモ隊に向かってミサイルを発射したようです。ニュースソースによって、ミサイルだったのか、機関銃だったのか、人が何人死んだのか、故意か、事故か、情報が入り混じってますが、アメリカのメディアは当然、かなり甘めですね。

神風特攻隊と自爆テロの類似性に関するインタビューを拝見しました。戦争末期の特攻隊はまあ、はっきり言って、自爆テロ(特攻はテロじゃないですけど、まあ、それはおいといて)に通ずるものがありますが、それよりも、今のイスラエルのパレスチナの人に対する行動は、当時の日本の、中国その他のアジアの人々に対してとった行動に、かなりの類似性があると思います。国策としてもですが、ユダヤ人個人が、パレスチナ人を自分たちと対等な人と思ってません。

アルジェリアの提案によって、安保理で、イスラエルを非難したようですが、まったく無意味ですね。提案自体がアメリカの顔色を見ながらですし、どのみち、イスラエルに聴く耳はないでしょう。大昔に日本史の授業で習ったリットン調査団とかいうのを思い出しましたが、これにも比べることは出来ない、イスラエルにはとにかく、天下無双、世界最強、地上の王、いい人ぶりぶりっ子の火事場泥棒、アメリカがついてます。はは、それに比べれば、日本は独りよがりで、孤独で、ちんけな与太郎でした。

朝鮮人は、朝鮮併合はもちろんですが、今でも400年以上前の秀吉の朝鮮侵攻も非難してます。ユダヤ人は、60、70年前の民族に対する罪を今でも追及しています。パレスチナに和平が訪れるのか、私には解りませんが、仮に訪れたとして、パレスチナ人は、ユダヤ人がやってきたことを、簡単に許すことが出来るのでしょうか?私はそうは思いません。

イスラエルが、ナチスがユダヤ人に試みたように、パレスチナ人を完全に絶滅・追放するというのも、ひとつの手ではありますが、周りが全部アラブ諸国ではさすがに出来ないでしょう。ユダヤ人は、50年後、100年後のことを考えているのか、興味があります。

すでに21世紀です。ほんと、情けないです。
 

市民版憲法調査会シンポジウム 菅直人、高野孟らが参加します

 投稿者:市民版憲法調査会事務局メール  投稿日:2004年 1月 5日(月)05時20分57秒
 
突然の書き込みで失礼いたします。
こちらは市民版憲法調査会と申します。

当会は、新しい憲法を市民の手で創るために活動を行う市民団体で、定期的に学習会やシンポジウムを開催しております。今月は下記の通りシンポジウムを開催いたします。菅直人らも参加します。ぜひお越しください。
(※多くの方に広めていただけると助かります)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シンポジウム「市民が憲法をつくる」

 昨年秋にEU憲法の視察でヨーロッパを訪問した五十嵐敬喜法大教授が、北アメリカ各国へ視察を行った衆院憲法調査会の仙谷由人会長代理、EU研究の専門家である庄司克弘横国大教授をゲストに迎え議論を行います。さらに、民主党から来賓として菅直人代表を迎えます。各国憲法から学ぶ最新の憲法論議にご期待ください!

●日時:1月8日(木)18:30~21:00

●場所:総評会館 2階 大会議室
(千代田区神田駿河台3-22-11/Tel 03-3253-1771)

●プログラム
・基調講演 「憲法原論」五十嵐敬喜(法政大学教授)
・ディスカッション 「EU憲法とアメリカ憲法から何を学ぶか」
 仙谷由人(衆議院議員・衆議院憲法調査会会長代理)
 庄司克弘(横浜国立大学教授・日本EU学会事務局長)
 五十嵐敬喜
 進行:高野孟(「インサイダー」編集長)
・来賓コメント 菅直人(民主党代表)

資料費:500円

当会のホームページ、「憲法.com」(http://www.kenpou.com)にも、学習会のご案内を掲載いたします。会場への地図もございます。

よろしくお願い申し上げます。
 

始めまして

 投稿者:金 鉄雄メール  投稿日:2003年 7月28日(月)11時39分8秒
   散歩中に偶然にリンクし訪問させていただきました。
 この数年の「北朝鮮問題と食料援助」についての考察文を読みました。簡潔に良くまとめられており、理解しやすく参考になりました。やはり「太陽政策」が一番良いようですね。7/20日に都内のある集会で「北朝鮮からの中国への出稼ぎ難民を、北朝鮮の体制改革にしてはならない」という発言がありましたが、農民市場が大きくなるばかりで、脱北出稼ぎ者が経済の一つの大きな要素になっているようで、この計量的考察も一つの課題になるのではないでしょうか。
 

友よ

 投稿者:金 国雄メール  投稿日:2003年 6月 6日(金)22時00分35秒
 
 友よ、元気ですか。

 ご迷惑をおかけするようであれば削除してください。

 時々私も訪れます。そして疲れたときなど友の言葉を思い浮
かべ、自らを励ましている。

 「友よ、祖国はきみの掌にある」

 また一杯、「純真さ」に乾杯を共にささげたいと思い続けてい
ます。今月末、東京行きの話がありますが、関係者に金銭的(
経済的)にご迷惑をかけるのも心苦しい。

 もし行くことが決まったならば、また連絡をします。

 永久の友より
 

橘田雄二様 こんにちは

 投稿者:川島高峰メール  投稿日:2003年 6月 6日(金)14時17分21秒
 
橘田 様

 ご投稿いただきどうもありがとうございました。
 お孫さんが、私の講義を受講されていたのですね。
 菊池清麿先生は大学院で同期であり、そして畏友であります。
 歌謡と民衆となれば、私ではなく彼が専門ですが、もし、私でお役に立ちそうなことが
 あればお問い合わせください。

 問合せ先  takane@kisc.meiji.ac.jp
 

 

民衆思想と歌

 投稿者:市民サークル歌謡の会  投稿日:2003年 6月 1日(日)16時15分50秒
  はじめまして。橘田雄二とうします。私の孫が早稲田で川島先生にお世話になりました。ありがとうございます。現在、老後の楽しみに歌謡曲のサークルを行っております。先日、藤山一郎研究で知られる菊池清麿を招き近代音楽史からみた古賀メロディーという講義を拝聴しました。この方も明治大学出身だそうで、川島先生のことを存じておりました。私も民衆思想と歌謡について勉強したいと思います。ご指導を賜れば幸いに存じます。掲示板にて乱筆ご無礼ほどをお許しください。  

堂本さんへ

 投稿者:川島高峰  投稿日:2003年 2月 1日(土)16時21分6秒
 
 堂本さん、昨日、書き込みに気づきました。
ご質問の件については、近日中に、メールにてお答えいたします。

 

レンタル掲示板
/2